「いくら」と「ほたて」(10月31日)

ある方から「いくら」と「ほたて」をいただいた。
「ほたて」は、貝殻付きで、しかも北海道から届いたばかりで、生きている。

大きな貝殻を開けているが、少し箸でつついてやると、ゆっくりと閉じる。
すっごく活きがいい!!

後は、「うに」か。

殻つきの「うに」はこの近くではなかなかお目にかかれない。
どこかで注文しようか。

それにしても、こんなものばかりを食べてると、高血圧症になるかも。

 

マツケンサンバ(10月30日)

一生懸命練習した、マツケンサンバをメインステージで踊った。
正確には、次のコンサートのリハーサルのため、メインステージの下で踊ったわけだけど。

時間は、お昼の1時から約10分くらい。
人が一杯いるので、もう大変だった!!

学生と私の混成で行なったが、直前のアクシデントで全く練習ができなくなってしまった。
(ある理由で、踊る時間がなくなってしまうかもしれないということだったため)

ステージに出た瞬間、頭の中が真っ白!の状態になってしまう。
私よりも学生が、しどろもどろ。
うまくいかない。

う〜ん、もっと練習しておけば良かった。

着物とかつら、飾り物を身につけ、頑張ったが・・・。
どうだろう。

終わった後、学生の一言。

「くやしい!! 練習では良かったのに本番ではできなかった!」
もう少しできたはずなのに」

最初は恥ずかしいと尻込みをしていたのに、意識が変わっていた。
ずっと練習していたため、万全の準備で望んでいたらもっと違っていただろうに。

来年はどうしよう。


 

中学校へのキャリア講義(10月29日)

お世話になっている学校へキャリア関係での講演を行なった。
今までは高校生はあるが、中学校3年生というのは、初めてのことなのでどうなるのかと緊張する。
しかも、今回は50名程度と結構多い。

内容は、高校3年と同じようなものだったが、自分を知ろうというところではかなり盛り上がった。
休憩時間中も、わいわいしていて、友達とそこかしこでおしゃべりをしている。
いい反応で、良かったと感じる。

そして今回の中心であるキャリア・進路の講義であるが、しっかり聞いてくれたと思う。

最初に質問を聞いていたため、その質問に途中答えながら進めた。
一番多かったものは、「進路をどうやって見つけるのか」というもの。

中学校の段階で進路?と思ったが、高校、大学への進学が中心かなと思う。

そしてキャリアには興味、価値観、経験が大事だと言われているが、どうなんだろう?
中学校の段階で、分かるだろうか?

今回はまだよく分からなかったが、少しでも今回の講義を将来思い出してくれればいいと思う。



もちつき(10月28日)

初日には、もちつき大会がある。
学生が杵(きね)を使って石臼でもちを作るもの。

毎年、学生は元気がありあまるせいか、木で作られた杵が多く壊れる。
石に当たって砕けるからだ。

小さな木屑がもちに混ざってしまう。
今年も多くのもちに黄色い木屑が見えた。

1日目の最後にもち投げがあるが、本当に食べても大丈夫かな?
ま、大丈夫だとは思うけど・・・。

でも、もちつきはたまにつくと楽しいものです。


 

明日から大学祭(10月27日)

大学祭用のパネルがやっとできました。
5Fの経済学部の廊下は、各ゼミの色とりどりのパネルで雑然となっています。

今日が締め切りで、明日から展示。
つまり、明日から大学祭が始まるのです!!

もうそんな季節?!と思うほど、時が経つのは早いです。

昨年は、モチつきを手伝い、今年は・・・。
今は・・・をしています。

明日から大学構内は、騒がしいですぞ。


 

ETCカードが来ました(10月26日)

11月にならないと来ないと思っていたETCカードが来ました。
早速、前払いを行なう。

結構な金額を払い込むが、これも今年の12月20日までらしい。
あとはマイレージで着実にポイントを稼いで、割引きを狙うしかない。

いろいろサービスがあるが私に関係のあるものは以下の通り。

深夜割引: 12時から4時まで=30%割引き(全国対象)
通勤割引: 朝6時から9時、17時から20時=50%割引き(地方)

よく知った方に聞くと、このETCカードをつけると、高速をやたらに利用しだすと言う。

たぶん私もそうなるかも。

 

大学祭(10月25日)

今週末は大学祭(三蔵祭)。
28日(金)から30日(日)までの3日間行なうが、大学構内はステージを作ったり、出し物の準備等で大変!!

