もちつき(12月31日ー2)

朝から「もちつき」をする。
本来なら30日にするが、今年は昨日近所の葬儀があったため、今日に延期になった。
いつもは、石臼と杵でぺったん、ぺったんとつくが、今日は機械でこねこね。
楽だが、どうも情緒が湧かない。
しかも、もちを小さく形作るのが熱くて熱くて、なかなかできない。
手のひらが真っ赤っかになってしまった。

もちつきで楽しみなのは、こねる前の、そのホッカホッカのものを口にほうばること!
一粒一粒が湯気にキラリと光って立ち、口の中にいれると、堅い食感と粘り気のある美味しさが一杯に広がる。
いいですねえ!
これが餅つきの一番の楽しみ。

 

本の処分(12月31日-1)

昨日、大学から読んでいた本をだいぶ整理した。
片っ端から本を掴んで、ダンボール箱へ入れる。
そのときは熱気と集中力でどんどん捨てることができたが、今は残念、無念の気持ちが強い。
思い出があるからなあ。
感傷に浸っていたら、捨てることもできないから、エイヤッとばかり、処分したが・・・・

20年以上もかけて集めた本を処分するので、心が痛む。
今では、処分しなければ良かったと思っているけど・・・
でも、そうしなければ新たな本の入れ場所がないし、ジレンマ!!

たぶん、処分した本は2度と読まないだろう。
でも、2度と手には入らない本も多い。

もう少し本棚があれば良かったなあ。

 

全力で走ったら、吐き気がした(12月30日)

最近のこと、電車に乗ろうとして全力で階段を駆け登ったら、10分以上も息がはずんでしまった。
しかも、ホームで気分が悪くなり、吐きそうになる。
しゃがんでゲーゲーいってると、なんてザマだと悲しくなってしまう。
動悸も激しく、汗は吹き出るし・・・

そういえば、出張中、階段を上がっていると、最後には足が上がらなくなってしまった記憶がある。
これって完全な運動不足ですよね〜
左肩はずっと痛いし(もう何年もなる)、夜も気持ち悪いと思いながら運動せずに寝るし、たぶん長生きできないかも。

いい接骨医を紹介してもらいながら、もうすぐ1年になる。
来年早々には行くことにしよう。


福島からの電話(12月29日)

昨日、突然福島から電話があった。
それは、
「HPを見たんですが、森伊蔵をどこで手に入れましたか?その店を教えて下さい」
というものだった。

福島から!?
このお酒ってあまり手に入らないんだろうか。
結構広島では見るけどなあ。

他にも
「十四代が2本ありましたよ。百年の孤独も常時あるし」
と答えると、びっくりしたようだった。

さっそく、福山の酒店の電話番号を教えてあげたが、果たしてどうだっただろうか。
手に入れることができればいいが。

しかし、プレミアムがついた金額を支払うより、お酒なら大吟醸で無濾過・しずく・原酒の方がおいしいかもしれないのに。
でも、一回は評判のお酒も飲んでみたいですよね。

黙々と資料作成(12月28日)

今日はどこにも行かず、ずっと資料を作成しっぱなし。
昨日の夜、正月明けまでにしないといけないものを書き留めたが、すごくあった。
なんということ、これだけの量をできるのか!?
すごく不安になってきた。

とりあえず、今日の段階ではすぐ取り掛かれるものを少しだけする。
というより、それしかできなかったというべきか。

なぜなら、プロジェクトXは見るし、ユーミンのコンサートをBSで見るし・・・
他にも雑用は多いし・・・

やっぱり計画通りにはいかない。
さーて、どうなるんだろう。

年賀状(12月27日)

やっと年賀状を書き終えた。
と言っても、もう少し残っている。

随分前から年賀状だけは用意をしていたが・・・
やっぱり書くのは、今ごろになってしまった。

つい先日、日本人の習性について書いたが、今回のも同じ
でも、年賀状はいいものだと思う。

いつもは会えない人と、書状を介して話しをすることができる。
一枚一枚、その人のことを思いながら、近況などを書いていると不思議と心が和む。
いいですねえ

最近はメールでの新年のあいさつが多くなっているが、これも時代の流れ。
新聞にも書いてあったが、12月31日から新年に向けてのメールの配信を制限するという。
皆さんはもう年賀状は書かれましたか。

 

「毛蟹」と「たらばガニ」と「醤油漬けいくら」(12月26日)

上記のカニと「いくら」が手に入った。
うっれしー!!

