明日からソフトテニスの西日本大学選手権が始まる(7月31日)

今日お城の近くを車で通っていると、何故かラケットを持ったテニス服の若者が多い。
車を止めて聞いてみた。
「すみません。何か大会があるんですか?」
「はい、ソフトテニスの西日本大会です。」
最初高校生かと思ってよく聞いてみたら、大学生だった。

そ〜か、もうそんな時期なんだ・・
そう言えば、大学の頃はよく練習したなあ。
夏休み中は、毎日10時間くらいはしたのでは。
朝から夜真っ暗になるまで・・・

大学4年の頃は某一部上場の企業も採用試験を蹴って、インカレ(全国大学選手権)に出たっけ。
とにかく、就職よりテニス優先だったから。
この頃の目標は、まず団体で西日本大会でベスト4。
そして、個人でベスト16以上(できるなら32以上)。
なぜなら東西対抗選手権に出ることができるからだ。

そして、なんと!!東西対抗には出ることができた。
東西で、前衛と後衛それぞれ10人づつ。
つまり、西日本からは後衛10人、前衛10人。
選ばれた時は嬉しかったです。
当時の大学での最高の目標だったから。

今から思えば、よくこんな暑い中、練習や試合ができたものだと思う。
もう絶対できない。
死んでしまう、本当に!

 

広島でのセミナー(7月30日)

高年齢者雇用アドバイザーのセミナーが広島であった。
それに参加したのだが、びっくりしたことがある。

それは、全県を結んでTV中継(ライブ)をしながらセミナー・講演形式をするようになっていたからだ。
全県の雇用アドバイザーが集まってきているのが、画面に写っている。
広島は・・・と思ったら、しっかりと私の姿が写っていた。

それにしても、便利だなあ。
東京へ集まってセミナー・講演をすると全員の旅費、日当が発生するが、これならコストが大幅にカットできる。
しかもライブなので時間の共有ができ、最後には質問まで可能となっている。
そういえば、大学の講義でも最近ではこのような形式で受講することができると聞いたことがある。

市電に乗ったり、少し歩いたりしたが、とにかく外にでるだけで汗が吹き出てくる。
とにかく熱い、暑い!!
福山より暑いのでは。
ホントに今年の夏はなんとかならないものか。

そうそう、セミナーがあるビルにスターバックスがあったため、少し寄ってみた。
アイスコーヒーを頼んだが、それはそれは美味しかった。
人もあまり多くなく、快適な空間を過ごしたが、もう少し時間があれば良かったのにと悔やまれる。

それから、今日はまたいいことがあった。
実は、帰りに本通りの近くのブックオフに入ったところ、その中に乳酸飲料「フキゲン」があったからだ。
ラッキー!
歩いてきたため、喉が乾いていて、あっという間に飲んでしまった。
でも大満足。幸せをもらった。
次、広島に行ったときはまた寄ることにしよう。

 

宝石箱と裁縫箱(7月29日)

どうしてなのか分からないけど、宝石箱が好きなんです。
小さなものを入れる箱、収納棚、いろいろな棚が部屋に溢れています。
大切なものを入れる箱(宝石箱)は、何も入れないけど持っているのが好きなんですね。

そして、ついこの間、宝石箱をリサイクルショップで買いました。
1500円ほどなので、安いかなと思って。

でも、どうも違うような気がする。
幅も狭いし、取手もついている。
宝石箱って取手があったかな??

そして家の人に聞いてみたら、「へえ〜裁縫箱を買ったんだ。」
裁縫箱?!
やっぱり、どうも変な感じがしたのは、裁縫箱だったからなんだ。
がっくり。
そういえば、まち針を入れる所もあったし。

しかし、しかし、リサイクルショップはこれを宝石箱として売ってたぞ〜!!
信じられない。
でもすぐ分かったはずなのに、信じて買うなんて、やっぱり甘いのかも。

 

「フキゲン」の絵の作者は、奈良美智(よしとも)氏(7月28日−3)

以前、乳飲料「フキゲン」の絵のことを書いたところ、その作者についてのメールが来ました。
名前は、奈良美智(よしとも)氏といい、にらみ目の少女や子犬などをモチーフに国内外で活躍する弘前市出身の現代美術家だそうです。
ずいぶん特徴的な絵なので、記憶に残ります。
皆さん、どのような絵か検索してみてください。
すぐ分かりますよ。


岡山で診断士講座(7月28日−2)

今日は久しぶりの岡山での診断士講座。
暑いので車で行くことにする。
早めに出たので、9時過ぎには着いた。

今回は診断士2次試験講座「マーケティング・流通」
9人が集まる。
あと2か月後には本試験となるが、皆真剣な面もちで集まってきた。
平日は2時間、土日は6時間も勉強する方もいる。

昨年から試験制度が変わり、1次試験の有効期間が2年間となったため、1次試験に合格しても翌年また受ける人が多い。
今回2次試験の受験生もほとんどがそう。
ただ、仕事の都合で、2次試験一本になってしまった方もいた。

そういえば私が挑戦している時も、そのような方がいた。
1次試験に合格したが、2次試験の当日急性腸炎になってキャンセル、それから以後も当日になると体調を崩して、なかなか2次試験を受けられない方だった。

資格試験って、実力だけでなく、運も味方するときもある。
ただ、「運も実力」と言われることがあるが、今年受験する人は是非とも運を味方につけて、合格してください。


台所にクーラーが必要(7月28日−1)

今まで夏になると台所が暑くてしょうがなかった。
今年ももう昼間は耐えられない。
夜も・・・

娘がポツリ。
「台所にクーラーが欲しい。」
確かにそうだ。
しかも、仏間にはクーラーやTVがあり家族の集まる所だが、最近ビデオが壊れた。
余計にクーラーが必要になる。
あるいはビデオを直すか、新しく買うか。
ひょっとして、どちらも?

