大学入試(1月31日)

いよいよ大学入試のシーズンです。
今日から福大も入試が始まります。

学生服に身を包んで、大勢が頑張っていました。

(でも、監督官も大変です)

センター入試が終わり、全国の私立大学では今が真っ盛り。
そして次が国公立の試験。

受験生にとっては、今が一番大切な時期です。

インフルエンザが流行っているけど、無事くぐりぬけてください。

もうすぐ春がやってきます。


 

書籍『ダ・ビンチ・コード』(1月30日)

たまたま大学の図書館で、『ダ・ビンチ・コード』を見たため、急きょ借りて読むことにした。
上下あるが、面白くてあっという間に読んでしまった。

レオナルド・ダ・ビンチに関係することだろうな、と思って読んでみたら、それよりもっと壮大な意味があった。
びっくり仰天の宗教殺人ミステリー小説だった。

そして、初めに書いてある文章を読むとここに書かれてある内容は事実だという。

へえ〜!!

イエス・キリストが結婚していた。
マグダラのマリア
イエスの血統
テンプル騎士団
聖杯
・・・・

歴史好きには、こたえられない面白さです。

そうそう、今年の半ば、映画公開されるそうです。
是非とも見なくっちゃあ。

 

オーリングテスト(1月29日)

起業の会に参加してみる。
以前から知っていたが、今回が初めての参加。

知っている方が多い。

そこでいろいろ面白い話を聞くことができた。

1.住職の有り難いお説教

お釈迦様のお話で、
「善因善果、悪因悪果」などの人間の行いに関するものだった。
本当に有り難いです。


2.手相

生命線、知能線、感情線、運命線、太陽線、結婚線、財産線の7線
皆さん、自分の手のひらをじっと見詰めていた。


3.姓名判断

天格、人格、地格、外格、総格
私の名前は?
大丈夫でした。


4.オーリングテスト

何かを手に持ち、別の手の親指と人差し指でわっかを作り、そのわっかが離れるか離れないかをテストする。
害があると必ず離れるそうだ。

たばこだは害があるもの。
色も人によって違うらしい。


すごく楽しい時間を過ごすことができた。
次回もできるかぎり参加したいです。

 

洒落たレストランだが・・・(1月28日)

カウンセリングの勉強会が前回で終わって、今日はその打ち上げ会。
昼食をみんなで取ろうということになった。

場所は、福山市中心街にある洒落たレストランM。
半年前にできたばかりだという。

駐車場も10台程度あり、しかも外観もなかなか良い。
店内に入ってみると、良い雰囲気。

しかし、窓側に座っていると、何故か暑くなってきた。
何故なんだろう?
窓を見ると、カーテンがないじゃない。
普通あるよね。

南側に面しているが、全く光をさえぎるものがない。
もう暑くて、暑くて、たまりません。

そして、注文の内容。
「パンですか?ご飯ですか?」
フレンチだったので、パンを注文する。

当然、パンはお代わりできるかな、と思っていたら、「1個100円です」。
そうかあ。

 

柔道部の追い出しコンパ(1月27日)

4年生は卒業まじか。
柔道部の4年生も数人が卒業となっている。

今日は、追い出しコンパで全柔道部員が集まった。

部員はたっぷりと今までの経験を語りあい、下級生に説教を行なっている。
この説教は、経験談と下級生への温かい励ましである。

思い出した。

昔の自分自身の姿と重なって見えた。
しばし、大学時代のことを思い出してしまった。

熱かった!

