雪(12月31日)

朝、「雪!」の声に起こされた。
ずっと雪が降っている。

外は雪化粧!
墨絵の世界になっている。



近所の人に聞くと、大きな車が田んぼに落っこちているんだとか。

おせち料理も取りに行けないのでキャンセル。

雨が降ってきたので、なんとかなるかなと思ったが、今日は一日どこにも行けず。

今年1年終わりました。
また来年もよろしくお願いします。



買い物(12月30日)

明日は天気が悪くなるということで、今日中に買い物に行く。
人が多く、さすがに年末の風景。

以前は市場で多くの食材を買っていたが、最近では1日から営業の店があるため買わなくなった。

「へい、らっしゃい」
「ぶりをください」
「どのくらいの?」
「一番おっきいやつ」
「買いっぷりがいいねえ」

以前、ぶりを買ったときのやりとり。
今、こんなでっかりぶりを買っても残すばかり。

正月といっても、普通の休みと同じ。
買い物の風景もこれから変わっていくんだろうね。

 

来年のカレンダー(12月29日)

毎年もらっているカレンダーを今年ももらった。
大きい数字があり、とても見やすい。

大学の研究室と事務所とで計2冊。
毎年楽しみにしているのでとても嬉しい。

今年の正月は、休みが短い企業が多いらしい。
31日〜4日までの休みの企業では、ちょうど5日しかない。

最初の休みが29日の土曜からだと、次のようになって9日連続の休みとなる。
29(土)、30(日)、31(月)、1(火)、2(水)、3(木)、4(金)、5(土)、6(日)
4日も違ったら大変だあ。

ただ私にとってはどっちでも同じ。

逆に短いほうがいい。
人が動かないほうが、平日と同じで混雑してないから。

どこに行こうか。

 

今日で大学は終わり(12月28日)

長かった平成16年がもうすぐ終わり。
大学も今日まで。

研究室の掃除を行なう。
掃除機のゴミがあっと言う間に一杯になった。

絨毯が敷き詰められているが、結構ゴミがたまっていたみたい。

学生がよく来たからかな。
あるいは、お菓子のゴミかも。

あ〜、すっきりした。

サンデーサイレンス(12月27日)

この名前を聞いてピンとくる方は、競馬好きの方である。

26日にあった有馬記念の優勝馬は、ゼンノロブロイ。
サンデーサイレンスが父、ローミンレイチェルが母となっている。

サンデーサイレンスの子供が大活躍をしているというが、この馬もその系統。

競馬はよく分からないが、よく知っている人から聞いた。

サンデーサイレンスを目にして喜ぶなんて、少しは競馬のことが分かったかな。


 

TA(交流分析)(12月26日)

エゴグラムで知られているTA(交流分析)を再度習っている。
何回もしているけど、やっぱり奥が深い。

今回、質問項目が違うものを2つほどしてみた。
すると傾きが以前したときと比べて微妙に違っていた。
やさしさがますます強くなっている。

やはり環境の影響は大きいかも。
組織の中、組織の外ではグラフは違ってくる。

まだ他にもストローク、人生脚本など面白いものがある。
習うのが楽しみ。

 

デパートはカップルだらけ(12月25日)

ちょっと買い物にデパートへ。

クリスマスイルミネーションで飾られた店内は人ごみで一杯。

ブルガリ、ティファニー、ルイヴィトン、グッチ・・・高級専門店にはカップルばかり。

二人で仲良く品物を買っている。

やっぱり、クリスマス!



 

上下の翁山クリスマスツリー(12月24日)

現在は広島県府中市になった上下町。
そこでは毎年、年末になると翁山を使ったクリスマスツリーが出現する。

町内を見下ろす山がいろいろな色に彩られる。

平成元年に始まったというから今年は16回目。

江戸時代の天領で栄えた街らしくいたるところに古い街並みが現存する。
角内家の蔵跡(現在は教会)、軒を連ねたなまこ壁。

最近、古い街並みを訪れる機会が増えています。

 

コエンザイムQ10(12月23日)

TVを見ていたら、しわ取り硬貨の高い「コエンザイムQ10」というのがヒット中ということ。
来年には医薬部外品となり、大ヒットするかもしれない。

2週間コエンザイムQ10を飲んだだけで、しわがきれいになくなり、若返った女性が出ていた。

へえ〜、そうなんだ。
素晴らしい!

