50歳からの・・・(3月31日)

最近、本屋で「50歳からの・・・」という本をよく見かけるようになった。

改正高年齢法により、65歳までの継続雇用制度が義務付けられたが、それでも定年年齢は60歳が多い。
60歳から65歳までの5年間は、圧倒的に嘱託で、60歳時点の約○割の賃金となる。

そして、50歳からはこの60歳の定年が身近に感じる年齢であり、自らの企業での役割、将来は大体分かっている年齢でもある。

そのため今しなければいけないのは、自らの将来を真剣に考える年齢でもある。

会社の人生だけでなく、定年後に備えての準備に入ることも必要。
でも、残りの人生残り少なくなったと考えるより、これから何ができるのか、何をしたいのかを考えるほうがいい。

人生、何回でもやり直しはできます。

 

今は映画が楽しみ(3月30日)

映画の会員になっているため、毎月パンフレットが届く。
今月も届いたので。見てみる。

ちょうどアカデミー賞が発表になったばかりなので、どれを見ようかと考える。
○はアカデミー賞受賞

上映中の
○「シリアナ」
○「リース・ウイザースプーン」
○「ウオレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ」
○「ナルニア国物語」

4月1日からの
○「ブローバックマウンテン」

4月の中旬からは
○「クラッシュ」
「プロデューサーズ」

5月になると
「ダ・ビンチ・コード」

もう終わっているものも当然あるが、見たいものがたくさん!

ただ、福山駅前とエーガル8シネマズ(神辺)のどちらかで上映しているものがあるため、よく調べておかないといけない。

どれから見ようか。

 

温泉がある研修施設(3月29日)

尾道から北に約30分ほど車で移動すると、「尾道ふれあいの里」がある。
従来は県立だったが、3月11日より新たに温泉がある研修施設としてリニューアルオープンした。
今はちょうど全日本ソフトの試合があるらしく、横断幕が飾ってある。

建物に入ると新築の匂いがして、気持ちがいい。
天然温泉が湧いているということで、なかなかの盛況。
「14種類のお風呂が日替わりで楽しめます!」
西日本随一を誇るプラズマ大浴槽として、チラシにうたってある。

泉質は、単純弱放射能冷鉱泉。

サービスは、フレンドリーでなかなか親しみやすい。
笑顔で、受け付けからビール運びまで何でもこなす。

きびきびしていて感じがいいが、更に上質の接客サービスを身につければ言う事なし。
11日から始まったばかりということで、聞くところによると連日反省ミーティングをしているという。
これから必要なのは、OJT(内部の訓練)だけでなく、視察も必要だろう。

皆さん、がんばってください。
ゼミの研修に使います。

 

販売士1級試験合格(3月28日)

なんと学生が販売士1級の試験に合格した。
すごいです!!!!!

1級の合格率は、10%を切るくらいの難関資格。
若干、中小企業診断士の方が難しいと言えるが、同じくらいの難易度。
これを取ると次は、診断士をチャレンジする人が多い。

他には、カラーコーディネーター1級も合格している。
今度は別の資格にも挑戦したいと言っているが、合格する可能性は高い。

4月から4年生となり就職活動を行なっているが、このような資格を活かせる職場に行くことができればと思う。

がんばってチャレンジしてください。

 

万年筆(3月27日)

久しぶりに万年筆を使おうと思って出してみた。
でも、随分前に買ったスポイト式の万年筆なのでボトルのインクが必要。

あちこち探してみるが、3軒目にやっとあった。
他のメーカーのインクでも良かったが、このメーカーのが欲しかった。

今から約20〜25年ほど前に、ボーナスで買ったように思う。
「モンブラン149」

軸が太くて、持ちにくい印象だった。
でも、久しぶりに持ってみると、フィットする感じがする。
アンティークっぽいところもいい。

今度は便箋などが必要かもしれない。
パソコンで書くよりも、たまには万年筆で書いてみよう。

 

東広島市志和の酒蔵訪問(3月26日)

