広島県東部の株式公開予定企業(5月31日)

経済リポート6月1日号で、広島県東部と岡山県での株式公開予定企業の特集があった。

それによると、広島県東部は17社。
岡山県が22社。
都市別では、福山、岡山市が各13社で、67%を占めているという。

ちなみに尾道市、三原市、倉敷市、笠岡市、津山市では各2社。
井原市、総社市が各1社。

岡山市と肩を並べるくらい福山市の企業は勢いがいい。

特に福山市の企業では、良く知っている企業が出ていた。
IDiソフトウエア、アドテックプラズマテクノロジー・・・。
以前から株式上場に意欲的な企業である。

これらの企業へ取材のために訪問したいものです。

 

梅雨入り(5月30日)

今日から梅雨に入った。
しかし、雨は降らず、蒸すだけ。
部屋にいると、汗が出てきて服を脱ぎたくなる。

夜、犬の散歩をしていると今年もやってきました。
ホタル!
3匹が淡い光を放ちながら漂っています。

もう夏ですねえ。
昨日福山鞆では、弁天島の花火大会がありました。
6月に入ると広島では、「とうかさん」祭りがあります(毎年6月の第1金曜〜日曜)。

どちらもこれが始まると夏が来た、という感じです。

 

サラリーマン根性(5月29日)

昨日、4年程続く毎月の定例会を開いた。

現在は少人数だが、いつも面白い話をする。
このメンバーはあまりお酒が強くない(車で来る)ため、ノンアルコールビールで乾杯するようになっている。

今回は、中華バイキング。
注文して料理を作るので、熱いままのものがくる。
美味しくて、ついつい食べ過ぎてしまう。
制限時間は70分だが、これで十分。

今回は、大阪での仕事内容について花がさいた。

そこの企業の従業員から、Kさんは「サラリーマン根性がないねえ」と言われたらしい。 
「良い意味?それとも悪い意味?」と聞くと、
「良い意味ですよ」

「サラリーマン根性」の意味を聞くと、事なかれ主義、時間の切り売り・・・などがそう。 
そりゃあ、そうだ。
このKさんは今でも社長だから。 

自分で決断ができるし、時間の効率的な使い方ができる。
なにより仕事を楽しむすべを知っている。 

これを聞いて、そうだと思いました。

楽しみ=仕事が一番。

 

お礼のハガキ(5月28日) 

先日終了した、福山市の起業セミナー受講生からお礼のハガキが来ました。
本当に嬉しいです。

今回は全部で5回シリーズだったのですが、内容的に多かったかなと反省していたので、余計に良かったです。

本当はもう1回あれば良かったのですが、そうもいかず、事務局に「半年後できるか言ってみてください」と話しました。
でも、事務局としても予算が難しいらしく、開催するのは??という状況でした。

今回は2時間という短い時間だったのですが、PART2を開催して、是非とも起業した姿を見たいものです。

またご連絡しますし、してください。
お待ちしています。

 

Bフレッツにしたぞ(5月27日)

ついに光ファイバーにしました。
あっという間に設定ができ、「こんなに簡単にできて大丈夫?」と思ってしまった。

しかし、やはり恐れていたことが・・・
メールが途中でできない。
どうして???

分かったことは、重た〜いメールの仕業。
Bフレッツの仕業ではなかった。
そのメールを削除して、やっとできた。
まずはめでたし、めでたし。

しかし、どうも遅く感じる。
速度を測ってみると・・・・
うっそだろ〜、こんな速度?!

100Mbpsが、20Mbps!前後(かなり下がることもある)。
約5分の1のスピードじゃん。

こんなんじゃあ、した意味があるのかなあ。


 

無事、インターネット「赤い箱」企業を解約(5月26日)

昨日、消費者生活センターで教えてもらった電話番号に電話すると、あっけなく繋がる。
いくら電話しても繋がらなかったのに!