 

書籍「国家の品格」(1月26日)

話題になっている書籍「国家の品格」を読んだ。
著者は、藤原正彦氏(作家新田次郎氏の次男ということである)

表紙の裏に書いてある文言

『日本は世界で唯一の「情緒と形の文明」である。
国際化という名のアメリカ化に踊らされてきた日本人は、この誇るべき「国柄」を長らく忘れてきた。
「論理」と「合理性」頼みの「改革」では、社会の荒廃を食い止めることはできない。
いま日本に必要なのは、論理よりも情緒、英語よりも国語、民主主義よりも美指導精神であり、「国家の品格」を取り戻すことである。
すべての日本人に誇りと自信を与える画期的提言』

旧制高校やエリート教育の提言などもある。

なるほど、今の日本にはこれが必要なのかもしれない。
あっという間に時間が経ってしまった。
面白かったです。

 

和食食べ放題(1月25日)

久しぶりに、日本料理の食べ放題というのを経験した。
場所は南蔵王のI庵別館。

着いたときには、人が一杯。
予約をしていないので、しばし待つこととなった。

最初だけは、一人につき3品しか注文できないが、次回からは何でもOK。

ただ、従業員が少ないので、注文した料理を食べ終わっても、なかなかオーダーを取りに来ない。
最初はお腹がへってしかたがなかった。

しかし、だんだんと注文した料理が来るようになると、お腹が徐々に一杯になってくる。

最後に杏仁豆腐を注文した時には、いつもの状態=STOP!!です。
もうこれ以上食べることができない。

味は良かったです。

毎月定例会で食事会をしているが、次は焼肉となっています。

 

インフルエンザの患者が増えている(1月24日)

私の周りに、インフルエンザになったという人が増えている。
流行するのではという予想は当たっているんだろうか。

私の場合、困るのは学生がなった場合。
試験日がちょうど重なっているときは、大変なことになる。

別な日を設定し、その学生のためだけに試験を行なわなければならない。

今日も1名電話があった。

「先生、インフルエンザになりました。
それで1週間学校に行けなくなりました。
ちょうどその時に先生の試験があるんですが、どうしたらいいですか?」

「そうか、じゃあ、この日に試験をしようか?」

「この日は違う試験があります」

「じゃあ、この日は?」

「はい、大丈夫です」

早く良くなって試験に出てください。

 

陸上部監督U氏の講演(1月23日)

今日は、すごくためになる良い話を聞いた。
Y大学の陸上部監督のU氏の講演である。

自身の経験から、挫折、栄光、そして目標を持つことがいかに大切かを、じっくりと聞くことができた。


『私は、中学、高校とエリートコースを歩んでいた。
記録も持っていたため、大学に入っても楽に代表になるだろうと目標も持たず、漠然とノルマをこなす日々を送っていた。

入学して、3ヶ月後、半年後とだんだんタイムは悪くなる。
焦ってくるが、どうしようもない。
他の同級生は、私に追いつけ、追い越せと猛練習をしている。
それに引き換え、私は漫然とノルマをこなしているだけ。

ここで差が縮まり、開いていった。
しかし、それも体調がおかしいせいだと思っていた。

1年生の箱根駅伝の最初の選手発表時にはアンカーで指名される。
だが私は調子が出ないと分かっているから、焦って、夜眠るときも「ああすれば良かった」と後悔ばかり。

ついに、1年生の箱根駅伝でスタート前夜に走者からはずされた。

実際に走ったのは、私の付き人だった同期生。
前日までゼッケンをつけてくれたりしていたが、当日は私がゼッケンをつけた。

しかも、最初の選手発表の時に、既に監督は本番の大会では私を使わないと決めていた、と後で彼から聞いた。
監督は絶対私には内緒にしておけと言われたそうだが、酒の席でついポロリ。
付き人には、「Uには後から話すから、今から本番で走る準備をしておけ」と言われたという。

しかし、この付き人は、前日になっても監督からは話をした様子もないし、本当に自分は走るんだろうか、と思っていたらしい。

前日の夜そろそろ寝ようとするころ、キャプテンが来て、「お前は明日走らなくていい。彼の付き人をしろ」と言われる。

明日走らないと故郷の親に電話しなくてはいけない。
最初、「何故、監督はオレをはずしたんだ」と怒っていたが、父と話すうち、ボロボロとくやしくて涙が止まらなくなった。

