日経新聞一面下の「春秋」は面白かった(4月30日)

「え、・・・・信じられませんね。」で始まる今朝の日経新聞「春秋」。
年金問題をまじめに、面白く書いている。
読んでいて、「うまい」と感じてしまった。

「えっ、ついうっかりのミスで、意図的な不払いとは違うなんていっているんですか。信じられませんね。・・・」

「えっ、起きちゃったことはしようがない、結果責任てなんだ、なんて開き直っているんですか。信じられませんね。・・・」

「えっ、自分の未払いを知っていて、プライバシーや個人情報の保護を盾に公表を渋ったんですか。信じられませんね。・・・」

「えっ、「未納兄弟」を厳しくとがめた人が、実は同じように道を踏み外していたんですか.信じられませんね。・・・」

 

学生へのキャリアカウンセリング・ゼミ研修(4月29日)

3年ゼミ生へ、キャリアカウンセリングをするためのゼミ研修会を開催する。
朝10時から夕方5時まで。

学生にとっても、私にとっても大変でした。
バイトを休んだり、夜に代えてもらったり。

写真撮影、性格分析、コミュニケーション分析、キャリアカウンセリングのツールを使った分析・・・。
最後には、ふらふらという感じでした。

でも成果は、ばっちりです。
各ゼミ生の性格や行動パターン、能力、価値観、興味などが分かり、今後の生活指導、職業指導も楽になります。

本当は在学生全員にすればいいけど、それは大変です。
一斉に行えば何百人とできるけど・・・。
(ただし、キャリア専門だったら可能かも知れない)

終わってからは、学生との打ち上げ。
緊張感から解放されての飲み会は楽しかったですよ。

 

車のパワーウインドウが突然壊れた(4月28日)

走行中、暑いので車の窓を全開にしていた。
車を停めて窓を開けようとすると・・・・左後方の窓が上がらない!!
何だ、何だ、どうなったんだ??

そういえば、以前一回、窓が上がらなくなった時があった。
今回も同じか。
でも、もう夕方・・・、大丈夫だろうか。

今日は何とかなるけど、もうすぐGW。
雨が降ったら?
いろいろな考えが頭の中をぐるぐる回る。

そのとき、目の前にトヨタディーラーの看板が見えた。
「こんなに遅いのに修理ができるのかなあ。 ま、聞いてみよう。」

営業員にいろいろ聞いてみると、なんとか今日中にできるとのこと!
良かった〜。

即修理をしたが、突然のハプニングに予定が大幅に狂った。

「もう車を買い替えなさい」という合図かなあ。

 

第17回サラリーマン川柳「ベスト10」(4月27日)

今回、第一生命で募集した、サラリーマン川柳のトップ10が発表されました。
私が投票したのは、3位、5位。
それにしても面白いです。


1位: 「課長いる?」 返った答えは 「いりません!」
2位: 『前向きで』 駐車場にも 励まされ
3位: やめるのか 息子よその職 俺にくれ
4位: 妻の声 昔ときめき 今動悸
5位: メール打つ 早さで仕事が なぜ出来ぬ
6位: 恋仇 譲れば良かった 今の妻 
7位: 知っている 部長の香水 ファブリーズ
8位: 父見捨て 子供プレステ 母エステ
9位: 体重計 踏む位置ちょっと 変えてみる
10位: 「ご飯いる?」 「いる」の返事で 妻不機嫌

 

平成16年度の中小企業診断士試験(4月26日)

4月2日に、今年度の「中小企業診断士」試験の発表がありました。
こんな日程です。


(1)1次試験

試  験 日: 平成16年8月7日(土)・8日(日)の2日間
受付期間: 平成16年5月24日(月)から6月7日(月)
試験場所: 札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡の7地区
受験手数料: 14,400円(税込)

試験科目:
  (1)経済学・経済政策 
  (2)財務・会計 
  (3)企業経営理論
  (4)運営管理(オペレーション・マネジメント) 
  (5)経営法務 
  (6)新規事業開発 
  (7)経営情報システム 
  (8)中小企業経営・中小企業政策・助言理論

合格基準: 総点数の60%以上
ただし、1科目でも40%未満がある場合は不合格となる

合格発表日:9月10日(金)