さすが、消費者生活センター。
すぐ別の電話番号を教えてくれたけど、苦情が多いらしい。
強引な販売業者に違いない。

箱に書いていた番号を言って、しばらくすると、
「大変申し訳ありませんでした。それでは箱を送って下さい。ご迷惑をおかけしました。」

たった一日で解決です。

それにしても良かった〜。


 

福山市男女共同参画センターの「起業セミナー」が終了(5月25日)

5回シリーズの「起業セミナー」が終わった。
毎週火曜日のお昼の2時間行ってきたが、あっという間だったように思う。

毎回思うが、このような起業セミナーは、「自分探し」と実際の「起業に向けて」の2つの方向が考えられる。

前回は、「自分探し」の人が多くて、そちらを主にしたが、今回の受講生は、実際に「起業」を考えている人が多かった。
そのため、実際に起業に向けての内容中心に持ってくるようにする。
初めて聞くようなキーワードもあり、ついてくるのが大変だったようだ。

毎回思うが、あれもこれも伝えたいことだらけで、受講生たちは消化不良を起こすんじゃないかと思うくらい資料を差し上げている。
後で見れば、内容を思い出したり、説明文を見ながらできるようにはしたつもりだが、理解してくれただろうか。

時間的に難しかったかな、と反省です。
今後、是非とも起業して、良かったと思える人生を歩んでください。

 

ついに来たぞ、こんなハガキ(5月24日) 

消費者生活センターで聞いてはいたが、ついに我が自宅にもこんなハガキが来た。 
面白いですねえ。 

弁護士の先生にも以前来たと言っていたのを聞いたことがある。 
それにしても、学生や何も知らない人だったら、引っかかるかもしれない。 

この手口は、電話をしたらカモだと思われ、催促の電話がひっきりなしにかかってくる恐れがある。 
何もしない方がいいです。

そして、このハガキを福山市の消費者生活センターに持っていった所、ちょうど報道関係者が来ていた。
ハガキを写真に撮っていたが、最近多いらしい。

ちなみに、この住所にはこのような企業はないということです。
皆さん、気をつけてください。

電話をしたらダメですぞ!



   有料番組未納利用料 
 請求督促通達書(督促状)


 このたびご通知いたしましたのは貴方様のご利用なされた「有料番組未納金」についての運営業者様から当社が債権譲渡を承りました。 
よって、大至急当社の方までご連絡ください。 
期限までにご連絡していただけないお客様に関しましては、お支払の意志がないものとみなして、裁判所での法的手続きを進め、裁判発展ということも考えております。
 尚、その際には、会社へ給料の差し押さえ手続き、またご本人様の財産等の差し押さえ手続きを行わせて頂きます。 
急速なご連絡、お支払をお願いします。 
    この通知は最終通告となります。 

最終受付期限 平成16年5月25日 
お客様コード ○○○○ 
                 担当者直通 
090-○○○○-○○○○(全部で6つの携帯番号)

 営業時間 平日 9:00〜18:00 
       土曜10:00〜15:00  

       中央債権管理センター 

〒101−0012 
東京都千代田区九段北2−6−7





詐欺?どうなっているの?(5月23日)

駅前などで、インターネットに接続できる「赤い箱」を配っている○○企業がある。

去年、家に突然電話してきたらしい。
「今、とても安くなります。数か月は無料です。」
断っても、断っても、しつこく言うものだから、「はい、いいです」と答えたらしい。

そして、今年の正月明け、赤い箱が家に届いた。
駅で無料で配っている赤い箱みたい。
「そうかあ、無料の箱を送ってきたのかあ」

今のインターネットの状況は、ISDN。
つまり、ADSLにすると電話番号が一つしか使えない。
もう1本電話をつなぐか、一つの電話番号をなくすしかない。
できるわけないじゃない。
もし、電話があれば断っている。

しかし後で聞くと、何回か家に「工事をしてつなぎましたか?」と家に電話がかかってきたらしい。
どこの誰とも聞いていないそう。
どうせ○○企業の営業の下請け企業だろう。

そして、先週のこと。
突然、○○企業から料金を払えとハガキが来た。

「お支払い方法のご登録が完了していないか、ご登録のお支払い方法にて引き落としができなかったため、今回は本払込票にてご請求させていただきます」

更に、「なお、お支払いただけない場合は、○○サービス会員規約に基づき、○○サービスのご利用停止をさせていただきますので、お支払のほど、お願い申し上げます」とある。

契約書も来ないし、どんなものか知らないし、ましてや請求書は今まで来たことがない。
赤い箱だけが来た。
そうそう、その箱には契約書らしきものもなかった。
それが、突然、未払いの金額を払え!ときた。
もし、それに契約書があったら、すぐ電話か何かしているはず。