今度ドラッグストアに行ってみよう。

いろんな種類が出ているそうだから、見るのが今から楽しみです。




 

不登校セミナー(12月22日)

不登校の問題を扱っているセミナーに行ってきた。
行動療法で有名な先生を迎えての講演会形式。

【レスポンデント行動】
・たまたま提示された条件が結びつく、受動的学習事態。
 不安や緊張などの感情や自律神経系の条件付け。

(例)信号で停車中、気分が悪くなった。その後同じ場所の信号で再び気分が悪くなった。


【オペラント行動】
・環境に働きかける行動、自発的な行動のすべて。
 過程や結果で望ましいものが得られた行動は増加する。

(例)夕食後、自分の食器を台所に持ってきた幼稚園児のA君は、お母さんに頭をなでられ、優しい声でありがとうと言われた。
→今後、食器を頻繁に持ってくる。

ふむふむ。


そして最後に、不登校にならないための4つの必要なことを説明した。

【健康な登校行動の持続因子】

1.内的規範を獲得している

→学校は行っていただくところではなく、行くべきところ。休んではならないもの。
 学習によってのみ人間は人間らしくなれるもの。


2.学校におけるプラスの経験がある

→学校生活でささやかな魅力や楽しみを見つけている。


3.外へ向かうエネルギーがあり、かつ必要な心的エネルギー補給ができている。

→家から外へ出ることが楽しく、不安がない。
 他者から大事にされ、愛され、支えられ、理解され、認められ、リラックスできる、癒される。など。


4.興味と好奇心を養っていくこと

→1分会話練習、世間話ができるように訓練。
 興味や好奇心を増やすこと。など


実際、セミナーの中には、自分の娘が不登校になっている方がいた。
時間をとって話をしていたが、そうなんだ!と腑に落ちるところが多くあった。

今回はたくさん考えることがあり、行って良かったです。
ためになりました。

 

「鞆の浦」のごちそう(12月21日)

今回は「鞆の浦」での忘年会。
「おてび」という食事処である。

以前ここにはラーメンを食べに行ったことがあるので懐かしい。
鞆の町並みのど真ん中に位置しており、芸能人も来るというくらい最近では有名な所である。

ここは江戸時代に作られた建物で古い。
三条実美の書がさりげなく飾っているところがにくい。

食事は最初から、渡り蟹ときた。
しかもでっかい。
メスだったので、卵がぎっしりとつまっている。

こふぐの鍋を囲んで、皆で箸をつつきながらのんびりとするのもいい。

またまた美味しいものを食べてしまいました。

 

カラオケ(12月20日)

2年ゼミ生との懇親会(忘年会)
早く行かないと思えば思うほど、会議等で遅くなる。

今日で大学は終わり。
明日から冬休みに入るが、これからまだまだ大学での仕事が残っている。

それにしても、ひっきりなしにやってくる学生、来客、会議・・・
たまらん。

でも、今日の懇親会ですっきりです!
皆と話をして、最後にカラオケに行くと元気になりました。

やっぱりこれだからいいんですね。
楽しみました。

 

ゲシュタルト2日目(12月19日)

疲れました。
でも良かった〜。

今日行なったのは、4名。

いろいろなケースがあり、どれも最後にはさっぱりとする結果に。

感情と体は一致する。
本当によく分かった気がする。

口では言い表せない内容で、実際の体験が一番。
次回もあれば必ず参加したい。

領域が広がったような気がします。


 

ゲシュタルト心理学(12月18日)

やっと、待ちにまった「ゲシュタルト心理学」のセミナー。
どんなものかとワクワクしながら始まるのを待つ。

知っている顔がたくさんなので、少々安心する。

午前中は、「気づき」についてのセミナー。
思考、内部、外部の3つについての「気づき」を知る。

思考 : 頭
内部 : 皮膚の内部
外部 : 現実世界

について。
午前が終わってやっと内容に気づくが、それでもやっぱりよく分からない。


午後からは、エンプティチェア(空椅子の技法)を学ぶ。

これはびっくり!