(2)2次試験

実施日:10月10日

試験科目:
  中小企業の診断及び助言に関する実務の事例について
  短答式又は論文式による筆記試験

口述試験を受ける資格を得た方の発表日: 12月3日 


(3)口述試験 

実施日: 12月12日 
合格発表日: 12月22日


(4)3次実習
翌年に、3次実習が2週間あります。

 

菜の花畑(4月25日)

先日、笠岡湾の干拓地にある「菜の花畑」を散策した。
新聞に載っていたもので、以前から行って見たいと思っていた。

そこで行ってみると、「ウワー!!!」。
目の前に黄色の菜の花が広がっている。

少し歩くと展望台が作られており、そこから見てみた。
ちょうど太陽が西に落ちるところで、黄昏の黄色と重なり、360度の絵画が現れたよう。

独特の匂いも、かなり強烈に漂っている。

家族連れの人、犬の散歩をしている人・・・思い思いの方法で楽しんでいる。

来年もまた来たい!

 

デイ・トレーダー(4月24日)

久しぶりのビジネス学校受講生の同窓会。

現在、自営業で頑張っている人。
ベンチャービジネスで頑張っている人。
中学校の英語の非常勤の先生。

いろんな人生を歩んでいるなあ。

その内の一人は現在、デイ・トレーダー(株の売買を頻繁に行っている人)をしているという。
現在は、株式市場が活況で儲かっているらしい。
何でも、今月は○○万円も儲けたと言っていた。

この間、デイ・トレーダーの話題をTVで放映していたが、なかなか利益を出すのは難しいみたい。
手持ち資金を数千万もっていても、一日数万円の利益しか出ず、時間、労力の割には合わないと言っていた。

しかし、思い切ってしているなあ、と思う。
もし私にそんな度胸があれば、今ごろは!?

いいや、たぶんダメだろう。
そんな時間があれば、本を読んだり、TVを見たりするほうがいい人間だから。


 

飲み会3連チャン(4月23日)

昨日は、以前していたビジネスセミナーの4月例会。
もうかれこれ4年以上、毎月行っているもの。

今日は、福大の柔道部の新入部員歓迎会。
今年で2回目。

そして明日は、以前のビジネス学校での受講生の同窓会パーティ。
毎年春に行うもので、今回は3回目。

う〜ん、3連チャンは少々きついかも。
しかし、皆さんの近況が聞けたりと楽しいものです。

たぶん来年以降も続いていると思うんだけど。

 

暑いですよ(4月22日)

今日の暑さは何だ!!
暑いったらありゃしない。
汗でびっしょりという感じです。

もう6月末のように思えるくらいだったが、木陰に入るとちょっぴり涼しい。
これから本格的な暑さに向かっていくのだろうが、もはや耐えるのも限界まじか。
今年は暑くなりそうだろうか。

「夏と冬はどちらの季節が好き?」
と聞かれたら、即座に「冬」と答える。

だって、寒かったらコートとか着ればいいじゃん。
逆に、暑いともうこれ以上脱げないところまでいく。
それに汗が体に噴出し、くっつく感触がもうダメ!

苦手な夏がもうすぐここまできてる。
あ〜イヤだ、イヤだ。

 

コーチング・グループセッション(4月21日)

久々のコーチングの電話グループセッションがあった。
グループが同じ時間帯に、電話で話し合うもの。

実際に、コーチングは電話で行うものだが、今回のセッションは気づきが多かった。
電話で話す声と、直接話す声が、違って聞こえることがよく分かったからだ。

ハツラツしていいなあ、と思っていた声が、電話だと元気良すぎて「きつい」ことがある。
電話では表情が分からないので、神経を集中して聞かなくてはいけない。
などなど。
かなり神経を使う。

更には、あいづちがワンテンポ遅れて向こうに届くので、声が重なってしまうことが分かった。
対面のケースだと気持ちいいくらい「おうむ返し」ができるのに、電話ではこれが難しい!

