診断士講座(2次対策)(8月31日)

岡山でまたまた診断士の2次試験対策講座があった。
人数は少なく、6名の参加となる。
今回は、「組織・人事」、「マーケティング・流通」のインプット講座。
通常だと各々1日でする分量だが、今回は併せて1日でする。
大変だあ。

本番まで後40日しかない。
明日は模試だと聞いた。

頑張って下さい。

 

1日乗り放題1万円(8月30日)

またまた面白い切符を発見した。
ANA(全日空)の1日乗り放題 1万円 全便対象!
ただし、搭乗日は決まっている。
12月1日、1月1日、2月1日、3月1日と、12月からの1日のみ。

ただ問題あり!!
(現在の時刻で見ているから、実際の冬時間では違う可能性は多いにあり)

遠い所へ行くのは、広島空港からだと、
広島−沖縄、沖縄−広島は帰りの便がなく不可能。
広島−札幌、札幌−沖縄はその日に沖縄泊まり。

一番可能性があるのは、広島(12:30)−札幌(千歳)(14:25)
札幌(千歳)(17:30)−広島(21:00)
ただし、羽田空港経由となる。

でも、滞在時間 千歳空港のみに3時間かあ・・・
やっぱり無理ですね。

 

クラシックコンサート(8月29日)

昨日、夕方から「ふくやまリーデンローズ大ホール」で、マイ・ハート・コンサートがあり聴いてきた。

プログラムは、

モーツアルト:ロンド
ベートーベン:ロマンス
サラサーテ:ツィゴイネルワイゼン
シューマン:トロイメライ
ドヴォルザーク:スラブ舞曲
ヨハン・シュトラウス二世:美しき青きドナウ
ブラームス:ハンガリー舞曲 等々

中学校でも習う、よく知っている小曲ばかりで、ゆったりと聴くことができた。
チケット代も安く(当日2500円)、これならいいぞ、と思う。

しかし、しかし・・・
安いのと良く知っている曲ばかりというので、問題が少々・・・
小さいお子さん連れのお母さん達が多いこと。
しかもまだ幼稚園に行くか行かないかのお子さん達ばかりとくる。

もうお分かりですね。
時々、子供の叫ぶ声、ぐずぐずいう声が演奏中ときどき響きわたりました。
特に、静かに聴きたい時に限って!
ホント、これにはまいりました。

音楽を聴くときには、十分他の人に気を配って下さい。

 

弱々しい捨て犬(8月28日)

今日の夕方、平成大学の方面から自宅へ山越えをして帰る途中、つづら折りの道路に大きな犬がへたっている。
見るからに弱々しく、どうしたんだろうと思って、車を止めてみた。

なんと、ゴールデンレドリバー!
白い大きな体格だったが、歩いて近づいてみると、落ち葉が毛に巻き付くなどして灰色に汚れている。
しかも匂いが強い。
後ろ足を震わせながら、ゆっくりと立ち上がってくる。
どうも病気みたいだ。

人に飼われていたらしく、頭をなでようとすると尻尾を大きくふり嬉しそうにしている。
すごく可愛い。
ゴールデンレドリバーやラブラドールは頭がいいと聞くが、この犬も賢いんだろう。

しかし、飼うことができない。
もう既に自宅には犬が一匹。
野良犬一家も大勢。
そして野良猫も2匹。
こんな状態では飼うのは無理だ。

かわいそうだが、仕方ない・・・
でも飼い主はどうしたんだろう。
こんなに可愛いのに、野良犬にするなんて!!

今でもまぶたにその時の様子が焼き付いている。
次にこの道を通った時、この犬がいたらどうしよう。

 

家がきしんできた(8月27日)

最近、事務所にしている部屋がきしんできた。
扉がなかなかスムーズに開閉しない。
少し前まではすんなりいっていたのに・・・
コンスタントに本を買っているので、その重みで家が傾いているのか!?

以前大きな物置を買ったが、本がすぐ一杯になってしまった。
今事務所には、本棚が15〜16もある。
たくさん本を買うものだからすぐ一杯になり、それに入らない本は平積みになっている。

なんとかしないと床が抜けてしまうかも。
新たに物置を買って、そこに本を入れようか。
あるいは、本を売ろうか。
それとも事務所移転も考えないといけないか。

 

スーパーテレビ 激突冷凍食品戦争(8月26日−2)

今日の午後9時から「スーパーテレビ 激突冷凍食品戦争」を見た。

今回は、老舗コロッケの味(京都萬春)、無添加チキンライス、辛高菜炒飯の開発経過をメインとしている。
取材中には、中国製野菜の残留農薬問題が起こり、その対策に各社躍起になるなど大変。

脱サラ起業には、冷凍食品で安くておいしいものを開発、ちゃんと利益が出るようになっている。
たこ焼き、点心、冷凍寿司等。
これが冷凍と思ってしまった。

さらには、地方の味をヒットさせるために奮闘している姿も映し出す。
少し前に大ヒットした「そばめし」、そして今回は島根県松江市の「とびうお団子」。
各社熾烈な開発競争を行い、少しでも売上げを伸ばそうと頑張っている。