以前同じようなものをしたことがあるが、今回は驚いた。
時間は一人、40分から1時間はかけている。

自分自身の内面奥深くまで行くため、やっていて恐い感じがする。

終わってからは脱力感。
疲れた〜。
と同時に開放感も味わう。

ただ、これは経験者がついていないと難しいかも。




光のオブジェ(12月17日)

ふくやま美術館で恒例の「光のオブジェ」展が開催されている。

毎年暮れになると、美術館の前の広場に色とりどりのオブジェが並ぶ。
「火の鳥」がでんと中央に座っている。
その前を、ビーズで作られたカーテン様のオブジェが並ぶ。

赤、黄、緑、青・・・いろいろな色が照射されて、幻想的!

家族連れやカップルが次々と歩いている。
駐車場も満杯の状態。

なかなかいいです。



NLPセミナーでもバッタリ(12月16日)

Hさんとは、キャリアカウンセラーのセミナーで月1回勉強会で会っているが、NLPセミナーでバッタリ。
ここにも来てる!

凄いですねえ。
どこからか、セミナーがあれば参加している。

コーチング、キャリアカウンセラー、そしてNLP。

でも、Hさんには感謝!!。
いろいろな情報を教えてもらっています。

今度はゲシュタルト療法のセミナー。
次は交流分析のセミナーと、参加の予定。

どちらもかなり長い時間拘束されるけど、今から楽しみにしている。


そして、思います。
世の中狭いですねえ!

でも、これも自然の流れ。
同じ考え方、価値観、行動力が似ていると、活動範囲が同じになっていくる。

また近いうちに会いましょう。

 

フリーペーパーって見るだけでも楽しい(12月15日)

どこにも行くわけじゃない。
ただ見るだけで楽しくなってくる。

フリーペーパーって楽しい読み物。

今は忘年会シーズンなので、サービス価格(?)。
鍋、肉、魚・・・

いいですねえ。

でも、今はそんな時間よりもゆっくりの時間が欲しい。
見るだけでいい。

食べた気分になりました。

 

海はいいなあ(12月14日)

久しぶりに海が見える高台に来た。
瀬戸内海が一望できる。

今日はすごく暖かく、日差しがまぶしいくらい。

のんびりと昼食を取るのも悪くない。
遠くをぼんやり見ながら、ゆっくり食べると疲れも吹っ飛んでしまう。

なかなかいいじゃん。

また来週もこの場所にくる。

またのんびりできるぞ。


 

ふたご座流星群(12月13日)

今日の夜から明日未明にかけて、ふたご座流星群が見られる。

毎年12月に見られるもので、今年は13日から14日にかけて。
特に12日は新月なので月明かりの影響を受けず、さらに冬場で大気が透明という非常に条件に恵まれている。

見ることができる位置は、どの方向からでもOK。
1時間に、20個から30個が見られるそうである。

たまにはゆっくりと見るのもいいかも。

ただ、夜は寒い!
風邪を引かないようにしなくっちゃあ。

 

もやもや病(12月12日)

もやもや病(ウィリス動脈輪閉塞症)のことがTVで取り上げられていた。
「大発見!だまされる脳」というTV番組だったが、その中でお医者さんだけど一人で子供を育てている女性のことを話していた。