夜でも照明をつけて作業したり、いろいろな場所で学生が忙しそうに動いている。

私のゼミもパネルを作ったり、屋台を出したりと大忙しである。
それにつれて、私の研究室もゴミ箱に近くなっている。

2週間前の、上下町の「白壁まつり」への参加。
先週の「かかしまつり」への出品
そして今週が、大学祭の準備と、てんやわんや。


そして、たまに研究室に学生が入ってくる。

「先生、食券買ってください」
「よし分かった」

と買うと、すかさず

「先生、何で買ってくれるんですか?」
「そりゃあ、かわいいから買うんよ」

そんなわけで、一人ではとても食べきれません。
多分、これはほとんど学生にいくんだろうな。


 

雑誌の取材(10月24日)

ある雑誌「S」から突然取材が入った。
ホームページから知ったという。

やっぱりHPの威力はすごい!

社長とCEOの違いを聞いているということで、大体知っていることや社会の仕組みみたいなことを言う。

この雑誌の年齢層は、20代前半。
たまに美容院に行くと、置いてある。
しっかりとした内容で、ためになる雑誌の一つ。

それにしてもびっくりしたあ。
こうやって取材をしているんだということが分かっただけでも一つ進歩。

面白かった。



 

近所迷惑(10月23日)

私の家のすぐ目の前に、脱穀・トースを行なう作業場がある。
経営者は、同じ赤坂町だが別の町内会のK農機。
お兄さんは私と同期だが、もう亡くなって弟が継いでいる。

例年、9月半ばから稲刈りの時期になると、大変なことになる。

外に袋を吊るして脱穀したもみがらを入れるようにしているが、真っ白くなるほど粒子が風にのって我が家に飛んでくる。
しかも稲刈りが終わる季節まで、毎日!!

ほこりにまみれて洗濯どころじゃない。
もう出来てから、10年くらいになる。

もう我慢の限界か。

確かに、脱穀・トースは今は必要な作業場だろう。
頼む人が多くて繁盛しているという。

でも、自分の会社の近くにせずに、わざわざ遠いところまで来てすることはないだろう。
それに、高齢化が進んでいるため、以前と比べて量が増えているみたいだ。

改善方法は、透明なビニールで温室みたいに吊るした袋全体(約10メートルほど)を包んでしまうやり方。
これだと大丈夫だろう。

違う町内からやってきて、ホントに迷惑。
狭い道もギリギリに車が停めてあって離合が大変!!

もし来年までにできなかったら、そのときは・・・・!?


 

来年のスケジュール表(10月22日)

本屋に行ってみると、正面に来年のスケジュール表が積んである。

え〜、もうそんな季節なの?

今までずっと使っているのもあったが、小さく、スケジュールを書くのが大変になっていた。
そこで、来年は少し大きめのものを買う。

来年の分に少しだけ記入をしたが、大きいスペースで大満足。
それが終わって今年の分を見ると、なんと小さいこと。
もう使いたくなくなってきた。

「早く来年のカレンダーを使ってみたい」
ワクワクしてきます。

来年はどんな年になるんでしょう。

 

かかし祭り(10月21日)

府中市上下町で「かかし祭り」が始まる。
いろいろな「かかし」が集まってくる。

私のゼミ生も出品した。
「マツケンサンバ」を主題に、毎日何人も集まって作成。
あまり見栄えは???と思うが、でも素晴らしい作品に仕上がった。

ただ、服にキラキラしたものを、ということで化粧品の「ラメ」を降りかけたが、大失敗!!
細かい粒子が研究室の中や廊下に飛び散ったり、手についたりと散々な目に。

しかも、くっついたと思っても、時間が経つとボロボロ落ちてくる。
ホントに大変。

運搬するのも、軽トラで上下まで一往復。
往復2時間の距離です。

しかし、現地についてみると、四季の里には既に素晴らしい「かかし」が鎮座している。
感動ものです。

私たちの「かかし」も無事、その一角に立ちました。
もう一回行ってみたい。

 

ローカルフード(10月20日)

JAFの広報誌に、「ローカルフード」の特集があった。
今まで聞いたものもあるし、そうでないものもある。

以下に、ご当地の食べ物を紹介してみる。

へ〜え、そんなんだ、と思うものばかり。
今度、当地に行ったら、必ず食べてみよう!


