元気になるセミナー(9月30日)

久しぶりに刺激をもらうセミナーを受けました。
Tという飲食店の経営者で、まだ31歳という若さ。

でも講演をする時には、4時間は通常するとか。
今回は、1時間半とかなり短い(普通はそれでも長いけど)

最初、「日本一の朝礼男と言われています!!!」
と元気な声で紹介をし、スタート。

DVDに収めた飲食店での朝礼の様子が映し出される。
すごい!!
大声で自分の気持ちを叫ぶ!

正社員、パート、バイトなど関係なし。
従業員の気持ちが一気に高揚する。

これはすごいなあ。
聞くと毎日、この朝礼を見るために外部から身に来る人が多いと聞く。
それも納得。

また終礼も朝礼と同じで、すごいという。

更に、これこそ学生に聞かせたいセミナーだと思った。
今日は参加はなかったが、次回は必ず参加させよう。

久しぶりの連絡(9月29日)

昨日、久しぶりに古くからの友人からメールが届いた。
元気にしている様子。

一時はすごく大変だったみたいだけど、元気になられた様子で安心しました。

そして、今日またまた嬉しいことが分かる。

数年前の教え子が結婚するという。
え〜、本当!?

この方も病気だったけど、もう良くなったみたい。

こんな日はいいですねえ。

 

果物(9月28日)

今年は、ブドウをよく食べたなあ。
ピオーネは大好きだけど、今年はよく食べたせいか、味に慣れてしまった?!

少し今食べているのは、水っぽく、香りが少なくなったような気がした。
でも、大好きな味。

他の果物では、無花果(いちじく)も多く食べた。
学生に持っていくと、「もういらない。食べ飽きた}
と、のたまう。

最近は、マツタケも出回るようになってきた。

もう秋ですねえ。
そうそう、栗(家で収穫)も食べましたよ。

 

音楽ライブ(9月27日)

以前にも紹介したと思うが、学生が本気で音楽に打ち込んでいる。
バンドを組んで、既にCDも出している。
今度の大学祭にも出演すると聞いた。

すっかり有名人になっているらしい。
すごいなあ!!

先日、このバンドのライブステージのチラシをもらった。
そこには、関西、東京でもライブ活動をするようになっている。

もうこれはプロじゃん!

聞きに行ったが、楽しくて素晴らしかった。
また行ってみようと思うが、何かに打ち込むことはいいぞ。

今しかできないことにチャレンジ!
がんばろう。



ビデオカメラ(9月26日)

最近、ビデオを買ったが、非常に具合がいい。
いつでもどこでも、カメラを回して撮影することができるからだ。

記録したいとき、メッセージを残したいとき、簡単に残せる。
しかも、ケーブルをつなげば簡単にテレビ、あるいはプロジェクターから映すことができる。

いいですねえ。

しかも、最近はデジタルが出たため、少し前の型を買えば6万円くらいで買うことができる。
いやもう少し安い機種もある。

何故もっと早く買わなかったのか?
少し悔やむが、仕方ない。

毎日、車に積み、撮影している。

次はどこにいって回そうか。


 

産業カウンセラーのセミナー(9月25日)

「精神医学概論」のセミナーの中で、精神疾患について勉強した。
何回聞いても、勉強になることが多い。

今回は、「うつ病」と「統合失調症」の初期対応が参考になった。
今後のカウンセリングにも非常に参考になった。

下記に、うつ病と統合失調症についてまとめたものを書いてみた。


【うつ病】

「内容」
・気分の低下による抑うつ気分
・興味や喜びの消失
・食欲の減退まはた増加
・睡眠障害(不眠または睡眠過多)
・精神運動の障害(強い焦燥感、運動の制止)
・強い罪責感
・致死念慮
・妄想(罪業妄想、心気妄想、貧困妄想)

「初期対応」
1.コンディションの悪さが背景なので、早めに受診をすすめる
2.休養を優先させる
3.重要な決定(退職等)は先延ばしにする
4.治る病気なので、焦らないことを伝える