すぐメールで問い合わせたが、
「この契約に関しまして契約内容詳細に関しましては、○○ウオレットのメール窓口ではご案内をも差し上げることができません」。
しかも、「徹底サポート付き無料キャンペーン」にご登録をしており、「現在もご解約のお手続きをいただいておりません」ときた。

それまでも、何回電話しても通じないか、あるいは「あと15分このままでお待ちください。担当に繋がります」とのメッセージがあるのみ。
だから、メールにしたのに!!
他のプロバイダーだと、メールで契約の取り扱いなどをしているぞ。

明日、電話が通じなければ消費者生活センターへ連絡してみよう。

下請け会社が変なことをしているんじゃないだろうか。

「マイライン」の時にも、市内は○○、市街は□□ときつく言って分けて申し込んだのに、営業してきた下請け会社は全部□□にしてきた。
インターネットが繋がらず、すごく焦ったことがある。

更に以前には、NTT○○会社と、NTTの子会社のように装ってインターネットなどの勧誘があった。
なんと、夜中の11時頃に家に来て、説明を聞いたことがある。

「名刺を下さい」と言ったら、「今は持っていません」
では、「企業の名前と電話番号を書いてくれ」と書かせたら、それっきり来なくなった。

で、実際はどうなるんだろう。


コスト意識(5月22日)

コスト意識があると、時間は大切な資源。

たまに組織では、人件費を払っているんだからと、わざわざ無意味なことに人を投入する。
バイトを雇えば経費が発生するからと、社内の高賃金の従業員にやらせる。
コスト単価は考えたことがあるの?と言いたくなる。

サービス残業が当たり前の組織。
少ない人員で、多くの仕事をこなさなければならない組織。

コスト意識を持っていると、短い時間内で仕事を終わらせようとする。
とても効率がいい。

自営業だと、働いた分だけ収入を得ることができる。
いつもコスト意識を持って働いている。

全ての組織がそうではないにしろ、夜中まで働いている従業員は、夜中に照準を合わせて仕事をするようになる。
時間を調整するのが、上手くなる。

時間は皆に平等にある。
賢く、上手に使いたいです。

生き方はどっちなんだろう(5月21日)

TVで、上司にどなられ、ののしられ、尊厳を傷つけられ、涙を流す場面を見ることがある。
何故、そこまでしてがんばるの?
何故、その場に縛り付けられて頑張らないといけないの?
ただ、そのがんばりで、成し遂げたと思える瞬間があり、充実感が味わえると思うときもあるけど。


もう一方で、楽しみながら仕事をする人がいる。
仕事をしているという感覚がない、充実した時間の過ごし方ができる。

やりたいことが、思いっきりできる幸せ。
楽しいから、時間をかけたって、全然平気。
楽しいことでお金をもらっていいの?
そして、人も満足して有難うと言ってくれれば最高!

これって、わがままで、自己中心かな。

どちらがいいのかな。
どちらも必要なのかな。

 

この仕事は、午前か、午後か(5月20日)

○午前中にすべき仕事=集中力が必要な仕事

・スケジュール管理
・部下への指示伝達
・個別ミーティング
・企画書や報告書、プレゼン用資料の作成
・会議のアイデア立案
・その他、その日のうちに終わらせなければならない仕事


○午後にすべき仕事=集中しなくても良い仕事

・データの入力
・書類や伝票の整理
・メールのチェック
・経費の精算
・日報の作成
・その他、後日でもできる仕事
(日経新聞、5月15日)


仕事に関しての時間の使い方を書いてある。

では、私の考えるゆったり時間の使い方は?

【朝】
・朝食の後コーヒーを飲みながら新聞を読む
・引き続きメールチェックをしながら、音楽を聴く

【午前のオフィス】仕事モード
・事務所に着くと、まず一杯のコーヒー
・メールのチェックと予定の確認
・思考力を使う仕事を中心に、雑務は秘書に

【昼の休憩】
・ゆったりと音楽を聴き、人とおしゃべりしながらの昼食
・簡単な読書をしながら、コーヒーを飲む。
・そして、やさしい光を浴びながらソファで少しばかりの昼寝

【午後のオフィス】仕事モード
・パソコンをしながら、更に集中して仕事を完遂。
・雑務は秘書に
・合間に、紅茶でティ−タイム。美味しいケーキなど一緒にいかが。
・・・

こんな生活してみたい。

 

年間給与所得の分布(5月19日)

