福山市のセミナー(11月30日)

前回に引き続き、セミナーに出かける。
今回は本当は行かなくていいのだが、最後の受講者のプレゼンテーションのために行くことにした。
準備段階を見ておいたほうがいいためだ。

今日の受講者は17名ほど。
内容は、各受講者がグループになり、テーマを決め発表内容を決めるものである。

その中でDV(ドメスティック・バイオレンス(家庭内暴力))についてのセミナーを考えている人がいた。
この人は既に講演をしているが、以前講演で落ち込んだことがあると言っていた。

いやいやながら参加してきた高齢の男性の方達に、DVの話をしたところ、ひどく敵意の目で見られたという。
会場の雰囲気が5分も経たないうちに、険悪になってきたのが分かった。

更にワークショップ形式で行おうとすると、参加者の一人が怒鳴って帰った。
帰るタイミングを図っていたらしい。
その人が家庭でDVをしているのではないかと思ったくらい、反発をしてきたという。

まだまだDVは認知されていないと、つくづく思いました。

 

原稿依頼(11月29日)

原稿の依頼文書と本が突然届いた。
WEBでまずは発表、そしてある程度まとまったら本として発売するという形式。
12月初めまでに原稿をお願いできますか?という内容。

執筆者がすごい!
イラストレーター、編集者、翻訳家、美術評論家、大学教授など多くの人が投稿している。
読んでもワクワクして、すごく楽しい。

私でもいいの?と思うが、引き受ける。
締め切りの時間がないためかなり厳しいが、タイトルに関して何を書いてもいいので、すごく楽しいものができそう。

本当にこれがWEBサイトに載るんだろうか。
そして出版されるんだろうか。

偏頭痛(11月28日)

昨日から左側の後頭部分が痛い。
寝たら直るかと思ったが、朝起きても全く同じ。
ずきずきする。
二日酔い?
パソコンのしすぎ?

確かに、昨日飲み会があったが、飲んだのはノンコールビール。
0.5%のアルコール分があるが、分類は炭酸飲料である。
まさか、ね〜。

また今日は朝から雨が降っている。
天候の影響かもしれない。

更にお昼過ぎて、胸がむかむかとしてきた。
吐くかも!

しばらく平穏にするのが一番かもしれない。

これができれば、ねー。

 

2か月ぶりの女性起業セミナー定例会(11月27日)

女性起業セミナーOBの定例会あった。
とは言っても、少し早い忘年会である。

12月に入ると、仕事をしている人たちは忙しくなり、11月末ですることになった。
この時期は皆さん忙しいみたいで少し人数が減っていた。

その中で、例を出しながら幸せとはどんなことなんだろう、ということになった。
OL、起業家、専業主婦の場合を例に出して話してみた。
皆さんいろんな意見が出たが、隣の芝生は青い、どれも幸せ、ということになった。

OL、専業主婦にとっては、活き活きとしている起業家はうらやましい。
OL、起業家にとっては、家でのんびりしているように見え(?)て、生活できている専業主婦がうらやましい。
起業家、専業主婦にとっては、自分の欲しいものが手に入るOLがうらやましい。

今回はこのような図式になったが、見方を変えれば全く違う構図が浮かび上がる。

組織の中で規律に縛られてイヤイヤながら仕事をしているOL
なかなか売上が伸びなく悪戦苦闘している起業家。
自分で欲しいものが買えない専業主婦

表と裏があるが、どちらも本当の姿。
どちらも知ることが大切である。

 

博多ラーメン(11月26日)

念願の一風堂のラーメンを食べることができました。
コンビニで売っているのを見て、いつかは食べてみようと思っていましたが、ついにやりました。
いくつもの支店があるのですが、今回は天神の西通り店。

案外すいていて、すぐ入れました。
「赤丸新味」という少し辛いラーメンを注文。
いけます!