しかし、こんなに頑張っても、スーパーでは少しでも売れないと在庫処理が待っている。
あっという間に半額コーナーへ。
もう定番としては残れない。

私もよくスーパーで冷凍食品のコーナーに行く。
2割引きは当たり前。
セールになると半額になることもある。

よく冷凍物の炒飯などを食べる機会が多いが、本当に美味しいものが多い。
しかし、同じ炒飯でも我が家では、これ!と決まっているらしい。

今日のTVを見たら、すぐにでも冷凍食品を食べたくなった。
今日取り上げた食品がスーパーにあるかどうか、明日確かめに行ってみよう。

 

F&Fフードサービス(8月26日−1)

今日は、広島にある「F&Fフードサービス」を企業訪問した。
今度広大大学院の特別講座で社長にセミナーをしていただくためである。

平成7年7月(7年前)に起業して、現在資本金2億円、従業員538名(FCを入れる)、売上高約24億円と急成長している。
飲食業、特に回転寿司(一休寿司)、焼き肉(牛角)などのフランチャイズチェーンを展開している。

社長はまだ若く(たぶん40歳台)、以前は刑事という異色の起業家。
ただ、狂牛病のため、「牛角」の売上げの落ち込みが響き、まだ上場できないでいるという。
また、社長は、広島修道大学や他の大学でも講演をしたり、中小企業大学校でもしているという。
なかなか忙しく、今回は大変有り難い。

それにしても、社長の話を聞けば聞くほどワクワクしてくる。
今回はほんの少ししか聞けなかったが、創業時には睡眠時間を削って福山から広島までトラックを運転して魚を配送したということも印象に残った。
まだまだ一杯聞きたかったが、時間がなく次回にお願いする。

昼食は、もちろん並木通りにある天ぷらの店「酒楽家一休」にする。
本社から歩いて数分の所にある店。
かき揚げ丼とざるうどんがついて800円。
お腹一杯になってしまった。

 

線香花火(8月25日)

つい先日のバーベキュー大会で、夜中に花火大会をした。
空中に飛んでいく花火、地面に置いて1m程も火花が吹き上がるもの、回るネズミ花火・・・
たくさん花火があるが、最後にしたものは、やはり「線香花火」。

以前新聞で、最近の線香花火は中国製が多く、日本の製造技術が衰退している、と書かれていた。
特に、線香花火は家内工業が多く、技術は門外不出なので、廃業すると技術が分からなくなるとあった。

しかし、線香花火はいいですね〜
最初、大きく火花が飛び散り、そしてだんだんと小さくなってくる。
最後には、大きな火の玉が残り、ついにはなくなってしまう。

はかないところが夏の終わりを象徴しているようで、いいなあ。
やっぱり、大きな花火もいいけど、線香花火も捨てがたい!

 

平成15年度診断士講座(1次試験)(8月24日−2)

岡山で、平成15年度診断士試験の講座を行った。
今回は全部で3人(1名欠席)と少人数クラス。
「運営管理」と「新規事業開発」「助言理論」を講義する。
今回はインプットなので、レジメ、本を中心に進める。
午前と午後計6時間行うが、ゼミスタイルで雰囲気は良かったのではないかと思う。

私の受験時代のことや現在の仕事の事なども話したが、皆さん、本気に診断士になろうと考えている。。
全員岡山県出身。
来年の受験を目指して、これからも進んでください。

 

県北三和町のホテル・コテージでバーベキュー大会(8月24日-1)

昨日の夕方から午前様まで、三和町にあるウインズコートホテルのコテージでバーベキュー大会に参加した
お酒を用意して持っていく。
福山中心地から北へ、車で約1時間の距離。
ずっと坂を上って行く。

コテージは、そのホテルの入口近くにあり、テニスコートと併設している。
着いた時には、まだ5人程度だった。
それから、バーベキュー道具をセットしたり、おにぎり、サラダなどを用意したり、結構忙しい。
参加者は最後には約20人程度。

月に一回の勉強会のメンバーに誘われて、初めて参加した訳だが、何でも、年に3回もこのような行事を行っているらしい。
その方は、大学・ビジネス学校・自社での資格取得学校等の講師をしており、その教え子達が参加している。
いいですね〜
何年経っても、先生は先生。

同級生と近況報告を話したり、世間話をしている。
こういうのは最高です。

 

地域情報紙「プレスシード」に載る(8月23日−3)

備後地方には、地域情報紙が2つ程あります。
その内の一つ、「プレスシード」に私の記事が載りました。

毎週金曜日発行、発行福山市・神辺町エリア12万部に無料配布。
情報発信紙であり、主な収入源は広告収入で成り立っています。

その1面の左側、「異業種リレーのわ」というコラムで結構大きく(左側半分程度)載りました。
しかも写真付きで。
大きなタイトルは、「バイタリティの宝庫」。

2日前から配布していたみたいだけど、気付いたのは昨日。
「先生、地域情報紙を見ました・・・・」とのメールが入ってきます。
やはり福山市一円への配布の威力はすごいですね。


ハローズ東尾道店では酒店が入っている(8月23日−2)

以前、ハローズとニチエーについて書いていたが、下記のようなメールが届きました。

『先生のHP「こんなことしています」の8月14日のハローズと、ニチエーの記載について読みました。
わたしは東尾道のハローズで買い物をすることがあります。
東尾道のハローズには、酒の販売店がくっついています。
(ハローズと経営は別)』