【統合失調症(以前は精神分裂)】

「内容」
・幻覚
  幻聴(雑音や音楽、話しかける声)が聞こえる
・妄想
  被害妄想、追跡妄想、注察妄想
・思考の停止
  思考過程の論理的な進行が障害される
  連合弛緩(話のまとまりの乏しさ)
  思考滅裂
  思考途絶(急に思考が停止する)
・自我意識の障害
  自分と外の世界との境界が崩れる

「初期対応」
1.困っている症状を取り上げ、できるだけ早期に受診をすすめる
2.周囲が問題と思っていることと、本人が困っていることは異なることに留意する
3.過度に刺激しない。過度に同調しない
4.家族との連携が必要な場合が多い
5.上司や周囲の理解が重要

「映画」
・ビューティフル・マインド
・シャイン

講師:岡本先生の資料より


 

ゼミ生OBからの連絡(9月24日)

お昼に今年某スーパーに就職したゼミ生から電話があった。

「先生、今度〇〇店に配属になりました!」

「そうかあ!元気にしているんだぁ」

久しぶりの声。
元気な様子が手に取るように分かる。

ただ野菜などの売り場なので、現在住んでいる所からだと、かなりの早起きになるそうだ。
でも、第一志望だったので、がんばってくれるだろう。

今度、その店に行きます。


 

レクサス店(9月23日)

ついに念願のレクサス店に寄ってみる。
場所は、ネットで調べていたのですぐ分かった。

車が敷地に入っていくと、すっと店員が外へ出て待っている。
中は、TVで見た通り、ホテルの雰囲気がある!

商談スペースも、間仕切りで仕切ってあり、安心して話すことができる。

顧客へのサービスは?
言葉遣いも丁寧で、聞いてみると研修をみっちりと受けたとか。
更に、アメリカのレクサス店へ研修に行っているという。

コーヒーを受けるサービスもなかなかのもの。
膝をついてカップをテーブルに置くなんて、さすが!です。

現在、車種は3つしかないが、それでも堂々としている。

「売上げ」よりも顧客との「継続したご愛顧」だとの信念のもと、徹底した顧客志向で販売している。

従業員は、このレクサス店のみで採用したのではなく、トヨタ系列のディーラーからの出向だという。
しかし、すでに開店して1か月なので、ゆったりと接客態度にも余裕が感じられた。

ただ、これも高級志向から来る先入観かもしれない。
実際の売上げはまだまだのように思う。

他にもベンツ、BMWへも行ってみよう。

 

電車男が最終回(9月22日)

今日が最終回の電車男。

でも、これって変!!!
やっぱり、どうしたってこのような男にエルメスが惚れるわけない!

インターネットでから飛び出した話だが、脚色が随分されていると思う。

それよりもネットに書き込みする仲間達の表情やコメント、動作などが軽快で楽しい。
主人公のナレーションと外野の応援で、掛け合いの漫才が流れていく感じ。

私的にはそんなに面白くなかったが、新しい演出が素晴らしかった。

効果的な演出は、これからの標準か。


 

東ハトの前社長講演(9月21日)

今回は、JC(青年会議所)主催による講演会で、リーデンローズの小ホールであった。
前東ハト社長K氏は、福山市出身。
しかもまだ40歳くらいだという。

これで親しみがわく。

現在は、社長業を辞めて、ファンド会社の共同経営者となっている(元に戻ったということか)。


「東ハト社長として行なったこと」

1.社員、家族への3つの約束/お願い

 約束=品質に徹底的にこだわり
     信頼される人事組織
     人材を大切にする風土作り

 お願い=チームワーク重視
      チャレンジスピリット
      徹底したお客様志向


2.当たり前の業務内容
 ・コストダウン:本社移転、購買の競争入札
 ・マーケティングプロセスの改善
 ・商品と顧客の絞込み
 ・クリーンな人事制度


3.自分で考える仕組み
 ・顧客志向
 ・権限委譲と目標設定
 ・結果に対する責任と報酬


などなど、面白かった。
何せ、現場の経験の話だから実感がある。

今後にも生かせる話。


そうそう、オーナーでダメな人のタイプを3つ言っていた。
1.公私混同している
2.上に甘く、下に厳しい
3.能力不足

今度はこのファンド会社はどの企業を買収するのだろうか。
新聞記事を見るのが楽しみになってくる。

 