離婚されていて、体は不自由。
子供はまだ小学生だったと思う。

何回も脳の血管が切れたりして、体の左側がひどい状態になっている。

立体が認識できない。
左側半分が見えているけど、認識できない。

以前聞いたことがあったけど、そうなんだ、と改めて思う。

この「もやもや病」の病気が発症するのは、小児と30歳代を中心とした成人がほとんどだそう。
この方も、小さいときに発症して、以降何回もひどいことになっている。


【もやもや病の内容】

脳へ血液を送る頚動脈が頭の中で詰まったり(閉塞)、
狭くなったりするため(狭窄)、
脳の深い部分の細い動脈が、不足する脳の血流を補うための助け舟(側副血行路)として発達し太くなり、
異常な血管構造を呈するんだとのこと。

その脳血管撮影像がタバコの煙の「もやもや」した様子に似ているため「もやもや病」とも呼ばれており、こちらの方が一般的になっている。

何故か東アジアに多く、中でも圧倒的に日本に多く発生しているそう。


それにしても大変だなあ。
子供との生活を映し出していたけど、親子の絆は強かった。

がんばれ〜!!

 

相田みつを(12月11日)

ついTVを見てしまった。
「相田みつを」の特別番組。

こんなにも弱い人間だったのか・・・
こんな人生を送っていたのか・・・・

見終わって、少し悲しくなった。

そして、人間って弱いんだな、と思った。

「にんげんだもの」

ほっとします。


 

2004年ヒット商品ランキング・日経ビジネス版(12月10日)

前回は日経MJのヒット商品ランキングを載せたが、今度は日経ビジネスに載ったものを紹介します。

1位:ドラマ「冬のソナタ」

2位:伊右衛門(サントリー)

3位:iPod mini(アップルコンピュータ)

4位:マツケンサンバ

5位:ななめドラム洗濯乾燥機(松下電器産業)

6位:黒酢

7位:ハルウララ

8位:アクオス(シャープ)

9位:映画・ドラマ「世界の中心で、愛をさけぶ」

10位:黒豆ココア(ハウス食品)


なるほど、なるほど!

お金と時間に余裕のある団塊世代を中心に、女性に支持された商品が並んでいる。
「便利」「健康」をキーワードに、新らしい需要を掘り起こす試みが続いているという。

主役は、「おばさん消費」です。

 

イルミネーション(12月9日)

広島市内の100m道路は、夜になると綺麗なイルミネーションが輝いています。
青、黄、赤・・・思わず見とれてしまいます。

寒いので、余計に光が輝いて見えるのでしょうか。
たまには、夜を歩くのも良いもんですね。

最近、イルミネーションが灯っているところが多くなったような気がします。
この間の学会で泊まったところもそうでした。

福山でも、「ふくやま美術館」や松永にある「はきもの美術館」もそうです。

この間、「はきもの美術館」の前を通ると、古い洋館が輝いていました。
昔は喫茶店だったけど、今もしていたら光の中でコーヒーを飲むのもいいかも。



2004年ヒット商品番付(12月8日)

毎年恒例の2004年ヒット商品番付が日経MJに掲載された。


横綱:韓流、アテネ特需

大関:聴く携帯端末、ななめドラム式洗濯機

関脇:「ドラフトワン」、「アジエンス」(花王)、ヘルシオ(シャープ)

小結:高級セダン、「世界の中心で、愛をさけぶ」

前頭:「D70」(ニコン)、コエンザイムQ10、10代の女王、はいれる保険
    芋焼酎、「伊右衛門」(サントリー)、ウオ-キング、キャスター付きバッグ

等々

全部知っていればいいけど、なかなか難しい。
感性を磨かねば。


 

中小企業診断士2次試験の結果(12月7日)

12月3日に、診断士試験の結果が発表された。
結果は次の通り。

申込者数 3,237名  
筆記試験の受験者数(A) 3,189名  
口述試験を受験する資格を得た者の数(B) 648名  
合格率(B)/(A) 20.3%

しかし、地区別に見ると、びっくり!!
広島地区は、なんとたった6人のみ。

通常はもっと多いのに。
これが続くと、広島での開催はなくなるかもしれない。

1次試験が15.7%なので、単純計算をすればストレート合格はたったの3.2%。

やはり難しい試験です。

 