有り難うございます。
酒店を併設しているところは最近多いと思います。
私の家の近くのスーパーもディスカウント酒店が入っています。


やはりスーパーに酒があると楽しいですね。
たまにスーパーに行くと、今日はどんな酒があるのかな、と酒が飲めないのに売場を見てしまう。
楽しいんです。

そうそう、以前そのニチエーで買った1本2600円焼酎、またまた人にあげてしまいました。
自分で飲むつもりで買ったのに、やはり飲めない。
半年前にあけた焼酎もまだ3分の1が残っている。
あ〜酒飲みになりたい。


「自分探し」のセミナー(8月23日−1)

昨日は、「キャリアの見つけ方−自分探し−」という題でセミナーを開いた。
全部で15人程度だったが、最初から最後までワークショップを行う。
心理テストによる自分自身を知り、そして能力・知識を知る。
最後はキャリアプランの作成を少しばかり。

大急ぎでしたため、初めての人にはかなりしんどかったかも。
最後にカウンセリングを少し知ってもらい、自分の仕事に活かしていただくことにする。
またこんなセミナーがあれば楽しいと思う。

また今日の午後、プロパンガスの点検のため、以前の同僚が自宅に来た。
「はやくこちら(独立)に来てよ」、と誘うがなかなか「ウン」とは言わない。
しかし、昨日「自分探し」のセミナーをしたというと、是非ともして欲しいということだった。
いつでも結構です。
しましょうよ。


もう秋、松茸づくし(8月22日)

まだ夏だというのに、昨日は松茸を食べてしまいました。
しゃぶしゃぶと松茸・・・こたえられません!!

「黒毛和牛のしゃぶしゃぶ」に「松茸の土瓶むし」「焼き松茸」・・・
おいしかったです。
でも、ビールを飲んで、しかもワインまで飲んだので、今はいささかグロッキーです。

 

自動車販売会社の営業マン(8月21日)

ついこの間、自家用車のオイルを買えるため、某自動車ディーラーに行った。
すると、もう15年以上も前から知っている方(今の車はその方から買った)に会う。
この営業所に代わってきたばかりだということだった。
その方はずっと技術職で、私の車をいつも点検してくれている方。

しかし、会うなり、すぐこう言う。
「小林さん、実はここの営業所に来て、営業になったんですよ。
もう50過ぎなのに、しかも営業は今までやったことがないのに、どうやって車を売れーいうんじゃ!
もうすぐしたら会社を辞めるつもりよー。

なんだか聞いてて、大変だなあと思ってしまった。
ノルマもあるというし、う〜ん・・・

でも、見方によったら技術が分かる営業マンはかなり強いと思うが・・
ただ50過ぎて初めての経験はチト厳しいのでは。

頑張って下さい。

 

TV「学校へ行こう」の中のコーナー「BーRAPハイスクール」(8月20日)

毎週火曜日午後8時から、TV「学校へ行こう」を毎週見ている。
この番組のコーナーがバラエティに富んでて面白い。

「○○の主張」:高校生、中学生、小校生、はては芸能人までが主張している。
本音が出ていて楽しい。
思わず涙ぐむことも。

また、「B−RAPハイスクール」は、ラップでいろいろなことを表現するコーナー。
ここから育ったラッパーは、Co.慶応、軟式globeなど。
特に「軟式globe」は最高!
「アホだな−」と叫ぶラップは面白い。
ビデオを撮ってまで見ている。
私っておかしい?

ビデオまで撮って見ることないよ、と思うけど、何故か見てしまう。
以前は、欽ちゃんの番組を撮っていたことがある。
随分昔のことだが、毎回笑えるっていうことはいいこと。

今日は火曜日、今回もビデオを撮って見てしまった。
あ〜楽しかった!!

 

シネマカードの購入(8月19日)

先日、福山にある藤本興業(映画館を経営)のシネマカードを購入しました。
購入金額は1000円で、期間は1年間。

このシネマカードは、下記のようにいろいろ特典があります。

・当日劇場窓口料金から300円〜500円割引(前売り料金)
・ご利用金額100円につき1ポイント付加
  10ポイントで映画のポスター
  100ポイントで映画招待券 等
・映画情報誌「if」を毎月送付
・誕生日月に、映画招待券をプレゼント
・メールで、映画情報の送付

誕生日月には、映画招待券がもらえるなんて、絶対得ですよね。
当日料金は1800円もするため、約半額となります。

以前から、このカードは知っていたのに、今まで会員にはならなかったのは何故だろう?
・1つの理由として、一部の映画館のみで受付。
 以前シネマカードを買おうとしたら、「ここでは受付をしていません」と言われたことがあります。
・次に、映画を見に行っても時間がなく、いつも素通りをしてしまうこと。
・3つ目は、シネマカードそのものをすっかり忘れてしまい、購入することができないこと。

しかし、一番の重要な理由としては、やはり映画館にあまり行くことがないということでしょうか。
そして新作の映画も、少し経てばレンタルビデオ店で安く借りることができます。
こちらの方が、自由に見ることができていいですよね。

とにかく、やっと手に入れたこのカード、有効に使わさせていただきます。

 

やっとキャリア・カウンセラー講義が終わる(8月18日)

ついに、キャリアカウンセラーの講義が終わった!!
大阪に4日、そして広島で2日。
長いようで短かった。

今回は、通信教育もしたし、それに今後1次試験(筆記試験)、2次試験(面接)をしないといけないなど、結構しんどいのではと思う。
これから試験勉強も残っているが、どうなんだろう?
通るんだろうか?
もし通らなかったら・・・
(HPには載せないようにしよう。)