昨日の日経新聞30面(中国版)に、面白い記事が出ていた。
『「稼ぐ女」になりたい』というタイトルで、年収1千万円になった女性起業家について書いてある。

年収8ケタ(1千万円)。
これが目安なのかと思ってしまった。

そして、その中で「民間給与実態統計調査」(2002年、国税庁まとめ)が載っている。

それによると、
1年を通じて勤務した給与所得者 4,472万人についての給与階級別分布は、以下のようである。

300万円超400万円以下の者 : 800万人(構成比17.9%)=最も多い。
200万円超300万円以下の者 : 706万人(同15.8%)。
平均給与 = 448万円

【男性】
300万円超400万円以下の者 : 511万人(同18.2%)=最も多い。
400万円超500万円以下の者 : 501万人(同17.8%)=次に多い。 
1000万円以上の者       : 204万人(7.3%)  
平均給与 = 548万円

【女性】
100万円超200万円以下の者 : 401万人(同24.1%)=最も多い。
200万円超300万円以下の者 : 399万人(同24.0%)=次に多い
1000万円以上の者       : 13万人(0.8%) 
平均給与 = 女性278万円

ふ〜ん、多いのか少ないのか、よー分からん。

 

山陽道は便利だが、事故が起こると大変(5月18日)

広島で会議があるためバスで行くことにする。
バスセンターの近くに会場があるため、便利だと思ったからである。
しかも、大学近くの福山西インターから乗るため、後が便利。

しかし、とんでもないことになってしまった。

かなり早めに出たはず。
でも、着いたのは、ギリギリ!!

西条インターを過ぎて事故があったらしく、西条−志和の1区間だけが通行止め。
ゆっくりゆっくり進む。
最後には止まってしまった。
途中では、別の事故まで発生。

・・・結局1時間遅れ。

広島に着いてゆっくりする予定が、走った、走った。
コーヒーを飲む時間もありません。



祖母の1周忌(5月17日)

誠之館高校の同窓会総会と同じ日。
祖母の1周忌が行われた。

午前に終わって、同窓会には参加したわけだが、もう1年も経つのかと思った。
ついこの間だと思っていたのに。
親戚もたくさん集まってきた。

今回のお坊さんは、前住職。
もう引退したのでは?と思っていたが、この近所は前住職が受け持っているとのこと。

お経を読むときは、声も枯れて、ビブラートもなかなか渋くていい。
ただ、現住職よりも高低を出すのが難しいらしい。
確か現住職だと、ここの部分はもう少し低かったはず・・・。

しかし、いい味出しています。



やはり同窓会は疲れました。・・・が充実でした(5月16日)

やっと終わりました。
昨年のこの同窓会総会から始まり、今日で1年間。

何回も委員会を開き、広告集めに奔走、最後には自分で広告費を負担。
総会直前には、テント設営、紅白の垂れ幕用意、資料の袋詰・・・などなど。

総会が始まると、もう安心です。
後は、終わりを目指して時間だけが過ぎていくのみ。

そして、閉会。
会場を後にする出席者から、「お疲れ様でした。有難うございました。」の声、声、声。

ほとんどの人が、3回の同窓会幹事経験者。
そのため、どれだけ大変かが分かっているため、ねぎらいの言葉ばかり。

来年以降は、こうやって同窓会に出席できるんだ。
わがままな同窓会メンバーが多かったが、そうならないように気をつけよう。

皆さん、大変有難うございました。
来年も参加しましょう。

 

福山誠之館高校150周年記念同窓会総会(5月15日)

明日(5月16日)はいよいよ、誠之館高校の150周年記念の同窓会総会。
長かったような、短かったような、そんな1年でした。

午前9時半に高校へ集合、そして打ち上げまで、丸一日を過ごす。
講演者は、インダストリアルデザイナーの栄久庵氏。
http://www.fuchu.or.jp/~sei-dou/jinmeiroku/ekuan-kenji/ekuan-kenji.htm

誠之館高校で講演やイベントを行い、それから福山ニューキャッスルホテルへ移動(PM4時開始)。

明日は雨
はてさて、どうなることやら。

 

アルコールはダメだ(5月14日)

アルコールを飲むと、とたんに眠くなる。
これにはまいった。

通常は、夕食と同じ時に飲んでいるが、それからが大変。
体がだるくなって、まぶたが自然と閉じてくる。

最近、ますますアルコールに弱くなった。
というか、体が受け付けなくなった。
350ml缶ビールで、二日酔い!

