特定保険指導(1月28日)

昨日、保健士による特定保健指導をしていただいた。
特定健康診断の結果の数値が少し悪かったせい。

いわゆるメタボ対策。


食生活や運動不足の改善を主として対策を練ってもらったが、
内容は、コーチングそのものだった。

・現在の状況、
・今後の取り組み内容、方法
・いつまでに(期間)
・最後に報告をしてください
・・・というもの。

「コーチングですね」と聞くと、「講義を受けました」

でも・・・・、
毎日の記録をつけてファックスで報告というのは、そこまでのものとは思わなかった。
一回だけの指導で終わると思っていたから、かなり面倒!


<食事>
・夜9時以降は食べない(カロリーを減らす)
・脂肪分は極力少なめに
・主食・主菜・副菜をバランスよく(茶碗は1杯、主菜は一皿)
・間食は夜ではなく、昼に

<運動>
・とにかく歩く、階段を使う
・腹筋を・・・断りました(でも、ジョギングは徐々にすることに)


少しづつやっていこうかと思ってます。


 

TVに知った方が出てた(1月22日)

NHKの夜の討論番組を見ていると、

あれっ!!!!

何やら見覚えのある顔が・・・

司会者が名前を呼んでる。
しかも名札がばっちり!

すごいなあ!!!
東京へ行って出演しているんだ。

今度会ったときに、いろいろ聞いてみよう。


 

ゼミ決め(1月19日)

新3年ゼミ生を決めるため、今年も各先生の研究室の前に行列ができている。


まず昨年12月初めに、学生が何人もの先生の研究室を訪問し、どの先生が良いか検討する。
そして約1か月後の今週月曜から第一志望の先生にアタック開始。
先生が選考してOKを出したら、ゼミに晴れて入ることができる。
でも、もしダメなら次の先生へ。

期日前に内々定をもらう学生もいるし、まるっきり就職活動と同じ!


でも、多くの学生が訪問する先生は、どの学生を選んだら良いのか分からない!
初めて会う学生が多いので、ホント困ってしまう。

例年15名程度を取るけど、去年は60名、今年は50名ほど訪問があった。
その中からどうやって選べば良いのか!

先輩から聞いたり、講義を取っている先生から選んだりしているらしいけど、
どうやって選んでいるんだろう??


毎年試行錯誤しながら選んでいるけど、落した学生には申し訳ない思いでいっぱい。
全員選ぶわけにはいかないから、毎年後悔している。

以前は、合格を出したら泣いて、不合格を出しても泣いて・・・
収拾がつかなくなった年があったっけ。

でも、ホントに私でいいのかな。

 

やっと試験が終わった(1月15日)

昨日と今日、2日間にわたったセンター試験がやっと終わった。

ホント、長かった!

他の大学ではいろいろ問題があったと報道されていたが、今回はなし!
よかった〜。

でも、ストレスは尋常じゃないから。
特に英語のリスニングは半端じゃない。

何事も起こらないでくれ!と祈りつつ、無事終了。

来年もまたあるけど、今回の問題で少し変更があるかもしれない。


 

○村文昭さんのDVD(1月5日)

ツタヤでいろいろなDVDを借りた中に、○村文昭さんのDVDがあった。

何回も講演を聴いているが、今回の話の内容も同じ。
でも、聴いてて面白い。

以前、この方の講演を聴いて大学を辞めた学生もいたなあ。

ビジネス講演のDVDがたくさんあったので、違うものを借りてみようっと。


 

明けましておめでとうございます(1月1日)

明けましておめでとうございます。
2012年となりました。
本当に早いものです。

年末に芦田川河口でのボート艇庫で掃除をした際、風邪をひきました。
気温は低く、強風。
しかも、終わった後、外でバーベキューをしたため、アウト!!

寒かった!!!!!

その翌日からずっと鼻水やせきが出て、大変です。

もう少し休みがあるので、それまでには直しておかないと。

今日も、外へ出る勇気がないので、ゆっくりと療養してます。

 

こんな事しています
インデックスへ

 

ホームへ