小腸検査(9月20日)

朝、TVで「小腸検査:飲むカプセル」について放映がされていた。

今でも、胃や小腸の検査は、チューブを飲み込む検査で、かなりの負担を強いるもの。
それが、今回の飲むカプセルでは、全く負担はなく、飲んで8時間で外に排泄される。

そして、以上があれば、今度は「ダブルバルーン内視鏡」での検査を行なう。

これは素晴らしい!!

バリウムを飲むだけでも大変なのに、チューブでの検査は絶対したくない!
それが、このカプセルだと大丈夫に違いない。

もし、胃や小腸が変だと思ったら、この検査をしている病院に行こう。

絶対いいぞ。

 

あれ!?あの人にそっくり(9月19日)

TVで、久しぶりに夏川りみを見たが、誰かに似ているとずっと思っていた。

分かった!
私の知っている沖縄の人にそっくり。

本当によく似ている。

もう当分会っていないが、今はどうしているんだろう?

ふっと、思い出すっていうことはよくある。
何でもないときに、あれ!?と思い出す。

今回は、その瞬間だった。

こういう時って、相手も思い出しているのかもしれない。
人間って、目に見えないところで繋がっていることを聞いたことがある。

何回かこういうことを経験をしてみたい?
う〜ん、どうだろう。


靴とおまけ(9月18日)

いつも買っている靴屋さんからハガキが届いた。

エアークッション入りの靴はお気に入り。
今回もここで買うことにする。

実は何足も買って十分あるが、1万円以上買ったら「おまけ」がついてくるから。

それは、カバンです。

今愛用のカバンはここでもらったやつ。
大きさも、形もちょうどいい!

今回もなかなかいいものをゲットしました。

靴よりもカバンが欲しくて買うなんてどうかな?と思うけど、仕方ない。
欲しいものは欲しいんだから。

ただ、カバンだけを買うほうが安く、しかも随分といいものが手に入るかも知れない。

今欲しいものは、やっぱりカバンです。

 

日本の歴史(9月17日)

長時間、TVで「日本の歴史」が放送された。
古代から現代までの歴史を漫談風に、ある時はCGを使いながら一挙に紹介している。

ここで見たかったのが、明治から第2次世界大戦までの歴史。

近現代は教科書には載っているが、時間の関係であまり勉強しない。
ほんのわずか、付け足しで習っているような感じがする。

今回の歴史紹介では、どのようなものになるかを見たかった。

この部分は最後5分くらい、駆け足で流れた。

実際に、江戸時代までは余裕があったメインキャスターも、明治から苦しそうにもがいている。
最後には倒れてしまった。
やっぱり、この辺りを紹介するときは苦しいから、見たくないような気もする。

でも、現実!

絵、文献で知るよりも、実際に生身の人間として行動していた、ということを肌で感じることが大事。
今回は、一挙に歴史を見ることで、大きな流れがあることが分かった。

面白かったなあ。

 

ドラゴン桜 終わり(9月16日)

楽しみにしていた「ドラゴン桜」が終わってしまった。
やっぱり、無事に終わらないのがドラマ。

どのような意地悪な展開があるのか?

やっぱり!!
ここでサンドイッチを食べちゃだめでしょ!
あ〜、また病人に倒れさすか!
しかも、手が骨折!

次から次へと困難が待ち受ける。

そうでなくっちゃあ!

