起業相談(6月30日・金)

現在、起業セミナーを行っているが、その受講者の相談を受けている。

現在企業に勤めているが、将来は独立したい方。
資格を取っているが現在は仕事をしていない方。
現在店を経営しているが、新しい事業を起こしたい方。

いろいろパターンはあるが、皆これからどうしようかと真剣に考えている。

ヒト、モノ、カネ、情報・・・
起業にはいろいろな資源が必要だが、最後は決断が必要!

安定から飛び出すための「エイヤ!!」の意気込み。

追い込まれないと進めない人。
偶然から進んだ人。
周りから勧められて進んだ人。

足を一歩踏み込めば、後は進むのみ。
この決断が出来るか!出来ないか!

皆さんはどちらですか?


 

福山市の起業塾セミナー(6月29日・木)

毎年、福山市の起業セミナーを行っているが、今年も先週から行っている。

毎回30人ほど参加しているが、ほぼ毎回すでに起業が決まっている人半分、何かヒントをもらいに来ている人半分の構成となっている。
今回も同じような構成だった。

1回が2時間とかなり短いため、通常なら丸半日を使って行うことを1時間程度で話さなければならないこともある。

専門用語を使う時はかなり気をつかう。
そして消化不良を起こしてしまっているのでは?と反省することもある。

でも、いつもながら非常に楽しい時間である。

今回はどのような人がどのような夢を創り上げるんだろう。
成功したらいいのに。
自分の夢が見つかるかな。

このセミナーで是非とも何かを見つけてください。


 

地元の中国バスが事業譲渡へ(6月28日・水)

新聞の「中国バス事業譲渡へ」との記事を見て、びっくり!!
以前からいろいろ噂はあったが、まさか・・・。

近年は、高速バス路線の活躍で、路線バスの赤字を埋めていると思っていたのだが。
更に、「昨年、福山市北部などの路線を廃止して、経営合理化を図っていた」と新聞にあるが、間に合わなかったみたいだ。

交通機関は地元住民になくてはならないものだが、営利追求と公共性の2面があり、線引きは難しい。

岡山県のバス事業者に引き継ぐことになるが、今後どうなるんだろう。

 

竹○健一氏の講演(6月27日・火)

福山のリーデンローズで、TVでおなじみの竹○健一氏の講演があった。
商品先物取引会社の主催による講演会だったが、随分と人が集まってきた。
無料だから当然か。

始まりが午後7時。
そして1時間の講演の後、30分の質疑応答。

しかし、途中で退席してしまった。

TVで見るのと変わらない口調。
何故か、聞いてても新鮮でない。
知っていること、分かっているようなことばかり。

ただ、一つ来て良かった!と思えたことがある。
それは以下の発言。

「私は、多数派の人の意見にそうだと思いながら、少数派の意見を代弁してきた。
それが40年にも渡ってTVに出演していることにつながっているのかもしれない」

なるほど!

「○リエモン、○上ファンドの件についても世間では手のひらを返したようにバッシングしているが、罪だけを大きく取り上げるよりも功の部分はなかったのか、と問いたい」

これはよ〜く分かる。
同意見です。

企業でも、「役員が全員反対したらGOだ」という企業社長の話を聞いたことがある。

何でも反対意見を言うのは困ったものだが、第三者の目で物事を判断するのはすごく大切なことだと思う。

 

授業公開(6月26日・月)

3週間に渡って、私の講義を全教員に公開している。
と言っても、各学科から1名公開だけど。

私の場合は、何故か昨年の学生からの満足度が高いということでなってしまった。

でも、3週間に渡り、誰かが来るというのはプレッシャーである。
今日は2週間目だったが、やはり来ていた。

通常通りしかできないため、どのようにその先生に映ったか分からないが、少し気にはなる。
ただ、話しているときは全く気にならないときもあるが。

このような授業公開は私としては非常に大切。

7月に入れば、今回の公開先生が集まって会議をするという。
今から非常に楽しみ。


 

梅雨だったんだ(6月25日・日)

朝から雨が降ったり止んだり。
明日以降もずっと同じような天気が続く。

クーラーはまだ使っていないので、暑くて脱水症状になっていたが、明日以降は大丈夫かな。

そろそろ溜まっていた資料作りに取り掛からないといけなくなってきた。
ついつい暑いと、だらけて日々が過ぎてしまう。

涼しくなってきたので、ヨッコラショッと動くことができるかも?