ピリッとした辛さがたまりません。
もやしと高菜をたっぷりと入れて、更に替え玉も注文。
おなかが一杯になりました。

そしてキャナルシティへと移動。
ここでは、ラーメンスタジアムがあり、ぐるっと見て回る。
今日はガラガラの状態です。

しかし・・・・、先ほどのラーメンが・・・
食べなければ良かった〜
後の祭り。

札幌ラーメンの「すみれ」もガラガラ。
小ラーメンだけでも食べようか・・・と思いましたが、もう入りません。
仕方なく、土産の「すみれ」ラーメンを買いました。
お店と同じ味で、こってり、アツアツの濃厚な味噌味が堪能できそうです。

既にキャナルシティは、クリスマスムード一色に染まっています。
クリスマスツリーのイルミネーションが輝き、シティの中を流れている川にはホテイアオイのイメージ(に見える)の青い光が静かに浮かんでいる。

キレイ!!

博多に来た甲斐がありました。

 

忙しいとは??(11月25日)

久々の福岡へ出張。
今回は日帰りです。
違う場所でのセミナーに運悪く参加できないため、遠い福岡になりました。

ここへ行ったならば、やはり食事はラーメンでしょ。
キャナルシティで全国の有名ラーメンと屋台での博多ラーメンを、もうこれ以上食べられない、というくらい詰め込むつもりです。

ただ帰りの新幹線の時間が気になるため、果たしてどれだけ滞在できるか。

それにしても、時々何故こんなにしてまでセミナーに参加するんだろう?って思います。
ゆっくりすればいいのに、お金を使わないでいいのに・・・・

これも趣味と言えば趣味、仕事と言えば仕事。
自分にとってのストレス発散なのかもしれません。

今日もある人に聞かれました。
「いつも忙しいスケジュールなのに、大丈夫ですか?」

忙しいように見えるんだろうか?

「全然、忙しくないんですよ。
だってセミナーだって、大学の講義だって、仕事ではないんですから。
皆さんと楽しい時間を共有する場なんですよ。
周りから見れば忙しい(?)ように見えても、私には忙しいと感じないんです。
ただ、時間配分が下手なので、時々ぎりぎりになってしまうこともありますが。
実際はゆっくりしています。」

忙しいと思うから忙しい。
そんなに忙しいとは思わないから、忙しくない。

だから、今は忙しくないんです。

 

テニスクラブの忘年会(11月24日)

もう忘年会の季節。
今回は、一般のテニスクラブの忘年会である。

なかなかテニスの練習に参加できないため、久しぶりの仲間との交流会。
中には中学校から知っている選手もいるため、大昔の話に花が咲く。

こちらが覚えてもいないことを、こうだった、ああだったと言うが、よく覚えているなあ、と感心することしきり。
それにしても、一瞬の内に30年前、20年前にトリップするのは快適!

昔の面影はほとんどないが、そこは見慣れてくるもの。

今日集まったのは11人。
その中で練習を行っている人は、2〜3人。
やはり皆さん仕事が忙しくなってるみたいです。

 

幸福のルール(11月23日)

今朝の日経新聞のコラム「日曜日の人生設計」に、こんな文章があった。
紹介してみたいと思う。


「人は他者の承認を求めて生きている(ヘーゲル)」

『・・・・
ヘーゲルは、国家という共同体から承認を得ることで人は幸福になれると説いた。
ブランドの魅力は価値観を共有する世界規模の消費共同体に参加できることである。
携帯電話の出会い系サイトが人気を博すのは、実生活では望み得ない承認を仮想空間の共同体が与えてくれるからであろう。
忠誠の対象は違っても、誰かに認められたいという人間の行動は変わらない。

ところで、あなたの欲望が他人の欲望であり、あなたの幸福が他人の幸福だとすれば、あなたはいったいどこにいるのだろう?

