NHKでのTV番組で恩師が出てた(11月30日)

またまたTV番組に大学時代の恩師が出ていた。

「その時歴史は動いた」
シリーズ「真珠湾への道(前編)」

第二次世界大戦頃の日米関係を研究している先生だったが、昔と変わっていない。
懐かしさと、山本五十六の話に引き込まれて、ずっと真剣に見ていた。

来週は後編だが、ちょうど飲み会があるので見れるかな?

先生を見ていて、当時のことを思い出した。

全くゼミ活動はしていなく、ソフトボールばっかりだったけど、楽しい思い出ばっかり。

しかし欠席はよくしていたなあ。
(試合によく出ていたからです。念のため)
不良学生だったかも。

反省ばかりです。

 

ひざが痛む季節(11月29日)

こう寒くなると、痛めた膝が痛みます。
両膝を故障しているけど、特に右が今はダメ!

軽く押しても、鈍い痛みが残り、かなりきつい。

膝をイスの下にくるように曲げたままで長い時間を過ごすと、これも大変!
じくじく痛み出す。

やっぱり運動をしないと筋肉が弱ってくるので、ダメになるんだろう。

長く歩いても、人に言われて気づくことがある。
「小林さん、歩き方が変ですよ」

そうなんです。
長い間歩くと気が付かないうちに、かばう歩き方になってくる。

使いすぎです。


 

生命保険の見直し(11月28日)

生命保険の見直しが是非とも必要となっている。
30歳過ぎに入った保険がもうすぐ満期になるためである。

一番必要なのは、入院保証。
今や15000円は必要だとか。

すでに、今回の満期を見越して勧誘がかかってきている。
一番いいのは??

いろいろな人からご教授を受けている。

でも、もう少し時間をかけて、と思っていたら・・・

「小林さん、もし病気になったらもう保険には入れないんですよ」

そうかあ、納得!

至急検討しないと。


 

あなたの職業欄は?(11月27日)

健康診断があり、職業欄に記入することがあった。
専門技術職、事務・・・

その中に、サービス業務とあったので、これに○をする。

すると、看護士の方が、

「確かに、先生はサービス業ですよね。
でも、『その他(先生)』にしてください」


とのこと。

な〜るほど!
その他になるのかあ・・・

今までサービス業に○をしていたけど、違っていたんだ。

でも、実態はサービス業に違いないと思っています。


 

忘年会シリーズ開幕(11月26日)

いよいよ忘年会のシーズンに入りました。
今回は、テニスの会です。

もう何年もスポーツをしていないため、ご無沙汰をしていました。
また新入会員もずっと入っていないため、平均年齢も毎年1歳づつ増えているクラブです。

平均年齢は、50歳を過ぎているけど、気持ちだけは若い。

しかし、同じ年齢でも見た目は・・・???
という方の何と多いこと!

他にも年齢の割にはすごい元気な方もいるし。

中高年になって活き活きとしているかどうかは、その人の日々の行動に現れますね!


 

A-boy(11月25日)

TVで、秋葉原の特集をしていた。
アナウンサーが街を歩いて、流行っているところをリポートする。
秋葉原に出没する人を、「A-boy」というらしい。

まず、メードカフェへ。

「お帰りなさい、ご主人様」

「何歳ですか?」
「はい、永遠の17歳です。」

「どこに住んでるの?」
「はい、お花畑です。」

何言っとるんじゃい!

次は、メイドリフレクソジー
そして、おでんの自動販売機へ。

もう笑ってしまうしかない!!

しかし、こんな街もあるんだねえ。
次、東京へ行ったら、必ず寄らなくては!!



来年がすぐそこに?!(11月24日)

「年賀状印刷」というチラシが家にあった。
もうそんな季節?!

来年の干支は、犬。
つまり、私の干支です。
ということは・・・・・4回目の干支となりました。
ホントに早いです。

30歳になるときは、すごい抵抗がありました。
でも40歳になるときは、全く抵抗はない。
じゃあ、今度50歳になるときは?

