高速道路はやたら工事中(10月31日)

久々に山陽道を通ると、急に2車線が1車線になる。
また工事中か・・・・。

やたらに工事中が多いもんだから、時速80kmを下回るくらいゆっくりになる。
ちょうど今の季節は公共工事が多いといってもなあ。

結構時間がかかって目的地に着いたけど、一度にしなくていいだろう、と思ってしまう。

それから変に遅いトラックがいると、トラックがまたそれを抜こうとしてダンゴ状態になるときがある。
これも何とかならないか。

法定速度よりも下回るくらいだけど、う〜ん。

仕方ないのかも・・・。

 

ワニって結構美味しい(10月29日)

広島県北部にある庄原に少しばかり滞在。
ワニの刺身を食べる。

ワニはこの地方の言葉で、サメのこと。
古くなるとアンモニアの臭いがするというが、今回食べたのは全くしない。
この店は新鮮なものしか仕入れないからだという。

帰りは、くねくねと曲がった坂道を上下町から帰る。
スピードを出してもスイスイと曲がれる車なので、すごく安心。
しかし、庄原から上下、そして福山への道はあまり通りたくない。
タイヤが磨耗してしまったかも。

 

今日から大学祭(10月27日)

三蔵祭が今日と明日の2日間開催される。
大学生、高校生などたくさん来ていた。

経済学部の各ゼミの発表会や模擬店もあるし、いろいろなところへ出向く。

特に模擬店には何回も顔を出す。
私のゼミは出していないが、前売り券をたくさん買っていたので、取りに行った。
研究室には、フライポテト、たこ焼き、お好み焼き・・・。
山盛りになってしまった。

ちょうどゼミ生が来たので一緒に食べたが、美味しい。

エネルギーがあふれて大学祭は楽しいですねえ。


 

犬が入院(10月26日)

飼い犬がぐったりとしているので、入院していた。

心臓と腎臓が悪いんだとのこと。
慢性らしい。
たまに悪くなる犬もいるということだった。

でも、臆病な犬なので、2日間ほど入院してたけど、水も飲まないし、食べ物も食べない。
今日帰宅して体を触ってみると、骨が浮き出ていた。
入院する前はこうではなかったのに・・・。

そして水で手を洗っていると、すぐさま横に来て、がぶがぶと飲み始めた。
よほど水が欲しかったとみえて、何回も何回も飲んでいる。

薬が効いてるみたいで、もうろうとしているが、なんとか元気になったみたい。

知らないところで心細かったのかもしれない。
元気になってくれればいいんだけど。



 

早すぎる死(10月22日)

土曜日の夜、以前一緒に仕事をした人から連絡があった。

「小林先生、○○先生が今朝亡くなったんです」
「え〜!!!!」

ちょうど1か月前には、事務所に伺っていろいろ話をしたばっかりなのに・・・。
享年55歳。

息子さんは今まだ大学や大学院で学んでいる最中。

今日は、お通夜。
明日は葬儀となっている。

それにしても早すぎる。
息子さんもこれからなのに。

お通夜の時、ちょうど奥さんと目があった瞬間、号泣された。
もう何回も泣かれたと思うのに。
私も何度も泣いてしまった。

誰かが言っていたが、死を受け入れるのに1週間はかかるという。
突然の死は急には受け入れがたい。

まだまだ一緒に話をしたかった。

 

友人のお見舞い(10月16日)

ガンになった友人を見舞った。
無菌室にいるのかと思ったら、まだ普通の部屋だった。

顔色も以前と変わらないし、食欲もある。
もう退院したいと言っているが、元気でなにより。

でも抗がん剤を先週入れたので、もうそろそろ副作用が始まる頃だと言っていた。
副作用は、嘔吐、発熱、そして髪の毛が抜けてくるんだという。

数週間(1か月くらい?)に1回、抗がん剤を入れて様子をみるんだというけど、どうなんだろう。
ガンの進行も5段階のうち4段階目だということだったが、すでに固まりも小さくなっているとのこと。

病院の先生に、「もう1か月遅かったら死んでたよ」と言われたというが、本人は結構ケロッとしている。

最近まで、いつ死んでもいいと思っていたらしいが、今はある人のおかげで「生きるんだ」という強い願いに変わったという。

そう!早く良くなって退院してください。
待っています!