 

「はんこ屋さん21」(7月27日)

ついこの間、「メガネ21(トゥワン)」について書いたように思うが、今度は「はんこ屋さん21」のチラシを見かけた。
印鑑、ゴム印、名刺作成等を破格の値段でするというもの。
全国270店舗で展開している。

たとえば、本象牙の印鑑が10800円。
3本セットにしても22800円。
会社印も一番高いもので、20000円程度。
印象では半分以下ではないだろうか。

他にもこのようなコンセプトで展開している店が多くなっている。
「メガネ21」は、関東から以西125店舗に展開している。
車の板金「カーコンビニクラブ」や10分1000円の理髪店「QBハウス」もある。

全部チェーン展開で、「安い、早い、安心」というコンセプトの店舗である。
やはり今までの店が高かったのだろうか。

 

コンビニの店舗がいつの間にか閉店(7月26日)

福山市内、芦田川の近くにあるコンビニが最近閉店した。
他にも続々閉店しているのを最近見かける。

実は、この店、雑誌のコンビニ特集で取材したことがあった。
その時はまだ出来て数ヶ月しか経ってなかったのに、「もういつやめようかと思ってるんです」と店主が言っていた。
結構はやっているのでは、と思っていたが・・・・
やっぱり!

それにしても、最近はコンビニの勢いが止まっている。
しかもセブンイレブンと他のコンビニの差がどんどん開いているのでは。

日経新聞の7月25日号で「コンビニ収益格差拡大」との記事が出ていた。
それによると、
「2001年度の既存店の売上高は前の年度に比べて0.6%減と4年連続のマイナス。
大手と中小の収益力格差も広がっており、今後中下位チェーンを軸に再編が加速しそうだ」と書いてある。

2001年度コンビニ売上げランキングを見ると
1位:セブン・イレブン・ジャパン : 売上げ2兆1140億円 期末店舗9116店
2位:ローソン :売上げ1兆2823億円 期末店舗7734店
以下ファミリーマート、サンクスアンドアソシエイツ、サークルケイ・ジャパン等が続く。

全体の売上げは、前年度2.8%増の7兆548億円。
伸び率は、1978年の調査開始以来、最低だという。

それにしても、セブンイレブンジャパンは、1社で約3割を占めていることになる。
そして、上位3社の売上げは全体の約6割を占めている。
上位と下位の差がすごく激しい。

今は乱立気味だが、将来は合併等で大手コンビニ会社で独占ということになるのだろうか。

 

「フキゲン」と「Bikkle(ビックル)」と「冷却水」(7月25日)

「フキゲン」を見たら、ごキゲンになります。
実は、「フキゲン」は乳酸飲料で、ヤクルトの親玉といったらいいでしょうか。
少し前、偶然に自動販売機の「フキゲン」を飲んでみたところ、すごく美味しくてやみつきになりました。
甘さの中に、炭酸のスッキリ感がいい。
また、ビンに貼ってあるラベルも特徴があり、子供が目をつり上げて怒っている図です。
このラベルには最初ビックリです。
それ以来、自動販売機を見たら探しています。
でも、なかなか見つからない。
もし見つけたら幸せ、ゴキゲンになること間違いなしです。

そして、「Bikkle」もそう。
少しこちらの方が甘く、しつこい感じがするかな。
容器がビンで、同じ様なので飲んで見たら、けっこう美味しい。

それから、コンビニに置いてある「冷却水」にはびっくりしました。
「ファミリーマート」に置いてあるので、「美味しいかな」と思って飲んだら・・・
とても不思議な味!
最初飲んだときはそうでもないけど、後で喉がスーとする。
そうなんです。
ハッカが入っているんです。
3分の1しか飲めなかった。
冷やして飲んだら、確かに「冷却水」なんだろうな、と思うけど・・・
もう2度と飲まないぞ。

 

大学の前期試験の問題採点(7月24日)

福山大学、平成大学の試験を昨日行ったが、今採点で大変!!
全部で200名程度で少ないと思うが、それでも一人一人の答案用紙に向かっていると・・・
たまには楽しい答案もあるが、独り言が多くなってくる。
そして、あっという間に時間が過ぎていく。

教科書、プリント、配布資料などは持ち込み可と言って、何度も念を押しているのに、持って来ない学生も中にはいる。
そして、自分で考えることを問うているのに、プリント等を写しているだけ、というのもある。
う〜ん。
ま、そんなものだろうか。
自分で考えるくせをつけるのを経験してもらいたいのだが、なかなかうまくはいかない。