午後からある企業の社長からの誘いで、東広島市(西条)の志和町にある酒造会社に行ってきました。
遠くから煙突が一本見えてくると、それがC酒造会社。

今日は新酒発表会の2日目で、入り口には甘酒が無料で配られている。
これは美味しい!!
久しぶりにうまい甘酒をいただいた。

母屋、醸造蔵が一体となった造りで、なんと母屋は創業当時の250年前に造られたもの。
庭には樹齢250年の白梅もあるし、屋根は茅葺き、江戸時代に舞い戻った感じである。

今日の利酒は、18度前後、+5度の樽から出したばかりの原酒。
昨日、今日だけの限定販売となっていた。
720mlが2000円、一升は4000円。

アルコール度数が高い割には、すんなりと飲める。
酒造会社の社長夫妻、杜氏と話をして、のんびりと新酒を楽しみました。

ホント良かったです。
今日は楽しみました。

 

本の話(3月25日)

本屋でこれいいな、と思って買って帰る。
「でも、あれ!?この本あるじゃない」

そう、同じ本を何冊買ったことか。

興味ある本はいつ行っても気になるもの。
でも、買っても読めないことが多いから、このようなことがたまに起きる。

隙間時間に読むようにしているけど、なかなか読めない。

そして最近気づいたこと。
それは、小説をほとんど読まなくなったこと。
いつも経済、経営に関するものが中心なので、小説を買ってまで読まなくなった。

でも最近、劇団ひとりの「陰日向に咲く」を読んだ。
書評での評判が良かったので、どんな本なんだろう?と思って買ったもの。

あっという間に読んでしまった。
な〜るほど、こうなってるのか・・・。
しみじみとしました。

たまには小説もいいかも。

 

卒業生からの言葉(3月24日)

先日卒業した学生がこのような言葉を残していった。
いい言葉です。


「卒業まであと少し!!
いろんな事があったなぁ〜
でも、福大に来れて良かった。
あと2か月 この場所で出会った多くの人に感謝して
いろんな人に感謝の気持ち伝えられるといいなぁ。
みんなありがとう。
卒業は別れじゃない
スタートだ!!」

「人生 この先 つらい事 悲しい事
くるしい事 つまづく事 たくさんあるんだろう
でも、そんな時は前を向いて、前に進んでいこう。
きっと、それはすごく困難で、遠くて、つらい時もあるよな
そんな時は、忘れないで
君には君の事を想ってくれるたくさんの人がいる仲間がいる事を・・・
だから決して、その一歩は踏み出せない一歩じゃないはずだから。
頑張れ!!!」

 

年度始まりのスケジュール帳(3月23日)

本屋に行ってみると、スケジュール帳がまだ棚にいっぱいある。
ふと見ると、「4月始まり」と書いてある。

今持っているスケジュール帳と同じモノがある。

どうしようかな?
でも、今更スケジュールを書くのも大変だしなあ・・・。

結局買うのを止めた。

企業等に勤めていると、こういった年度始まりの方が使いやすいのでは。

私は今はどちらかというと、年度の方が使いやすい。
やっぱり、買おうかな。

 

ウイルスチェック(3月22日)

パソコンについて話をしていると、こんな話題が出た。
「もう2006年版をダウンロードをしたほうがいいですよ」
「新しいバージョンでないとウイルスチェックができないですから」

そうなんだ〜。
ずっと昔のバージョンで使っていた。
早速パソコンで新しいバージョンをインストールする。

すると、メールの受信がすごく早くなった。
へえ〜、こんなに早かったんだ!

ひょっとして何かウイルスがあったのかな?

