上下端午の節句祭り(4月30日・日)

上下(じょうげ)町の端午の節句祭り2日目。
朝から学生5人と行く。

朝10時から午後3時過ぎまで、現地で人力車を引っ張った。
何人もの観光客、地元客を乗せて、約15分の距離を引っ張る。

着物姿の女性を乗せるとPR効果抜群!
思わず写真を撮る。

全員今回上下へ行くのは初めてのメンバーだったが、感触は良好!!

次回は、あやめ祭り。

また人力車を引きますか。


 

GW開始(4月29日・土)

世間ではGWだというのに、私はのんびり・・・。
でもない。

今日は、お昼から異業種交流の昼食会に出かけた。
税理士、行政書士、保険代理店、不動産業・・・
多くの人が集まってきていた。

現在、この交流会ではセミナーを毎月開催しているが、本当に皆さんがんばっている。
久しぶりの参加だが、別の会合でもお会いしている先生もいた。

世の中は広いようで狭い。

今回の昼食会場はヨガの教室にもなっているところ。
その教室の横に整体できる機械があった。

何十分ほどしただろうか。
うたた寝をするほど、気持ちよかった。

今度からヨガ教室に通ってみようか。

 

さつきの咲くのが遅い(4月28日・金)

大学のさつきがなかなか咲かない。
通年だと、もうとっくに咲いているはずだけど、おかしいなあ。

ちらほらと赤いのや白いのが咲いている程度。
やっぱり寒いのかなあ。

でも、これから一杯咲いていくので、見ごろが長くなるのは嬉しい。

明日から民間企業はGW。
特に製造業は9日連続で休みのところもあるかもしれない。

皆さん、どうやって休みを取りますか?


 

やっと新しくパソコンが来た(4月27日・木)

長い間待っていたパソコンがやっと来た。

でも、画面がおかしい!
なぜか見えにくいし、字が小さい。

これはどうしたことか?????

なんとか元に戻らないかな
このままじゃあ、目が痛くて、疲れてしまう。

明日、再度良くなるように挑戦しよう。

でも、まいったなあ・・・・・。


 

昔の思い出(4月26日・水) 

雑誌を読んでいて、ふと昔のことを思い出した。 

確か、保育所の前かその頃だと思う、まだわがまま一杯していたころ。 
(現在でもわがまましているけど) 
おもちゃのライフルがどうしても欲しくて欲しくて、駄々をこねて両親に言っていた。 
誰かが持っていたのかもしれない。 

でもどうしてもダメだということだった。 

そして数日経ったある日、父親が木の板をライフルの型に切ってくれたものを渡してくれた。
 びっくりして、そしてすっごく嬉しくなって、1か月はそれで遊んだのではないだろうか。

 まだどんな理由で作ってくれたのか聞いていないけど、考えてくれたんだろうな。 

今では、お金があれば自由にモノを買ってあげることができる。
でも、本当にそれでいいのだろうか。 

たまに思い出しては、カネよりも作ってもらったという愛情がすごく嬉しいものになっている。 

本当に有難うでした。

 

デコポン(4月25日・火) 

みかんの1種、デコポン1箱をいただいた。 
これは甘く美味しい。 
あっという間に1個、2個と食べてしまった。 

でも翌日になるとほとんどなくなっているじゃない。 

えっ、どうしたの? よく聞くと、近所に分けたとのこと。 
残念! 

最近、はっさくをほとんど食べない。 
はっさくを近所におすそ分けをしようとして断られたという話を聞いた。 
すっぱいので、誰も食べないからという理由だからだそうだ。 

お菓子にすると美味しいが、生のままで食べるとちょっと、という人が多いのかも。 
糖度が高く美味しい果物が好まれているんだろうな。 

 

 

太ったねずみ4月24日・月) 

家の台所に大きな太ったねずみが出る。 
種類が家ねずみと違い、どぶねずみじゃないかと思うくらい大きい。 
台所の食い物を食べるので、大きくなったのかな。

 夜になると天井裏でガタゴトガタゴト動き回る音がする。 
これじゃあ、いかんということで、台所にある食物を夜しまうことにした。 
すると、石鹸をかじっているじゃない。 