 

経営品質賞の会議開催(7月23日)

中国経営品質協議会の講師によるセミナーを平成大学で行った。
昨年から今年にかけて参加したセミナーの一環で、東京から講師に来て頂いた。
話の内容は、昨年聞いたものも少しあったが、何回聞いてもよいものだった。

「経営の質を高める経営改革」という題で、2時間、目一杯話す。
いつもの例会だと20人程度だが、今回は80人弱という多さ。
広島県東部、遠いところでは、三原からも大勢きている。

終わってから、駅家の近くにある「阿藻珍」という居酒屋で懇親会。
いつもの「ちいちいイカ(ほたるいかのように小さいイカ)の天ぷら」や瀬戸内の小魚の刺身などを注文。
会話が楽しい。

そうそう、ここには「十四代」があった。
「あっ!! 十四代だ! 飲みたい。」と思ってよく見たら、焼酎だった。
「十四代」って焼酎だったっけ?
後で帰って調べたら、日本酒中心で焼酎も作っていた。
日本酒だったら良かったのに。

それでも値段は一杯800円也!
ロックでシングル並の量・・これは少ないのでは、と思ってしまう。
他に「伊佐美」(焼酎)を注文したが、こちらはなみなみと注がれていた。
でも美味しかったですぞ。

 

起業セミナーの方が喫茶店を開店(7月22日)

今日、帰ってみると以前起業セミナーの受講生だった方からハガキが来ていた。
喫茶店を開店したということだった。
場所は駅家小学校の横、「クラシック」という店。
夫婦二人での写真が載っており、すごく生き生きとしている。
喫茶店を開業しようということを話していたが、すごいですね。

そう言えば、今年の春にも、違う起業セミナーの受講生の方が尾道で喫茶店を開業したという。
この受講生も夫婦で開業している。
すごく仲がいい夫婦で、定年後の生活設計の一環ということだった。

今度是非とも喫茶店に寄ってみよう。

 

今度の火曜は大学試験(7月21日)

いよいよ大学の前期試験週間が始まる。
福山大学も平成大学も同じ日となった。
試験時間は、全部60分。
自分で考える問題を多くしている。
試験問題は持ち込みなので、そのままノートやプリントを写すのはおもしろくない。
やはり思考能力を問う問題にしたい。

これが終わったら、学生は夏休みか〜。
のんびりする学生もいるが、バイトに精を出す学生もいるだろう。
あるいは、就職に向けて最後の企業探しにやっきになっている4年生もいるかもしれない。

そういえば、今日朝、Jリーグを引退した選手(20歳)のキャリア・カウンセルについて特集があった。
確かに、サッカー選手は寿命が短い。
20代後半でももうベテランと呼ばれるくらいだ。
その選手はスポーツ店の販売店に採用されたということだったが、大変みたいだった。
どの分野でも就職というのは難しい。


花火大会(7月20日)

もう花火大会の真っ盛り。
昨年の明石歩道橋の事故のせいか、今年の花火大会は警備が厳重な気がする。
交差点、立体通路など警察官がやたら出てきて、渋滞がひどいのなんのって。
わずか、1時間ほど打ち上げを見て、帰りは2〜3時間かかるのはザラ。
特に都会ではひどいと思う。

しかし、以前TVで見たが、花火もいろいろ進化しているみたいだ。
ハート、カニ、花・・・いろんな形が夜空で炸裂している。

広島県東部の花火大会は、これから後2つ。
8月初めの、尾道・住吉花火大会。
そして盆の福山花火大会。

ここで花火大会での注意点。
近くでみると首が痛くなるので、少しは遠いところもいいかも。
後は暑さ対策のための「うちわ」と「タオル」。
そして、駐車場探しも重要な対策の一つ。
以前、福山の花火大会の帰り道、すごい渋滞で車が通れない状態、仕方なく3倍もの回り道をした覚えがある。
でも、人を見るのも楽しみの一つかな。

 

福山そごう跡地の新店概要(7月19日)

今日、地元経済誌に載っていたが、福山そごう跡地の新店の概要が載っていた。
紹介してみる。

名称:福山西町プラザ
鉄筋コンクリート造地下2階、地上9階、敷地面積約11.3千m2
店舗面積:39千m2で市内の最大規模。
駐車場:355台
営業時間:am10時〜pm8時
オープンは2003年3月予定

ストア・コンセプト:ライフ・スタイル・バリュー・アップ
    地域のファミリーに価値あるライフスタイルを提案するシッピングセンター
ターゲット:団塊ジュニア女性(母。20〜30代)と男性(同)とその子供を含めた平成ニューファミリー
商圏人口:福山市中心に約100万人

地下2F:レディースファッション
地下1F:グルメ、生鮮品
1F:ファミリーカジュアル
2F:レディースファッション
3F:インポート&レディスファッション
4F:キッズファッション&メンズ
5F:カフェ併設書店、ライフクリエーションショップ
6F:ファブリック・インテリア・生活雑貨
7F:家具店
8F:中華、日本料理等
9F:エステティックサロン、美容室、ペットショップ