・明石焼き(兵庫県明石市)
  ふんわりとしたたこ焼きに出し汁をつけて食べるもの

・かつめし(兵庫県加古川市)
  ご飯の上に、カットした牛カツを乗せ、デミグラスソースを
  たっぷりとかけたもので、野菜を側に添えたもの

・にくてん(兵庫県高砂市)
  お好み焼きの親戚ですね

・佐世保バーガー(長崎県佐世保市)
  ハンバーガーを日本で最初に出した地

・鉄鍋餃子(福岡県福岡市)
  餃子を鉄鍋で出してくれるので、アツアツが食べれる

・トルコライス(長崎県長崎市)
  ピラフとスパゲッティとトンカツの3種類を一つの皿に盛るもの

他にもいろいろありますねえ。

・豚丼(北海道・帯広市)
・いもフライ(栃木県・佐野市)
・横手やきそば(秋田県・横手市)
・ローメン(長野県・伊那市)
・奥美濃カレー(岐阜県・郡上市)
・鍋焼きラーメン(高知県・須崎市)
・ソースカツ丼(福井県・福井市)
・タコライス(沖縄県・金武市)


 

教え子からの便り(10月19日)

二人の教え子からメールが届いた。

一人は、今年入ったばかりの会社を退社するという。
現在、遠くにいるが、地元に帰らないといけないということだそうだ。

今でも、時々メールのやり取りをしているが、今回はびっくりした。
突然、「明日で辞めることになりました」というメールが来るんだもの。

でも、内容を聞いて少し安心。

こちらに帰ってきたら、すぐ大学へ顔を出してくれるという。
元気な姿を見たいものです。


そして、もう一人は今月結婚するというもの。
二次会への出席案内だった。

もちろん喜んで!!と返事を出す。

こちらはもう何年前になるだろうか。
会社に入っても元気な姿を見せていた。

何年も付き合っていた人とようやく結婚。
良かったです。

いろいろな人生ですね。


 

学生との触れ合い(10月18日)

毎日研究室に学生が入ってくる。

資格の申込み、相談。
上下町のイベントについて。
悩み、相談。
就職相談。
何もないけど、来たよ〜
・・・
いろいろあります。

今はイベントの時期なので、それが一層激しくなっている。

今日も、上下の会合に行き、帰りに学生とラーメンを食べる。
帰ったらもう夜の11時じゃないの。

いろいろな話題を真剣に語り合っている。

時には怒ることもあるし、誉めることもある。
がんばれ!ということもあるし、慰めることもある。

毎日があっという間に過ぎてます。

得がたい経験ですね。


 

インプロ(即興演劇)(10月17日)

来月の13日(日)にインプロが岡山である。

場所は、三丁目劇場。
以前、吉本興業が定期的に講演をしていたところである。
時間は、14時30分から16時まで。

今回のインプロは、絹川由梨さんを中心とした4人のメンバー「「イエローマングループ」。

紹介文を読むと、

『1999年にシカゴにで設立。
英語圏の世界各地で活躍する、今、最も旬なインプロ(即興演劇)パフォーマンスグループ。
言葉や文化の違いを乗り越え、あらゆる人々のキオチとココロを揺さぶるパワーが特徴です。
誰もが楽しめ、しかもストーリーに参加することもできる「今までにない」新しいステージを展開していきます。』

実は、インプロは以前参加したことがあるが、絹川さんのインプロはまだ。

すごく楽しくて面白いと聞く。
必ず行って楽しむ予定です。

 

大学テニス部OB会合(10月16日)

久しぶりに大学テニス部の先輩にあった。
福山で10年ぶりに開かれたというので行ってみた。

知っていた顔もチラホラだったが、同級生はいない。
昨日は出席したみたいなので残念!

でもびっくりしたのは、昨日(土曜日)の夜から始まって月曜日の夕方に終わる。

ん〜、2泊3日の会合!?
しかも、今日、明日の昼間はゴルフ、夜は飲み会だって。

参加する人がいるの?って思ったら、ほとんど定年された方ばかりだった。
納得!

最後に、私がエール交換をしたが、無残。
声がでないし、むせてしまった。

あ〜、運動していないとダメです。


 

ETC(10月15日)

やっと「ETC」を車に搭載しました。

車の種類に応じて、ETC機種はあるんだと分かりました。
今回は、ダッシュボードの中に据え付ける小さいもの。

最初見たときには、「こんな所に?」
小さくて、スマート。
いいですねえ。

しかし、カードはこれからです。

どのカードにしようかと検討中。
ガソリンカード、JAFカード・・・いろいろあります。

実際に使うことができるのは、11月になってからかな。
それにしても、時間とお金がかかります。


 

上下(じょうげ)白壁まつり(10月14日)

いよいよ明後日は、上下町で白壁まつりが開催される。
小林ゼミも参加します。

上下のこんにゃくラーメンと肉まんの販売。
飛脚りんピックへの参加(4人一組でパフォーマンスを行い、優勝賞金は4万円)
かかりまつりへの参加(今一生懸命作っています)

ゼミ生が研究室へ昼休憩に集まって、わいわいがやがやしています。

ただ心配なのが、台風が接近しているため、今度の日曜日が雨模様の様子。
本当にどうしよう!