またネズミ捕り紙を敷いて、かかるのをまっていたが、なんと恐るべし、きれいに半分に紙を半分に折っている。 
本当にねずみが折ったの?というくらい真っ二つ。 

賢いなあ!と感心することしきり。 このままの状態だと悪いことをしまくるのかなあ。 
少しでもエサ(?)を出しておき、悪さをしなくなるようにしたほうがいいのかなあ。

 考えてしまいます。 

 

 

今春卒業のゼミ生のがんばり(4月23日・日) 

今年3月に卒業したゼミ生と会う。 

アウトレット家具の会社を昨年起こして、すでに府中と福山に店舗を構えている。 
元気にしていた。 

「今日も広島へ朝から車を運転して行きました」と言っていた。

またベンチャー起業の講義があれば是非とも出て話して欲しい。 
もしダメなら取材に行こうかな。

これからもがんばってください。 

 

パソコン修理(4月22日・土) 

パソコンの修理を行うこととなった。 

ちょこちょこと行ってももう古いため、新しく購入することとした。 
その間はメールもHPの更新もできない。 

しかし、今のパソコンは平成11年の7月に買っているため、いつぶっ壊れたとなっても仕方なく、心配だった。 
今回の新品購入でしばらくは大丈夫かな。 

それにしてもメールが使えないというのは非常に不安! 

 

 

学歴と給料(4月22日)

雑誌「プレジデント」に、『初公開!「大学別・年収偏差値」全データ』と称して、特集が組んであった。

それを見るとなるほど!
そうなんだあ。
やっぱり・・・

と思ってしまう。

ただその中で、「お買い得大学はどこだ!」というタイトルで偏差値が低い割には年収が高い大学を紹介していた。
薬科大学が上位にあり、次に美術大、電気通信大・・・などが出ている。

中国地方では、名前が出ているのは3校ほどある。
年収を見てみると、有名国公立私大とほぼ同じがそれ以上。

今度ゼミで紹介してみよう。

面白い特集でした。

 

がばいばあちゃん(4月21日)

島田洋七の佐賀のおばあさんの物語、それが「がばいばあちゃん」
がばい=すごいという意味

ちいさい頃、広島から佐賀へ連れて行かれ、貧乏生活を送った。
それにも負けず、元気なばあちゃんとの思い出をつづっている。
涙と笑いの物語。

徳間文庫で読むことができるが、なかなか良かった。
今度映画になるというが、これは是非とも見てみたい。

まぐまぐなどで書評のメールを毎日読んでいるが、興味深いものが多い。

次はどのような本が取り上げられるだろうか。


 

心の緊張状態(4月20日)

ゆとりのない気持ちで毎日を送っていると、知らず知らず心が緊張状態になっているのかもしれない。
ピンと張り詰めた風船が少しのゆらぎでゆらゆら揺れるように、毎日揺れている。

でも考えてみれば、それだけ一生懸命になっているということ。

こういう場合、人はどのような対応をするだろう。

「あきらめる」「投げ出す」「しらける」「無視する」・・・
などのネガティブな対応。

「抱え込む」「がんばる」「無理をする」・・・
などの自分一人での対応。

「怒る」「グチをこぼす」「ケンカする」・・・
など人を巻き込む対応。

どれもイヤだな。

心の緊張をほぐす運動でもしなくっちゃあ。


 

上下・端午の節句祭り(4月19日)

府中市上下町でのまちづくりネットワーク会議で、5月の行事について協議を行なった。
その結果、4月22日から5月末まで、「上下・端午の節句祭り」を開催することとなる。

既に一部では「こいのぼり」を軒先に飾ってあるということだったが、商店街全体にも飾る予定。

更に、4月29日、30日には特産品の販売、出店等を行ない、観光客を集める予定。
3月に実施した「ひな祭り」と同じ様に、商店街の皆さんで手作りの祭りを実施するみたいだ。

そして、福山大学の学生も人力車を引くことを考えている。
ゼミ生の何人かは是非とも連れて行きたい。

この端午の節句祭りは、開催されていないところが多く、珍しい取組だとのこと。
新聞社では是非とも取り上げたいとの話だった。

今回の祭りは、来週実施とあわただしいが無事成功して欲しい。


 

「商工ふくやま」に販売士1級合格が載っていた(4月18日)

3月に私のゼミ生が販売士1級合格と書いたが、写真付きで福山商工会議所の会報「商工ふくやま」に合格体験記が載っていた。

へえ〜!!
どんなことを書いているんだろう!?