ここまで書いてきて思ったこと。
な〜んだ、今までと同じじゃん!
「そごう」と何ら変わらない。
デパ地下にどのようなものが入るかが見物だが、でもあまり代わり映えしない内容?!。

学校関係、パソコン、ゲーム、100円ショップ、いろいろと今まで取り上げられたことのあるものがあったけど、どうなんだろう。

 

大学院の同級生同士が結婚(7月18日)

以前聞いていたが、今日大学院の同級生が結婚することになったとのメールが入ってきた。
もうびっくりすることはないが、でも・・・。

何故って、同じゼミの同じ研究室。
いや〜、びっくりした!
論文を書くために一緒に東京に行ったこと、飲み屋で議論したこと・・・

いろいろなことがありました。

それにしても、おめでとうございます。

 

メール覗き見女(7月17日)

昨日深夜のTVで、ロンドンブーツが出ている番組で、「メール覗き見女」のことを放送していた。
彼氏がトイレに行くときに携帯電話をわざと机に置き、彼女が果たして携帯のメールを見るかどうかを試すもの。

そして結果は、全員メールをしっかりと見ていました。
しかも中には返信を使って、相手のことを知ろうとしていました。

う〜ん、これって怖い!

私も知っている若い女性に聞いたことがあります。
「彼氏の携帯を見ることあるの?」
「あったり前でしょう!見ますよ。」
「でも、罪悪感とかは・・・?」
「そんなのないですよー」

そうなんですか。
・・・やっぱりすごい!怖いなあ。
でも、今はこれが常識なんだろうか。

 

ユーザー車検の手順(7月16日)

昨日、ユーザー車検について書きましたが、早速下記のようなユーザー車検の手順が送られてきました。
大変有り難うございます。
もし、次にユーザー車検をしようと思っている方は、是非とも参考にしてください。


【車検の手順】

1.保安装置等の検査
2.a.サイドスリップ
 b.スピードメーター
 c.ヘッドライト照射位置・
 d.ブレーキの検査 
3.排気ガスの検査 
4.下回りの検査 

以上の4工程です。
車検ラインのそれぞれの工程まで車を自ら進めてゆくわけです。

 1.はウィンカーやヘッドライト、ストップランプ、テールライト、フォグ、ホーン など安全装置作動の確認です。
 係員が車体番号・エンジン番号とともに見て チェックします。

 2.ゆっくりすすみながらa.をチェック。
 次に車輪をドラムに乗せてアクセルを踏んで40kでアクセルをとめてボタンをおすのがb.
 c.はヘッドライトを上向きに してチェック。
 d.はフットブレーキとサイドブレーキの各々を踏む。

 3.マフラーに検査器具を自分でいれてチェック。
 ここで検査シートをマーキング。

 4.ドックの上に車をとめて下周りを検査してもらうだけ。 

最後にマーキングして車検証と一緒に見せて係員から印をもらう。

簡単な作業ですが一つひっかかると一日仕事になることがありますよ。
例えばドライブシャフトブーツの破損時の交換など。 
後は検査シート・車検証と重量税印紙を貼った用紙と納税証明とマークシートと自賠責保険証を所定の場所へ提出して終わりです。 

工程にはいるだけならタダだから、たとえチェックにパスしなくとも ぜひ一度やってみて下さい。
10分くらいです。
 前もってGSで1とブーツ類をチェックしておいて下さい。

 

車検(7月15日)

私の車は今年で7年目。
そして今月で車検となります。

結構走りましたよ。
特に独立してからは年に2万キロ以上くらいは走っているかも。
(でもそんなに走ってはいないかな)。

でも、自動車会社はすごいですね〜。
ちょうど7年目ともなると車の買い換え時期となるのか、よく電話がかかってきます。
車検の前月から結構かかってきました。

「新車はいかがですか。」
「車検はどこで・・・」

以前、自分で車検をしている(ユーザー車検)という人と話したことがある。
「車検は簡単ですよ。誰でもできます。あんなものにお金を多く払うなんてもったいないですね。」

ユーザー車検というものを一回してみたかったが、やはりどうも心配でできない。
いつも、母方のおじさんが自動車修理工場をしているため、そこに持っていっているが・・・・

う〜ん、今回もしてみようと思ったが、タイヤ交換、ブレーキが摩耗している、エンジンの音が大きい・・・。
いろんな箇所が痛んでいる。
・・・・やっぱり、止めた。

しかし、新車を買った最初の車検の時にはしてみよう。
その時はまだ大丈夫だと思うから。

 

朝顔と井戸水(7月14日)

朝方起きて犬の散歩をしていますが、ちょうど犬小屋の前に朝顔がきれいに咲いています。
赤紫色で立派な形をしており、もう夏なんだと思ってしまいました。
朝は、空気が気持ちよく、また何とも言えない気持ちいい風が吹いています。

そこでふと俳句を思い出してしまう。
「朝顔に つるべとられて もらい水」(加賀千代女)