天気なので、どうしようもない。

お客さんが減るかな。
それに雨の中を飛脚りんピックで走るのかな。

晴れたらいいのに。


 

ぶどう狩りに行ってきました(10月13日)

先日、ぶどう狩り(ピオーネ)に行ってきましたよ。

今年はおばあさんの入院で、袋かけの大事な時期に何もできなかったということで出荷できず。
そのため、是非に取りにきてくれ、と言われたもの。

親戚と一緒に行ったけど、最初、「軽トラで行こう」と言われた時にはビックリ!!

でも、やっぱり軽トラで行って正解。
帰る頃には、ダンボール箱6つが山盛り。
とてもじゃないが、乗用車では載せることができない。

それにしてもすごかったなあ!!

大粒のぶどうが垂れ下がっているんだもの。
その姿は、ディズニーランドのファンタジーランドの中に出てくるおとぎの世界。
本当に素敵なワールド。

丸々としたブドウがこんなにあるなんて・・・。

来年、もしも行くことができたら、今度はもう少し早く行こう。


 

杉原千畝(10月12日)

昨日は、日本のシンドラーと言われている外交官「杉原千畝」の物語を見た。
以前から知っているが、やっぱり感動した。

どうやってユダヤ人を救ったのか、その心の葛藤がよく分かった。

敗戦により、外交官を解雇され、不幸は続く。
でも、イスラエル大使館より連絡が届き、やっと幸せだったと言えるようになった。

生誕100年を記念して、やっと2000年に外務省から名誉回復されたが、つい最近じゃないの。

それにしても、その場にいたら、私は杉原千畝と同じようにできるだろうか?


 

蕎麦(続き)(10月11日)

昨日、高橋名人の蕎麦のことを書いたが、今日はびっくり!
実は、翁達磨(高橋名人が出している新旧の店の名前)の蕎麦をもらった。

早速、試したが、いける!
実際に食べた味にそっくり。

こりゃあ、いい。

もう少しあるので、まだ味わうことができる。

麺は細めで、白い。
さっぱりとした味で、しつこくない。

いいですねえ。

 

蕎麦(そば)打ち名人(10月10日)

ついに食べました。
そば打ち名人として名高い高橋邦弘氏のそばを!!

そばを打つ姿をすぐ横で見ると、「あ〜TVで見るのと同じだ!」と感激。

そば代は700円。
でも、量は少ないですよ。
あっという間に平らげてしまう。

前に座ったお客さんは2つ注文している。
通だ!

最初から2つ注文しておけば良かった〜、と反省しても後の祭り。

食べ終わった後の、そば湯がまた美味しかった。
いつものそば湯よりも、こってりしている。

次に行くときには、じっくりと味わうことにします。

 

診断士2次試験(10月9日)

今日は、診断士の2次試験日。
来年は、試験内容も変わるので、少しは易しくなるかもしれない。

受験生の皆さんは、8月に1次試験があり、それから約2か月間、本当に勉強ごくろうさまです。

仕事が終わって勉強する!
素晴らしいなあ。

昨日も、宅建やFPを勉強している人がいた。
話を聞いていると、こちらが恥ずかしくなる。
みんなすごい。


 

秋を食する(10月8日)

久々にマツタケを食する。
料理屋さんで、土瓶蒸しが出てきた。

ほんの少しマツタケが入っているが、ここだとたぶん日本産。

お酒は、ふぐのひれ酒。
マッチが一緒に出てくる。

ふたをはずすと同時に、マッチの火をつける。
青い火が瞬間につき、アルコールを吹き飛ばす。

なかなか風情があっていいですな。

 

ブドウ狩り(10月7日)

親戚の実家がピオーネを作っている。
でも、高齢化で取ることができないらしい。

以前は、袋をかけて丁寧に育て、出荷をしていたというが、最近はそれもできないとのこと。
そのため、「ピオーネを取ってくれないか」と言われた。

自宅ではベリーAを作っていたが、最近ではこの家と同じく手間がかかるため、もう止めてしまった。

ピオーネとベリーAでは、ピオーネが倍近くもする。
確かに香りがいいし、美味しい。
ベリーAは甘いだけ(少しいいすぎか)。

ぶどう狩りをいつしようか。

今から楽しみです。

 

電車男・もう一つの最終回SP(10月6日)