そして、くやしさの後、自分自身のおごりに気づき、翌日には丸坊主にする。
それから同期、先輩に追いつき、追い越そうと目標を持って練習に励み、2年生の箱根駅伝では区間賞を取った。

そして大学を卒業し、中学校教諭を3年間勤めたがその後、Y大学に初めてできる陸上部監督として招かれる。
地元が香川で、しかも長男のU氏はすごく悩んだが、父親との話し合いを経て、移住。

創部2年で初めての箱根駅伝へ出場を果たすが、祝賀会である男性から「今回で終わりかもしれない・・・」との皮肉を言われる。
「こんちくしょう!」と思ったが、ハッと気が付き、「ここからがスタートなんだ」と手綱を引き締める。

以来、20年連続して箱根駅伝に出場し、この時のこの言葉がなかったら田舎のチームのままだったに違いないと言っていた。

そして優勝も何回か経験をしたが、3回目の胴上げの時に、フッと気が付いたと言っていた。

「優勝の時に胴上げをしている選手はほとんど控えに回っている選手なんだ。
そう、控えの選手に勝たせてもらったようなもんだ」』


大体、このような内容だったと思う。

自分自身の体験を通して得た教訓を語るのは説得力があった。
今日は本当に聞いていて良かった。

来年の箱根駅伝を見るのが今から楽しみです。

 

美味しいもの買物依存症?(1月22日)

再検査の結果、ただの風邪と判明。
あ〜、良かった。

金曜日の朝から急に熱が出たけど、今日はもうほぼ大丈夫。
お昼から外へいろいろ出る。

前から気になっていた「うまいもの市」へ寄ってみるが、狙っていたロールケーキがない!
「ないじゃないの!!」
と思ったが、すぐ前に別のロールケーキがあった。
尾道の有名店のもの。

すぐ近くを通り過ぎたお客さんが、「せっかくここまできてM店のケーキを買うなんて」
と言っていたが、美味しいものは美味しい。

ここで買えるものならと、迷わず購入。
他にも、ほんわらびを使っているという京都F店の「わらびもち」を購入。

そして、帰り道にふと通りかかった店(これを知らなかったらもぐりだろうという店) I屋で関東煮を購入。

本当に贅沢な一日でした。
ひょっとして、美味しいもの買物依存症?

 

センター入試(1月21日)

今日はセンター入試に1日目。
リスニングテストの導入だとか、朝から雪が降っているとか、大変みたいです。

そして、一番気にかかるのが、ゆとり世代の最初の生徒が受験する試験です。
勉強量が削減されて、学習量が少ない等の非難が相次いだ。

今では方針転換となっているが、生徒にとって良かったのか悪かったのか・・・。

また私立学校と公立学校の差も出ているんじゃないのかな。

今日は夕方6時40分まであったと聞く。
長いねえ。

明日は少し短いみたいだけど、生徒は大変です。

 

朝から熱っぽい(1月20日)

朝からどうも体が熱っぽい。
そして食欲もない。

午前中から、熱っぽくなってくるのが分かる。
これじゃあいけない、と病院へ行く。

すると、「インフルエンザの疑いがあります」との診断。

あ〜、最悪。

そして、薬を普通の風邪薬とインフルエンザの薬のどちらももらった。

そして「タミフル」という文字を発見!
これがうわさの「タミフル」かあ・・・。

しばし見とれてしまいました。
感激です。

この薬が十分ないと大騒ぎになっているけど、ちゃんとあって良かった〜。

明日再度調べるために病院へ行くが、なにもないように祈っています。

 

書籍「小売り店長の常識」(1月19日)

「昨年、日経文庫で本を出しました」というT診断士さんからの年賀状をいただいた。

えっ!!
そりゃあ、すごい!