そうかあ・・・
こうやって文字になると、抵抗があるかも。

 

メール便(11月23日)

郵便局に行く時間がないので、最近「メール便」をよく利用する。
本当に便利!!

「信書ではありません」とチェックを行なうが、そんなものは構わない。
金額も郵便よりも安い。
更に、深夜までOKとくれば尚更。

速達がないのが少々玉に傷だが、通常だと全く不便はない。

けれども、私の家の近くにはコンビニがない!
早く作ってくれればいいのに、と思うが当分ダメだろうな。

 

多重債務に困ったら(11月22日)

消費生活アドバイザーの会議に出席。
弁護士の先生や裁判所の方々から、多重債務で困ったときの手続きを教えてもらった。

解決には、4つの方法があるという。

1.破産手続と、2.免責手続
 申立:個人でも可能
 費用:15000円程度

 【破産手続】
 相手方は債権者全員
 財産があれば、それをお金に換えて債権者に配当する

 【免責手続】
 配当後、残った負債については支払わないでよい

 デメリット:破産者は免責を受けない限り、一定の職業に10年間就けない等


3.個人再生手続
 申立:本人は難しいため、弁護士依頼等が必要
 費用:本人申立は、約21万円
     弁護士依頼は、約40万円(つまり140万円以上の債務があれば得)
 手続:
     相手方は債権者全員
     継続的な収入があり、かつ住宅ローン等を除く負債額が5000万円未満が条件
     返済額を原則3年未満で支払う計画を立て、裁判所の認可、実行
 返済額
         (負債)       (返済額)
      0万円〜 100万円: 負債全額
    100万円〜 500万円: 100万円  
    500万円〜1500万円: 負債額の5分の1
   1500万円〜3000万円: 300万円
   3000万円〜5000万円: 負債額の10分の1


4.特定調停手続
  申立:本人申立も容易
  費用:1社あたり1000円
  手続:
     相手方とする債権者を選択できる
     継続的な収入があることが必要
     専門的な知識を持つ調停委員に間に入ってもらい、調停調書を作成


つまり、破産手続と特定調停手続は、はっきりと分かれるが、個人再生手続はどちらにも当てはまるらしい。
後は、かかる費用等で選択をするという。

なんとなく分かったような気になったが、どれを選ぶのかは実に難しい。
でも、多重債務にならないのが一番です!

 

ALWAYS 三丁目の夕日(11月21日)

映画「ALWAYS 三丁目の夕日」を見てきました。
懐かしい!!

高度成長期の三種の神器
1.冷蔵庫
2.テレビ
3.洗濯機

これらが家にきた時のことを描いている。
着ている服も、破れたり汚れたりしている。

戦争の記憶も生々しく残っている時代。

この頃は、「土色」の世界。
そして今は、「灰色」の世界。
コンクリートに囲まれて生活をしているよう。

そういえば、田舎の家は牛を飼っていたし、五右衛門風呂の薪にするために山の枯れ木を集めていた。
牛を引いて池まで行き、水を飲ませていたことも覚えている。

もう遠くになってしまったんだなあ。


 

社労士試験の合格発表(11月20日)

びんご産業市場で、「小林先生、社労士試験に合格しました」と、Hさんが訪ねてこられた。

そうかあ、もう発表なんだ・・・。
聞くと、11月11日に社労士試験の発表があったという。

Hさんは今回で3回目。
以前、起業塾で社労士試験を頑張っているということだったが、ついに合格したみたいです。

今後は、独立して独り立ちをすること。
合格したばかりで、今後のことは考えたこともないということだったが、まずは登録してください。

その後、ビジネス学校での講師や各種セミナー講師。
税理士とのタイアップや社労士会でのボランティア・・・
いろいろあります。
経験を積むことが大切です。


今回の試験の概要です。

(1)受験申込者数  61,251人(前年65,215人、対前年6.1%減) 
(2)受験者数     48,120人(前年51,493人、対前年6.6%減) 
(3)受験率         78.6%(前年  79.0%)  
(4)合格者数      4,286人(前年 4,850人) 
(5)合格率         8.9%(前年   9.4%)