もう、どないなってるん?
と聞きたくなるくらい。

もう当分飲まないようにしよう(できれば)。

 

自動車検査証(5月13日)

いつの間にか、車の中から自動車検査証がなくなっていた。
いくら探しても見つからない。
どうも、前回の車検の時になくなったらしい。

検査証は常時車に置いておかなければならない。
更に、車検の時や渡船に乗るときにも必要。

ディーラーに聞くと、新たに再発行するには約5千円くらい必要とのことだった。
そんなにするのか〜、と思っていた。

しかし、今日簡単にゲットできた。
こんなに簡単にできるの?と思うくらい早かった。

松永にある福山自動車検査登録所(陸運局と呼んでいる)へ行ってみると、わずか30分ほどで完了。
しかも、最初は住民票がいるのでは?と聞いていたけど、何も必要なし。
印鑑と345円(収入印紙と用紙代)のみだった。

こんなに簡単にできるなんて。
ユーザー車検も気楽に簡単にできそう。
もっと早くくれば良かった。

 

扇風機の登場(5月12日)

ついに扇風機の登場。
研究室には、今週から。
そして事務所には、今日から。

今では大学の研究室にいる時間が長くなっているので、扇風機を事務所に置くのが遅れた。

それにしても、暑い!
暑いだけならいいけど、蒸す!!!
まだ5月半ばなのに、今日は真夏に違いない。

これが耐えられないんですよ。

テニスをしているときには、ウエアを着ているので、全く平気。
どんなに汗をかいても、気持ち悪くなかった。

しかし、今はダメ!
ジト〜と肌に服が張り付く感じがたまりません。
もういいかげんにしてくれ、と叫びたくなる。
そして、服を脱ぎたくなる衝動にかられる。

この蒸し暑さ、なんとかならないですかねえ。

冬と夏を比べると、冬がいいです。
だって、何枚も重ね着をすればOKだから。

 

肩こりなど(5月11日)

なぜか最近ずっと肩こりがする。
ちょうど左側の肩甲骨と背骨の間。

昔は、左手までその影響があり、手首の関節のところまでが痛かった。

運動不足が第一の原因だとは思うが、はてさてどうなんだろう。

以前、よく効くと言う接骨医(もみ医者)を紹介してもらったが、まだ行けてない。
そんなに高くはなかったと思う。

他にも痛いところがある。

それは、左足のかかと。
最初に歩き始める時に、左足が最初に地面につくと、かかと部分に激痛がはしる。
その場所を押しても、つぼにはまったときみたいに、激痛が!

こんなところ!?と思われるが、腰骨がずれているのかもしれない。
あるいは内臓かも。
ずっと痛いのが直らない。

何が悪いのか一度見てもらいたいものです。

 

Bフレッツに申し込み(5月10日)

光ケーブルでのインターネットができるということで、このたび「Bフレッツ」に申し込みをしようと考えている。

料金はどう?
簡単にできるの?
他に買わないといけないものはあるの?
本当に「Bフレッツ」ができるの?

と、いろいろ考えてしまう。

でも、考えても前に進まないので、とりあえず、プロバイダーのHPを見てみる。
今なら、工事代がタダ!
しかも、3か月分の定額料金がタダ!

ホントかよ〜。

しかし、インターネットをADSLや光にした人から聞くと、もう元には戻れないらしい。
確かにね。

なんとか無理をしてきたが、今回はしてみよう。

(しかし、今更ADSL等にしていないなんて。時代に取り残されているんだろうな)

 

JFE西日本の熱延工場見学(5月9日)

雨も止んで、蒸し暑さだけが残っている中、大勢が集まったJFE西日本のフェスタ。
例年のようにテントが立ち並び、JFEの従業員や地区の住民達が焼きソバなどを販売している。
歩きすぎて、あっという間に汗だくになってしまった。

やっぱり地元ということで、誰かに会うんじゃないかと思っていると、昨年会った人と陶芸クラブのテントでまた会う。
偶然とはいえ、びっくりする。
少しおしゃべりをして、更にかなり大きな敷地をあちこち歩き回る。

もう疲れたので帰ろうかな、と思って歩いている時、前方に何やら人が列を作ってバスを待っている。
「何だろう?」

聞くと、熱延工場見学と条鋼工場見学を待つ列だった。
かなりの人が待っている。
時間にすれば、どちらも3〜40分で見ることができるもの。

「そういえば、今まで工場見学はしたことがなかったなあ」と思い出し、熱延工場見学に行ってみることにする。
今回の見学工程は、製鋼ができてからの、熱延→圧延→熱延黒皮コイル巻き、までを見る内容。