豊かな社会では、「自分探し」の旅が流行するが、大抵の場合、探すべき自分は最初から存在しない。

人は誰からも承認されない人生に耐えることはできない。
一方で、他人の欲望を生きる人生は破綻を免れないだろう。
大衆の欲望は無制限で、渇きは永遠に癒されない。
幸福のかたちを見失う理由は、たぶんここにある。』


焼酎をゲット(11月22日)

焼酎「百年の孤独」をまたまた手に入れた。
しかし、今回は1本のみ。

約半年以上も前に注文していたが、今日の午後「入りましたので、取りにきてください」との連絡が入る。
ついに来たか。
ウキウキして取りに行く。

次回も注文しようとすると、
「すごくたくさんの方が注文しているため、注文受付は控えています。」
との事。

しょーがない。
1本ぶら下げながら帰る。

この焼酎は果たして飲めることができるのか。
というのも前回買ったものは、人にあげてしまったから。
今回もそうなるかも。


 

鈴木秀子先生の講演(11月21日)

エニアグラムを紹介してことで有名な「鈴木秀子先生」の講演会を聞きに行く。
今回は、エニアグラムのことは話をせず、人間いかに生きるかというテーマだった。

用事があったため、1時間ほど遅れてから会場(福山リーデンローズ小ホール)へ入ったが、満杯!
最初の話は分からなかったが、第二次世界大戦前の時代のこと、医学の世界のタブーに挑戦し、世界で初めて病気と体の関係を説いた医師の話をしていた。

孤児で人間不信になっていたが、ギリシャ語の先生や経済学の先生との出会いと通して、人間愛に目覚め、そして同じことを万人に施した話である。

自分の患者を通して発見した体と病気の因果関係について本を書いたが、もし出版したら医者として抹殺される。
でも、なんとか出版したい。
最初の読者として、ギリシャ語の先生を選び、この本がいいかどうか判断してもらうことにする。
一晩かけて朗読したが、最期に無心論者だった先生が、「私はこの瞬間、あの世に行っても神様に感謝することができる。葬儀は君がしてくれ」と言ったそうだ。
神の存在を全く信じなかった先生が、この論文を読んで変わった。
その後この本が出版されると、感激した、良かった、という手紙が世界中から来る。

たんたんとした鈴木先生の話に、その医師の生き方が活き活きと動き周り、身震いがするほど感動した。

今回の講義は良かったです。
帰る際、コーチングセミナーやキャリアカウンセラーの知った方など多くの人に出会った。
同じ感動を共有したため、皆さん良い顔をしていました。

 

ボジョレーヌーボー解禁(11月20日)

今年のボジョレーヌーボーは今日が解禁日。
世界中で一斉に発売される。

今年は評判では近年にないくらい素晴らしい出来だという。
そのため、2003年のビンテージ(生産年)は、将来高値がつくこと間違いない。

ロマネコンティなど、すぐに1本50万、100万円・・・?になるかも。
ただ手に入れるのは難しいけど。
でも、それだけの価値があると思います。

もしお金に余裕があるなら、ワインに投資でもしてみては。

 

ゆずジュース(11月19日)

最近広島県の北部で、「ゆずジュース」を飲んだ。
美味しい!!
思わず5本買う。
毎日1本づつ飲んでいたらすぐ無くなってしまった。

でも、いろいろな人に聞くと全国でもこの種のジュースは発売しているという。
私も高知で飲んだ思い出がある。

以前テレビで見たことがあるが、珍しいみかんのジュースをネットで売り出した。
でもなかなか売れない。
ある時、アトピーに良く効くと分かったとたんに、爆発的に売れだす。

個性、効能、珍しさ・・・
ここでしか買えないものは強い。
いかにそういった商品を扱うか、売り出すか、智恵が必要である。

更に注目を浴びると、1農家、1商店だけでなく、その地方のブランドになり全体が活性化する。
こういったことに多くの人が取り組みを始めている。

 

コーチング講座で新鮮な感動(11月18日)

コーチングの講座で、新たな視点から考えてみると、すごく新鮮な感動を覚えた。

やり方を書いてみます。

1.あなたの人生の成功イメージを描いてください。
2.では、その時点(成功者となった自分)から振り返って次のことを考えてください。
3.何故成功したのでしょうか。
  手ごたえを感じた瞬間は?ターニングポイントは何でしょう。


実際にしてみると、今までこのようなことを考えたことがなかったのでびっくりです。
成功したイメージ・・・
しかも、成功した時点から、成功者になりきって振り返る。

新たな発見でした。
皆さんは、してみてどうでしたか?