約5万人の受験者で、約9%、4300人の合格者ですか。
もう勉強はしたくないです。

 

びんご産業市場2日目(11月19日)

土曜日は「びんご産業市場」の2日目だが、昨日は講義があったため私は初日。
ほぼ丸一日をここで過ごした。

でっかい会場の端に、福山大学と平成大学のブースが並んでいる。
経済学部はその中の一角にあるが、このブースは私の名前や写真が並んでおり、更にビデオ放送もしている。
すごく恥ずかしい!

上下町からFさんがEPレコードを持ってきてくれている。
EPレコードは約800枚を用意してもらったが、随分と懐かしい。
今から20年から30年前のものがほとんど。

山口百恵、ふきのとう、かぐや姫、ゴダイゴ・・・・。
若い人はきっと知っていないと思う。
もう懐メロ一色です。

また、ずいぶん多くの知った人に出会った。
懐かしい人や、高校の同級生。
そして一緒に勉強していた人。
これだけで1時間は軽く話をしたと思う。


ブースの前は、「これ何?」と言って立ち止まる人や、「出身が上下町なんです」という人で一杯。
ちょっと他のブースと空気が違うが、ま、いいか!

 

新作映画が続々(11月18日)

話題の映画が次々に登場です。

まず、第一が昭和33年の東京下町が舞台の映画。
それが「ALWAYS 三丁目の夕日」です。

ちょうど私が生まれた年なので、それよりも若干古いかも知れない。
でも、これからTVや電話、車が普及し始めるころ。

ノスタルジーを感じる映画に違いない。


次には、「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」。
本は見ているけど、やっと登場の感。

これは是非とも見ないといけない。

他にもあるけど、やっと見たい映画が出てきた。
大画面で見るのは楽しいです。



 

USBメモリを買いました(11月17日)

やはり衝動に耐え切れず、1GBのUSBメモリを買ってしまいました。
容量を調べると、やはり後半分残っています。

いいですねえ。
余裕を感じます。

ただ、キャップが少々閉めにくい。
しっかりとはまらないのが難点です。

これで、当分の間はパソコンが出来ます。
良かった!

 

びんご産業市場(11月16日)

明後日の18日から20日まで、福山平成大学横の広島県立ふくやま産業交流館(ビッグローズ)で「びんご産業市場」が開催される。
毎年開催されているが、今回は福山大学、福山平成大学のブースが設けられている。

工学部を中心に、経済学部、人間文化学部などの各学部の展示も行なわれる。

かなり広いと聞いているが、今回の経済学部は、私のゼミの上下町の活動を展示することになっている。
そのため、ゼミ生が今日まで一生懸命、展示物を作成していた。

明日は、搬入日。
軽トラでそれらを運び込む。

昨日は、上下町の会議に参加し、今回の催しについての協力を願った。
EPレコード、蓄音機、それにチラシなども展示する予定。

福山大学以外の他の展示物としては、総合企業展示会、びんごの商品コーナー・フードフェスタ、全国各地の地場産業展示即売会などがある。

来客予想は3万人以上だと聞いた。

是非とも皆さん来てください。
きっと楽しいと思いますよ。

 

学校マネジメント・セミナー(11月15日)

久しぶりに倉敷で、学校マネジメントのセミナーがあった。
学校の先生の研修会である。

今回は、私が講師ではない。
でも勉強になると思い参加した。

講師は、NPO代表のMさん。
最近この方のセミナーを聞いていないが、いつも刺激をもらっている。

今回も、「そうかあ」、「な〜るほど」、「うんうん」、「がんばろう!」という刺激をもらいました。

そして今日は府中市上下町に行く用事がある。
終わってから急いで車を運転したが、少し楽しかったことがある。
初めてETCを利用したこと。
やっぱり便利ですねえ!