 

バス代が往復4000円(6月24日・土)

6月21日から1か月間、中国バスの高速バスが往復4000円。
確か2月もそうだった。

路線は、福山から神戸、松江、高知、京都の4路線。

どこに行くにせよ、暑いぞ〜。

ちょうど「高知よさこい祭り」があるが、残念ながらこの期間ではない。

北海道の「yosakoiソーラン祭り」の元になった祭りはこれ。
是非とも見てみたい。

ダイナミックだろうな。


 

てるてるあした(6月23日・金)

深夜TVで放映していた「てるてるあした」がついに最終回。
毎週、金曜日が来るのを楽しみにしていた。

http://www.tv-asahi.co.jp/teruteru/

幽霊が出てきたり、最初はどんなストーリか分からなかった。
久代の鬼バア
高校進学を断念した照代
照代のお母さん
主人を亡くしたサヤ
・・・

面白かったなあ。

今度DVDになるそうだけど、もう一回見てみたい。

それから、主題歌もいい。
「運命の向こう」

携帯の着メロにしよう。

 

地元スーパーの再興(6月22日・木) 

ある町にある唯一のスーパーが今年4月に突如閉店した。 
そのため、地元住民はすごく困り、有志が再度スーパーを開店したいと立ち上がった。
 
しかし、ほぼ全員が素人で女性と高年齢者ばかり。 
どうしていいか分からない。 
とりあえず、お金がないので補助金の申請を行うこととする。 

それでも何から取り掛かっていいのか分からない! 
知識もない、経験もない。 
あるのは、店を立ち上げないと私達が困る、なんとかしないといけないという情熱。
 
来月からは実際に開店に向けて取り掛からなければらないという切羽つまった状況である。
 
何かお手伝いすることがあれば、是非とも参加します。 
苦しいけど楽しい経験をしましょう。

 

2006年上期ヒット商品番付(6月21日・水) 

日経MJヒット商品番付が発表となった。 
半期、年間と発表しているものである。 

今年上半期はどんなものが上位に来ているんだろう。 

横綱(東)脳を鍛えるゲーム   
       (西)「ダ・ヴィンチ・コード」 
大関(東)キッズケータイ(NTTドコモ) 
    (西)携帯クレジット 
関脇(東)サムライブルー(W杯)
    (西)荒川静香の「金芽米」(トーヨーライス) 
小結(東)ヒートポンプ家電
    (西)軽Car 
前頭(東)ブラビア(ソニー)、表参道、炭酸飲料、モーツアルト・・
    (西)ワンセグ、IKEA、疲れを取る酸素、元気が出る邦画・・

映画の「ダ・ヴィンチ・コード」がすごくヒットしたんだなあ、と思った。 

他に、女性ならではのもので、ここには書いていなかったが「TSUBAKI」(資生堂)がランクインしていた。 
そう言えば、私の風呂場にもあったなあ、なんて思ったりして。 

身近なところで知らない内にヒット商品を買ったり見たりしているんだ。

 

捕鯨とくじら肉(6月20日・火)

あるスーパーに入って鮮魚売り場を見ていたら、くじら肉が大量に入荷していた。 
久しぶりにこんな量のくじら肉を見たような気がした。 
よく見ると、しっかりと「調査捕鯨」と書いてあった。

昔は、小学校の給食の時間にくじら肉の竜田揚げなどが出てきて、美味しいと食べた記憶がある。 
しかし、世界的な捕鯨禁止の波に逆らえず、近年はくじら肉を食べることができなくなってしまった。 

今日の新聞に、「捕鯨容認・推進の決議」と書いてあった。 
少し前に、捕鯨賛成、反対の票がほとんど拮抗しているとのTVを見たことがある。
 
今回、1982年に商業捕鯨の一時停止(モラトリアム)が決まってから初めて、商業捕鯨の再開を支持する宣言の決議が通った。
しかも1票差だったという。 

生態系の維持の必要性が問われており、今後資源確保の面からも検討する必要があると思う。 
更に、日本では食文化、芸術の崩壊の危機に瀕しているという。 

今後、くじらがかわいそうという感情論ではなく科学的、文化的な面からも是非とも捕鯨を考えていただきたい。

 

楽しいか楽しくないか(6月19日・月)

ある方によれば、物事の判断基準は「楽しいか楽しくないか」で判断しているということを聞いた。

「正しいか正しくないか」
「すべきかすべきじゃないか」
ではなく、「楽しいか楽しくないか」で判断。

いやだと思っていても、興味を持っていないことでも、仕事をすることがある。

でも、イヤイヤながら、あるいはしなければいけない、と思いながらすると・・・ストレスがたまる。
楽しいか楽しくないかですると・・・面白い。

これは、新しい基準かなと思ってしまった。

ただ、組織にいる人から見れば、これはほとんど不可能に近いと思ってしまうのではないだろうか。
「そんなことできないよ」となるに違いない。

そうは言っても、できないからで終わっていいの?