ただ、今の自分が楽しいと感じている方は、すごく苦しいかも分かりません。
だって、今がいいから。
これ以上、何を望むのかって思うから。

 

NHKアーカイブス「行・比叡山・千日回峰」(11月17日)

今回で3回目のTVを見た。
それが、「行・比叡山・千日回峰」
千日回峰とは、千日歩き、その間に九日眠らず断食をするという極限に挑む荒行である。

昭和54年に放映された時に見て、今回が3回目。
新聞のTV欄で見て、ひょっとして以前見た番組?
と思いながら見ると、当たっていた!

不幸な半生を経て、歩き続けた末に食を絶ち堂にこもる酒井雄哉(ゆうさい)師。
そして、9日目が過ぎた時、あじゃりとなった姿を一目見ようと駆けつけた信者達。
涙を流しながら手を合わせて拝みつづける。
何回見ても感動する!

ここまでは、毎回見ていたが、その後どうなったんだろうと気になっていた。
それが今回のTVでは、現在の酒井師を映していた。
ふくよかで、すごくいい表情のお坊さんになっていた。

見た瞬間、「まだ生きていた、拝むことができた」と思って、幸せな気持ちになりました。

 

中華料理店の女将さんの言葉(11月16日)

久しぶりに何回か行っている中華料理店に行く。
出来てもう1年にもなるが、ここは美味しい!!

中華そばは「尾道ラーメン」で、しょうゆ味のスープ、豚の背油が散らばり、グッ!
でも、何故か麺は細く、替え玉ができるようになっている。

更に絶品なのは、チャーハン。
久しぶりに美味しいと思うチャーハンを食べた気がする。
ご飯をサッと炒めたためベトベトしていなく、しかも適度な硬さがある。
噛めば噛むほどジワッと湧き出る香り、辛さ、美味しさ。
もうたまりません。

それが前回、大変な時に行った時のこと。
バイトさんがいなく、しかも運動大会後の打ち上げの団体さんで店内がパニックに陥っていた。
次から次へと酒に酔っ払ったお客さんが、「ビールもう1本!」
「ラーメンの替え玉1つ」、「もう一つ追加」・・・・

こちらの注文もなかなか通らない。
ご主人さんも必死になって料理を作っている。

こりゃあ、大変なときに来たなあと思っていると、やっと料理が出来てきた。
ラーメンとチャーハン。

でもチャーハンを一口食べたとき、「ん!? 何、これ。」
ご飯がベトベトで、味も少し・・・
やっぱり人手が足りないから雑に作っているのかなあ、今回は残念、と思っていた。

帰り際に、「今日のチャーハンは、柔らかくていつも美味しいと思うけど、今日は少し・・・でしたよ。」
すると、おかみさんが
「すみません、ちょうどご飯が足らなくなって、炊きたてで作ったんです。」

なーるほど。
それから約1か月後の今日、食事を終えて会計をする時、おかみさんが開口一番、
「今日のチャーハンはどうでしたか?」

えっ、私の顔を覚えていた。
びっくり!

もちろん、「今日は美味しかったですよ」と答える。
それにしても、数回しか行っていないのに、よく覚えてたなあ。

料理店では、批評をしてくれるお客さんは印象に残るんだろうな。


以前の受講生が新聞に(11月15日)

今朝の中国新聞の地方版に、以前の受講生が写真入で載っていた。
職安の起業セミナーを受講していた方達。
内容は、大手消費者金融会社を訴えたという記事。

大きく目立つように載っている。
へぇ〜、びっくり。

ベンチャー企業を興したが、最近連絡がないので、どうしているんだろうかと気にはなっていた。
意外なところで会えた気がする。

同じ会社でがんばっていたもう一人の方は、最近連絡があり大阪で仕事を始めているという。

またお会いしたいものです。

 

体重が3キロも減った(11月14日)

先日風邪(?)をひき、食欲がなかったため、今日体重を量ったら3キロも減っていた。
え〜、とびっくり!
道理で、体が軽いと思った。

食べたいものがあるのに、飲みたいものがあるのに。

後はこのままで体力がつけばOK!!