なかなかハードな一日でした。

 

日本人の給料(11月14日)

雑誌「プレジデント」に、「日本人の給料」の特集が載っている。

業種別、仕事別、会社別・・・・
本当に多くの会社、自営業者の年収が分かる。

日本で一番多い年収の会社は・・・・
やっぱりマスコミ、広告会社。
以下ずっと続くが、見ているうちにイヤになってくる。

また本当にその程度?
と思う企業もあるが、よく見てみると平均年齢が20代。

じっくり見てしまった。

地方と中央の差もあるし、一部上場等の違いもある。
また、平均年齢や職種の違いもある。

簡単に給料の差を論じることができないが、でも興味深い。

これを知って就職活動をするのもいいかも。
ただし、年収が高いところは競争率も高いです。


 

インプロ・シアターの感動(11月13日)

今日のお昼、岡山の三丁目劇場でインプロ・シアター「イエローマン・グループ」の講演があった。

グループメンバーは、音楽担当1人、演劇担当が3人の計4人。
観客は約50人ほどで、子ども連れの人も多かったです。

最初に入るときに、「どこに行きたいか(場所はどこでも構わない)」、「好きな言葉」など4つを紙に書いておく。
そして、この言葉が今回のインプロのお題!

私が書いたものは、「お宝の山」、「愛」。

原則として、1人1枚のどれかが読まれる。
テーマが読み上げられ劇が始まると、次々と紙が読まれていく。

今度読まれるのか・・・・。
あ〜、ダメだった。
次かな?
このスリルがたまらない。

私のは、「愛」が読まれた。
読まれた瞬間、「私のだ!」

な〜るほど、こんな風に展開していくのか・・・。

観客からステージに上がって、実際に参加する場面もある。
2人が参加した。
1人は、口パクで自分の動きにあわせて、メンバーがストーリーを話す。
面白い!
どんどんストーリーが出来上がっていく。

もう1人は、なんとピアノを実際に弾いた。
全くの素人が弾く横で、メンバーがそれにあわせて素晴らしい曲に仕上げていく。
うっとりとする程良かった!!
終わりに、MDテープを差し上げたが、これってCDで出してもヒットするんじゃないの、と思うくらい。

次ぎから次への観客のテーマが読まれるから、当たりはずれがあるが、その場面にピッタリとあった瞬間は最高!!

最後になるほど、その場面にピッタリの言葉が出てくる。
これって奇跡!?

あっという間に1時間半が経つ。
みんなも拍手喝采!!

本当に良かった!
次回も期待しています!!。


 

海外留学の学生からの通信(11月12日)

今、中国へ留学している学生から毎週1回メールが届く。

そして電話もたまにかかってくるときがある。
ついこの間は、お世話になっている中国の方も電話口に出て、少し話をした。

いつもアグレッシブに行動をしている彼にとっては、外から日本を見るいいチャンスらしい。
日本について具体的に話をしてくる。

今回の留学は、彼にとって非常にいい刺激となっている。

あと数ヶ月で終わりだが、次は別の国にも行くという。

毎回届く彼からの便りは、楽しみです。



 

インプロ・シアター(11月11日)

今週末、13日の日曜日に岡山三丁目劇場で、インプロ・シアター「イエローマン・グループ」の公演がある。
開演時間は、14時30分から16時まで。

実は、私が関係しているNPO組織の後援で行なうもの。

今回の公演の内容は、観客からお題をもらって、その場で、歌やお芝居を創る、観客参加型の即興劇。

何回もインプロ(即興劇)に参加したが、幼稚園児に戻ってはしゃぎまわり、心を無にすることができる。
終わったら、心地よい疲れと満足感に浸ることができて気持ちいいですよ〜。