今は快適です。

 

100円ショップのCD(3月21日)

100円ショップに行くと、いろいろな物がある。
最近、面白いなと思って買っているのが、CD。

ジャズ、ボサノバ、落語、浪曲・・・。
結構面白いじゃん。

100円でこれだけのものを聞くことができればいいねえ。

最近寝るときに、このジャズをかけている。
ゆったりとしていいですよ。



【100円程度で買えるもの】
・アイスクリーム、チョコレート、ポテトチップスなどのお菓子
 (ただし、ゴディバのチョコ1個の4分の1)
・ボールペンなどの文房具
・銀行ATMから時間外に引き出す手数料
・回転すし(ただし、高級寿司屋の約・・・分の1)
・ラーメン5分の1杯
・携帯通話料3分間(1分30円程度の場合)
・ガソリン1L(現在130円)、・ミネラルウオーター1本
・時計の電池10分の1個
・・・

100円で安いと思っていても、高いと感じるときもある。
そのモノが安いか、高いかは各自の価値観。

モノの価値をしっかりと判断できるようにしたい。

 

卒業式(3月20日)

午前から真夜中まで、卒業する学生と一緒にいた。
今回卒業するゼミ生は18名。

この2年間いろいろあったけど、就職も全員して、まずは無事社会人となる。
22日から早速仕事に入るという学生もいた。

入学式に入る前に、2名の学生から花束と盾をもらった。
「大変お世話になりました。・・・」と書いてある。
今日は主役は学生のに、本当に有難う。

ゼミ生以外の学生も私の研究室に多く入っているため、こう言われたことがある。
「先生のところに行っても、人が多いので相談できん」

確かに、相談どころじゃなかったなあ。
申し訳ない。
相談する時間は必ず設けないといけないと反省する。

卒業式、全体での卒業パーティ、経済学部のみの卒業パーティ、ゼミのみのパーティ(カラオケ)

本当に長い一日でした。

皆さん、これから社会人としてがんばってください。

 

改正高齢法にかかる情報(3月19日)

現在、高年齢者継続アドバイザーをしているが、雇用開発協会から以下のような連絡をもらった。
今年4月以降、継続雇用の措置をしないと企業は大変なことになります。

これは、職業安定所にも通知されているということです。

「厚生労働省の考え方
4月1日からは高年齢者雇用確保措置(60歳以上の継続雇用措置)を講じていない企業は、法令違反となり、
1.措置未導入企業の定年退職は、会社都合として取扱い、各種助成金が支給できなくなる場合があります。
2.求人が受理できない場合があります。」

継続雇用の措置を早くしないといけませんね。

 

送別式(3月18日)

大学では、定年になった先生、他大学へ行く先生など、多くの先生が去られていく。
その中で、お好み焼き屋での送別会があった。

家庭の事情でどうしても実家に帰らないといけないという。

学生、先生達が集まって、お好み焼きを食べる。
ちょうどバイトをしている学生も教え子。

花束や寄せ書きを進呈すると、すごく嬉しそうだった。
たまにはお酒の入らない送別会もいいかも。

最後に、皆さんと一緒に撮った写真も今日もらった。

いい顔しています。

 

キャリアコンサルティング試験で受講生が合格(3月17日)

昨年末から今年初めにかけてキャリアカウンセリングのセミナーを実施したが、その内の一人が合格されたという連絡があった。
ホッとする。

あの時の様子が思い浮かぶ。

初日は雪!
どんな方が受講するんだろう?と緊張して講義を始めたが、すんなりと過ぎていく。
反省するところも多かったが、それより納得してもらえた時は嬉しかった。

ほとんど雪か曇りの日が多かったように感じる。
しかも寒い思い出。

あの受講生たちは、今も毎日現場で頑張っていると思うが、今回の受講で少し変化があってくれたらいい。

基本的に前泊だったが、今思い起こせば、もう少しゆっくりしておけば良かった。

「大変だけど、その中で楽しみを見つけてください」
だったかな、Mさんが言っていた。

ホント大変だったけど、楽しみました。

 

美味しいうどん(3月16日)

以前の教え子から「このうどんは美味しいですよ」と連絡があった。

早速、うどんを手に入れて食べてみると、麺は非常にシコシコとして美味い!!
平成大学の近くにある日本料理店Aが出している「うどん」だという。

つゆは、丹念に出汁をとったもので、これまた美味い。

福山のT百貨店に出しているというが、1箱3000円くらい。
8人分だから、一人あたり350円程度。
他にも、袋に入っているものもある。

今度は是非とも日本料理Aへ行って食べたい。

今から楽しみです。

 

カレー専門店(3月15日)

久しぶりに本場のカレーを食べた。
注文してから作り出すということを聞いていたが、時間はそんなにはかからなかった。
そして、カレーの美味しかったこと。
でも、カレーが少なく、ドライカレーになってしまったが残念!

