春がそこまで(3月30日)

寒い日が続くと思えば、急に暖かくなる。
昨日はまさしくそう!

それが空が暗くなったと思ったら、ポツリポツリと雨粒が落ちてきた。
全域ではなく、一部地域のみ。

急に土砂降りになり、外へ出るのも大変になったが、しばらくすると止む。

とても不思議な一日でした。


まだ大学内の桜は全く一輪も咲いていない。
と思うと、街中に満開の桜が1本だけニョキ


昨日から鼻炎でくしゃみをよくするようになる。


もう春がそこまで来ています。




 

韓流ドラマ(3月26日)

今、韓流ドラマのDVDを貸してもらったのをずっと見ている。

1回が70分×51巻
すごく長い!!!

面白いんだけど、大変!

まだまだ終わるのが先だと思うと、たまに2倍早回しで見ている。
早回しにしても字幕が出るので、これで十分。

「海神」というタイトルで、新羅と唐の時代
奴隷から這い上がっていくというサクセスストーリーだけど、恋愛ものも含まれている。

でも、おかしいだろ!と突っ込みたくなるシーンもあり、今は少し中断中。

まだ10巻目。

まだまだ先です。

 

卒業式(3月20日)

今日は卒業式。
始まってすぐ、震災被災者の冥福を祈るため黙祷。

会場を見渡すが、薬学部が6年になっているため、卒業生が少ないのがよく分かる。

今年は工学部博士課程修了生にかなりの高齢の方がいて、頑張っていたんだ!とびっくりする。
元気をもらいました。

卒業式が終わって、研究室で卒業証書を手渡す。
皆、感激の様子!
これをもらうために頑張ったんだもんね!

それから簡単な卒業立食パーティがあり、昼食を食べる。

例年の学部ごとのホテルでの卒業パーティが今年はないため、pm2時過ぎには終わった。

各ゼミ、あるいはグループごとに卒業パーティが開かれるみたい。

卒業生の皆さん、卒業おめでとうございます。



 

丸3日間の神事(3月19日)

神石高原町豊松で、宮司さんによる丸3日間の神事が始まっている。
家にあるもの全てに感謝、太鼓を叩きながら、みことのりを唱えている。

NHKもこの3日間取材に来ており、TVでよく見ている俳優もナレーターで一緒に座っている。

BSで30分番組になるというが、すごい取材時間!

見ていて、途中思わず寝てしまった・・・


びっくりしたことがあった。
この家の主人が宮司さんと一緒にみことのりを唱えていた。

唖然・・・な〜ぜ!?

後で聞くと、神主さんの資格を持っているとのこと。

な〜るほど。

今度は明後日、行く予定。

車で1時間半の距離で大変だけど、滅多にない経験なので、これはこれで面白いです。


 

恐くて、震えがきた!!!!(3月12日)

東北地方で大地震、そして津波が!
大学内で一報を聞く。

すぐNHKの報道を大画面で学生、先生方と見た。

津波が堤防を越えて家を飲み込み、逃げ惑う自動車を襲っている。

「あ〜、逃げんと!
そっちに行ったらダメ!!!」

逃げている車を水が飲み込んだ。

ライブの情報が目の前で繰り広げられている。

淡々と水が広がっているけど、家屋の中には人が、車の中にも人がいるはず!

体中に震えがきた。


 

就職活動(3月10日)

新4年生の就活は、今真っ最中。
履歴書の添削依頼や、企業情報、焦り・・・

相談してくる学生は真剣。
でも相談しない学生もいる。

皆、就活はしているのだろうか。

一人で活動をしていると行き詰まるから、できればグループで行動をして欲しいな。
でも最終的には一人で頑張らざるを得ないけど。

とにかく今を乗り切って、春になって笑顔を見せて欲しいです。



 

神石高原町(3月6日)

昨日は、学生4人と上下町へ。
そして、今日は学生2人と神石高原町豊松へボランティアへ。

朝早くから車を運転して、朝から昼半ばまで祭り参加と遺跡めぐりを行う。

来週も豊松へ学生と一緒に行きます。

時間は結構取られるけど、楽しんでます。



 

こんな事しています
インデックスへ

 

ホームへ