さっそく夕食にお目見え。
「いくら」をご飯が全く見えないように厚くのせて「いくら丼」にする。
そしてその前には、でーんとそれぞれ一杯づつのカニ!!
「たらば」は、30cm以上あるだろうか。
大っきいぞ。
それに引き換え、「毛蟹」のなんと小ぶりで慎ましい姿。

料理ばさみを手に、まずは「たらば」から。
2本を食べたところで、少しエグくなってきた。

口直しに「いくら丼」を次々と胃袋にかっこむ。

さーて次は「毛蟹」。
甲羅を割って、紅いカニ味噌から。
ん〜まい〜!!!

お、そうだ、そうだ。
新しく日本酒を開けよう。
この間別に買ったもので、これも無濾過あらしぼり。
冷たくしたものをクーと喉に注ぎ込む。
うーん、たまらん!!

そして毛蟹の足に。
「たらば」と比べて、なんと淡白な味。
こっちの方が食べ飽きないかも。

あ〜、今日も贅沢な夕餉でした。

 

ホテルのサービス(12月25日)

ホテルのチェックアウトをした後、荷物をクロークに入れて街に食事をしに出かけた。
ふと、室内の冷蔵庫にシュークリームがあることを忘れて出かけたことに気づき、ホテルに電話した。

「すみませんが、○○号室の冷蔵庫にシュークリームを忘れてしまいました。探してもらえますか?」
最後までじっくり話を聞いた後、「すみません。係りの者と代わります。」

なんじゃこりゃ!?
もう一回最初から同じ説明を延々と繰り返す!!

ええかげんにせえよ。
早くしてよ。
時間は3分を大幅にオーバーしてしまった。
ここはシティホテルと言われており、全国各地にチェーン店があるホテル。

「分かりました。あればクロークに置いておきます」
そーか、よー分かった。
このホテルの係りの教育はどうなっとんじゃあ。
もうあきれ返る!!
しかし、ちょうど長電話をしている状況ではなかったため、切らざるを得ない。

そして、用事を済ませてホテルへクロークの荷物を取りに行く。
番号札を渡しながら、「はいこれ。カバンをお願いします。」

しかし・・・しかし、カバンは出てくるが、シュークリームが出てこないではないか。
「すみません。先ほど電話して忘れ物をしたんで、それをクロークに置いておきます、と言われたんですが。」
早よー探せ。

「えーそうなんですか。少しお待ちください。」
・・・・・
それからしばらく経って、「はい、これですね。」
やっと手元に戻った。

これがシティホテルのサービス??
ちゃんと教育を受けているの?
ね、全日空ホテルさん。

 

少々出張をしています(12月24日)

25日まで少しの日数、出張をしています。
ちょうどクリスマスイブの日だというのに・・・
しかし、今回はどこだとは言いません(すみませんね)。
ただ、雪がチラチラと、まさしくホワイトクリスマスですね。

夕方、デパートに行くと、クリスマスケーキを買いに長蛇の列!
どこもかしこもケーキ屋さんのケーキは品切れ状態となっているようです。

しかも、デコレーションケーキの小さくて高いこと。
需要と供給の問題でしょうか。
13cmほどの小さなケーキがなんと3000円近くもする!
え〜何で、これがこんなにするの???
暴利をむさぼっているに違いない。

それにしてもこんなに混むのにケーキを待ってでも買うの?
明日になれば安く、しかも待たなくてもいいのに。
と思ってもしょうがない。

サービスの原理
ちょうどこの時間、このタイミングがベスト。
これを逃すと価値がなくなり一銭にもならない。

日本人って、なぜ人と一緒がいいのだろう?
(ただ、今回は少々違うかな)

 

セルフイメージ・インタビュー(12月23日) 