それにしても、今回の風邪(?)はびっくり。
急に吐き気、嘔吐。
熱はないが、体力の消耗は激しい。

体力をつけるためにも、早く肉を食べたいぞ。

 

車中での弁当(11月13日)

先日、電車に乗っているときに、隣の乗客がおにぎりを食べていた。
そのとき、ふっと思い出したことがある。

神戸へ新幹線通学をしているとき、岡山駅から乗ってきたおばさんが弁当をくれた。
ちょうど前の座席に座り、何か話をしていたんだと思う。

夕方5時半過ぎで、そのときは何も食べていなかった。
もらうと黙々と食べた思い出がある。

おばさんはびっくりしていたんではないだろうか。
パックの中に寿司が6個か7個。
それを遠慮なくパクつき、あっという間に平らげた。

でも美味しかったですよ。
ふと何気ない景色の中に、よみがえる記憶がある。

少し悲しくてせつない思い出でした。

 

食中毒?風邪?(11月12日)

お昼を食べて、約3時間後、急に吐き気が・・・
ちょうど仕事を終えていたため良かったけど、それから大変な目!

吐いたのは数回
少し横になって直るのを待ったが、ダメ。

1時間経って良くなったかなと思い立ち上がるが、直ぐまた吐き気がする。

もうこれはダメだ〜ということで病院へ。
軽い脱水症状ということで、点滴をする。

長い点滴を終わって家路に着く頃には、もう夜になっていた。
今日は食べる気が全くしない。
まだむかむかする。

次に用事があったが、キャンセル。
仕方ないなあ〜。

久しぶりです。
こんな目にあったのは。

 

士業で独立する方へのアドバイス(11月11日)

診断協会のコラムにこのような文章が載っていたので紹介します。

『士(さむらい)業として独立を目指す方に一言アドバイスをさせていだきます。

(1)会社を辞めたら只の人−会社時代の取引先などを当てにしない。 
(2)仕事は貰うものでなく創るもの−相手にも自分にもメリットのある提案を! 
(4)1万円の仕事でも5万円の提案を−必ず10倍になって帰ってきます。 
(5)他人の仕事は絶対に取らない−他人の仕事を取っても長続きはしません。 
(6)仕事の紹介者にはそれなりのお礼を−営業費と思えば安いものです。 
(7)約束は絶対に守る−どんなことがあっても約束厳守が信用を呼びます。 
(8)人的ネットワークを確立する−これが仕事に繋がります。 
(9)常に新しいものにチャレンジする−生涯現役、定年はありません。 
(10)健康は最大の財産−有休も休職もありません、自分の体が資本です。』
  
なるほど、と思うような言葉が並んでいます。
もし、これから士業で独立される方は、参考にしてください。

 

福山中心商店街に「テナントミックス事業」(11月10日)

中国新聞に、空き店舗対策制度として「テナントミックス事業」を活用した店舗がオープンと書いてあった。
本通商店街の「ギャラリーえん」である。

仕組みは、初回登録料は、1000円。
使用料は、面積によって月額2000〜5000円。
売上に応じた手数料は取らない仕組みである。

どんなものかと行って見ると、店舗内の小さなガラスケースには、天然石のアクセサリや服、木工品、陶器、人形など500点以上が展示してある。
奥には、ミニ喫茶も設けてあった。

最初、入り口が分からず人に聞いてやっとたどり着く。
遠くから見ると宝石店に見えたからだ。

作品を見ると、かわいい人形がある。
しかも350円から。
店の人に聞くと、これが一番良く売れている作品だとのこと。

思わず買ってしまった。
車の中につけよう。

 

総選挙(11月9日)

衆議院選挙投票日。
今年の選挙は、マニフェスト選挙と言われている。

あまり政治には関心がないが、年金問題とか道路問題にはTVでゴタゴタを見ると、どうなっているんだろうと思わざるを得ない。

もういろんな人が当選、落選になっている。
20時以降は、どの局も選挙一色。
どの局にしても同じなので、もういいやと思ってしまう。

そうそう「宮本武蔵」も時間が変わっていて見ることができなかった。
ショックでした。

明日は寒くなりそうです。
あまりTVを見すぎて風邪を引かないように。

 