で、最後は桜木先生は、全く変わらず貧乏なまま。

変わったのは、生徒。
いや、周りの意識も確実に変わった。


最後に桜木先生が言った言葉

「大半の連中がチャレンジもせずに、東大を勝手にあきらめ、勝手にコンプレックスを抱いている。」

「いいか、世の中に越えられない壁なんてないねぇんだ。
だからおまえら、どんなことにもできないなんていう先入観を持つな!」

「おまえは、自分信じる道をまっすぐ迷わず突き進む能力はある。」

「入学試験の問題には正解は一つしかない。
だがな、人生には正解はいくつもある。」

 「おまえら生きることに臆病になるな!
自分の可能性を否定するな」

「胸をはって堂々と生きろ」

良かったです。

 

明日から後期(9月15日)

いよいよ明日から後期が始まる。
8月から夏休みが始まったので、ちょうど45日(1か月半)も講義がなかったことになる。

ちょうど暑いので良かったが、既に高等学校などは早いところは盆明けから始まっている。

セメスター制(半期ごとの講義)のため、新しく後期から始まる科目がある。
今日はその資料作りに追われたが、結構ハード。

学生諸君も、長い夏休みボケで、明日はあまり身が入らないだろうな。
明日は、ガイダンスを中心にする予定。

何人講義を受ける学生がいるのか?
ハラハラドキドキです。

 

天満屋三原店が撤退(9月14日)

昨日の新聞を見て、びっくり!

ちょうど三原駅のまん前に位置する天満屋百貨店の三原店が撤退するという。
まあ、以前からそうなるかなあとは思っていたけど・・・でも、まさかね。

現在、店長をしているMさんは私の高校の同級生。
しかもテニスで一緒に組んでいたペアだったから、以前も地方情報誌に載っていたときにはビックリした。

今回の件も、最初に顔から見たため、「何で?」

それにしても、これから三原駅前はどうなるんだろう?

福山駅前のダイエー福山店の撤退は小さいし、老朽化しているため、そんなに影響はないと思った。
しかも、生鮮食品を販売する店よりは、もっと若者にターゲットを絞った店を誘致すればまず大丈夫。

しかし、今回の天満屋の件は違う。
福山で言えば、以前のそごう福山店の撤退と似たようなもの。

このそごうの撤退で、そごう近辺は一気に閑散としたから。
店が次々と撤退し、寂れた町並みになったからね。

今回の三原の場合、次の代替店舗はどこが入るにしても難しい。
早めの対応が望まれる。


府中市の工場見学(9月13日)

3年ゼミ生と府中市の工場見学に行く。
これは府中商工会議所が主催したもので、「こりゃあ、いいや」と参加する。

一人当たり2000円で参加できるなんて、安いと思う。

朝から夕方まで3社訪問、そして昼食は豪勢に。
ほとんど参加費は昼食代だと思う。

ラジコンのヘリコプターとプロジェクトXが放送された「ヒロボー」
ユニホーム販売の「クロダルマ」
ダイカスト製品等の製造の「リョービ」

本当に主催者、企業さんにはお世話になりました。
大変有難うございました。

3年生は来年早々には就職活動を行なうが、いい経験になったことと思う。
ひょっとして、今回の企業へ行くかもしれない。

ただ、暑かったのには参った!

帰りの尾道ラーメンを皆で食べたが、本当に美味しかったです。
今度は、上下町へのイベントに参加する予定。

がんばりましょう。

 

なんとソウル2泊3日が19800円!?(9月12日)

以前来ていたツアー紹介のハガキ。
なんとなくそれを開けて見たところ、なんと広島空港発ソウル3日間が19800円ではないか!!