やはり慣れるのが必要です。

 

起業セミナー(4月20日)

福山市の男女共同参画センター(ロッツ内)で、「起業セミナー」を今日から5回シリーズで行う。
参加者は、全部で20名。
2時間で行うため、あまり多くのことができない。

今回の参加者は、はっきりと起業を目指すというよりも、何かを掴みたいという方が多かった。
今日は、自己の内面を探るものを中心に行う。

昼間に行うため、参加者は女性が多い。
これから、仲間を作って、人脈を広げてください。

まずは、今日が最初のステップです。

 

さつきの出番(4月19日)

桜の季節が終わったと思ったら、大学内は「さつき」の季節となった。
桜はとっくの昔に緑色に変わっているが、ピンク、赤、白などの色はよく映えて浮きだって見える。
そして、昨日から今日にかけての雨のおかげで、艶やかだ。

大学構内は、主が帰ってきたように喧騒の真っ只中にいるよう。
ひっきりなしに、学生が研究室を訪れる。

以前研究室に植物を置いていたが、すぐ病気になるため、今は置いていない。
本当に殺風景。
緑を見て、心を落ち着かせなくては。
研究室から見る「さつき」は、穏やかさを与えてくれる。

少し、時間に追われぎみかも。

 

コーチングセミナー2日目(4月18日)

今日のコーチングセミナーは長いこと!
朝から晩まで、受講者全員がセミナー発表を行うことになっていたので。
しかもビデオに撮って、後で全員から批評をいただくことにもなっているので、つらいこと、つらいこと。

発表の時間は20分。
最初の10分は、「コーチングについて」。
後半の10分は、「コーチングスキルについて」。

受講者の半数以上は、プロでセミナーを行っている講師の方々なので、素晴らしいこと。
特に、ビジネスセミナーの講師の方などのセミナーは、もうすごい!
最初の導入の時の、ラポール(信頼関係)のつかみ方、間の取り方、声の抑揚・・・
随分参考になりました。

私の姿が映っているビデオを見るのは非常につらいけど、こんな機会はめったにないので、良かったです。

しかし、セミナーをすると個性がでますね。
私の場合は、
1.受講生の皆さんを楽しませるようにすること
2.場の雰囲気を認識すること
3.・・・

このセミナーの受講も後少し。
早く終わらないかな。

 

イースターで、「メサイヤ」合唱(4月17日)

キリストの復活を祝う祭、それがイースター。
「春分の日以降の最初の満月の次の日曜日」(3月21日〜4月24日の期間内の日曜日)と決められていて、2004年は4月11日となっている。

ちょうど17日の今日、エリザベト音大の教会で、イースターを祝う「メサイヤ」を聞く機会があった。
以前福山で聞くことがあったが、知らぬ間に寝ていたことがある。
今回も寝るかも?と思ったが案の定・・・・

ただ、教会の内部は荘厳で、雰囲気は良かったですよ。
心が洗われるような気がして、眠りから覚めたときにはスッキリと!

たまに聞くのもいいかも。

 

コーチングセミナー(4月16日)

久しぶりのコーチングセミナーがあります。
しかも2日間!!

新学期が始まり、本当はしなくてはいけないことだらけなのに。
(新学期という言葉は、「先生」になった証拠?なのか・・・この間そう言われたことがあります。)

朝9時から夕方6時まで、みっちり。
しかも、休憩時間は3時間に1回程度。
「こんなんじゃあ、疲れてしまうよ」と、思ってしまう。
早く終わらないかあ。

しかし、コーチングは結構いいです。
いろんな所で使え、人とのコミュニケーションツールとしてもいいですよ。

自分自身でもセルフコーチングを行えば、「重要だけど緊急でないもの」をやり遂げることができるのでは、と思っています。

 

消費者生活アドバイザー会合(4月15日)

久しぶりの消費者生活アドバイザーの会合があった。
備後地方の県、市の消費生活センター等に勤めているアドバイザー達が、弁護士の方々と一緒に勉強する場である。

最近はますます忙しくなっているという。
新聞などでは大学生などの若年層の被害が多くいと聞くが、実際に聞いてみるとやっぱりそうみたい。

最近では、いろんな問題から学生達を守るために、アドバイザーの方々が各大学に行っているそうだ。
福大でも来てもらおうかと思ってしまう。

「ねずみ講」方式での人的販売が多い。
「今回の事例は、○○会社です。」
企業名を聞くだけで、半数の人がうなずく。
そして「私も先月担当しました・・・」などと答えが返ってくる。