私も楽しいか楽しくないかで仕事をしてみようかな。


 

岡山のラーメン(6月17日・日)

今日、セミナーがあり、某岡山ラーメン店の営業部長の話を聞いた。
岡山では有名で、コンビにでもこの麺を発売しているという。

この中で、岡山は人口に比べてラーメン店が多いということを聞いた。
でも、それは知らなかった。
へえ〜!!

和歌山、徳島、尾道・・・などは知っているが、岡山は・・・聞いたことがない。
最近では、広島はつけ麺で有名になっているように、独自性が出ればいけるのでは?


鉄工所が本業で、飲食事業部でラーメン店を出店している。
今回の講師の方は以前はアパレルで頑張っていたが、この世界に足を踏み入れ、将来はこれで独立を考えている。
まだ若いが、随分と経験を積んでおり、バリバリ働いているという印象だった。

そしてセミナーの帰り道、このラーメン店に寄ってみた。
うん!!
とんこつ醤油味で、細めん。
和歌山ラーメンと同じようかなと思ったが、まだすっきりとしていた。

美味しかったです。

 

異業種交流会(6月17日・土)

いろんな職業の方が集まるセミナー形式の会合に出席した。
以前一回参加していたが、先日会員になったばかり。

セミナーは夕方から2時間で、前半後半の2部形式となっている。
そしてこれが終わってから食事会がある。
事実上、これが一番楽しいのではないかと思うし、セミナーには参加しなくても食事会には参加する会員もいる。

会員が皆で話を持ちまわりをしているが、その道の専門家なので、聞いててタメになる。
皆活き活きと話をしているから、気持ちよく聞くことができる。

次回は、家相。
厳密にすると家が建たないと言っていたが、どんなものだろう。

次回も行ってみます。


 

硬い枕(6月16日・金)

夜中、ふっと起きたところ、頭が痺れてる。
首も回らない。
何故??

どうやら、枕が硬いみたい。
ふんわりと頭を守ってくれず、拒否している感じ。

枕が変わると寝付けない人もいると聞く。

人生の3分の1は寝ているから、睡眠のための努力はしたほうがいい。
今日から快適な睡眠ができる枕をしてみよう。

それにしても、枕ってこんなに大事なものだったんだ、とつくづく反省。

 

犬の毛をカット(6月15日・木)

暑くて暑くてたまらない。 

犬も最近食欲が落ちてきたようだ。 

つい最近も、朝方エサをやったのに食べない。 
わずか30分の間に再度覗いてみると、ハエが卵を産んでいた。 
うわーとすぐ捨てたが、こりゃかなわん。
 
そして、今年は昨日犬の毛を刈った。 
毎年、梅雨があけてから犬専門の美容院(?)に行っていたが、今年は家のものがした。 
でも、結構さまになっている。 

ただ、近所の人が通るたびに、飼い犬を見てこう言うそうだ。 
「かわいそうに!」 

今年もきっと、「かわいそうに!」と何人も通りすぎるんだろう。 

でも、犬のためを思ったら、飼ったほうがいいと思うんだけど。

ちなみに犬の種類は、シェットランド・シープドッグです。


 

アジサイの花(6月14日・水)

庭にあるアジサイがそろそろ咲いてきた。

新聞によると、今年はアジサイやあやめも咲くのが遅く、各地で祭りが延期になっているという。
春の長雨の影響らしい。

以前、雨が好きだと書いたが、その影響で雨に濡れているアジサイも大好きである。

雨が降っていると気温も高くなく、湿気はあるけど今の時期ちょうど良い気温。
すごく過ごし易い。

以前、研究室にアジサイを持っていったことがあるが、水遣りが大変だったのですぐ持って帰った。
今、そのアジサイは庭で元気に咲いている。

いつかは庭に大きなアジサイを植えてみたい。
見るだけで楽しいだろうな。


 

夕張メロンの味(6月13日・火)