それにしても、今回は大学の就職課、ビジネス学校の就職課、人材派遣会社の人・・・こういった方々が多かった。
大阪では、一般企業の人事の方が多かったように思うが・・・。
地方の特性だろうか、たまたまだったんだろうか。
でも、どちらにしても今必要としている職業の方達ばかり。
今後キャリア・カウンセリングのニーズは必ず大きくなると思う。

今回一緒に勉強した方々、今後もよろしくお願いします。

 

キャリアカウンセラー第5・6回(8月17日−2)

今日17日から2日間、広島でキャリアカウンセラーの講義を受ける。
いよいよ最後のセミナーとなってしまった。
今までは日程の都合上、大阪で受けていたが、初めて広島で受講する。
人数は18名。大阪とそんなに変わらない。
先生も同じで、ここがどこなのか分からない状態だ。
しかし、講義は久しぶりなので、どのようなことだったか思い出すのに一苦労した。
やはり時間が経つと勉強したことを忘れますね〜。

最後に近くなったため、再就職のための情報収集や教育・訓練、そして履歴書の書き方等を学ぶ。
へ〜、こんなことまでするのかと、びっくりした。

夕方からはキャリアカウンセラーの懇親会があったが、以前から予定していた「広大特別講義」の打ち合わせに行くことにする。
受講生の皆さんとお話するチャンスだったのに、ちょうどダブッてしまい、大変残念!
でも、仕方ない。
明日、皆さんと多いに情報交換しよう。

 

広大特別講義の打ち合わせ(8月17日−1)

平成14年度後期に大学院生への特別講義をするため、毎週1回夕方に会議を開いているが、ホントに久しぶりに集まることができた。
日程も、今回私が広島に来るというので、合わせていただいたようになってしまう。
すみません。わがままを言いました。
今回は、特別に広大の教授も参加していただき、いろいろ貴重な意見を出してもらった。
なかなか面白いものができそうだ。

終わってからも、講師グループの一人で、現役の博士課程に進んでいる大学院生の方と一緒に洒落たワンショットバーに行く。
今回の目的の一つでもあったため、大変良かったです。
話が弾んで、気が付いてみると、あっという間に2時間ほど経っていた。
楽しかったです。
刺激をいっぱい・一杯もらうことができました。

またいろいろお話をしましょう。
大変有り難うございました。

 

穴吹の起業マネジメント科の同窓会(8月16日)

今日は、昨年9月に卒業した職業訓練校の同窓会があった。
場所は、福山市中心街の居酒屋。

人数はおよそ20名程度が集まって、わいわいがやがや、話をした。
ただ、近況報告は御法度ということで、何人かは何をしているのかよく分からなかったのが残念。

ところで、最初この居酒屋に入るとき、びっくりしたことがある。
それは、福大生がいたこと。
「小林先生」と声を掛けられたので、その方向を見ると、ニコニコして立っているではないか。
最初、えっ??誰??
と思ったが、すぐ、「あ〜あ、彼か〜」
後で聞くと、今は盆で非常に忙しいとのこと。
そしてバイト料も安いと言っていた。
悪いことはできないぞ〜。

今回集まった人の中には、「運勢占い」などのけったいな職業についている人や、高校の非常勤講師、消防署に勤務しているなど、堅い職業についている人達と、すごくばらばら。

今年の春に花見をして以来だが、幹事の人がしっかりしているので、今後も続くと思う。
この幹事の人も、自営の企業に入り、しっかり経営に携わっている。

そうそう、一人の先生が学生に戻って資格試験をがんばっていた。
今年はもう済んで、その手応えは「???」だったと言っていたけど、大丈夫だと思います。
皆さん、それぞれの人生を着実に歩んでいるみたいです。
がんばろ。

 

「ハッピーセット」と「きっかりセット」(8月15日−2)

マクドナルドでは、ハンバーガーとポテト、飲料を合わせて290円で販売「ハッピーセット」している。
消費税を入れると304円。
そしてロッテリアでは対抗して、「きっかりセット」なるものを発売。
同じものが消費税を入れてちょうど300円。

新聞やTVなどでは、マクドナルドにお客さんが戻ってきているという。
消費者としては安くて結構!
他の飲食店もひょっとして安くなるかも?
でも、吉野屋はもうできないし、他の業界ではなかなか追随できないかもしれない。

この間、イトーヨーカドーの中にある飲食店の総合チラシが出ていた。
マクドナルド、ドトールコーヒー、更には丼の店「ザ・どん」など全部で10箇所、650席。
安いのはやはりマクドナルドだが、「ザ・どん」もねぎとろ丼は390円(今だけ100円引き)となっていた。
いいじゃん、これ!