と思って読んでみたが、試験直前は、平日2時間、休日は4〜5時間勉強していたらしい。
また将来は、中小企業診断士を取りたいと書いてあった。

今回の試験は、全国で128名の合格
合格率は、11.1%

福山商工会議所では、唯一の合格者ということである。

ホントにすごいです。


 

メールが不調(4月17日)

メールが突然動かなくなった。
何故、どこがいけないのか????

さっぱり分からない。

こういう時がダメなんだよね。

ソフト自体が動かないので、再度インストールをするしかないのかも。
結構時間がかかるなあ。

いつ直そうか・・・・。

あ〜、頭が痛い。

 

従兄弟の子どもが福大に(4月16日)

今日ひょんなことから、従兄弟の子どもが福大に入学していることが分かった。
もうこの従兄弟とは20年以上も会っていない。

元気にしているとは聞いたが、まさか入学しているとは。

すぐ電話して、近況を尋ねた。

いろいろ話をして、研究室に来るようにと伝えた。

オリエンテーションでたぶん私の顔は知っていると思うけど、近い内に会えるだろう。

 

成年後見制度(4月15日)

「成年後見制度」についてのFP継続講座のセミナーがあった。
継続ポイントを取得するために、開かれているセミナーで、福山では年に2回ほど開催されている。

約2時間ほど詳しい説明を聞いた。

法定後見制度と任意後見制度の違い。
任意後見の3類型・・・即効型、移行型、将来型
・・・

知識では知ってはいたけど、具体的にはよく分からないことだらけだった。

NPO法人を作って、成年後見の普及を行なっている方が今日の講師。
ちょうど会場の1階に、この方のセミナーチラシも置いてあった。

これから目にする機会も多いかも。

 

キャリアデザイン(4月14日)

1年間を通した就職関係の講義「キャリアデザイン」
自身のキャリア、将来設計を考えてもらうための講義である。

第1回目の講義を私が受け持った。

キャリアカウンセラーとして、大きな流れを説明する。
就職状況、フリーターやニートの問題。
今取り組まないといけないもの。
・・・・

3年生全員を前にしての講義だったが、分かったかなあ!?

まだ分からないかも知れないが、半年後、1年後には必ず受けて良かった、という講義になればいい。

次回は、適職検査。

3年生の皆さん、がんばりましょう。

 

東京って近いもんだ(4月13日)

午前中、問題が発生。
ひょっとして今日の17時までに東京へ行かないといけない!?

念のため電話を入れるが、らちがあかない。
やっと判明したのが13時。
今日の17時までがデッドライン。
残り4時間しかない!!


新幹線は?・・・12時20分くらいまでで、13時を過ぎると17時過ぎに着いてしまう。
          そのため、使えない。

飛行機は?・・・14時半のフライトがある。大丈夫!
          これに決定!!!!
 
すぐさま車で広島空港へ急ぐ。
約30分で到着するが、予定離陸時刻が20分も遅れた。
広島空港離陸 14時50分
間に合うのか!?

(予想時間)
広島−羽田 約1時間
空港内・・・約5分
羽田−浜松町−東京駅 約50分
東京駅から目的地へ 約5分
計 2時間

目的地到着時刻 16時50分

ぎりぎりだあ・・・・


そして・・・予想時刻ピッタリ到着。
ホッとする間もなく、用事を完遂。

終わると同時に羽田へ。

空港でチェックインを済ませて、ふっと我にかえると、お腹がすごくすいていることに気づいた。
今日もお昼、何も食べていない。
約20分の休憩タイム。
ここで簡単な昼食兼夕食を食べる。

そして、広島空港に着いたのが21時でした。


東京滞在3時間
その内、実際の用事1時間の出張でした。

な〜んだ、東京って近いじゃん。

 

注文の本が品切れ(4月12日)

「講義で使う本がないそうです」
え〜!!