やっぱり甘い!!
でも、去年のものと比べるとあまり香りがないぞ。

でも、秀、優、良の3種類のうち、一番格付けが高い「秀」を食べたのに。

もう少し時期が下がると「秀」の上に「特秀」があるけど、今の季節はないという。
今回買ったのは「秀」だけど、確実に「特秀」だということだった。

また、買うときに聞いてみたが、この格付けは糖度もあるが、外の網目がくっきりとあれば高いランクになるという。
あまり味には影響がなかったのかも。
「そんなに味は変わらないですよ」と言われたけど、やっぱりと納得。

しかし、果汁はすごいし、甘いし、さすがです。

今は夕張メロンの出始め。
もう少し経つと香りが高くなるのかもしれない。

次も注文しているから、これは香りが高いかも。

 

サッカーは負けてしまった(6月12日・月)

楽しみにしていたワールドカップ、日本対オーストラリアは1対3で負けてしまった。
あ〜、ショック!!

1対0で勝っていたときは元気だったけど、点数を入れられると徒労感で重たくなる。

後は、クロアチアとブラジルかあ・・・。
でも、1試合ずつ頑張るしかない。

振り返ってもくじけず、前進あるのみ。
がんばれ−!!!!

人生と同じか。


 

木苺(6月11日・日)

犬を散歩させる裏山に木苺がなっている。
昔、小学生の時によく取って食べたものだ。

今回も少しだけ取って食べてみた。
懐かしい味。
ちょっとすっぱいがなかなかのもの。

これによく似たもので、「へびいちご」と呼んでいるものがあった。
正式の名前はよく知らないが、独特の色と形で、蛇がよく好んで食べるからこう呼ばれるのかも知れない。

市場では木苺は売っているのかな。
ジャムにするからどこかで売っているとは思うけど、今度行って見てみよう。





夕張メロン(6月10日・土)

今の季節、夕張メロンが出回る頃。
以前北海道へ旅行したときに土産物を買った店から毎年「タラバカニ、夕張メロンなどがありますが注文しませんか」との連絡がある。
随分前に行ったが、よく覚えているものだ。

昨年、夕張メロンを注文したが、それが素晴らしかった!
箱を開けた瞬間、「メロン」の香りがする。
また果肉の甘いこと!

今年もその夕張メロンを注文する予定。
少々値段が張るが、それは仕方ない。

早く食べたいです。


 

心理学セミナーの受講(6月9日・金)

今日、心理学セミナーを聞く。
約2時間半の短い間(?)、実際のカウンセリングの実施、その解説、質問等を行った。

今回の講師は、精神科医で、カウンセリングは30年以上も行っており、A心理学の第一人者である。

しかし、最初のカウンセリングの実施の時、私にはどうもしっくりこなかった!
その方が行っているカウンセリングは、今までと随分違うように感じる。
何故だろう?

「誘導」しているように思える。

最初に結論を決めて、クライアントにその結論に合うように答えさせているようにしか見えない。

そして、休憩時間に同じように感じている人と少し話をした。
更に、質問時間にも同じことを質問した人がいる。

やっぱり、そう感じる人は多かったのだろう。
傾聴とは全く違う。

「医者が精神疾患を創り出す」
「全てのカウンセリングは誘導尋問です」
「クライアントが幸せになるように誘導しました」
「私は誰の弁護者か?それはクライアントの弁護者がカウンセラーです」
「コーチングは、呪われたコーチングと言います」
・・・

すごい過激な意見がビシバシと発言される。

でも、そうした考え方もいいのではないだろうか。

心の問題は解決しようにも一筋縄ではいかないもの。


 

いよいよ梅雨入りか(6月8日・木)   

ニュースを見ていないので、いつ梅雨入りか知らない。
でも今日から雨が降り出した。
いよいよ梅雨入り?

最近蒸し暑くて大変だと思っていたが、少し雨の影響か涼しくなったみたい。

明日もこの調子だと雨。

昔は雨が大好きだった。
理由は、テニスの練習をしなくてもいいから。
今でも雨が降ると嬉しくなる。

ただ、雨が降ると関節が痛くなるのは少々まずいかも。

 

俳句集(6月7日・水)

私の知っている方のお父さんが亡くなられて1年。
そのお父さんの俳句をまとめた本をいただいた。

立派な装丁で、内容も素晴らしく、感激した。
それと同時に、いろいろな大会で入賞の作品もあり、すごいなあとびっくり。

自分が作ったものが、こうやって形になる。
私も何か残しておくものがあるだろうか。

今日は本当にいいものをいただきました。


 

水泳教室(6月6日・火)

以前、学生に頼んでいた水泳教室のチラシをもらった。
ちょうどこの学生が行っているということだったが、忘れないで持ってきてくれた。

内容を見ると、市が運営しているということで安い。
1回が500円!