「つるべ」と言っても皆さんは覚えていますか?
私の家は現在でも井戸水を使っています。
小さいころは、家の中にある井戸からつるべを使って水を汲んでいました。
今は、家を建て替え、井戸は外にあります。
そして水を使えばモーターがウンウン唸っています。

しかし、赤坂バイパスを作るために近くの山をトンネル掘りしたところ、井戸水の出が悪くなり水道を引きました。
ただ、現在はほとんど井戸水で用は足りています。
以前、福山市の浄水場へ検査してもらった所、十分飲料水として適でした。
冷たくておいしくて、水道水では味わえないおいしさです。

他にも夏をたくさん見ます。
「セミ」、「すいか(もう家で作ったすいかを食べましたよ)」、「夏雲」・・・

夏は暑いのでどちらかというと苦手ですが、楽しみもまたたくさんありますね。

 

確定拠出年金・日本版401kの講演会(7月13日)

福山の北側、福山平成大学の近くの駅家商工会で、確定拠出金の講演会があった。
FP(ファイナンシャルプランナ)を一緒に勉強していた社会保険労務士さんからの誘いで、行った。

講師は福岡から来ており、社労士、診断士、FPも持っていて、私と同じような経歴だった。
講演は2時間ばかりで終わったが、他の講座が確定拠出金の話が多い中、「確定給付企業年金法」も説明したため、分かりやすかったように思う。

年金をめぐる法律は以下の3つがあり、これらによって今後の年金は形成されるとのこと、非常にためになった。
1.「確定給付企業年金法」
2.「確定拠出年金法」
3.「更正年金法」

講演が終わった後、懇談会をしたが、それもおもしろかった。
ちょうど、「コンピテンシー」も話に出て、企業経営者に説明をしていた。

「コンピテンシー」とは、簡単に言えば「仕事のできる人の行動特性」。
成功している人、仕事をバリバリしている人は、行動特性を調べると似たような特性がある。
それを使って、企業内の人材開発に役立てようとするものだ。

まだまだ勉強することがたくさんある。
知らないことを知ることは実に楽しいことだ。

 

社会保険相談会(7月12日)

社会保険の説明会が福山市松永にある農協会館であった。
そして、毎年その説明会には、社会保険労務士がアドバイザーとして2名から4名程度入口の所に座ってお客さんの相談を待っている。
今日が松永地区、来週が福山地区。
全部で3回あるみたいだ。

それにしても今日はすごく暑い。
そして、私たちが座っているところは、3F説明会会場入口の所。
「なんとかしてくれよー」と言いたくなるくらい、暑い!!!
冷房は全くなし、風もそよとも吹かない。
それにひきかえ、説明会会場は寒いくらいクーラーが効いている。
このチグハグさ。
もうたまりません。

それから最後に説明を聞きに来た人は全部で2〜3人。
難しい質問はなく、すぐ終わった。

これで約2時間少し。
我慢の人でした。

 

ローターアクトクラブ(RAC)(7月11日)

皆さんは「ローターアクトクラブ(RAC)」を知っていますか?
多分知らない方の方が多いと思います。

実は、このクラブは、ロータリーの下部組織の一つになります。
全国の地区にあります。

福山では、福山RAC(福山ロータリー)、福山南RAC(福山南ロータリー)の2つのみ。
私も以前は、福山RACに所属していました。

このクラブの特色は、奉仕の精神を持って活動することです。
掃除活動、障害施設への奉仕作業、バザー等いろいろなことをします。

毎月2回会合があり、大きな行事としては、記念式典、地区大会、全国大会等いろいろあります。
定年は男性・女性を問わず30歳。
会費は2000円/月(入会金は1000円)。

私が入っていた時の行事で覚えているのは、福山RAC10周年記念大会、15周年記念大会、他には広島地区の分区代理の時の分区大会等です。
大変な労力と時間を使ったことを覚えています。

実は今日、社会保険労務士の先生に、大学でRACの募集ができるかどうか聞いて欲しいと言われました。
他の地区では、大学生が団体を作っていたり、RACに参加しているところが結構あります。
このRACでは、今年12月の30周年記念大会をわずか3人でしなくてはいけないということでした。
え〜、たった3人!
あのクラブが?!
人数の減少に、クラブの存続が危ぶまれているそうです。

RACで仲良くなって結婚というカップルはすごく大勢います。
男性、女性問わず、すごく仲がよくなります。、
損得抜きの友人が作れます。

ものは試しに、もし皆さんがこのRACに入るチャンスがあれば、入会してみてはいかがでしょう。
面白いですよ〜。

 

久しぶりの野外ビアガーデン(7月10日)

備後MBAの会の月1回の定例会が、福山グランドホテルであった。
台風の影響で雨かなと思っていると、夕方になると涼しくて、気持ちいい天候になる。

ホントに久しぶりの野外でのビアガーデン。
去年は、サントークの屋上であったが、その時は暑くて暑くて!!
つい先日のビアガーデンは、ホテルの屋内だったため、少し寒いくらいだった。