これだけ問題になっているのに、何回も同じ会社が問題を起こすんだよね。
なんとか取り締まれないのだろうか。
平気で人をだますようなやり方で、被害者が増えるばかりなのに。

今日もあるマンガ本を立ち読みしていると、サラ金会社の若い支店長が、次々に困難に立ち向かい解決していくマンガがあった。
理不尽な取り立て、上司のいじめ、借金した側の論理、家族の苦悩・・・。
よくこれだけ、被害者は耐えることができるものだと思う。

絶対、私には勤まらない職業です。

 

「冬のソナタ」続編(4月14日)

「冬のソナタ」は、土曜日の夜のTVで放映している。
全部で20回あるが、2回終わり、後18回も残っている。
まだまだ先が長いぞ。

毎週見るなんて無理かも、と思っていたら、本があるじゃない。
上下2巻で発売している。
思わず買ってしまった。

現在下巻の途中を読んでいるが、TVとは違い、現在と過去を交互に描いている。

これでもか、これでもか、と主人公のチョン・ユジン(女性)が涙を流し、運命に翻弄されていく。
「どうしてそこまで耐えれるの?」
と聞きたくなるくらい、過酷な試練が襲ってくる。

普通だったら、そこまではしないよな。
「おしん」に通ずる「耐える」イメージがある。

もう少しで読み終えるが、最後にどんでん返しが待っているような予感がする。
早く結末が知りたい。

 

今度はコピー機が故障(4月13日)

朝、コピーをしようとスイッチを入れたが、いつものガーという音がしない。
「ん!? どうしたんだろう? コンセントが外れたかな?」

でも、コンセントはしっかり入っている。
「何だろう? まさか、故障???」

スイッチを入れたり切ったりしていると、たまに電源が入ることがある。
で、すぐ切れる。
「やっぱり故障だ!」

しかし、ここで困ってしまった。
何故ならこのコピー機を買った店は、昨年倒産したから。
高校の後輩が勤めていた関係で購入したけど、まさかこんな事態になろうとは。
なんとか連絡はついて「良かった〜」と思ったけど、これからしっかりと連絡先は聞いておくことにしよう。

最近、機械に嫌われているみたいです。
ひょっとして、次はデスクトップのパソコン?
それともテレビ?

2度あることは3度(いや、4度以上も)あるかも。

 

大学内は活気に満ちてます(4月12日)

今日から講義が始まる。
大学構内は学生達が多く、活き活きと活動している。
やっぱり、大学生がいるっていうのは、いいですねえ!!

講義の履修を相談に来る学生。
就職の相談に来る学生。
いろいろな学生が入れ代わり立ち代わり、研究室に入ってくる。
結局、昼食を食べに行く時間がなくなってしまった。

でも、これがイヤじゃないんだな。
どんどん立ち寄って欲しいと思う。

新しい学期の始まりです。


 

携帯が水没(4月11日)

なんということ!
携帯が、水の中に・・・。
ほんの1週間前に代えたばかりの携帯だったのに。

あっという間の出来事でした。
顔を洗おうと前かがみになった瞬間、ゴトッ、ゴトッ、ポチャ、と変な音。
何?と思ったら、何やら黒い物体が沈んでる。

慌ててすくいあげたけど・・・ダメでした。
入力は出来ずに、電源も消えたり、入ったり。

今は修理中です。
しかし、困ったなあ。

 

(続)新入学生オリエンテーション(4月10日)

バスケットボール、ビーチバレーボール、ソフトボール、ハイキング・・・。
お昼時間に、学生達と運動をする。
本当は、三瓶山のハイキングをする予定だったが、人数の都合でビーチバレーとバスケットをするはめに。

最初はリーダー達と裏方をするが、時間が余ったため軽く運動を開始する。
女子学生たちと軽くビーチバレーでポンポンとボールを打っていたが、後で太ももが痛くなってきた。
やはりレシーブをする際の動きがきつかったのか。
途中で、交替。
今日はよく眠れる。

ところで、昨日気になっていた男子学生は、3名のグループを作り仲良く話をしていた。
これが合宿のいいところ。

一生の友達ができる場所です。





新入学生オリエンテーション(4月9日)