他にも、エアロビクス、エクササイズなどのトレーニング・プログラムもある。
更には、トレーニング施設も使うことができる。

学校から近いので、これはいいかも。

汗をかいてみようかな。


 

新聞記事の署名(6月5日・月) 

今まで気にも留めなかったが、新聞記事には署名がある。 
読んでたはずだけど、全くといっていいほど分からなかった。
 
実は、先日会った学生から父親が新聞記者だということを聞いた。 
いろいろな場所に行き、記事を書いているということだったが、名前を聞いても分からない。 

今朝の新聞記事を読んでみたら、ほとんどの記事に署名がある。 
意識に留めなかったら気がつかないけど、意識をしながら読むといたるところにあることが分かった。 

ほとんどの人は(?)気がつかずに新聞を読んでいると思うが(私がそう)、誰が書いたのかということを知ることも大切だと感じた。 

それにしても多くの記者が書いているんだと今更ながらビックリする。

 

そろそろ桃の季節(6月4日・日)

スーパーに行くと、桃を売っている。
マンゴーはもう食べ飽きた(ぜいたく)ので、違う果物が欲しくなってくる。

果物は旬のものがいいと言うけど、何故か出始めの方が美味しく感じるのは何故?
スイカも食べたがシャキシャキして美味しい。

そのため、スーパーなどへ行くのが楽しみ。

今、何が出始めたのか?
どの種類が美味しいのか?
などなど、毎回発見がある。

今の季節は、桃の出始め。

贈答用を買って、思いっきり食べるぞ。


 

卒業生の訪問(6月3日・土)

広島の企業へ今年春就職した卒業生が訪問してきた。
会社の同僚と一緒。

午前中から長く話をしたが、元気だった。
いつもテンションが高く、何事にも超前向きに行動をしていた彼だった。

でも、よ〜くよく話を聞いてみると、かなりストレスを感じているという。

以前と同じ元気な様子だった、やっぱり聞いてみないと分からないもの。
企業の中で自分自身を合わせようと努力をしているが、なかなか適合しないみたいだ。

今の季節は、このようなストレスを感じる新入社員は多いんだろう。

他でストレスを発散させてください。
無理はしなくていいから。


 

モンドセレクション(6月2日・金)

新聞記事に福山のケーキ屋さん「マロンドール」の「仙酔仙人」が特別金賞を受賞したと出ていた。
たまに、「モンドセレクション 金賞受賞」というタイトルのお菓子を見るけど、どんなものか知らなかった。 

HPで見たが、な〜るほどと納得!!
http://monde.client.jp/monde/ 
そのHPの中に、2006受賞製品を速報発表している。

そして、マロンドロールの記事もあった。

 『「仙酔仙人」で特別金賞を受賞したマロンドールさんはホームページがみあたらなかったんですが、こういう記事を見つけました。
親子三人でされてるお店が大きなメーカーさんと互角に張り合えるのがこの賞の面白いところですね。』 

そうなんですよね。 
昔から福山の中心街の本通にあって、高校時代にはよく行っていた小さな喫茶店。 

新聞には、火事で店が焼け、この「仙酔仙人」のレシピも焼失。 
ご主人もがっかりしていた。
しかし、奥さんが元気づけるつもりで「このモンドセレクションに参加してみたら」と言い出し、結果なんと特別金賞を受賞したという。 

本当に素晴らしい!! 

どこかのTV局が特集をしてもいいのでは。 

今度買って食べてみよう。

 

EU駐日大使の講演(6月1日・木)

福山大学で、経済学部と図書館の共催でEU駐日大使の講演会があった。
全国でも数箇所しか講演をしないということで、福山市内外から多くの企業人を集め、会場は一杯だった。

内容は、EUについての歴史と今後のEUと日本の関係についてである。
英語で話したが、通訳がいたので、学生にも容易に分かったと思う。

最後に質問に立った高校の先生が、以前何代か前のEU駐日大使と話したことがあったという。

結構、来日しているんだと思ったが、今日の講演でずいぶん身近に感じることができた。

次、ヨーロッパに行くときには、今回の話を参考にしてみたい。
(とは言っても、行く時があるのかな???)



 

こんな事しています
インデックスへ

 

ホームへ