それからすぐ本屋に行って、その本を確認する。
タイトルは、「小売り店長の常識」という本だった。

共著で、このどちらの人もよく知っている人。

以前、雑誌に載せていたのをまとめているものであった。

それにしても素晴らしい。

 

尾道の夜景(1月18日)

生活のにおいがしている街。
久しぶりに尾道駅に降り立ってみた。

夜だったので、対岸にある向島のドックの光がきらめいている。
いつもは車で移動するので、観光に来ているよう。

尾道駅から見る風景は、以前と本当に変わってしまった。

正面から右を見ると、高いビルが建っている。
このビルは、広島の百貨店が入っていて、上部はマンション。
陸橋がそのビルから南へ大きな道路をまたいで伸びている。

正面は海。
昨年のホリエモンの事務所があったビルがちょうど目の前に見える。

左側は、そんなに変わっていないが駅舎がきれいになっている。

以前はゴミゴミしたイメージだったが、すっきりとして清潔な街というイメージに変わってしまった。
ただ、駅の北側は以前のまま。
古い建物が残っている。

今度はラーメンを食べに車でこなっくちゃあ。

本当に久しぶりでした。

 

今日で今年度の上下町活動が終了(1月17日)

一昨年の秋頃から始まった上下町の活動は一応、今日で終了した。
今まで活動をしている住民、委員たちへの「まちづくり報告書」の報告会があった。

総ページ数は200枚を超えるんだそうだ。
すごいです!

今日は、そのダイジェスト版を報告。

ただ、終了したというが、実際は今日が始まりの日である。
提言を多くまとめているが、実際に行動するのはこれから。

早速、今週の末から「ひな祭り」の実行だそうだ。
しかも、住民の皆さんからの提案で急きょ決定したという。

来年度もゼミ生は参加する予定です。
皆さん、笑顔で迎えてください。

学生ははりきって頑張りますから。

 

橋の下の浮浪者(1月16日)

福山の芦田川にかかる神島橋の下に、浮浪者が寝ていた。
車で通りかかって、何気なく橋の下を見るとふとんがひいてある。

何かな??と思ってよく見ると、人が寝ているじゃないの!
今の時間は、お昼の3時。

こんな時間に寝ているの?と思ったが、確かにあれは人。

昔は、福山駅前の地下トンネルにいたが、そういえば最近見かけない。
随分前には殺人事件もあった。

でも、ここは中心部からかなり遠いぞ。
歩くても20分はかかる。

ただ、人の気配を気にすることがなく、食事の心配もないかも。

3日すればやめられないというが、果たしてそうなんだろか。

 

うまいもの市(1月15日)

福山にある某百貨店に行ってみた。
ちょうど近くに寄ったので、催しは何かなと思ったからである。

すると、全国うまいもの市が始まっている。
沖縄から北海道まで、買いたいものだらけ。

今回買ったのは、薩摩あげ、いかめし、手羽先揚げ・・・。
いっぱい買ったなあ!

他にも、九州は由布院のメープルロールがあった。
これは是非とも食べたい。

終わるまでに買っておこう。

最近、食べるもので美味しいもの、珍しいものには目がないんです。

 

認知行動療法セミナー(1月14日)

朝から岡山で、「認知行動療法」セミナーを聞く。
全部で40名ほどが参加。

本当に皆さん、熱心だなあ。

行動療法、認知療法・・・の総称であるが、よくよく聞いてみるとコーチングに近いぞ!!

カウンセリングには、聞くことを中心の来談者中心療法だけでなく、カウンセラーがクライエントに積極的に働きかける療法もある。

断定的にカウンセリングはこうあるべき!と考えていてはダメだと思う。

いろいろなことを学んでいきたい。

今日のセミナーは気づきがたくさんあるセミナーでした。

 

朝一番の新幹線(1月13日)

通常だと前泊をする予定だったが、今回は当日朝に出かけることになった。
天気予報だと、暖かく雨になる予定。
良かった〜。

ただ、朝早く起きて、しかも新幹線の始発で行くなんて・・・
大丈夫だろうか?!

