社労士セミナー(9月29日)

今日から特定社労士のためのセミナーを受講することになっている。
朝から晩まで丸々11日間。

飛び飛びだが、10月11月のほぼ土曜、日曜日が埋まっている。
あ〜あ、どうしよう・・・。

いろいろな行事がたくさんあって、身動きできないのに、それでもセミナーを受けなくては・・・。

実は、今回で第三ステージとなって、やっとこれが終わる頃に試験をうけることができるようになる。
もうやめたいと思うんだけど、ここまで来るのに長かったため、今更やめる訳にはいかない。

今日は会場に31人もいた。
皆大変です。


 

かかし祭(9月26日)

上下かかし祭に今年も参加することを決めた。
毎年、3年ゼミ生が中心になって行うことになっている。

夏休み前から3年生に言っていたが、後期が始まったのが18日から。
準備に取りかかってはいたが、勝手にその10月16日が締め切りだと思っていた。
10月28日に上下白壁祭が開催されるため、その1週間前だと思っていたためである。
そのつもりで準備をしていたところ・・・

なんと、10月1日が締め切りだとのこと!

あと1週間もないじゃない。
やっと何にするか決めたばかりだというのに、絶対間に合わない。

毎年学期の関係で、ぎりぎりの時間になってしまう。
今年は少し遅れて出すしかない。

でも何とかすれば間に合うかも。
3年ゼミ生の頑張りが頼りです。


 

プリンターが安い(9月24日)

「プリンターが安いから買いませんか」との連絡が来た。
チラシを見たが、すごく安い!!

でも3台以上でないとダメで、しかも今週の3日間だけの販売期間。
いろいろ連絡した結果、3台は確保した。

早速あさってまでには連絡しよう。

機種が少し古くなったのか、売れなかったのか、いろいろな理由があるんだろう。
でも、これだけ安くなればいいんじゃない。

 

墓参り(9月23日)

今日は彼岸の日、墓参りに行ってきた。
歩いて少しのところで、犬と一緒。

朝方は気持ちよかったけど、昼前から少々暑い。
汗だくになりながらお墓に行く。

近くのお墓には、近所の人もお参りに来ていた。

今年は彼岸花もあまり咲いていないし、少し暑すぎるかも。

 

電動マッサージ器(9月21日)

電動マッサージ器をしてみると気持ち良い。
温泉施設などで1回いくらでしているが、この度買った。

大きくかさばるものの、1日一回はしている。
15分のコース、クイックコースなど、時間に合わせて調節できるので具合が良い。

人間のマッサージを受けると、1回は約3000円から5000円までだから、今回の費用を考えると何回できるか。

でも、毎日できるから365日で割ると結構安い。
買って良かったかも。


学生はホント元気(9月18日)

先日、学生と焼肉を食べた。
以前一緒に食べたとき、とんでもなく飲んで食べたので、今回は食べ放題、飲み放題にしてみる。
やっぱり前回の半分ほどで済んだぞ。

それにしても、よく飲んで、食べたなあ。

入ったのが夜の7時で終わったのが閉店までだから、4時間半ほどか。
ひっきりなしにしゃべって、笑って・・・。
今回は泣くのはなかったが、疲れるということを知らない。

もう日付が変わったので帰ろうとすると、「先生、明日休みなんです」。

結局、もう少し違う場所で遊んでしまった。
今日から学校だというのに・・・。

でもホント久しぶりに笑ったような。
楽しかったです。
また食事に行きましょう。


 

大学での公開講座(9月14日)

今年で14年目となる大学公開講座が開催された。
今日が第1回目で、「安心できるライフプラン・社会保障」のタイトルで話をする。

全体テーマは、「安心・安全な暮らし<2>」で昨年に続いて同じタイトル。
会場は今日は大学で、来週は三原会場。
講師は6人となっている。

地域の人たちが約180名ほど参加したが、どちらかということ高齢の方が多かったように感じた。

今回は講師も大変だが、裏方である職員の方も大変だったと思う。
冊子の作成、案内、会場設定・・・、うまくいって当たり前、不都合の際は大変なことになる。

今度福山市主催で同じような内容のセミナーを行うが、これから資料を作成する予定。

セミナーではとりあえず資料を作成すれば、ホッとする。
期日が近くなれば資料の見直しや追加を行ったり、当日では会場の雰囲気で内容を変えることもあるが、とりあえず資料があればなんとかなる

でも、この資料作成がホント大変なんだなあ。


 

府中産業観光体験ツアー(9月13日)

朝からゼミ生と一緒に府中市の産業観光ツアーに出かける。
会議所、企業などが協力して、ものづくりの町・府中を楽しむプチ旅行を計画しているもの。
毎年参加しているが、今年で3回目。

企業は4社、石州街道出口通りなどを観光するもので、何回来ても楽しめる。
ラジコンの飛行実演、家具工場の見学、味噌すくいチャレンジなど、面白発見が続く。

ただ、朝が早かったのと、随分歩いたので、お昼を過ぎる頃には疲れて疲れて・・・。
体力が必要だと再確認!