もうびっくり。

JALだけど、それでも普通より10000円も安いぞ。
これは是非とも行かなければ、と思ったが・・・・。

ちょうど日程が忙しい時に当たっている。
これじゃあ全くダメです。

たまにはこんなツアーもあるけど、難しい日程ばかり。

自営業者か、リタイアの人狙いかな。
あるいは、学生向け。

それにしても、福山から博多までの新幹線往復代で、ソウル3日間なんて。
やっぱり、おかしい。

 

総選挙の投票日(9月11日)

今日は投票日。
朝、投票所へ行ってくる。

毎回お寺が投票所になっているが、ここにいる人は朝から大変だ。
終わりが夜の8時なので、ずっとここに詰めていないといけない。

今回は、広島6区が全国の注目を浴びたが、ここ広島7区はそうでもない。
だが、他の地区と同様、自民と民主の一騎打ちみたいになっている。

現在、TVでは選挙結果が続々と放送されているが、今後どうなるんだろう。

明日の新聞を見るのが楽しみです。


 

久しぶりの鞆の浦(9月10日)

国民宿舎「鞆の浦」へ久しぶりに行く。

渡船は往復250円。
昼間は1時間に3回あるが、夜は2回と少ない。

ここは塩、豆腐など自然食品を作っている企業が経営している。
そのため、中に入ってみると、食品の作り方等いろいろなものが所狭しと貼ってある。
含蓄がある「書」も貼ってある。

ここで驚いたのが、タヌキ。
キャンプ場などがあるため、野生のタヌキが出没している。
今日の真昼間でもタヌキを見かけた。

風呂もなかなかいい。
海がすぐ前なので、魚も鮮度がいい。

鞆の浦は近くなのに、簡単に旅行気分になれる場所です。




いよいよドラゴン桜は来週完結へ(9月9日)

少しドラゴン桜のマンガを見たが、今の配役のままの格好。
しかし、現在も連載中。

ということは、TVは来週で終わりだけど、どうなるんだろう?

今日は、共通一次試験で終わったが、みんなの反応は悪い。
というか、最悪の予想になりそう。

で、来週が最終回。
大どんでん返しになるのか!

来週はすごく楽しみです。


 

広島県最低賃金(9月8日)

最低賃金の改正のお知らせ用紙が労務士会から送られてきた。
金額が変わっている。

平成17年10月1日から「649円」。
現在が、「645円」だから4円上がったのか。

長らく変わっていなかったと思うが、少し変化してきた。

人を採用する時には、この金額には気を使う。
もしこの金額より下回ると、違反となってしまうからだ。

今までとそんなに変わらないが、この金額は覚えておいたほうがいい。

 

台風とJR(9月7日)

少し出張をしていたが、台風で散々な目にあった。

JRは、新幹線が止まっていて、やっと動いたかと思えば、今度は在来線が遅れている。

新幹線がちょうど福山駅に着く前に、「在来線は〇〇分ですので、急いでください」とのアナウンス。
急いで、在来線のホームへ駆け込むと、おかしい!!

電車がこない。
ずっと待ってもこない。

ホームの人たちも、「おかしいなあ、遅れてるよ」と言っている。

JRからは何の連絡もないまま、15分ほど過ぎたとき、やっとアナウンスが流れた。
「ただいま、台風の影響で27分遅れて到着します。大変ご迷惑をおかけしています」

なんとかしてよ。
それより、新幹線のアナウンスと違うじゃない!

連絡をちゃんとして!と思ったが、やはり難しいのかな。

台風の日は動かないのが一番いいのかも。

 

クレイジー・フォー・ユー(9月6日)

10月5日から23日まで、広島郵便貯金ホールで、劇団四季のミュージカル「クレイジー・フォー・ユー」がある。

是非とも行きたい。

そう思っていると、公演チケットの割引の案内がきた。
私立共済組合からだが、すごく安くなっている。

全部の席が、2000円引き。

一番安いC席は、通常が3150円が1150円。
一番高いS席は、10500円だから、8500円。

それにしても、いいよね。

是非ともこれを使って行こうかな。


マンガ喫茶(9月5日)