なるほど!
この方法できたか。

TV「電車男」は、まだまだこんなに視聴率が稼げるなら、こんな方法で見せますよ、というもの。

脇役が今回は主役、ギター男の物語。
そして、電車男のその後。

踊る大走査線の脇役である「室井慎次」、「交渉人 真下正義」と同じ趣向。

ただ、オタク男に主役をはらせるのは少々無理がある?
そこで、今回は電車男を登場させ、同時進行と相成った。

今後、SPで半年に1回オンエアできればいいかも(最高3回まで)。
電車男とエルメスの話題と、脇役。

これっていいかもしれない。






売上げ倍増の方法(10月5日)

それは、自分の思い込みを捨て、不のつく日本語を求め、徹底的なヒアリング をすること。 
例えば、 不満・不快・不便・不足・不都合など。 

そして、「不」のつく話を人に聞きまくることの重要。 
不のつく言葉を探り、人の気持ちを確かめると、 
その後は、売上げを目指して一歩一歩着実に実践していく だけ。

そうすると、実現へ!


 

コーポレート・メッセージ(10月4日)

日経MJで、「コーポレート・メッセージ」の特集をしていた。

「コーポレート・メッセージ」とは、企業が経営の姿勢と方針を込めたもので、このキーワードを言えば企業が何を言いたいのか分かるもの。
消費者にどれだけ認知され、どのような印象をもたれているかの指標でもある。

それによると
日本語のメッセージ:親しみやすい
英語のメッセージ :企業のこれからに期待をもたせやすい


【メッセージ好感度ランキング】

1位:ローソン:マチのほっとステーション
2位:ロッテ :お口の恋人
3位:コスモ石油:ココロも満タンに
4位:花王  :清潔で美しくすこやかな毎日を目指して
5位:ライオン:おはようからおやすみまで
          くらしに夢をひろげライオン


【企業名想起率ランキング】

1位:ロッテ:お口の恋人
2位:味の素:あしたのもと
3位:コスモ石油:ココロも満タンに
4位:ファミリーマート:あなたと、コンビに、ファミリーマート
5位:シャープ :目の付けどころが、シャープでしょ。


言いやすく、簡単に覚えることができるもの。
な〜るほど。

 

余部鉄橋(10月3日)

旅行のチラシを見ていたら、余部鉄橋がもうすぐ取り壊されると出ていた。

えっ、取り壊される?!

すぐネットで調べると、やっぱり本当らしい。

明治45年にできたから、もう今年で93年経つ。
兵庫県の北側の香住町にあり、地表からの高さが41m。

昔行ったことがあるが、そりゃあ、すごかった!
近くから見ると本当にでかい!

そして、1986年12月に起きた列車の転落事故にはびっくりした。
こんなところから落ちると・・・。

今ならまだ間に合う。
もう1回見てみたいものです。

 

学会2日目(10月2日)

今日は念願のことが2つもかなって満足。

1つ目は、久留米ラーメンを食べたこと。
有名な「大砲ラーメン」はダメだったが、西鉄久留米駅前の「大龍ラーメン」に行く。

チャーシュー、大盛りにしたが、ダメ!
普通にすれば良かった。

しかし、こってりとしてチャーシューも柔らかく、大満足です。

2つ目は、吉野ヶ里遺跡に行ったこと。
鳥栖からすぐ近くで、あっという間に着く。

ちょうど大雨が降った後だったため、すっごく蒸す。
暑いぞ〜、と皆が言っていた。

でも、念願かなって行った遺跡は本当に良かった。

ひょっとして、ここに来るのは今回はこれで終わりかも。

 

学会1日目(10月1日)

今日から学会。
場所は、九州の久留米です。

久留米は、人口は30万人と結構多く、繁華街もあるのかと思っていた。
でも、そんなには多くないようだった。
JRの駅周辺よりも西鉄周辺の方が立派。

ここは久留米ラーメンで有名。
とんこつスープで、こってり味。

これは是非とも食べなければと思っていたが、タイミングが合わない。
夕食は、知り合いの先生達と串、天ぷらの居酒屋です。

これでお腹一杯になりました。

そうそう、学会が終わって柳川まで行ってきました。
結構近いです。
ただ、17時過ぎていたので、川下り(お堀めぐり)はちょうど終了。

仕方ないので、料亭御花(旧柳川藩主立花氏の別邸後)を見る。
18時が閉館だったので、かろうじてOK。

そして、北原白秋の生家を回りから見たが、もうすでに暗くなっていた。

今日はこれでオシマイ。



 

こんな事しています
インデックスへ

 

ホームへ