今年入学した学生、教職員合わせて約300名、島根県の三瓶山でオリエンテーションへ向かう。
福大から約3時間少し、延々とバスに乗り、三瓶山へ。

着いたところは、何もない山裾の「国立三瓶青年の家」。
空気はまだ冷たく、山肌には雪渓が残っている。

早速、グループオリエンテーションを行う。
緊張した顔をした学生達。
それでも、徐々に友達の輪が広がってくる。

夕食の時間、少し気になるのは、一人だけで食事をしている男子学生。
友達ができるんだろうか。

それから2回目のオリエンテーション。
履修届は無事済んだみたい。
後は、2年生、3年生のリーダーたちの経験談。
先生はいないほうがいいので、このときは外に出る。

消灯前に、皆で空を見上げながら散歩。
暗黒の空に星が瞬く。
大きな星の隙間に数え切れないほどの小さな光が見える。
福山ではついぞ見たことがない星のきらめき。

久しぶりにのんびりしました。

 

桜吹雪(4月8日)

大学では桜が満開です。
入り口から駐車場まで延々と桜並木が続いているので、もう最高の気分です。

ゆっくりと車を進めると、窓ガラスに花びらが降り注いでくる。
ピンクの花びらが視界全体に舞っているよう。
道端には何センチにも花びらが重なって、風に吹かれてあちこちで固まりを作っている。

すごいですよ〜。
幻想的な時間です。
車を停めて、じっと見つめてしまいました。

我を忘れるって、こういうことですね。
久々に感激です。

 

プリンターのエラー??(4月7日)

本当に不思議なことがあるもんです。

実は口座番号を教えて欲しいとの連絡があり、某岡山と広島に本店のある銀行の口座をメールで送ったんです。
すると、メールではちゃんと送った口座番号なのに、プリンターで打ち出すと違う番号になる。

違う箇所は、2か所。

一つ目は、福山支店が銀山支店になること。

二つ目は、口座番号の7桁の数字のうち2か所が違う数字になること。

しかも、二つの銀行とも同じようになっている。
どうなっているんだろうね。

ただ、救いはこちらではなかったこと。
相手先のプリンターだったので、まだいいかと思い直しました。

でも、こんなんだったら、数字の資料をメールで送れないですよね。
決算の数字なんか、恐くてとてもとても。

誰かこの現象を教えてください。


 

レオマワールドの復活(4月6日)

今月11日に香川県綾歌町にあるテーマパーク「ニューレオマワールド」が再開園する。
 
こんな記事を見つけたので、以前のレオマワールドについて少し調べてみた。

『レオマワールドは、「レジャーは大西に任せろ」の合言葉に、ゴルフ場開発を手がける日本ゴルフ振興の子会社、レオマが1991年に開設したものである。
20以上のアトラクションやリゾートホテルを設けたが、入園者は91年をピークに減り続け、平成12年8月に休園を余儀なくされた。

休園中のテーマパーク「レオマワールド」の運営会社は、「加ト吉」が香川県観光開発を設立し、計69万平方メートルの敷地を以下の4つのゾーンに分けて運営する。
(1)遊園地
(2)ショッピング・飲食
(3)ホテル・温泉
(4)アジア各国の建築物を再現した「オリエンタルトリップ」−

計20億円を投資して施設を整備し、大型観覧車や日帰り入浴できる約4000平方メートルの温泉、触れ合い型の動物園などを新設するという。』
(京都新聞、日経ビジネスを参考)

開園当時は、わざわざ瀬戸大橋を通って見に行ったことがある。
最初は、行きたいなあと思って何回も行ったけど、だんだんと行かなくなってしまった。
少し物足りなさがあったかもしれない。

さ〜て、今度の「ニューレオマワールド」は、どんなだろう。
楽しみです。

 

冬のソナタ(4月5日)

土曜日の夜、NHKで「冬のソナタ」を放映していた。
昨年から人気があり、韓国への旅行はすごい人気だという。

その第一回目を見た感想は、
どうもあまり面白くないなあ・・・。

聞くところによると、第三回目以降が俄然面白くなるらしい。
三回目以降を楽しみに見てみよう。

同じドラマでも、「大地の子」は飛びぬけて面白かった。
涙なくしては見ることができない。
昔の悲惨な出来事をきちんと書き、感動を与えてもらった。
再度見ても、きっと涙が出ると思う。

「冬のソナタ」も、これからそうなるかも。
ビデオがあったら見てみようかな。

 

またまた刺激をもらいました(4月4日)

大学院の同級生の近況などを書いたメールがきました。
もうびっくりです!!