売店で講義で使うテキストを販売しているが、こんなことは去年もあったなあ・・・と思いつつ、ダッシュ。
説明を聞いいた。

パソコン関係の本なので、まだ販売しているが在庫がない状態だという。
しかも、新しい版も出版予定なし。

ということは新しいテキストを探さないといけない!

福山市内の大きな書店に行き、探すこと1時間半。
やっとありました。

後は、入荷がいつか?
講義が始まるまでに間に合えばいいが・・・。

結局、間に合いました。

毎年、ハラハラします。

 

雑誌「致知」(4月11日)

最近、「致知」(chichi)という雑誌を購読することにした。
このサブタイトルには「人間学を学ぶ雑誌」とある。

前から知っていたが、今の私には必要ではないかと思ったからだ。

最近、目の前のことしか見えていないと感じることがある。
更に、忙しさにかまけて自分自身を見失っている気もしてきた。

そんな時、この雑誌のことを口にする人が3人出てきた。
「読め」ということかもしれない。

以前、私がフリーになった時、最初に読んだ本は中村天風。
これは本当に良かった。

将来のこと、自分自身のこと、いろいろ参考になることが多かった。

今はこういったものが必要なのかもしれない。


 

出世とは?(4月10日)

以前は、大きな規模で誰も知っていて、生涯賃金がたくさんくれる企業が「良い企業」と言われた。
そしてそこに勤めている従業員は、いわゆる勝ち組で世間様から尊敬の目で見られていた。

しかし今は・・・
大企業も簡単に潰れ、個人もリストラで簡単に失業する時代となっている。


私たちの同世代は、多くの職場で中心になって活躍をしている。

誰でも知っている企業へ入っている人。
小さな企業で人知れず頑張っている人。

それを昔ながらの言葉「出世」ですませていいのだろうか。

大企業にいる人は、ひょっとして企業のブランドで勝負をしているのかもしれない。


定年を迎えて、何もすることがない人にはなりたくない。

私がなりたいのは、
いつも誰かに必要とされる人
個人で評価される人

何故か、最近そんなことを考えています。

 

花見(4月9日)

合宿から帰ってみると、大学に地域の人たちが大勢来ている。

「すごいねえ、この桜!
あれっ?観光バスがあるよ
これで来たんだねえ。」

おばあさんが言っていた一言が妙に心に残る。

バスから見た花見宴会もすごかった。
松永に高諸神社があるが、そこにはシートを引いた花見客が大勢いる。
家族連れ、子ども連れ、団体客・・・。

まだ真昼間(午後4時くらい)なのに、一杯飲んでいるよ。

いいねえ。

まだ花粉症は治りません。

 

花粉症がひどい(4月8日)

山の中にある合宿所。
近づけば近づくほど、ひどくなってくる。

目はシバシバ、痒くなってくる。
他にはくしゃみも。

薬を飲んでいるけど、全然効果なし!
早くここから脱出しないとよくならない。

今回は1泊2日なので明日で終わり。

しかし、世話係なのでオチオチとゆっくりすることができない。
駈けずりまわっている。

それにしても学生は元気です。

 

明日からオリエンテーション合宿(4月7日)

明日から新1年生のオリエンテーション合宿へ参加することとなっている。
来週からの講義の履修を作ることと、友達を作ることが目的。

学生番号が一緒、合宿のバスが同じ、宿泊の部屋が同じ・・・
最初に話をした人が、そのまま卒業まで友達となる確立が高い。

今年はどんな学生が来るんだろう。
どんな合宿になるんだろう。

楽しかった〜と言えればいいな。

満開の桜並木を通って行ってきます。

 

入学式(4月6日)

今日は入学式。
昨日は、尾道大学、福山市立短期大学が入学式を行なっている。

不安と緊張に包まれた学生の姿が初々しい。
パリッとしたスーツ姿で、大学内を歩いている。

午後には、松永市内の電器店、スーパーなどでスーツを着た学生と父兄が買物をしていたと聞く。

これから4年間お世話になる街。
是非とも気に入ってください。

でも、松永の街は歩きにくい。
だって、学生がどこにいるのか分からないから。
「先生!」と声をかけられる可能性があるから。

でも、それも楽しい!