メンバーもインプロの第一人者である絹川さんが参加する。
きっと面白いです。

どうです?楽しんでみませんか。


 

生きることへの価値観(11月10日)

「最近、何故仕事をするんだろう?」
と思うことがあります。

人それぞれには価値観があります。

収入を得たい。
社会的に認められたい。
人に影響を与えたい。
・・・・

それが満たされていれば、満足して仕事(やりたいこと)に没頭できます。


また、人との関係も同じです。

人から誉められる。
感謝される。
認められる。
・・・・

これも価値観の一種だと思います。


逆に、価値観に反したことをしたり、人間関係で嫌味を言われたり、罵倒されたり、怒られたり、反感をかったり、などのマイナス面が強くなると、人生イヤになりますよね。


自分でもおかしいと感じる時に、初心にかえることが必要です。
そして、本当に私は、何をする時(した時)に満足を得ることができるんだろう?
今一度考えてみる時間が必要です。

自分らしい生き方を取り戻すことができますよ。







S誌にインタビュー記事が載りました(11月9日)

10月末ごろにインタビューがあったS誌が事務所に届きました。
見ると、インタビュー記事が載っているではないか!

ふむふむ・・・

な〜るほど、こんな特集だったんだな。
タイトルは、「以外と知らない『ビミョーな違い』大辞典」。

実際、雑誌の原稿を書く期間は、非常に短い。
以前、書いたことがあるが、1週間で取材込みで400字×3枚というのは当たり前。
今回も、そんなタイトな期間で取材をしていると思っていた。

そして先日、この雑誌をいつも置いてある美容院で髪を切るときに探したけど見つからず、もう少し先かなと思っていた。
そして今回の発売。

何か嬉しいですね。

でも、とっさの受け答えができるように常に勉強をしておかないといけない。
これは大変だ。


 

備後ラーメン特集(11月8日)

久しぶりに地域情報誌を買う。
実は、今月号に「備後ラーメン」特集があったからだ。

尾道ラーメンは有名な店は分かるが、福山にあるラーメン屋さんはあまり知らない。
少しは知っていても、新しい店は分からない。

今回の特集では、そんな店がた〜くさん、あった。
ただ、東福山が多い。

私の家、あるいは大学がある松永からだと、夕方だと1時間はたっぷりとかかる。

少しづつチャレンジですね。


 

今度生まれてくるときは、どんな人生にしたい?(11月7日)

ある方から、「今度生まれてくるときには、どんな人生にしたいですか」と聞かれました。
その方は、「何か壁を超えるものをプログラミングしたい」と言っています。

私は、・・・・。
とっさには出てきませんでした。

30代の頃には、いろいろ考えました。

「何ができるんだろう」
「何がしたいんだろう」
「今何をすればいいんだろう」
・・・

いろいろ考えました。

昔したかったことがあります。
今の私にできることをしないといけないことがあります。

「したかった」
「ねばならない」
か・・・。

もう少し、自然体が必要かも。


 

USBメモリ(11月6日)

持ち運びに便利な「USBメモリ」。
今は、512MBだが、もうそろそろ一杯。

次の1GBが欲しいが、電気店を除くとまだ1万円ほどする。
ん〜、もうちょい安くなったら買おうか・・・。

ほかのUSBメモリも持っているので、分割してもいいが、持つのに少々不便。
それに毎週1回はバックアップを取っているが、いつも注意を払っている。

簡単な反面、無くしやすいので要注意です。

 

夜回り先生 第2弾(11月5日)