1.博士号取得

今まで、大学院博士課程に在学中だったNさんが、見事に修了。
そして、博士課程を取得。
某ネット会社の取締役をしながらです。
本当に素晴らしい!!


2.常務執行役員に就任

4月1日付けで、某大手酒造メーカー兼バイオメーカーのKさんが、常務執行役員に就任。
まだ、40代前半のはず。
う〜ん、素晴らしい!!

毎年この時期には、人事欄を注意して見ないといけませんね。


3.W大学通信課程、1年で38単位取得

通常の大学生でも、40単位を取るのが難しいのに、通信課程でなんと38単位も取得。
しかも、某企業の30代後半の社長さんです。
聞くところによると、1年で取得できるのは40単位まで。
つまり、ほとんどの課目を取得したということですね。


皆さん、素晴らしい!!
またまた刺激をいただきました。
有難うございます。

 

ガソリンの消費税について(4月3日)

昨日、ガソリンの消費税について書いたところ、早速返事が来ました。
紹介してみます。

『私が思うに、例えばレギュラー100円/リットルだすると、 その中にはすでにガソリン税が入っていると思いますので、 そのガソリン税を引いた残りに消費税をかけるのが正しいと思います。
昔、消費税が導入されたときにそういって文句を言ったら 価格を訂正してくれたことがあります。 
現に工場内で使う免税軽油などはそうなっております。 
スタンドで入れる場合におかしくなっているようですね。 
単純にガソリン税込みの価格に消費税をかけたのであれば、 これは二重課税となり税制の公平さの観点から疑問が残りますよね。』

なーるほど!
ガソリン税を引いた残りに消費税をかけるのか・・・

と思って領収書を見たのですが、そこには「ガソリン税に消費税は加算されます」と書いてあった。

ん!?
加算というのは、ガソリン税をあわせたものに消費税をかけるの?
よく分からなくなってきました。

でも、今は原油高となっているので、すぐ単価は変わりますよね。

他のガソリンスタンドの単価を気をつけて見るのですが、やはり101円になっていました。

やはり、値段設定はおかしい。

 

総額表示での便乗値上げ?(4月2日)

昨日から、消費税を入れた総額が表示されるようになった。
新聞には、便乗値上げがあるかも?とあったが、早くも実感した。
端数切り上げになったと言えばそれまでだが・・・・。

某行きつけのガソリンスタンドで、ガソリンを入れてみた結果分かったことである。

検証してみよう。


3月に、福山一円がレギュラーが96円/リットルだと書いた。

そして、今は101円/リットルとなっている。
96円×1.05円=100.8円=101円(端数切り上げ)

44.4L入れたので、101円×44.4L=4484円(うち消費税は5%で、214円)を支払った。
今までだと、96円×44.4L×1.05円=4475円。

今回は最初から101円/Lと表示しているので、0.2円/L(合計で9円)の差額が出た。

これっていいのかな。
端数切り上げなんだけど、各社で対応が違うからなあ。

以前の方がほんの少しだけ、安かったです。


 

パソコンが壊れていた(4月1日)

ノート型パソコンが以前からおかしいと感じていたが、やっぱり壊れていた。
うまく日本語変換ができない。
キーボードが壊れている。

これって大変なんだよね。
梱包して宅配便で送って、送られて。
あっという間に1か月かかるかも。

しかも、今回は結構費用もかかるかもしれない。
あ〜、やだやだ。
しかし、直さないわけにはいかないから、明日にでも送ろう。

今のパソコンは、FDやCD−Rなども全部外付け。
一番小さくて、軽いものをと思っていたが、結局持ち運びは同じ大きさ、重さになる。
しかも、いちいち付属品をつけなくてはいけない。
ホントめんどくさい!

新しいパソコンを1台買おうか。


 

こんな事しています
インデックスへ

 

ホームへ