他にもヤマダ電機の横にある飲食店が集まっている所では、カツ丼が490円の看板がでていた。
バラ公園の前にある定食屋は、ランチは1種類のみで550円。
ボリュームもすごくて、見るだけで腹がいっぱいになる。

やはり今は、「安い」が最初に出て、次に「うまい」がくるのか。

 

「ハローズ」と「セブン・イレブン」の対決(8月15日−1)

昨日、「ハローズ」と「ニチエー」のことを取り上げたが、今朝の中国新聞に、「ハローズ沼南店」とすぐ前に位置する「セブン・イレブン」の対決のことを取り上げていた。

どちらも、営業時間は24時間ということで、品揃え、価格面でいったら当然「ハローズ」に軍配が上がると思う。
店舗面積は、「ハローズ」が店舗面積999m3、「セブン・イレブン」は店舗面積100m3で、圧倒的に「ハローズ」が大きい。
しかし、記事では、どちらも奮闘、同じように繁盛していると書いてあった。

「ハローズ」では、深夜0時から午前10時までの売上げ高は、全体の約1割程度で、深夜に商品の入れ替えや店内を清掃し、昼間に利益を出すようにしているという。

ターゲットが違うのだろうか。
「ハローズ」:家族連れ、主婦。
「セブン・イレブン」:学生、若い子供連れのヤンママ(雑誌の立ち読みができるため)、観光客(海へ)。

品揃えは、
「ハローズ」:生鮮品を含む8000品目以上。
「セブン・イレブン」:2500品目。売れ筋は、「セブン・イレブン」独自商品で、ここでしか買えないものも多くある。

しかし、消費者からすれば、いろいろな競合店が多くなると購入機会が増え、いいことに違いない。
今日はこちら、明日はあちらにしよう、とか。

福山市街地では、数年前まで新涯、曙地域で、スーパー戦争と言われるものがあった。
ハローズ、イズミ、マックスバリュー、エム・バリュー、天満屋ハピータウン・、ファニー・・等々の多くのスーパーがしのぎを削っていたものだ。
しかし、近年勝ち組、負け組がはっきりしてきているのではないだろうか。

ここ沼隈でも同じ様なスーパー戦争が始まっている。

 

スーパー「ハローズ」と「ニチエー」(8月14日)

つい最近、沼隈郡沼隈町に出来たスーパー「ハローズ」と「ニチエー」を見てきた。
スーパーに詳しいコンサルタントの方が、「「ハローズ」と「ニチエー」は一度見ていたほうがいいよ。」
というので、機会があれば是非ともと思っていた。
そして、ついに先週行ってきた。

行った時間が夜だったため、明るい時とは印象が違うかもしれない。
しかし、地元の人に聞くと、「ハローズ」の方が圧倒的に人出が多いと聞く。
安くて、しかも品数が豊富だという。

行った印象は、「ハローズ」は他に出店している店と余り変わらない。
大型店舗で、天井が高く、明るい照明。
そして営業時間は24時間。

それに比べて「ニチエー」は、今までとはちょっと違う。
天井は低いが、高級感を出す黄色を使った照明。
そして各コーナー毎に小さな店という印象の天井を取り付けている。
感じは、広島にあるスーパー「フレスタ」に近いかなと思った。
良く言えば、ニューヨークに視察に行った時見たスーパー「スチュー・レオナード」に似ていた。
ディズニーランドの雰囲気のスーパーで、お客がわんさかくることで知られている。
ただ、それほどには凝ってはいないが、印象は「頑張っているな」と感じさせた。
営業時間は夜12時まで。
そうそう、酒の販売コーナーは「ニチエー」にあり、「ハローズ」にはない。
酒飲みの人にはいいかもしれない。

近くの人に聞くと、「多くの人は「ハローズ」に行くけど、私は「ニチエー」にしか行かない」と言っている人もいる。
多くは代弁していないと思うが、さて今後どちらに軍配があがるだろうか。

 

瀬戸田サンセットビーチ(8月13日)

お昼から瀬戸田サンセットビーチに行く。
今年で2回目ともう恒例に近くなっている。
お世話になっている校長先生の招待だったが、この校長先生はお酒には目がない。
今回は、焼酎を持っていった。
少し心臓が悪いといいながら、海水浴をしたり、酒を飲んでいる。
夜までじっくり飲むんだそうだ。
大丈夫かな。

それにしても家族連れ、カップル、あるいはグループが多い。
じっくり肌を焼いている人や、ビーチでのんびりとしている人、様々。
去年と比べて少し人数が少なかったかな。

バーベキューで焼き肉を食べたり、ビールや酒を飲んでばかりしていたため、顔などが真っ赤ッカになってしまう。
少し寝て帰った。

 

税理士セミナー(8月12日)

昨日の夕方から、高校同級生の税理士セミナーがあった。
約90分でカウンセリングの方法を実習形式で行ったが、面白かったのでは。
全部で約30名ほどの参加者があったが、全員が社長、あるいは士業の方。
終わったのは、午前様になってしまった。

最後、30代前半の社長と一緒に飲んだが、仕事に夢を持って頑張っている。
独立したときには、家のローン有り、子供も小さい・・・等で大変。
しかも、ついには資金繰りをするために夜間の工事バイトを半年続け、睡眠時間は少ししかなかったこととか。
すごいです!!。

がんばろうっと。

 

乳性炭酸飲料「フキゲン」が新聞に載っていた(8月11日)

日経流通新聞8月10日号に、「フキゲン」についての記事が載っていた。
アサヒ飲料が、今年2月末に発売したもので、「子供や学生、若いOLなどの間で人気、年間75万ケースの販売目標を4か月で達成」、ということだった。

これを読んで、なるほど、ふ〜ん、と思ってしまった。
やっぱり人気商品なんだ。

開発チームは、他社に負けないユニークな商品名を探す為に、小中学生が本当に求める飲み物は何かを探すことから始めた、という。
そして、約10人のメンバーが日記を書いて持ち寄り、皆の前で発表する。
すると、「友達といると楽しいが、モヤモヤすることも多かった」という共通項が見えてきて、「友達感覚で元気になれる」とのコンセプトを固めた。
そして、「ごめんね」、「おつかれ」、「ガクッ」、「なんてね」と親近感があって話しかけられるような名前を探すうち、「フキゲン」に決定。