中古パソコンリサイクル市場(11月8日)

中古パソコン市場が活発だそうだ。
資源有効利用促進法により、新品パソコンに3000円程度が価格に上乗せされる。
そして、廃棄代としても同額を支払わないといけないらしい。
つまり、消費者にとっては2重の支払となっている。

これを逆手にとったのが、量販店各社。
買取、下取りサービスを強化して、使用済みパソコンの多くを手に入れている。
台数は1か月で数万台。

例に取ると
2000年冬に、店頭実勢価格が20万円台前半で販売されたノートパソコンの買い取りをすれば、上限は5万2千円。
それを再生すると、9万円前後で販売できる。
儲かると思う。

そして気になったのが、皮ブランド品のリサイクル。
ルイ・ヴィトンは現在、中古品でも値が安定している。
何年経っても価値がそんなに下がらず、しかも手に入らないものはプレミアムがついて高くなっている。
もう現金と同じ。

考えてみると世界中でリサイクル市場が活発なのは、日本かもしれない。
高級ブランド品を血眼であさっているのは日本人が多いからだ。

何故、ブランドショップは中古品をリサイクルして販売しないんだろう。
別会社を作って、新品同様にしたら儲かるに違いないぞ。

そうすればニセ物も多く見つけることができるかもしれない。
新品を買うのが少なくなるが、こういう商売もいいかも。

もしこれができれば絶対人気となると思う。
だって絶対本物だから。

 

どこへ行っても大学生ばかり(11月7日)

本屋に行けば、少し前まで講義を受けていた学生がいる。
リサイクルショップへ行けば、ゼミ生が。
そして、スーパーに行けば、またもや別の学年のゼミ生が。

とにかく、最近やたらと知っている学生に出会う。
それは仕方のないこと。
バイトしている学生が多いのなんのって。

睡眠をとってるのかどうか。
食事をしているのかどうか。

少し心配です。

 

女性真理学(11月6日)

今朝の日経流通新聞(MJ)に、日経ウーマン編集長の「女性真理学」という記事が載っていた。
紹介してみます。

『一人で過ごす時間を大切にし、孤独を積極的に楽しむ女性が増えている。
・・・・・

日経ウーマンが行ったアンケート調査では、約6割の女性が「最も大切にしている時間」は、「自分のために費やす時間」だと答えた。
タイムマネジメントをして捻出したいのは、家族や恋人と過ごす時間ではなく、「ひとり時間」だという。
その理由は、ストレスや人間関係の煩わしさから解放されたいから。
ストレス解消だけでなく、「パワーを充電する」「自分を見つめ直す」時間だとする女性も多い。
・・・・・

ひとり時間が必須だと語る女性からは、自分の力で人生を設計していこうという静かな覚悟が感じられる。
これからの時代、キャリア構築を会社任せにすることはできない。
自己責任で自分の進む進路を定めていく。
そのためには、自分と向き合い、自分を磨く「ひとり時間」が欠かせないのだ。

ひとり時間を大事にする女性は、「ひとり消費」に対する抵抗感も少ない。
・・・・・
ちなみに、ひとりでお出かけ、あなたならどこまでOK?と日経ウーマン読者に尋ねたところ、ひとりカラオケ、ひとりディズニーランド、ひとり豪華ディナー(フランスフルコース)など、意外にたくましい、ひとり消費の実態が浮かんできた。

ひとり時間・ひとり消費を大切にするのは、既婚女性も同じだ。
結婚しても、子供を産んでも、自分の時間は大切にしたいと考える人が増えている。

生活ペースが違うし、自分の世界も大切だからと、それぞれ個室を持つカップルもいる。
また子供を預けて、都心のホテルにひとりで泊まるのが最高の贅沢だというワーキングマザーも。

結婚しても、出産しても、家族のために自分をすべて捧げるのは耐えられない。
「個」を大切にしたい、というシングル・マインドが強まっている。

豊かな一人時間を持ちたい、と考える女性はこれからも増えていくに違いない。』


なーるほど。
これからの時代は、一人で過ごす女性たちなのかもしれない。




一橋大学移動講座(11月5日)