ハンバーグも美味しかった。
一押しというくらいだったが、ボリュームはあるし、手作り!というコンセプトがいい。

他の特長は、トッピングができること。
カレーを中心に、いろりろな具を注文できる。
食べている途中でもOK!

ただ、店が小さいのか、注文してから作り出すシステムからなのか、お客がたくさん待っている。
長居をしていたが、いけなかったかなと反省する。

来客年齢は、20代前半のカップルか女性同士。
平均単価は、一人約1500円〜2000円くらいかな。
もう少しいくかもしれないが、安い。

パイナップルにブランデー(?)か何かをかけて燃やすパフォーマンスもしている。
その時には皆振り返って見ていた。

なかなか面白い。

次は何を食べよう。

 

もうすぐ卒業式(3月14日)

来週の20日、月曜日に卒業式となる。
早いなあ。

常勤になって2回目のゼミ生。
ゼミ生を選ぶのは大変だった。
一人一人と面接を行なって、その場でYES、NOを出さないといけない。
今でも基本的には変わってはいないが、少し慣れたので、もうそんなには途方にはくれない。

あれから2年。
同窓会名簿を作成していると、いろいろな場面が思い浮かんでくる。

本当にゼミの担当が私で良かったのだろうか?
楽しい時間だっただろうか?
勉強はどうだった?

いろいろ思ってしまう。

皆さん、社会人になっても頑張ってください。

 

派遣でがんばっています(3月13日)

以前、キャリアカウンセルをしていた人に久しぶりに会った。

都会で働いていたが、あることでこちらに帰ってきて、しばらく働かないでいた。
何とかしないといけないと思っていたところ、私と知り合い、いろいろとお話をして、2年程前に働くようになった。

それから、しばらく音沙汰がなかったが、元気な様子のメールがあった。

「先生、お会いしたいんですが」
「元気でしていますか?」
「今は別の会社で働いています。」


そして、会っていろいろ聞いてみる。
広島の企業へ派遣で行っているとのこと。

以前からずっと考えていた目標に向かって進みたい。
あれもしたい、これも・・・。

目は活き活きとしているし、元気な様子。

安心!!



カラーコーディネーター(3月12日)

カラーコーディネーターには2種類の試験があることが分かった。
商工会議所の検定、そして文部科学省の認定による検査。

私のゼミ生も、先日商工会議所主催の試験にチャレンジした。
6月に2級、そして12月の1級にも一発で合格!!

いやあ、すごい!!

また、この勉強をすると「自分自身の色」がよく分かる。

服やネクタイの色。
女性だと、化粧の色、ネイルアート・・・

実生活にもいろいろ活用できる。

これは是非ともチャレンジしなくちゃあ。

 

高校同級生の活躍(3月11日)

地元情報誌2誌に、高校の同級生や知っている方の写真や記事が載っていた。

昨日、百貨店に行くと、引継ぎに来ている同級生M君がいた。
明日で、三原の百貨店が閉店するため、今度は福山の店長になるという。

もう1日早く知っていたらなあ。
まず一人目。

会社社長の同級生M君。
表紙にでっかく半身が載っている。

見た瞬間、ん!!!

他にも結構いる。

そうかあ〜。
元気に頑張っているなあ。

 

ロールケーキ(3月10日)

前から欲しかったロールケーキ。
それは、「メイプルぷりんロール」

でも、帰ってネットで調べたら別の店のものだった。

本当は、由布院の名物ロールケーキが欲しかったけど。
でも、これはこれで素晴らしい。

メイプルの味がしっとりとして、いいねえ!