韓国レストランのフランチャイズ店(12月6日)

「ナチポック」が店名の韓国レストランがある。
タコ鍋という意味だそうである。

レストランといっても、普通の食堂(?)である。
これがフランチャイズでチェーン展開をしているという。

オーナーは日本の人で、フランチャイジー(本部)で教育を受けたと言っていた。

外見も中に入った雰囲気も韓国の食堂そのもの。
「はし」も、金属でできたものでハングル語で書かれた紙に包まれている。

味は、少し日本人の味覚に合わせているみたい。
キムチも出るけど、そんなには多くない。

ナチポック(タコ鍋)は、美味しかった。
きむち鍋にタコをいれたもので、辛いがなかなかのもの。

次はラーメンの麺を入れて食べる。
そして最後は、雑炊。

1度で3回美味しい鍋と言えるかな。
どちらにしても堪能しました。

 

学会2日目(12月5日)

早く起きて、会場へ急ぐ。
今日は長い日になりそう。

・・・

・・・

・・・


で、あっという間に終わってしまった。
(内容は省略です)

帰りには、またラーメンを食べようかと思っていたけど、時間がないため土産のみを買う。

全くパソコンが使えない状況だったため、帰った後は大変な状況でした。
やっぱり、今度からはモバイルを持っていくことにしよう。

 

学会へ参加(12月4日)

初めての学会へ参加。
2日間で行なわれるもので、どのようなものか見てみたい。

ただ、何回も乗り物を乗り換えて行くため、大変。
しかも、途中から雨が降り出し、靴までビショになる。

各地から多くの先生や企業の方が参加しているけど、すごいなあ。
基調講演が終わった後、各教室に分かれて同時進行のセミナーが行われる。

今回はどれも聞きたいものばかり。
あっという間に、1日目は終わり。

初日は早めに終わったため、雨の中ホテルへ急ぐ。

ここの名物ラーメンは・・・

はい、ありましたよ。

それから、やっと念願の「ハウルの動く城」を見てきました。
良かったです。


 

忘年会のシーズン(12月3日)

久しぶりの社労士会の忘年会。
もうそんな時期!?
もう1年経ったのかあ・・・早いなあ。

これを皮切りに、これから忘年会のシーズンが始まります。

今日入れて、予定が詰まっているのが、もう十数回(日)も。
まだこれからだというのに、半分以上がもう詰まっている。

体調を整えていかないと。

新年会もひょっとしてあるかも?

 

名刺のアドレスが違っていた(12月2日)

学生から、
「先生の名刺のアドレスに送ったけど間違って返ってきました。
アドレスが違ってますよ」

ん!!
アドレスが違っている?

すぐ調べてみると、やはり違っている。
大学の名前が入った名刺で、通常使っているもの。
kobama が kodamaになっている。

もう数百枚配っているよ。
どうしよう!

それにしても、今まで何故分からなかったの??

いつもアドレスを確認するのは、同じだけど、前に作ったもの。

もう作って1年近くなるよ。
あ〜あ、へこんでしまった。

kobama で気が付いてくれた方もひょっとしたらいるかもしれないけど・・・
今度また名刺を配ろう。



ひざが朝になると痛む(12月1日)

朝起きるころになると、ひざが痛むようになった。
以前、石畳で打ったところ。

しかも、ボーリングをしたせいで、右ひざもおかしくなっている。

最近では、ひざを折ってしゃがみこむ時に、ゆっくり手を使って折り曲げている。
屈伸運動が恐くてできない。
下り坂を降りるときも、ゆっくりと用心しながら下りているくらい。

これからもっと寒くなるので、どうなるんだろう。
接骨医に早くいかないとな。


こんな事しています
インデックスへ

 

ホームへ