今度の土曜日の14時から岡山で一橋大学移動講座がある。
タイトルは、「日本人よ、起業家精神を持て」
主催は、岡山市。

是非とも参加してみたい。
基調講演は、デルコンピューターの吹野会長で、タイトルは「グローバリゼーションと21世紀型企業」。
第二部のシンポジウムは、米倉誠一郎 一橋大学イノベーション研究センター教授など5人が参加する。

通常だと東京や大阪などの大都市でしか聞けないことが、今回は岡山で聞くことができる。
面白いだろうな。

そうそう参加費は無料です!

 

オペラ「カルメン」(11月4日)

今度11月18日(火)に、オペラ「カルメン」がある。
場所は、ふくやま芸術文化ホール「リーデンローズ」。
入場料も広銀の主催なので4000円と格安である。

しかし・・・この日は仕事が入っている・・・。
行くことができない、本当に残念!

オペラは好きな音楽の一つである。
クラシックより、動きがあるし、楽しい。

残念ながら今回は行くことができないが、別のオペラがあれば行きたい。
以前は岡山、倉敷へもどんどん行っていた。

少し違うものに触れて、刺激をもらうのもいいかもしれない。

 

ベンチャー企業家の講演会(11月3日)

在宅主婦向けのネットワークを活かした、アウトソーシング業務の請負業の企業社長の講演会を聞く。
この社長はまだ30歳半ばの女性ながら、企業を成長過程に乗せ、さらに女性・学生などの社会参加を支援するNPO法人を立ち上げるなど活躍している。

ただ、私には個人的に少々合わないものを感じた。
自分から、「アクが強い」「知らぬ間に人から生意気意だと思われていた」「激しい性格」だとか言っている。
確かに、話し方もそのように感じる。
でも何回も言わなくてもいいのに、と思う。
最初に見た感じが良かっただけに、かなりのギャップを感じた。

個性が強すぎる方がベンチャーに向いているの?と思ってしまう。
更に、この企業のビジネスモデルについても、よく考えてみると疑問が湧いてきた。

いろいろ考えることが多いが、現実にうまくいっているのでいいじゃない、と思う。

以前読んだことのある「金子みすゞ」の詩

わたしと小鳥とすずと
わたしが両手をひろげても
お空はちっともとべないが、 
とべる小鳥はわたしのように、 
地べたをはやくは走れない。

わたしがからだをゆすっても、   
きれいな音はでないけど、 
あの鳴るすずはわたしのように
たくさんなうたは知らないよ。 

すずと、小鳥と、それからわたし、 
みんなちがって、みんないい。 


そうなんだよな。
ひとそれぞれなんだよな。


ビジネス情報に「備後経済論」が載っていた(11月2日)

広島に向かうバスの中、ふと通路を見ると、地域情報誌「BJビジネス情報」があった。
パラパラとめくっていると、何やら見覚えのあるタイトルが・・・。

それが、「備後経済論」。
福山大学で後期から始まっている講座で、備後地方の経営者を呼んで話してもらうもの。

しかも毎回、特集で組んである(まるまる1ページ)。
へぇ〜、びっくり!!

今回見たのは、4回目の講義。
ちょうど聞いた話だったが、詳しく書いてあった。

たまに本屋で見かけることがあるが、購読はしていない。
他の情報誌は見ているが、これもなかなかいいじゃない。

最初の講義を聞くことができなかったので、今度探して読んでみよう。

 

診断士実務研修(11月1日)

広島での診断士実務研修が始まった。
昔は簡単に説明を聞くだけだったのに、近年は非常に厳しくなっている。

今回も診断士3次実習みたい。
実際の事例を元に、作業を行う形式になっている。

実務を行っている方(コンサルタント)は必要はないが、どんなんだろうと思って参加した。
でも、今回の研修は日常やっている業務である。

銀行や企業にいて実務ができない診断士の方中心の研修。

ちょうど大学祭の日に広島に行かないといけないなんて・・・
来年はどうしようか。


                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                            

こんな事しています
インデックスへ

 

ホームへ