 

プリンターが来たのは良いけれど(10月15日)

すごく安いから買ったプリンターだけど、大きくて重くて・・・。

買うといった方が結局、キャンセル。
仕方ないので、学校へ置きっぱなし。

そして3台持つことになってしまった。

でも、考え方によったらいいんじゃないの。
トナーがなくなるごとに新品に変えて使うことにすれば。

でも、本当に重いんだよね。
大人4人でも動かすのはなかなか難しい。

いつごろ持って帰ろうか。


 

さぬきうどんツアー(10月13日)

駅の改札口にパンフレットが置いてある。
何気なく手にとってみると、面白いものを見つけた。

「さぬきうどん探検隊」

参加費:大人が3000円。
集 合:土曜日はJR高松駅、日曜日はJR琴平駅。
出発日:平成19年10月から平成20年3月までの毎週土曜日と日曜日
スケジュール:朝10時に出発、到着が16時ごろ
コース:AコースからHコースまであり、各コース期間中に6回出発
店舗数:1日に4店をまわる
     全部回ったら32店になるが、2回回る店があるので21店
具体的な店名:山越うどん、田村、がもううどん、谷川米穀店、宮武うどん、やまうちうどん・・・。

う〜ん、素晴らしい。

でも、1日に4店を回って果たして食べることができるのか。

 

学生のテニス大会(10月12日)

中四国学生大会が尾道市で開催されている。

福大の学生も「先生是非とも来て下さい」と言っていたので、「よーし、行くから」と答えていた。
でも、会議や講義でなかなか行けない。

学生との約束を果たすため、今日2日目に行く。
わずか1時間だけだったけど、来て良かった。

「約束通り先生が来てくれた。うれしいっす!」
来たかいがあるっていうもの。

ちょうど団体戦が終わり、個人戦が始まったばかりだったけど、1試合を見ることができた。
団体戦の結果を聞くと、16強に残ったという。
去年は8強だったから、少し悪かったというべきか。

快晴の中、元気にボールを追っかけている姿を見ると、昔を思い出す。

夢中になれるっていうのは良いことです。


 

致知(ちち)の会に参加(10月11日)

前から行きたいと思っていた「致知の会」に出席してみた。
親戚が代表幹事をしているので、お願いをしたところ、快くOKとなった次第。

毎月、雑誌「致知(ちち)」を読んで、その感想を述べたりする。
もうこの雑誌を取って2年以上になるが、なかなか含蓄があって非常に良い。

毎月なので、全部読めるかと言えば難しい。

今後も参加してみようかと考えている。
世の中、すごい人がいるものです。

 

ガンの友人U(10月7日)

9月半ばにガンのことを書いた友人に連絡をとってみた。
もう入院をしているという。

勤めていた企業が9月一杯は仕事をしてくれということで、入院はしていなかったそうだ。
たぶん、治療は一切していないはず。

聞くと
「入院してみたら、以前より悪くなっているみたい。
進行度も5段階のうち3か4くらい。
抗がん剤を入れているけど、これから副作用があると思う。」

無理にでも、入院をさせておくべきだった。
進行しているみたい。

独身だから鍵は近くにすむ方に預かっているという。
電話で聞いてみたら、

「早く面会に言ったほうがいいぞ。
入院も1〜2か月の予定が、半年になったみたい。
まだ大部屋だけど、無菌室に入るようになるかもしれない。」

友人が心配していたのが、半年も入院をしていたら会社も退職させられるかも知れないということ。

早く退院ができるようになればいいのに。


 

徳永H明のCD(10月4日)

最近発売された徳永H明のCDを聴いてみた。
昔のヒット曲をバラードでカバーしている。

しっとりとしてすごく気持ちいい。
何回も聴いて歌詞も分かっているから、一緒に口ずさむことができる。

落ち着きたいときや集中したいときに聴くには最適。
車の中、研究室の中、事務所の中で聴いている。

すごくいいです。


 

かかしが完成(10月3日)

かかしがついに完成しました。
今回は小さいながらも完成度が高い。

おでんくんをモデルに作ったものだけど、知らなかった。
へえ、こんなものがあるんだ・・・と思っていたら、かなりの人が知っていた。

展示場所に持っていったけど、他のかかしと比べても結構いいじゃない。

持って行くのは大変だったけど、帰りは直ぐ近くにある天然温泉に入る。
広い湯船に露天風呂もありで、結構満足です。

少し疲れも取れて、の〜んびり。


 

JP発足(10月1日)

今日から日本郵政公社が民営化され、日本郵政(ジャパン・ポスト)グループとなった。
どんな風に変わったのか確かめたくて、郵便局へ行ってみた。

でも、いつもの風景で変わったところはない。
同じ郵便局の中にいろいろな会社の社員がいるということだったけど、それも分からない。

今までも同じ郵便局内でできる業務とできない業務があったけど、今後はもっとはっきりするんだろうか。

郵政改革が一時の政治の熱に浮かされて導入したものか、しっかりとした将来設計に基づいてなされたものか。
今後どうなるか見てみたい。


 

こんな事しています
インデックスへ

 

ホームへ