健康志向で甘い飲み物は受け入れられないというのが飲料業界の最近の常識らしい。
しかし、開発チームは「飲料の本来の持ち味は甘くて爽快感を味わえること。」
「逆に甘さを抑えていたことが炭酸離れにつながっているのでは」、と考えた。

炭酸飲料の売れ筋でもある果汁味という王道もはずし、いわば「ヤクルト味の炭酸飲料」を追求する。
乳性炭酸飲料としては、カルピスの「カルピスソーダ」があるが、あえて発酵乳の「濃い甘さ」を前面に出し、一方で炭酸による後味のすっきり感を出している。

最後に、清涼飲料市場は全体としては横這いが続いており、新商品のほとんどが1年足らずで消えていくらしい。
これに対して、「フキゲン」の販売ペースは衰える兆しがないという。
ただ、同社の推計によると、小中高生の中で、「フキゲン」を知っているのはまだ半数。
定番商品の座に就くためには、認知度を一段と上げる必要がありそうだ、とあった。

早く認知度が上がって、定番商品となってほしい。
次に探す時にはもうなくなっていた、ということにはないようにして欲しい!

実は、松永のある所に「フキゲン」が置いてある。
この間、2本買って飲んだ。
次松永に行くときには、数本買い置きをしておこう。
はまってしまったようだ。

 

大学院の同級生が米国公認会計士(CPA)に合格(8月10日−2)

なんとすごいです!!
大学院の同級生(大手商社に勤めて最近小会社に役員で出向している女性)が、米国公認会計士(CPA)に合格したそうです。
今年5月に、シカゴで受験したと言っていました。
仕事が忙しくて何回も受験をしたと言ってましたが、大手商社で営業とかと聞いていたため、会計と聞いた瞬間、???
それにしてもすごいですね〜。

その方は、最近中国上海に1か月行っており、そのレポートがメールで紹介されていました。
上海の様子がありありと書いてあり、思わず行ってみたい、と思いました。

毎月会っている企業の社長さんも年に2回ほど、上海に行っているようですが、すごく変貌しているみたいです。
また3か月ほど前に上海での花火大会が放送されていましたが、高層ビルが立ち並びすごく変わっている様子が分かりました。
私が行ったのは、もう15年ほど前にもなるでしょうか。
一回行って見なくてはと思っています。

 

福山夏まつり(8月10日−1)

昨日、三原のやっさ祭の事を書いたと思ったら、今朝の新聞に「福山夏まつり」のチラシが入っていた。
8月13日(火)から15日(木)までの3日間ある。

13日は、二上がり踊り
 伝統的な盆踊りみたいなもので、見ていてちっともおもしろくない。
 以前の会社で実際に踊ったことがあるが、それでもちっともおもしろくない。

14日は、「2002サマーナイトふれあいフェスタ」
 「どんどん二上がりダンスバトル」がある。
 こちらの方は、昨日書いた内容のもので、二上がり踊りをモチーフにしたダンス。
 見て楽しいかも。

15日は、花火大会
 12000発もの花火が上がる。
 今年は何回花火大会を見たのだろうと思ってしまう。

今年最後の花火大会(だろうと思う)、是非とも見てみたい。

 

今日から三原では「やっさ祭」(8月9日)

今日から三原では「やっさ祭」が開催される。
地元では、「やっさ祭」は比較的知っているが、広島県以外では?
と言ったら、地元の人に怒られるかもしれない。

それから、「やっさ踊り」を知っていますか?
「やっさ踊り」は、徳島の「阿波踊り」にそっくり(?!)だと思うけど、いかがでしょう。
手を挙げて踊るその姿はどう見ても、阿波踊りだけどなあ。

青森のねぶた祭も、伝統の跳子(はねこ)の他に、カラスと呼ばれる一派(?)がある。
暴走族(に近い)が祭に便乗して騒いでいるもので、いわば広島市における「とうかさん」の暴走族の騒ぎのようなもの。
幾分かは違うと思うが、どちらにしても若者のエネルギーを発散させる場として、祭は貴重な場となっている。

この間、札幌の「よさこいソーラン祭」について書いたことがあるが、今回のやっさ踊りも伝統の踊りだけでなく、新しいスタイルの踊りを追加してみたらおもしろいのに。
ただ、どこも似たようなものになるので、独自のスタイルは必要だけど。

 

郵便って早い?それとも遅い??(8月8日)

先週の土曜日夕方に福山郵便局(本局)から郵便物を5通ほど送った。
広島へ3通、神戸に1通、福山市内1通。

そして、広島へ送った1通からの返書が火曜日にあった。
届いてからすぐ返書がくるなんで、早いなあ、と思っていたら、
今日、広島へ送った別の1通の返事として、「本日届きました。」とのメールが来ていた。
えっ?今日届いた??
土曜日に送ったので、翌日から起算して5日かかったことになる。
最初のは月曜日には着いていただろうから、ほんの2日間となる。

どうなってんだろう。
ついこの間、東京へ送った書類が、4日から5日程経って、やっと届いたということを聞いた。
こうなると確実に送るのはやっぱり宅急便しかないのか。