でも杞憂でした。
十分間に合いました。

意外と始発だというのにたくさんの人がホームにいる。
ちゃんと座れたが、結構皆さん、がんばっているんだ。

少し経って、空が明るくなる。

この感じ、いいですねえ。


コンサートのチラシ(1月12日)

コンサートホールなどに行くと、チラシをたくさん置いてある。
以前見つけてもらったものを見ていると、たくさんのアーチストが広島県、岡山県に来ることになっている。

見るだけで、行った気になるので楽しい。

他には、落語のチケットをもらっている。
生命保険会社、会議所などからである。

これなどは有名どころが来ているので、楽しみ!

案外気が付かないところで、皆楽しんでいるんだぁ。

 

小学校の同級生が亡くなった(1月11日)

「え〜、ウッソー!!」
「S君が亡くなったぁ!!」

本当にびっくりした。
つい先日、同窓会でS君はどうしているのかなあ、なんて話が出ていたのに。

最近では、病気がちだということは聞いていたけど、まさか!という気持ちです。

小学校の同級生は、これで3人亡くなった。
しかも、がんぼったれ(方言で、元気でやんちゃという意味)の者ばかり。

原因は、脳梗塞だということだった。

気をつけないといけない。
いつ、誰に起きるか分からない。

安らかに眠ってください。

 

学生がわんさか(1月10日)

いよいよ明日から講義が開始される。

しかし4年生は論文の締め切りがもうすぐなので、研究室には多くのゼミ生が来た。
実は、先週は研究室に行くことが出来なかったことを伝えていたため、今日やってきたという訳。

来週が最終締め切りなので、皆必死で作成している。
他の研究室のゼミ生も、各自学校に来て作業を進めているらしい。

今週は論文を見るため、訂正、訂正・・・OKとかなりの時間を取られると思う。


帰るころ、4年生がしみじみ言っていた。

4年生:「後、僕らはどのくらい学校に来るんですか?」

私:「卒業式が3月中旬だから・・・」

4年生:「もう少ししかないんだぁ・・・」

私:「でも寂しいけど、4月になれば新しい出会いがあるから、きっと楽しいことが待っているよ。」

いろいろな思い出が一杯の大学で、もう少し楽しさを満喫して下さい。

 

夢(1月9日)

数年に1回くらい変な夢を見る。

診断士の資格を取って独立をしているはずなんだけど、まだ以前の会社にいる夢である。
それが全く不自然でなく、すごく自然なのが不思議。

目が覚めると、現実に戻ってしまうが、何故こんな夢を見るのか分からない。
体調がおかしい時に見るのかも!?

でも、考えたらおかしいよね。
もう何年も前に会社を辞めているのに、その夢を見るんだもの。

そういえば、大学を卒業してもずっと長い間、卒論提出日なのにまだできていなく、すっごく焦っている夢を見ている人がいる。

それと同じ?

う〜ん、よ〜分からん。

 

明日は成人式(1月8日)

髪が長くなったので今日切ろうと思っていたが、ふっと思い出した。

明日は、成人の日。
つまり、美容院は明日に備えて大忙しに違いない!

やーめた!
カットは、別の日にすることにした。

以前は、成人の日は1月15日となっていたが、今年はちょうどその日は日曜日。
普通だと16日になるはずだが、平成12年から1月の第2月曜日に変わっている。

どうも明日が成人の日だとはピンとこない。

ただ、明日の夕方には成人の日だと分かると思う。
新成人の騒ぎが新聞ネタになるから。

今年はどうなんだろう?

 

ミュージカル「マンマ・ミーア」(1月7日)

1年半ぶりにミュージカル「マンマ・ミーア」を鑑賞する。
大阪四季劇場が完成、そのこけら落としに今回のミュージカルとなったという。

アバの曲にあわせてストーリーが進むが、面白い!
もう1回観ているので、分かっているけど、素晴らしい!