1個で800円近く(普通の半分くらいの大きさ)するが、それでも買って損はない。
今度はシンプルなロールケーキを買おう。

 

カバンの修理(3月9日)

新しいカバンを買ったが、どうも破れそう。
実は、丈夫に取っ手がつけられていない。

重たいものを入れると、危ないと感じる。

昔から知っているカバン店に行ってみた。

「ここをしっかりと縫って欲しいんです」
糸を十分裏まで補強すれば大丈夫かな?と思って聞くと、

「じゃあ、この丸い鋲で留めましょう」
そんな簡単にできるの?

早速、してもらう。

きれいに鋲が打たれて、しっかりとした安心感がある。
これで、重たいものを持っても大丈夫。

最近、カバン店に行くのが増えている。
たぶん、まだまだ買うと思います。

 

あったか過ぎて鼻炎が・・・(3月8日)

最近、急に暖かくなった。
それと同時に、鼻炎もだんだんとひどくなってくる。

昨日はもう病院に行くしかないくらい、ひどくなった。
目がしばしばして、とんでもないことになっている。

鼻炎のせいかどうか分からない。
ひょっとして、結膜炎かもしれない。

どうも違和感がある。

今度は目医者に行かないといけないか?



 

大学院の同級生と会う(3月7日)

大阪で企業の役員をしている同級生と会った。
現在40歳だが、次の仕事に目指しているんだとか。

そしてヘッドハンティングの会社からも、すごくいい条件で紹介をしてくれているという。

ちょうど男の厄年ということで、転職をするのを躊躇しているが、そんなことはない!
厄年だけど、転職はしてもいいと思う。

背中を押してあげました。

大学院での私たちの代と次の代は、変わった代だったと言われているそう。
今は、どちらかというと大人しいらしい。

なにせ、もう半分以上は転職したもんなあ。
また最近、5人以上転職している。

そろそろ皆、40代前半の年代になっている。
考えているんだろうな。

 

合格祈願のお菓子(3月6日)

先日、某お菓子メーカーのマーケティング担当の方から興味深い話を聞いた。

受験シーズンになると、TVCMでは流さないが、口コミなどで圧倒的に売れるチョコの話。
それは、「KITKAT」
これを販売しているのは、「ネスレ」・・・そう、あのコーヒーの会社。
あまり消費者には知られていない。

受験に、「キット勝つ」という語呂合わせで、受験生必修のアイテムだという。
試験の前には必ずこれを食べて臨むんだそうだ。

この現象は、鹿児島からの1本の電話から。
鹿児島弁で「キット勝っと」という言葉で売れているという連絡がこの人にあったんだそう。
そして、全国の販売店に聞いたところ、そういう話がチラホラとあるとのこと。

それじゃあ、ということで戦略を練って、売上増につないでいる。
その後、消費者の言葉はCMで流してはいけないというポリシーを決め、「ニュース」として流すことにした。
いわゆる口コミですね。

その後、年を経るごとに売上げは伸びて、今やホテル、本郷町(東大の地元)商店街や都内の電車のCM、USJにもある。
しかも、ネスレ側はチョコ代くらいで費用は全く出していないんだそう。
全て向こう側から、「KITKAT」を使わせていただきたいと来たんだそうだ。

これってすごいじゃない!!

当初、「ホテルで朝チェックアウトをして大学に向かう受験生に、KITCATを渡してください」と開始したところ、すごい反響が返ってきたという。
しかも、受験生から「有難うございます。がんばってきます」と言われ、受験生よりもホテルマンの方がより感激が強かったらしい。
その後「来年ももう一度やらせて欲しい」と、受験シーズンになると全国のホテルから問い合わせが殺到。


このような話が満載で、皆真剣に聞いていた。
サクセスストーリーを聞いて、なるほどなあ!と感心、納得する。
楽しかった〜。


KITKATの他にもいろいろあるみたい。

・KITCATでは、他にコンビニで「キット勝つTWO」ということで、KITKATが2つ入った袋を販売している。
・カール・・・「うカール」で受かるということ
・ハイレモン  ・・・「ハイレ(る)モン」:レモン味のタブレット

柳の下のどじょう狙いですな。

他にもきっとあるぞ〜。

 

ひなまつりin上下(3月5日)