今話題のマンガ喫茶はどのようなものかと行ってきました。

インターネットだけだと会員にはならなくてもよく、30分が260円。以後10分80円。
個室だと、会員になって、30分290円。以後10分90円。

「どちらにしますか?」と聞かれたが、会員になってしまう。
現在、会員は無料。

最初は、インターネットだけする予定が、マンガが面白く、結局長居をしてしまう。
聞くと、3万冊はあるそう。

今話題の「ドラゴン桜」はなかったが、面白いマンガがたくさん。

そうそう、ドリンクは飲み放題でした。
こんなのは本当にいいね。

 

沖縄戦(9月4日)

土曜日のNHKスペシャルで、沖縄戦の特集をしていた。
途中で何度か見るのを止めようと思ったくらい、悲惨な話。

なまなましい話は現実のもの。
でも、それはまぎれもない事実。

「死ぬ」ということは、避けようもなく、すぐ目の前で起こっている。
今まで話していた人が、もう冷たくなっている。

戦争は、何でもあり。

土曜日のお昼のTVでは、小野田さんの特集もしていた。

9月2日が、ポツダム宣言を受託した日で、本当の終戦日は、この日であると言われている。

このような現実を直視することが、これからもずっと必要なことだろう。

 

レクサス(9月3日)

ついに、トヨタのレクサスが動き出した。

約140店舗が今年の8月30日に全国一斉に開店。
これは見なくては!と思って、福山店(南蔵王町)に行こうとしたが、場所がよく分からない。
近くまで行ったが、「もうええわあ」ということで帰ってしまった。

後で帰ってHPを探したら、ありました。
もう少し調べればよかった。

他にもベンツとBMWが競合相手ということで、それらのHPをみたが、価格的には全く遜色なし。
案外、ベンツは安いことが分かった。

富裕層がターゲットということで、顧客サービスを徹底して研修しているみたいなので、それを見たかった。
店内もホテルの中みたいだということで、今度行こうと思っている。

レクサス、ベンツ、BMWとの店の違いを今度学生に発表させてもいいかもしれない。

それから、レクサスブランドでは「ウィンダム」はないみたいだが、この車種はどうなるんだろう?
と思ってレクサス店に電話をしてみた。
トヨタのブランドで引き続き販売はするみたい。

今から楽しみです。

 

防府天満宮(9月2日)

昨日、防府天満宮まで行ってきたが、新山口(小郡)駅から車で約20分ほどの距離だった。
結構、近くにあるもんだと認識。

日本三大天満宮として聞いていたので、一回は行ってみたかった。

北野天満宮と大宰府天満宮は行ったことがあるが、ちょうど中途半端な所にあるので、防府天満宮はなかった。
今回、念願がかなって嬉しい!

ここまで来たら買わずにいられないのが、学業成就のお守り。
絵馬までついて(願いを書いて郵送できるようになっている)、1500円。

これって安いかも。

ついでに、おみくじを引きました。
友人も引き、同じ結果。

帰りの土産は、外郎(ういろう)と源氏巻(津和野名物)。
これはいけます。

 

大学の友人(9月1日)

出張で防府まで行ったが、意外に早く終わったので、大学の友人と会うことにする。

Kさんは、現在情報関係の会社を経営しているが、独立して早10年という。
なかなか活躍しており、聞きながら「さすが!」と思わず思ってしまう。

独立してかなりの収入を得ているが、それでも毎日「仕事がもしなかったらどうしよう?」と思っているらしい。

よ〜く分かる。

「でも、しばらくして次の仕事がくるから、これがまた不思議なんだよね
1.不安定で収入がある仕事
2.安定していて収入が少ない仕事
のどちらかを選ぶしかないのかも」

とも言っていた。

これもよく分かる。

今はKさんは、自分では1だと思っているが、1+2 だと思う。
つまり、「不安定だと思っていても、安定していて収入がある仕事」

ある程度、経験年数が増すと、不安定さの中に安定を見つけることができる。

今日も刺激をいただきました。

 

こんな事しています
インデックスへ

 

ホームへ