それにしても今日の人出は少なく、ガラガラ。
朝は雨降りという予報だったため、避けたのかもしれない。

いろいろな話が出たが、話題の一つに体重減量があった。
一人は今年の1月から断食(だんじき)療法を行い、半年で20kg減。
現在は止めて1か月ほどになるが、リバウンドはあまりなく、5kg増えたのみだということ。
ただ、本人に聞くと、
「これはしんどいでっせ!他の人には勧められませんわ」
やはり飲み会を断るのがしんどかったみたいです。

他の人は、コンニャク食事療法。
これで約10kgの減量
以前、健康診断を受けたとき、その数値がほとんど危険値だったということだったが、現在は平均並になったという。

他には、毎週何日かプールに行き、適度な運動をしている人もいる。
睡眠も十分にとっているため、
「少し体が引き締まって気分がいいですよ」とのこと。

それにひきかえ、私は最近不規則な生活となり、体力の低下に悩み始めてます。
運動、運動!!
プールの良いところを聞いたため、今度行ってみようっと。

 

大学はもうすぐ試験週間(7月9日)

福山大学、福山平成大学では来来週から試験に入ります。
そうなんです、それが過ぎればもう夏休みです。
来週で最後の前期の講義ですが、試験問題の作成は来週が締切。
う〜ん、作るのが大変だ。

学生諸君の関心事は、試験に合格できるかどうか。
あと持ち込みはどうか、試験が易しいか、難しいか・・・等等

持ち込みOKなので、学生にとっては楽かも!
しかし、プリント枚数が多くて、しかも自分の考えを述べさせるものだから、うまくいくかどうか。
学生によっては、プリント枚数が多いものだから、その箇所を探し出すのが大変らしい。

今回も同じ傾向にする予定。

とにかく前期試験の学生の皆様、頑張って下さい。

 

エンパワーメントとメンター(7月8日)

つい最近の、東京でのあの寒さは何だったの?というくらい蒸しますね〜
しかも、時々雨がふるものだから不快指数はうなぎ登り。
毎日クーラーがないと生きていけないです。

ところで昨日は、7月7日、つまり七夕だったんですね。
大阪の街を歩いていたら、いたるところで着物姿の女性を見かけたので、何かな〜と思っていました。
今思えば、七夕祭があったのかもしれないですね。

昔は、短冊に願いを書いて、竹につるした思いがあります。
今でも保育所などではしていますよね。

私だと今何を書こうかな、と思います。
昔は荒唐無稽な事も平気で書くことができました。
でも、今は自分でできることとできないことを区別して書くようになった気がします。

そういった意味で、最近キャリア関係の本が目につきます。
この間も買いました。
また、先日のキャリア・カウンセラーの受講生の中にも、これから新しいキャリアを積んでいこうという人がいました。
ちょうど会社を辞めたばかりで、少し元気がなかったように感じましたが、今できることをしたいと語っていました。

キャリア関係の理論はいろいろあります。
この間紹介したホランドの理論や、エリクソンの漸成説(人間発達のライフサイクル論ー生涯8段階の発達段階があり、それぞれに発達段階がある)。
あるいは、ユングの人生における正午(中年・ミドルはちょうど人生の真ん中である)などなど。

私が今感じるのは、エンパワーメント(真の元気づけ)やメンター(ターニング・ポイントにおける後押しする人)は、誰にも必ず必要になる時がくるのではないかということです。
アイデンティティ(自分が一体何者なのか)探し、つまり自分探しをしている人、がんばりましょう。

 

大阪に行っても、やっぱりラーメン(7月7日)

やっと研修から帰ってきました。
朝から晩まで、ずっと教室の中。
外は、朝から汗が吹き出るくらいの暑い天気。
それにしても大阪まで行っても、やっぱりラーメンなんですね。


7月6日(土)

福山発の新幹線は久しぶりに乗る。
移動する人が随分と多い。みんな忙しいんだ。
研修場所は、地下鉄中央線、テクノポート線と乗り継いだ「コスモスクエア駅」で降り、すぐ近くの研修センターへ。
朝9時から開始。
そして、夜は6時過ぎまで。
今回の参加者は全部で20名程度。
四国、関西中心だが、皆熱心。
それにしても疲れたぞー

終わって、海遊館へ行く。
「コスモスクエア駅」のもう1つ大阪よりの駅が、海遊館がある「大阪港駅」
こんなに海遊館が近いとは知らなかった。

今まで近くまで行ったけどすごい人出で、入るのは今日が初めて。
カップルばっかり。
そして、入場料が高いのなんのって。
2000円!!
ただ、その価値があるのかどうか?!
素晴らしかったけど、最後には少しあきた。

そして、終わってから心斎橋から難波へ。
夕食は、道頓堀で、ラーメン「神座(かむくら)」
ちょうどラーメン「金龍」の横にあり、たくさんの人が並んでる。
以前、「金龍」だったので、今回は「神座」へ行く。

芸能人がたくさん行く店としても有名。
スープの味は、甘さがある野菜スープ。おいしい!
麺は、少し丸みのある細麺。
値段は普通が600円
しかし、昼間から夕方までは特別料金として500円となっているが、でもこれって500円が普通料金じゃないの。
来来週にも再度行くが、今度は「金龍」だな。


7月7日(日)