 

「ガン」(9月12日)

身近な人、よく知っている人が最近よく「ガン」になる。
8月に1人。
そしてついこの間、また1人。

この間になった人は中学からよく知っている同級生。

「傷病手当金を申請してもらえる?」
「えっ!?何で。誰でもできるよ」

「実は、ガンで、入院してたら用紙を持っていくことができないんだ」

え〜!!!!
うっそ〜。

もうびっくり!

聞くと、8月にしこりがあったんで病院で見てもらったら、悪性腫瘍だった。
即入院となったんだけど、企業のほうが・・・。

手術もできなく、転移もしているという。
抗がん治療をするしかないんだけど、どうしたらいいんだろう。

頑張って欲しい。


 

TVドラマ「生きる」(9月10日)

2週にわたって、黒澤監督の映画がリメイクされる。
その中の一つが、「生きる」

ガンとなって残りの人生をどう生きるか、という作品である。

先日留学生センターの先生から、「留学生に見せたい日本らしい映画は何ですか?」と聞かれた。
そのとき、一番最初に挙げたのが、「生きる」

他にもたくさんあると思ったけど、なかなか出てこない。
とっさに出てきたのがこれ!

レンタルビデオ店にも、黒澤監督の作品がずらっとある。
白黒だけど、良いものは良い。

たまには名作というものを見るのもいいかも。


 

最近の服装で思ったこと(9月8日)

若い人たちは夏になるとショートソックスをはいている。
そのときには半ズボンが多いけど。

テニスなども当然、ショートソックスで試合をしている。
昔は、ソックスは長かったのに・・・と思っても今は違う。

ただ、私が履いたとしたらアキレス腱のケガの後が見えてしまうかもしれない。
それでもいいけど、ちょっと・・・。

テニスの服装で言えば、逆に長くなったものに半ズボンがある。
今ではひざ小僧をすっぽり隠すものまであるから、7分ズボンと言うべきかな。
昔は本当に半ズボンだった。

短くなったり、長くなったり、流行って面白いものです。

 

ETCは便利だけど・・・(9月5日)

先日、ETC入り口から高速道路に入ろうとして、前の車がストップ!

えっ!!
どうした!

減速して後ろに止まったが、びっくり!

結構、ETC入り口で止まる車もあるみたい。

カードの挿し忘れ
ETCカードではないカードを入れた
単純に入り口を間違えた
入り口でカードを入れようとして間に合わなかった
・・・

いろいろケースはあるけど、もし私が止まったらどうしよう!?
追突されるかもしれない。

カードをちゃんと入れたか確認
そして減速して入る。

便利だけど、注意が必要です。

 

占い(9月2日)

ふと昔のことを思い出した。

「58歳から60歳が人生で一番輝く歳ですよ」

生年月日から占ってもらった時に言われた言葉。
後で分かったが、これが四柱推命。
天中殺も書いてあった。

今から考えれば、人生の節々で占ってもらっている。
10年前(大学院に行こうとした年)と7年前(独立した年)。

紙にはそれぞれ、
「動いていい年(独立)」
「もう一回動くと言われた年(大学に入った)」
「運勢が少し下がる年(現在)」。
の年が書いてある。

実際、当たっている。
今は、少し下がっているんだそう。
自重するんじゃなく、感謝をすることが必要とのことらしい。

ネットで調べてみると、当たるも八卦、当たらぬも八卦で、当たらないことも多い。
あちこちと占いに行って、決断できない人もいるらしい。

バイオリズムもあるし、「まあこういうこともあるんだよ」程度で済ませればいいのかも。

今度占いに行ってみようかな。


 

地球温暖化(9月1日)

やっと、不都合の真実を見た。
以前から見たかったもので、やっとレンタルビデオで借りることができた。

雑誌やTVで報道されている通り、事態は深刻になっている。

自分でできることを地道にしないといけないが、今の生活に慣れていると直すのが難しい。
楽で便利な生活を手放すのは、どこまでできるだろう。

確か本も出版されていたはず。
今度買って読んでみよう。


 

こんな事しています
インデックスへ

 

ホームへ