つい先日、コーチング講座に行ったおり、私のセルフイメージについてトレーニングをしました。
今日はその一端を紹介します。

1.何かにたとえる
季節:春
音楽:アップテンポでうるさくなく、流れるメロディ、ビートのきいた力強いもの
食べ物:甘くなく、辛くなく、ずっと食べれるもの
天気:快晴
動物:ライオン
色:赤(挑戦)
植物:ひまわり
車:BMW、スタンダードで高級感っぽくではない、シルバー

2.10億円あったら何に使いたい?
・海外旅行、海外に住みたい

などなどでした。

本当はもっともっといろんなことをしましたが、結構面白かったので、もし良かったらやってみたらと思い、書きました。
今回、「自分自身について何か」を考えるのは大変だということが分かり、すごくためになりました。

でも私自身、大体これから進む方向が分かっているような気がします。
他の人達から「小林さんは自分自身を持っている人」だと言われましたが、「うん、そうだ」と思いました。

「人に幸せになってもらいたい」少々照れくさいですが、こう思います。

 

「ハリーポッターと炎のゴブレット」(12月22日)

評判になっているハリーポッターの最新刊を今読んでる途中。
やっぱり面白い。
以前は京都に行っているときに夢中になって読んだ記憶がある。
今回のは上下巻の2冊分。
読み応えがあるぞ。

そして映画も見なくては。
1作目の映画の印象が強く、本を読んでいてもその場面が思い浮かぶ。
やはり映像でしっかり見ると印象が強くなる。

ただ注意しないといけないのは、いったん印象を刷り込まれるとそこから抜け出せなくなる点。
今回の映画はいいけど、他のものだったら??

それから、来週には家の掃除と本の処分をするつもり。
同じ町内にゴミ処分場があるため、持っていくことにしよう。

本棚一杯でもわずか数千円、あるいはその価値さえもないと聞く。
処分したことがないため溜まってしまい、倉庫には山となってしまった。
軽トラで何回往復しないといけないんだろう。

コーチング教室見学(12月21日)

以前から参加しようと思っていたコーチングの講義に参加した。
受講生は全部で6名。
3か月コースと6か月コースがあるというが、講義は毎回こっきりなので、いつから入ってもOK。

今日は1年間の総集編ということで、来年何をすべきかをコーチングとして行った。
今まで思ってもいなかったことをすぐ考えるってことは大変!
いい訓練になりました。

自分でもコーチングができるよう頑張ろう。
そして次は自分でも講座が開ければ・・・

楽しいだろうな。

 

久しぶりに「渡り蟹」を食べた(12月20日)

今日、ほんと久しぶりに「渡り蟹」を食べた。
最近、渡り蟹が食べたいなあと思っていたが、スーパーに立ち寄ってみると、ゆがいた「渡り蟹」が鎮座していた。
食べてほしいと言っているように、後2匹しか残っていない。
迷わず買ってしまう。

夕食は、この「渡り蟹」に、刺身、すき焼き、そしてご飯の上には「山椒ちりめん」を山とのせて、食べた。
デザートはイチゴ!
日本酒を少々、合間に飲む。
これがあらしぼりでアルコール度数は19〜20度の調整なしのもの。
柔らかで美味しい。
そして、和三盆糖の和菓子を口直しに。

すごい贅沢な気分です。

 

夜の霧は運転できない(12月19日ー2)

帰りが遅くなり、芦田川沿いを帰る事になったが、とんでもない事態になった。
霧が出て、ここはどこ??道が分からない。
本当に久しぶりの経験をした。

霧が出るとすごいです。
ほとんど前が見えず、緊張してしまう。

スピードを落として、恐る恐る運転していたが、なぜか道を迷ってしまった。
おかしい!
ここがどこかさっぱり分からない状態に陥った。
5m先も分からない。

そして、ついに方角を見失う。
行けども行けども、知った道に出ない。
これは恐怖ですぞー

そしてやっと案内が見えた・・と思ったら、
「え〜、何故!」
「福山方面は後ろ???」
まるっきり正反対を走っていた。

この間約20分
やっぱり近道をせず、大きな道を走れば良かった。
あ〜疲れた〜

 

「野口健」氏の再講演会決定(12月19日−1)