NHKで、「夜回り先生」の特集があった。
今回もなかなか重たいものがあった。

前回は、薬、シンナーなどを扱い夜に行動する「夜眠らない若者」を対象としていたが、今回は、外へ自分の気持ちを発散できない「夜眠れない若者」が対象である。

リストカットが大きなテーマだったが、今ではかなりポピュラーになっている。
リストカットを知らない若者が、やり方を覚えてしていることもあるかもしれない。

夜回り先生は、「隠しているからダメ。みなの前で切りなさい、そして自分の気持ちを訴えろ」と言う。
さらに、「何でもいい、手伝いをしなさい」とも言う。

なるほど!
そうだと思う。

そして最後の講演時に、昨日自殺した若者について話していた。
「私が地方講演で留守をしている間に、救いのメールがあったが読めなかった。私が悪い」と自分を責めていた。

そうかもしれない。
年間400回もの講演をするとどうしても、電話、メールをする時間はなくなってしまう。

私が疑問に思ったことがある。
ここまで大きくなったのだから、何故一人で行い続けるんだろう。

NPOでもいいじゃない。
仲間と一緒にすればいいじゃない。

講演をするのなら、対価をその運営資金にすることができる。
そうすれば、事務所に誰か人がいてすぐ対処できるし、自分のノウハウを広めることができる。

一人では限界があるということを知れば、自分を責めることもなく、多くの若者を救うことができるかもしれない。
自分自身も病気ということなので、今後続けていくのが難しくなるのでは。

こういった方法で更に続けて欲しいと思っています。

 

新聞社の取材(11月4日)

突然、某新聞社からの取材があった。
「〇〇について、突然ですが、コメントをいただけますか?」

ある業界がこれから地区ブランドを形成するということだそうだ。

ブランド化事業というのは、今年の秋、国が進めるセミナーへ聞きに行ったことがある。
なかなか面白いセミナーだった。

今回は、広島県東部地方でその事業化があるということで、驚いたが非常に嬉しいことだと思う。

確かに、その業界はブランドを持っているが、その商品のブランドだけになっていた。
それが、その商品を含めたトータルの提案化ができればすごいことになるのでは、と思ったからだ。

また近々その近くに行く用事があるので、会議所等に聞いてみよう。


 

ハチの巣(11月3日)

昼間、庭先をハチが飛んでいる。

1匹、2匹・・・
やけに多いぞ。

屋根の上を数匹がまとわりついている。
ひょっとして、またハチの巣ができているのでは?

数年前、大きなキイロスズメバチの巣を見つけたことがあるが、そのときも多くのハチが飛んでいた。

ゆっくり、家の周りを調べてみると、小さい巣があるじゃない!!
その巣に、10匹くらい止まっている。

以前、何でも屋に電話してみたら、「ハチの巣の撤去だけはしません!」と断られたという。

どうしたらいいものか?


 

72の法則(11月2日)

ファイナンシャルプランナーさんから「72の法則」のことを学びました。

【例題】
100万円を0.02%の利率で運用していくと、倍の200万円になる日はいつでしょうか?


それが、この「72の法則」で説明でき、答えは、西暦5605年だそうです。

ん・・・???

計算式は、
72 ÷ (利子) = (2倍になる年数)
つまり、72 ÷ 0.02 =3600(年)

今年2005年なので、3600年後といえば 5605年

う〜ん、よ〜分からん!!

普通預金のまま置いていてはダメだということですね。
でも、他には何が?

株式、投資信託・・・

自分が短期で運用したいか、長期で運用したいかで内容が変わってくるそうです。
さて、あなたは?

 

毎朝のファックス(11月1日)

ある企業の方から、毎朝8時過ぎにファックスが届く。

15人の方が月に2回書くというが、毎回A4用紙に一枚書かないといけない。
そして、それをお得意様にファックスで送るという。
大変です。

面白い内容なので、「もう結構です」とは言っていないが、送られるほうも大変。

こちらは、ファックス用紙が確実に減っていることになるから。
それに、すぐゴミになる。
読まないときもあるし、たまに読むときもある。

顧客獲得のためにファックス送付は有効だが、本来の用件(営業)獲得はなかなか難しいと思う。

自己満足だけで終わらない工夫が必要です。



 

こんな事しています
インデックスへ

 

ホームへ