 

桜咲く(4月5日)

大学の桜並木が、5分咲きくらいとなった。
一雨ごとに温かくなり、桜の花びらもあっという間に開いていく。

明日は入学式。
そしてそれが終わるとオリエンテーション合宿が始まる。

昨年は、オリエンテーションに向うバスから満開の桜並木を見た。
今年も土曜、日曜に予定しているので満開だろうか。

東京では既に満開になっていると聞いた。
咲くのが早くなっているのかな。
随分昔は4月になっても咲かない年もあったように思う。

今年はどのようなストーリーが待っているんだろか。

 

パソコンでの印刷(4月4日)

気持ちよく夕食を食べていると、突然電話が鳴った。

「小林先生、印刷した用紙の行数が違いますよ!!」
「えっ!! 違う!!?」

「40行ないといけないんですが、いくら数えても39行しかないんです。
ちゃんと設定したんですか!」

「え〜!!」

おかしいぞ。
確かに、40字×40字でページ設定をしているはずなのに。
しかも、以前印刷した時には確か40行だったような・・・。

でも、記憶があいまいなため、
「すみません。明日早く行って直します。」

どう考えてもやっぱりおかしい。

早速夕食が終わって確認をしてみると、やっぱり40字×40字。
しかも、ここで印刷をしてみると40行あるじゃない!!!

まてよ?
以前、大学で印刷したときに、行数がおかしくなったときがあったっけ。
これだ、これ!!
これに違いない!

明日、饅頭をもっていかなくては。
何せ、3時間は失っているだろうから。

でも、これってどうしたらいいの?

 

新入社員(事務員)(4月3日)

大学に新しい事務員が入っている。
聞くと、○○大学を今年卒業した人だという。

リクルートスーツを着て、いかにも初々しい。
もうすぐ入学式があるため、その資料作りに取り掛かっている。
一生懸命仕事をしていた。

先生についても新任の先生が着任しているが、まだ学期が始まっていないため、お会いしていない。

研究室の名札も変わっている。

今日から皆さん超多忙です。

 

鞆で観光気分(4月2日)

久々に鞆へ行ってきた。
福山市中心部から車で約30分、将来の世界遺産へ向けて運動をしている(?)というところである。

雨が時折激しく降るなか、ゆっくりと散策。
まず、「おてび」でラーメンを食べる。
スープは、大阪の神座(かむくら)ラーメンによく似た野菜スープ系。

そこでお腹を満たし、近くの保命酒の酒蔵へ行く。
この鞆には、保命酒を造っている蔵が4つあるという。
今回はその内の3つ行く。

ほんの少しお酒をいただくが、甘いのなんのって。
江戸時代には甘いものがなかったため、この酒がかなり珍重されたとか。
「保命酒の酒かす」「保命酒の飴」を買う。

そして、ぶらぶらと街中を歩いていると、鞆の入り口にあるバス案内所に昔の「鞆鉄道」の写真が展示してあった。
明治、大正のころの鞆の街と、今はないラッキョ汽車の雄姿などが写っている。
鞆の街並みは、昔とそんなに大きく変わっていない。

そして、帰り際に魚屋で「しゃこ」と「刺身用たいらぎ(貝)」、土産物店で「きんかん」「たこわさび」・・・などを買う。

観光客になった自分がそこにいた。

あ〜楽しかった!!。

 

4月から変わるものが多い(4月1日)

4月1日からいろいろなものが変わる。
新聞などから拾ってみる。

・改正高年齢者雇用安定法
   :65歳までの継続雇用制度の義務付け
・公益通報者保護法
   :内部告発者の解雇など不当な取り扱いを禁止
・PSEマークの実施
   :製品の安全性を示すもの
・医療・介護関係の負担増加
・ゴミの分別方法の変更(福山市)
・・・・

他にもいろいろとあると思うが、知らない間に新年度から変わっている。
注意をして対応をしないと、不利益になるかも。

金利も今後上昇するだろうし、消費税も確実にアップする。

知らないで損をするより、知って対応を図るのが必要です。



 

こんな事しています
インデックスへ

 

ホームへ