朝、難波からコスモスクエアまで約1時間かかってしまった。
新幹線なら福山から神戸までの時間。
えらい時間がかかった。
次回は少し早起きしないと。

今回のキャリアカウンセラーの内容は、カウンセラー養成というより、進路指導者養成か。
就職、転職に関するお手伝いをするというもの。

自分のキャリアをいかによりよいものにするか、ですね。
これは今後は必要になってくるものだと思う。

でも、本当にカウンセリングをしようという人にとっては、少し物足りないかな。

そのため、もし私が使うなら大勢の人に対してのセミナー形式がいいのかも。
個人相手だと、カウンセラーのように個別の相談を主にしていて、就職・転職があればこの手法を使うといったものになるか。

1.学生に対して:社会人になるための第一歩のキャリアについて
           就職についての悩み相談、
           自己の適性職種をテストを使って判断(学生、一般用どちらも有り)
2.社会人に対して:転職を含めたキャリア形成について
           いろいろな手法を使っての気づき
           自己の棚卸しから今後の自分の進み方について
どちらも、1日〜2日コースかな。

そして、最後に自分のビジネスプランを作成をする。
これは楽しいものになると思いますよ。

ただ、できるなら産業カウンセラーのようにみっちりとカウンセリングの基礎を固めておいた方が、より悩みに対処できると思う。

 

6つのホランド・タイプ(7月5日)

明日から大阪にキャリア・カウンセリングの研修に行ってきます。
その中で、おもしろい理論があるので紹介します。
自分の職業の適性に関する理論です。
それはホランド理論と言います。

【ホランド理論の基本的な考え方】

1.人は、子供の頃、親や教師、その他の人々が行う様々な活動に触れます。
  様々な活動は、活動を行う大人の興味や、家庭の社会経済的レベル、文化や伝統などに左右されます。

2.子供が行う活動の中には、その子供が他の子供と比べて上手にできるとか、大切な大人からのご褒美(言葉、愛情、その他)によってプラスに強化されていくものがあります。
 プラスの強化を受けた活動は興味になります。
 興味とは、他の活動よりもこの活動をしたいという好みです。

3.子供は興味を持った活動を上達させようとします。
 そうすることで能力(何かを行うための一般的な力)やスキル(その能力を実際にうまく活用すること)が発達します。

4.思春期の終わりから青年期にかけて、その興味や能力に関連する価値観が発達します。
  価値観とは、「行動を導く強固な信念」です。

5.このような過程を経て、人はそれぞれが独自のコードを持つようになります。
  コードとは、下記に示す6つのタイプのうち、3つの頭文字(スリー・レター・コード)を合わせたもので、簡単に性格を説明するものです。

6.環境(職業や職場、学校での専攻科目、さらに余暇活動まで)も、同じ6つのタイプの組み合わせで説明できます。

7.人は自分自身のコードに関連した活動を行おうとします。
  自分のコードが表すものは、自分の興味や能力を発揮し、価値観を満たそうとするものです。

8.自分のコードと職場などのコードがマッチしていれば、自分の職業に満足と安定を感じ、会社に対する貢献度も高まります。



ここで、「6つのホランド・タイプ」を説明します。

1.「現実的」(R:Realistic)
  道具・物、機械、動物などを扱うことを好む。
  手作業、機械作業、農作業、電気関係などのスキルを伸ばす。
  組立や修理に関わる職業を好む。
  地に足がついていて実践的。

2.「研究的」(I:Investigative)
  生物学や物理学関係の活動を好む。
  数学や科学の能力を伸ばす。
  科学や医学分野の職業を好む。
  好奇心が強く、学究肌で自律的。

3.「芸術的」(A:Artistic)
  慣例にとらわれず、創造的な活動を好む。
  言語、美術、音楽、演劇のスキルを伸ばす。
  創造的は才能を活かせる職業を好む。
  創造的で発想が自由。

4.「社会的」(S:Social)
  人に伝える、教える、手助けするなどに関連する活動を好む。
  人と一緒に仕事をする能力を伸ばす。
  教育、保育、カウンセリングなどの職業を好む。
  人の助けになり友好的。

5.「企業的」(E:Enterprising)
  他人を導いたり、他人に影響を与えられる活動を好む。
  リーダーシップ、説得力、その他、人と仕事をするのにスキルを伸ばす。
  商品の販売や人の管理などに関する職業を好む。
  野心的、外向的、精力家で自信家。

6.「慣習的」C:Conventional)
  情報を明確に秩序立てて整理できる活動を好む。
  組織的、事務的、計数的処理能力を伸ばす。
  記録管理、計算、タイプ、コンピュータ操作などに関する職業を好む。
  責任感があり、信頼でき、緻密。


このような6つのタイプがあります。

ホランドは、「人は通常、3つの性格タイプの組み合わせとして表すことができる」とし、「どれか1つが強く、あと2つのタイプはそれほど強くない」と述べています。

そして、人はこの6つのタイプを六角形で説明します。
6つの順番は、Rを右端におくと、あとは時計まわりに、R(現実的)、I(研究的)、A(芸術的)、S(社会的)、E(企業的)、C(慣習的)という順序に配置します。

つまり、この6つの内、3つのタイプが順序よく隣り合わせていれば、その職業は自分に合っていると言えます。

私は、最初 A(芸術的)、S(社会的)、E(企業的)と思っていましたが、テストを受けたところ、S(社会的)、E(企業的)、C(慣習的)となりました。
「ひと」(社会的)と「データ」(慣習的)に関連するものです。

そして、一番強くでていたのが、「ひととデータ」の両方に関連するもので、「マーケティング」と「個人サービス」が一番いいみたいです。
他にも教育関係もありましたし、経営管理・企画もありました。
今が一番自分にあっている職業であるのかも知れませんね。

貴方はどのタイプでしょうか?