上下へ行ってきた。
晴れた日だったので、外に出ると気持ちがいい。

上下の街を歩いていると、あちこちに人が一杯歩いている。
年齢は、どちらかというと高齢の方が多いかな。

店の前には、お揃いのはっぴを着た人たちが出て、応対をしている。
統一感があっていいですねえ。

あちこちで、甘酒やもちを売っている。
おもちは杵でついているから、ついたと同時に売り切れるくらい人気。

他にも、「メイドカフェ」と称して、店員がメイドの服を着ている喫茶店もあった。
福大のパネルもここに置かせていただいた。
コーヒー200円、シフォンケーキが100円とすごくリーズナブル。
ちなみに甘酒も1杯100円(安い!)

今回は、ゼミ生は就職活動で来ることができなかったが、来年は違う学年のゼミ生で来たい。
人力車も展示だけだったので、もったいない。
ゼミ生が引っ張ったら楽しいだろうな。

心地よい余韻を残して、上下の街を後にした。
あ〜、のんびりしてきました。



銀座のママのテクニック(3月4日)

先日、TVで売れっ子の銀座のママのお客さんに対するテクニックを披露していた。

「さりげなく男性の体に触る」のだという。

なるほど、なるほど。
スキンシップは大切だもの。

実は、先日ある所に訪問したところ、そこの女性(少し高齢の方)が頻繁に軽〜く肩等にタッチしてきた。
何かお願いするとき、同意を求めるとき、教えてもらいたいとき・・・

なるほどなあ。

実際に体験することが必要。

でも、男性がしたら、これは反則です。

 

明日から「ひなまつり」in上下(3月3日)

いよいよ明日から府中市上下町では「ひなまつり」です。

そして、私のゼミ生が作ったパネルを持っていく。

古い雛人形が、店舗にたくさん飾ってある。
商店街の多くの人が総出で仕事をしていた。

「先生、いらっしゃい!遠いのにようこそ!」
多くの人から声がかかる。

ここまで来たかいがあったというもの。
明日は出張があるので行かれないが、明後日の日曜日は行く予定。

さ〜て、どのくらい人が集まるだろう。


 

念願の出雲そば屋へ行く(3月2日)

福山駅前の繊維ビルの中にある出雲そば屋に行ってきました。
年配の夫婦が店を切り盛りしている。

「ずっと前から来たいと思っていたけど、今日やっと来れた」
と話し掛けると、奥さんが話をしてくれた。

「もうここに来て36年になるんですよ。
それまでは広島に店を出したばかりで、福山に来るなんて思いもしませんでした。」
しかも、この繊維ビルに店を出したばかりのときに、ここが取り壊しになるかもしれないと聞いて、ホントにビックリです。
今の市長も助役さんも若いときにはよく来たんですけどねえ・・・」

ん〜、歴史を感じる。

もうすぐ、このビルも取り壊されて、何十階建てのビルになるという。
でも、本当になるのかな?と今でも疑問視。

いつも食べてみたいと思いつつ、すぐ横のラーメン屋さんに入ってばかり。
今日は、ここまできたんだから。それに取り壊されるかもしれないから。
と思って入ってみた。

寒い夜だったが、あえて割ごそばを頼む。

食べてみて・・・
んーー美味しいーーー

最後に、そば湯が出てきた。

飲んでみると・・・
美味しいなぁぁぁぁぁぁぁ。

堪能しました。


 

今週末は上下で「ひなまつり祭」(3月1日)

今週の土曜、日曜は、府中市上下町で「ひなまつり」がある。
特別な催しはせず、商店街の店舗を活かして、店舗内にひなまつりを飾ったりする予定。

今年は記念すべき最初の年。
観光客が何人くらい来るだろう?
実行委員の方は今準備で大変だと思う。

福山大学も、昨年ビッグローズで行なった「上下まちづくり」の発表のものをそのまま使う予定。

今週中には持っていかなくてはいけない。

でも、毎回「福山大学さん、いつも来てくれて有難うございます!!」
と言われるときは、本当に嬉しい。

今後もずっと関わっていきたい。

 

こんな事しています
インデックスへ

 

ホームへ