長〜〜い工場の端から端まで(たぶん500mはあるんじゃない、もっとかな)のラインを上からずっと歩いて見る。
太い鉄鋼が、だんだん薄く延ばされて、最後にコイルになるまでが全部見通せる。

すごいなあ、と感心したが、大きい音、熱さ、こりゃあ大変な所だと思ってしまった。
工員さんも耳栓をして仕事をしていたけど、ずっとここにいると難聴になるかも知れない。

ところどころ立ち止まっては見てるうち、徐々に汗が噴出してくる。
なにせ、絶え間なく鉄の塊が流れてくるもんだから、熱いのなんのって。
外に出たときは、風に吹かれて気持ちよかった。

たまには、工場の現場を見るのもいいものです。

 

華道家 假屋崎省吾(5月8日)

広島三越店で現在、華道家「假屋崎省吾の世界展」が開催されている。
期間は、5月4日から9日まで。

何か面白いものがないかなと、三越に入ると、赤く塗った木の枝がインフォメーションに飾られている。
何だ?何だ?と思っていると、催し場で上記の展覧会が開催されているではないか。
面白そうだな、とエスカレーターを上がっていくと、目の前にすごい人だかりが。
すっげえ!!

入場口でしばらく待っていると・・・
假屋崎省吾!!
え〜、目の前に、唐突に現れた!!

TVで見るのと同じ顔、しゃべり方、しぐさ。
イヤー、感激しましたよ〜。

おねえ言葉で、「どうもすみませんね、すぐ入れますから」
実は、サイン会がこれからあるとのこと。

展示物をゆっくり見ながら出口まで行くと、そこは人の群れ。
本を買ったファンがしずしずとサインをもらっている。

花のオブジェも素晴らしかったが、本人も。
さすが、華道家ですね。

華がありました。

 

JFE西日本フェスタが今年もあるよ(5月7日)

今週の日曜日は、JFE西日本のフェスティバルがある。
毎年、この時期に行われている。

昨年は、どうだっただろう、と昨年の日記を見てみた。
やっぱり、行っていました。
同じ記事を書いているので、面白くないかな。

「ベルベット・ポー」というア・カペラのグループが出ていたから行ったんだ。
雨も降っていたのでびしょ濡れだったが、良かったし、楽しかった。
今お気に入りのマグカップは、このときのフリーマーケットで買ったもの。

今年は?
西条秀樹に柏原芳恵・・・
う〜ん、どうしようか。

そうそう、小学校の時の恩師に会ったっけ。
校長先生でリタイアしたけど、ひょっとして今年も会えるかも。


 

こだわりの逸品を売るスーパー(5月6日)

私の家の近所に、スーパー「ニ○エー瀬戸店」ができている。
この店は、こだわりの店。

店内はそんなに大きくはないが、黄色の間接照明で高級感を出している。
しかも、全国からのこだわりの逸品を調達して、「え〜、こんなものがここに!!」という意外性、感動を与えている。

「この商品は、○○(氏名)が自信を持って取り扱っています。」というPOPチラシが、目に付きやすいところにデンと置いてある。

いいですよ〜。
店内を見てまわるだけで、楽しくなってしまう。

塩はどこから仕入れているの?
味噌は? オリーブオイルは?チーズは?
種類が豊富で、見るだけでも一見の価値有り。

そうそう、沖縄のオリオンビールや黒酢もあった。
以前、沖縄に行ったとき、みやげに買って帰ったのが、このオリオンビールと黒酢。

それがわざわざ行かなくても、ここにくればいつでも買えるなんて。
便利になったもんだ。

ふと気が付いたら、1時間があっという間に過ぎていた。
これはくせになりそう。

 

やっぱり行けば良かった「きんさいYOSAKOI」(5月5日)

TVで、「きんさいYOSAKOI」をしていた。
躍動感あふれる踊り!!
いいですねえ。

平和大通りをパレードした後の、平和公園での踊りパフォーマンス。
全部を見ることができなかったのが残念。
でも、汗やエネルギーがほとばしって、まるでその場にいるみたい。