 

投資会社への資料作成(7月4日)

現在、関係している企業の資料を作成している。
投資会社への資料作成だ。

今日企業へ行くと、来週初めには作らないといけないということで、急遽作成することになった。
20p以上もあり、なかなか大変。
ほぼ、ビジネスプランに似ているが、創業塾で作成指導しているものよりずっと分量が多い。

この企業にはビジネスプランを作成しているが、それでもこの投資会社の様式で作成するのに随分と頭を使いそう。
今週は使える時間は明日のみ。
さ〜て、どこまでできるか。


と、夜企業でがんばっていたが、ふと今週は運動をしていないことに気がついた。
「最近蒸し暑いため、今日あたり運動をすれば、きっと汗がふきだすぞ。」
と思って、テニスをしてみる。
やっぱり、少し動いただけで、じっとりと汗が吹き出てくる。
運動すると、ストレスも吹っ飛ぶと言われるが、やっぱり気持ちがいいね〜。

最近できるだけ、テニスをしようと思っている。
運動不足解消とストレス発散!
思い通りに体が動かなくなっているが、それでもボールを打った時の爽快感はたまらない。

そして、帰ってビールを飲んだときのおいしいこと。
この季節、運動は最高ですよ。

 

えー!!「百年の孤独」はこんなに高いの(7月3日)

今日、酒のディスカウント店にふっと立ち寄ってみた。
この間買った焼酎「百年の孤独」はいくらするのかな?
なんて思って歩いていたら、あった。

で、見てみると、なんと!!!
え〜、こんなにするの?!

1本、12,800円!
3000円だったから4倍のプレミアムがついている。
つまり、2本あるから、25,600円

やっぱり、この酒、なかなか手に入らないものだったんだ。
こうなると買って良かったと思うよね。
また注文しておこうかな。

それにしても、酒がだんだんと増えてくる。
もう一つ小さな冷蔵庫でも買おうかな。

今日新たに、日本酒の封を開けて飲んでみた。
少し前に買ったものだが、少しまろやかだった。
日本酒もたまにはいいもんだ。

 

今週土曜・日曜は、キャリアカウンセラーの講義で大阪へ(7月2日)

先週、東京へ出張したばかりだと思ったら、今週末また大阪に行くことになります。
現在、キャリアカウンセラーを受講してますが、いよいよ通学講座を受けます。

この講座は、通信と通学を一緒に受けないと受験資格がないのです。

通信講座の添削は、全部で3つ出さなくてはいけないのですが、やっとこの間出すことができました。
ホッと一息です。

通学講座は、本当は広島でもあるのですが、日程が合わない。
仕方なく、3回の内、1回目と2回目を大阪、3回目をやっと広島で受けることができます。

最終的な試験は9月末。
試験は年2回受けることができるのですが、やはり9月には挑戦したいですよね。
でも、合格できる保障は全くありません。

今回の大阪の講座は朝が早く、朝一番の福山発新幹線に乗っても、かなり難しい。
やはり前泊かな。

やはり、やりかけた事。
もう少し頑張らないと。

 

焼酎「百年の孤独」が手に入った(7月1日)

先日、福山の酒店から電話があった。
「もう随分前でお忘れかと思いますが、注文のお酒「百年の孤独」が入荷しました。」

そういえば、もう10か月ほどにもなるかな。注文をしていたなあ。
その時に店主から、「忘れた時に連絡が行くと思います。」と言われていた。
まったくその通り!

「百年の孤独」だったっけ?
値段は?
もうすっかり忘れている。

そして今日取りにいくと、「はい、6300円です。」
えっ、そんなに高かったの?!

しかし、手渡してもらうと2本だった。
すると1本が3150円(消費税込み)。
でも、2本も注文してたっけ。
1本でいいのになあ。

720ml、アルコール度数40%、大麦焼酎、宮崎県産。
何年熟成しているんだろう?
長期熟成と書いてあったが・・・。

箱を開けてみるとビン(陶器?)に紙を巻いている。
しゃれた感じだ。
またまた酒のコレクションが増えた。

こうなると、酒飲みではないが焼酎が飲みたくなってきた。
つい最近手に入れていた、石垣島産の泡盛「八重泉」を飲んでみよう。
アルコール度数43度、長期熟成(確か10年以上だったように思う)、720ml、3000円程度。

やはり、おいしい!
ロックでやると口の中がカーと熱くなる。
臭さは一切ない。
それどころか、ウイスキーみたいな上品な味!
くせになりそう。

 

こんな事しています
インデックスへ

 

ホームへ