もう1通、広島に送ったものがあるが、こちらも今週前半には届いて欲しかったもの。
こちらは大丈夫だろうか。
明日、相手先に電話してみよう。

 

パチンコの機種って多いんだ(8月7日−2)

今朝の新聞の折り込みチラシに、5枚のパチンコチラシが入っていた。
全くパチンコには行かないが、チラシに機種の紹介があり、こんなにも多いんだと感心してしまった。
「ギンギン丸」、「パニックザウルス」、「春一番」、「ミリオンゴッド」・・・
CR機種(?)として、「CR黒ひげ危機一発」、「CR P−MAN」、「CR 海物語」・・・
このCR機種ってなんだろう?
よ−分からん。

以前、何かで読んだことがあるが、芸能人のキャラクターをとった機械も多いと聞く。
美川憲一、他にも忘れたが、たくさんあるみたい。

昔、消防団をしていたころ、話題は「パチンコ」と「釣り」ばっかり。
本当にパチンコが皆好きなんだなあ、と感心していた!
東広島に行ったり、果ては呉まで行ったとか。

以前の会社にも、上司、同僚などはすごく熱中していた。
休日には家族でパチンコということも聞いた。
それにしても、世の中好きな人が多いんだ!
よ−分からん。


文字化けが分かった(8月7日−1)

早速文字化けについての解説メールが来ました。
有り難うございます。
それにしても、世界を相手に書いてるんだなあ、と実感しました。

漢字やカタカナのわけの分からないメールは、ウイルスではなく、 海外からのメールと判断することができます。
小林さんの端末は日本語にしか対応してなく、アルファベット以外 の外国の文字を判読する機能がないので、バケバケになってしまいます(アルファベットでも半角文字なら判読できます)。 
結局、小林さんの端末の辞書に無い文字は判読できないのです。
発信先のメールアドレスを見てください。
最後が「jpなら日本」ですから、そこである程度どこの国かを判 断することが出来ると思います。
もっとも、日本でも「Com」を取得している場合が多くあります ので、100パーセントは判断できませんが。
「次に、なぜこのようなメールが来るのか」ですが、小林さんはホ ームページを持っています。
そして、そのトップページにメールアドレスが書いてありますので、 全世界に知らせていることになります。
小林さんはメールアドレスをふたつ持っていますが、わけのわから ないメールが来るのはホームページに記載してある「info@do-plus.com」 宛のものばかりではないでしょうか。

 

文字化け(漢字(中国語)、カタカナ)でのメールが多くなった(8月6日)

最近、訳の分からない漢字やカタカナでのメール(中国語?)がやたら多くなった。
随分前に開けてみたが、漢字のオンパレード。
ウイルスチェックをしているため大丈夫だと思うが、最近ではすぐ削除することにしている。
しかも、最近では同じ内容のものが、4通、5通と入ってくるようになった。

誰がこんな手の込んだことをするの?
それともウイルスにかかったメールが自動で送られてくるのか。

昨日は一番多くて、15通程度あった中に10通程度あった。
削除するのもめんどくさいです。

 

食中毒の危険(8月5日)

夕食を食べているとき、昨日作った食材がどうも酸っぱい気がする。
「おかしいなあ???どうも酸っぱい・・」
と言いながら、3分以上もぐもぐ食べてしまった。

近くで聞いていた父が、「そうか〜」と言って食べてみた。
「ホントじゃあ。すぐ捨てー」

今まで食べていた食べ物を捨てるとは・・・
大丈夫だろうか??
すごく心配になってきた。
そして梅干しがいい、ということを聞いて、2つ早速食べてみる。

それが今から3時間ほど前。
食中毒は、3時間後に症状が出るというので、もう大丈夫か?

それにしても、今日は蒸したぞ〜。
事務所の部屋に入ると、ムーとして、とてもじゃないが1分もいることができない。

でも、今日の夕方の西の空を見ましたか?
薄くたなびく雲に紫の夕焼けがすごくきれいに映えていました。
たまには外を見るのもいいですね。

 

「つばめ」第2陣がそろそろ旅立ち(8月4日)

今週中には、つばめの第2陣が旅立つ。
普通だと5羽ぐらいだが、この巣には3羽ぐらいしか見えない。
台風がこなくて良かった。

つい最近は、雛の口に大きなキリギリスがあった。
飲み込めないでじっと口の中に入れたままだったが、こんなの食べられるの?というくらいの大きさだった。
それにしても、親鳥は毎回大変。
雛のために、ずっとエサ探しをしてる。


それから、犬を夜散歩させていると、少し涼しくなってきたのが分かる。
吹いてくる風が体温より低くなっているようだ。
8月に入って過ごしやすくなったのだろうか。
新聞にも、「すすき」を見かけた、という記事が出ていた。

もうそろそろこの暑さにも飽きた。
早く涼しくなってくれ。

 

今日から診断士一次試験(8月3日ー2)

今日から、中小企業診断士の一次試験が始まった。
今日と明日のまる2日間、受験生の皆さんは大変です。

この時期は資格試験は結構多いが、最悪の時期となっている。
暑い上に、ずっと考え、書かなければならない(最近はマークシートで関係ないが)。
集中力がいつまで続くかが大問題。

昨年は合格率は50%だったけど、今年は受験生が倍に伸びたらしく、果たして何%になるだろうか。
人数で行くと、合格率は30%程度になるのか。

大変ですが、あと1日がんばってください。

 