でも、いいんだよね。
表情が見れるっていうことが、最高なんだよね。

ミュージカル、オペラディズニーランドでのショー、・・・
活き活きした活動、一生懸命の息遣いが感じられる。
だから、いい!
理屈じゃないんだよね。


ふと思った。
これって、昔の「竹の子族」に似てるんじゃない?!
少し古いか。

 

広島名物・・・「フラワーフェスティバル」と「ラーメン横丁」?!(5月4日)

雨がやっぱり降った。
GW期間中は、雨が必ず降ると言われているけど、やっぱり今年もそう!
降ったり、止んだりと、天気はいそがしい。

広島のGWと言えば、フラワーフェスティバル。
でも、2年ほど前に行ったからなあ。
明日は晴れなんで、人がわんさか来るんだろうな。

特に、5日は「きんさいYOSAKOI」が開催される。
お昼からあるけど、行ってみたい。
以前暑いのに行った思い出がある。

そして、今度広島に行けば、是非とも行きたいと思っているところがある。
それは、「らーめん横丁 七福神」。

中区三川町にあり、今まで何故知らなかったんだろう、とびっくり。
できて、まだ1年ほどらしいが、知らなかった〜。

ただ、出店ラーメン屋さんをみると、1店知っていた。
岡山の「ラーメン大統領」。
他の店は、「平和園」、「ばりうま」・・・・

どんな味か、楽しみだなあ。


 

仏通寺(5月3日)

初めて仏通寺へ行った。
紅葉の季節はいいと聞いたが、納得。

もみじは、今の季節は緑が映えてきれい!
これが秋になればと思っただけで、身震いする。

診断士のO先生が、平成12年9月から約1年間ほど修業したという。
今日、O先生がどこで、どのように修業したのか少し分かった。

お守りを買った際の雲水さんから聞いた話と、O先生の書かれた本の内容が一致したからである。

O先生が書いた「笠木山高松寺」第二号によると、以下のようなことが書かれてある。
雲水さんはさらっと言ったが、この本の通りだと、本当に大変な修業みたい。

入門するときの「庭詰」。
入門の希望を告げても、ていよく断られる。
それを何回も繰り返して、やっと許される。
(玄関から落とされて、ケガをすることもあるらしい)

他にも「食い上げ」がある。
作ったものは残さず全て食べなければならないという決まりで、この食い上げで雲水の一人が救急車で運ばれたという。
(確かに、このようだった)

帰りにゴマ豆腐を買おうと思ったが、あいにくの雨で次回にした。
今度来るときには是非とも賞味したいです。

 

液晶モニター(5月2日)

研究室のモニターはブランン管。
昨日、研究室の机の配置替をしたが、どうにもモニターが邪魔!
後ろが出っぱってるから、どうにもうまく配置できない。

やっぱり液晶モニターが必要だな。

ということで、まずはインターネットの「価格・コム」にアクセスし、人気商品を調べる。
な〜るほど、今の人気機種、価格はこんなんだ。

そして、福山市内にあるパソコン格安店に行った。
価格は、「価格・コム」と変わらないが、機種が少ない。

15インチは今のブラウン管と同じサイズなので、これでもいいかなと思ったけど、機種が少ないし、17インチとあまり変わらない。
価格も同じくらい、4〜5万円からだった。

やっぱり、買うのは17インチにしようかな。


 

おやじマーケティング(5月1日)

新聞を読んでいて、「おやじマーケティング」なる言葉を見つけた。
コンビニの弁当は、若者、女性が開発して大ヒットを飛ばしている。

しかし、若者が好きな弁当は、「おやじ」つまり中高年は油こく、しかも量が多く口に合わないものが多い。
ここで登場したのが、中高年(?)の開発者。
嬉々として弁当を開発したのである。
これが大ヒット!

これを他の商品、販売に適用してみると、もう既に行っているものが多い。
旅行、孫向けの玩具、量よりも質の飲食、昔懐かしのテーマパーク・・・・。
団塊の世代(50代半ば以上)をターゲットにしたものである。
何せ、お金をもっていますからねえ。

しかし、今回の「おやじ」は、少し年齢が低いのかも知れない。
これからは、商品の開発も「おやじ」の智恵が必要になってくる。
いや、もう既にかなり進んでいるのではないだろうか。

若いものの感性が・・・というより、「おやじ」の復権がこれから期待できますよ。

 

こんな事しています
インデックスへ

 

ホームへ