今回は、主役女性3人の内、2人が違っていたように思う。
その違いを感じるのも楽しかった。

前回は、東京四季劇場で満席だったが、今回は少し空席が目立ったのが?だった。

いつも一杯になるわけないな、と思ったが、これはチャンスかも知れない。
こんなに面白いミュージカルが、比較的簡単に手に入るぞ!

もう1回観てもいいくらいのミュージカルです。



キャリアセミナー(1月6日)

朝9時から午後5時までみっちりとキャリアカウンセリングのセミナーを実施する。
ハローワークの職員さんへのセミナーで、今回は3回目である。

自己の強みをじっくりと探る日なので、大変だと思う。
座学もあったが、時間の3分の2以上は自分自身のことを書くことに費やす。

フォーマルアセスメント(テスト)や、インフォーマルアセスメントなどを行い、最終的に私が「カルテ」と呼ぶ1冊のファイルを完成させる。

最初の2枚がまとめで、自分の性格や、強み、どの職業に向いているのかがざっくりと分かるようになっている。

それにしても、皆さん素晴らしいこと!
通常よりも、すごく早いペースで進む。

次回は、カウンセリングの理論と実技を行なう予定。
じっくりとコツを掴んでください。





初詣(1月5日)

毎年、初詣は1月も終わりになって行くが、今年は早く行くことができた。
(5日はちっとも早くはないけど、私的にはすごく早い)

八坂神社に行くが、まだ着物姿の女性がチラホラと見える。

甘酒を飲みながら、境内を歩くと、すぐ目の前におみくじの販売所が見える。

今年の運勢は??
「末吉」

そういえば、昨年もそうだったような・・・

今年は年男でもあるし、マイペースでいきます。


 

携帯電話の料金見直し(1月4日)

電話料金を見直してみた。

領収書を毎月送ってきているが、そこに料金について書いてあった。
どうなんだろう?と思って、試しに連絡してみた。

すると、すごいですねえ。
結構安くなった。

今まで領収書を見て、すぐ捨てるだけだった。
今度から、その中にあるチラシを見てみてもいいかも。

ポイントもたまっているかもしれないし、特典サービスもあるかもしれない。

そういえば、随分前にカード1本に絞って使っている方が言っていた。
「小林さん、ポイントをもらえばいいのに・・・」

確かにそう!

今度から少し注意してみよう。

 

小学校の同窓会(1月3日)

4年ぶりの同窓会。
今回は、近くの料理屋であった。

5年毎に行なわれるが、もう今回で5回目。
16名と少々少なかったが、でも参加できるだけでいい。

お昼から夕方まで積もる話をずっとしたが、興味深いことがあった。
男性は10名来たが、1回でも転職をしている同級生は7名。

結構、転職しているじゃないの。

しかも、昨年に転職しているのは3名もいた。

1.自営から再度サラリーマンになった人。
2.前任の経験、知識を活かして、同じ業種に転職した人。
3.早期退職優遇制度を活かして、全く別の業種で会社を興した人

小学校の同級生はいろいろな職業に就いているが、そろそろ第2、第3の人生を進もうとしている人がいる。

いいねえ、人生はそうでなくっちゃあ!

 

TVの見すぎと食べ過ぎ(1月2日)

BSTVはいろいろあって見るのが楽しい。
特に、海外ロケの旅モノは好きである。

今回集中して見ているのは、イタリアのロケ。
以前見たことがあったが、今回はその総集編。

行った気になるから楽しい。


更に、TVを見ながらクッチャクッチャ食べているものだから太ってしまう。
おせち料理やいろいろな料理もデンとある。

正月はいいが、体調が狂ってしまう時期です。

 

去年卒業のゼミ生からの電話(1月1日)

大晦日の晩に、去年の卒業生から電話があった。

本当にびっくり!!

元気にしているみたいだ。
今は某スーパーで働いているが、昨日まで仕事で、明日2日からもう仕事だという。

大変ですねえ。

「給料は?」
と聞いたら、
「残業代がたくさん出たので良かったです。」

今年もがんばってください。

 

こんな事しています
インデックスへ

 

ホームへ