メールの表現(8月3日−1)

私の知っている人がこんな事を聞いてきた。
通信教育での論文解答を書いたのだが、その解答が大丈夫なのか別な人に気軽に聞いたらしい。
メールだったが、その返答がすごく気になったという。
そのため、最近あまり眠れないという。

『それがひどいんですよ!
すごく自分のことを自慢たらたらに言い、私が書いた文章をよく調べもせずに批判しているんです。
しかもその言い方が、かさにかかって次々とここが悪い、そこが悪い、と非難しているんです。

ある大学の先生の本を紹介したのですが(その世界では超一級の先生で知らないともぐりです)、それを自分が知らないからと言って、この本は学者が書いたのか、もしそうでなかったら違う本を探せ、とくるんです。

もう怒ってしまいました。
今は相手にしませんけどね。』

そうですか。
でも文章的なものが悪いのかな、とあまり気にもとめていなかったが、「この文章を見て下さい」ということで見てみた。

すると、やっぱりこれはひどい!
メールだから、なんでもかんでも書いてもいいとは言えない。
特にメールだから、顔が見えないので、ここまで書いたら?!
少し、ここに紹介するのははばかれるが、ここまで徹底的に批判するのか、ということまで書いてある。

直接話すと、声の高低、顔の表情で、何をいいたいのかよく分かるが、メールだとそこまで分からない。
あの文章だと、私だったらあの表現は使わないな、という表現がたくさんあった。

最後に、このメールを書いた人からの返答が少し気になった。

「毎度、毎度、大変失礼な添削となってしまっているようですみません。
私は、文章で飯を食っているのでちょっとシツコイです。すみません。」

この文章で飯を食っている人が、このような表現を用いて大丈夫なのだろうかと思ってしまった。
メールの表現には気をつけたいものだ。

 

知っている人が「福山あかり歌謡祭」に出演(8月2日)

知っている方が来る10月4日(金)に、「福山あかり歌謡祭」に出ることになった。
福山のリーデンローズで、ゲスト歌手として出演する。
入場チケットは3000円。

内容は、
・歌いたがり屋さんコーナー(1コーラス)
・カラオケ全国大会優勝者による「歌謡選手権日本一決定戦!!」
・ゲスト歌手コーナー:3組が歌う。
・前田卓治(五木ひろしの歌い方そっくり)、歌謡オンステージ

知っている人が出るということは興味深いものだ。


他には、TV「ガチンコ」で中華料理を目指す修行中の一人が福山出身という事らしい。
昨日、友人から聞いた話しで、ビデオを見させてもらった。
その友人はよく知っているということで、お店にもちょくちょく食べに行ってたそうだ。
このTVはあまり見たことがないが、あごひげをはやした見るからに、やくざ屋さんみたいな人だといえば分かるかも。
また今度見てみることにしよう。

知っている人が出ると、やはり見てみたいですね。

 

大学の後輩と会う(8月1日−2)

今日からソフトテニス西日本大学選手権が始まった。
夕方、福山城趾公園に行き、「広大はどこですか?」と聞くと、すぐ目の前で試合をしていた。
相手は、福岡大学。
ベスト16に入って、これが8かけ。
しかし、残念ながら負けてしまった。

しかし、この暑い中、よ〜やるわ。
ぶっ倒れてしまうのではないかと思う。
でも昔はしていたんだなあ。

社会人になったころ、呉、音戸でちょうど2時ごろ試合をしたことがある。
相手は、日本大学のバリバリの現役選手。
負けてしまったけれど、あれは暑さに負けたと思う。
立っているだけで、頭がくらくらしてたもの。
もうあんなことは絶対できない。
いや、したくない。

 

ドロバチがバイクのマフラーに巣をしていた(8月1日−1)

バイクに乗ろうとしたところ、全くかからない。
おかしい!
どうしたんだろう?っと思って何回もしたけど、とうとうかからなくなってしまった。
最近あまり乗らないので、バッテリーが壊れたかな?と思って修理に出した。

すると、
「ドロバチがマフラー内に巣を作っていたため、排気不足になっていました。」
との修理結果。

わざわざ取りに来てくれて、わずか30分も経たずに持ってきてくれた。
以前も一回、ドロバチが巣を作ってかからなくなったことがあった。
気が付けば良かった。

今回もドロバチだったが、やっぱり田舎のせい?
農機具も結構やられてると言っていた。

そうそう、昔ドロバチ(?あるいは何らかのハチ=ミツバチではない)の、巣に入った蜂蜜を丸ごと頂いたことがある。
山に入って取ってきたと言っていたが、どうやって蜂蜜を取り出すんだろうと悩んだ経験があった。

遠心分離器でぐるぐる回すような機械はないし、どうするんだろうかと思っていたら、布でこせばいいと言われた。
あのハチの巣は、味はないし、少し堅くて、口の中に入ったらどうしようもなくなる。
そうか、布でこせばいいんだ、と思ったが、そのハチの巣は人にあげた後だった。
たまに、高速自動車道でハチの巣の固まりそのままを売っているのを見かけるが、あれって結構高い!
頂いた巣は、バケツ一杯あったため、すごいことになっていたんだ。
次回、もしいただいたら、蜜を絶対食べてやる。

 

こんな事しています
インデックスへ

 

ホームへ