10月下旬の「野口健」氏講演会が延びたが、来年2月に再度することになった。
最近、広島でも講演会があったり、TVでもトーク番組があったりと、時の人という感じがする。

でも、その生きざまが共感を呼ぶんだろうな。
何回聞いても、また次も聞きたいと思わせるものを持っている。
こうでなくっちゃあ。
早くこのようになりたい。

どうも風邪を引いたみたい(12月18日)

先週の金曜日あたりから、せき・喉の痛みなどが多くなってきた。
どうも風邪を引いたみたいだ。

今日は病院に行ったが、果たしてよくなることやら。
明日は夜遅く会合があるが、どうだろう。

最近は病院の側に薬局があって、今回も利用することになった。
これって、以前と比べたら費用が高くなっているのでは?
しかも時間もよりかかるように感じるし・・・。

家族は全員風邪気味。
良くなったと思っても、またグルグル回ってかえってしまう。
早く薬を飲んで元気になろう。

 

大学での成績評価(12月17日)

福山大学での私自身の成績評価を今日行った。
無記名で書くように、ということだったので、わりと本音が出たのではないだろうか。
読んでみると、なるほどと思うことも多くある。
結果は・・・
ま、良しとしよう。

次回は直せるものは直して、取り組まなくては。
やはり学生に評価をさせるというのは恐ろしい(緊張あるいは無謀な試み)かもしれないが、今後も勤務評定は続けていこう。

中国人女性の奇跡の記録(12月16日)

今度、12月21日の土曜日、21時から民放テレビで面白い番組がある。
以前この女性が作ったドキュメンタリーを見て、涙がボロボロ出たのを記憶している。

少し紹介してみる。

「中国人留学生の姿を本土の人々に伝えようと、中国人女性張麗怜が始めたドキュメンタリーの制作は生易しいものではなかった。
初めての番組制作に眠らない夜が続く。
勤務先の商社が倒産という逆境に見舞われながらも、作りあげた全10本の作品は中国全土で放送され、大反響を呼んだ。
日中友好の掛け橋にもなった彼女の「奇跡」の偉業を、7年に渡り記録したドキュメンタリー。
夢に向かって駆け抜けた中国人女性の記録。
彼女の無謀とも言える挑戦が、日本と中国の「仲間たち」とともに成し遂げられる。」

今からすごく楽しみ!
ビデオに撮っておかなくては。

もしよかったら、見てください。
たぶん(?)良いと思います。

北野天満宮へ(12月15日)

昨日はひょんなことから京都へ泊まったが、大阪から京都はすごく近い距離。
ただ、福山からだと・・・やっぱり遠い。
どうしても旅行になってしまう。

せっかく京都に来たのでどうしようと考えたが、まずは京都市美術館で開催している「日展」を見ることにする。
いいですね〜
最初、日本画、彫刻などを見たが、その量に圧倒される。
別館で洋画が展示しているので行ってみたが、「えっ、これでおしまいなの?」っていうくらい少なかった。
日展って、日本画の方が充実しているんだったっけ。
(すみません、あまりよく知らないもので)

次にどうしようかなと思ったが、
「そうだ!! 子供が受験するため、北野天満宮へ行ってみよう」。
お守りをしっかりと買う。

いつもは梅の咲くころに行っているが、楽しかった。
受験生はこれから最後の追い込みにかかっているので大変。

そうそう昨日飲んだ店で、大学受験浪人生が働いていた。
え〜、今の時期に働いているの!?
大丈夫かなと思うが、これもその人が決めたこと。
昼間は勉強しているというが・・・
とにかくがんばってください。

神戸大学OB勉強会(12月14日)

神戸大大学院の勉強会が久しぶりに大阪であった。
今回の出席者は16名。
大手食品メーカーのマーケティング部員(同級生)が講師となる。
2時間行ったが、出席者の皆さんの圧倒的パワーによりすごく短く感じた。

やっぱりいいです。
普通のセミナーだと、一方的に話をしてハイ終わりということが多いが、このように意見が活発に出ると楽しかったーと思ってしまう。
最近どうもセミナーを聞いても・・・?と感じていたのは、これだったんだ。

それからお開きになり、同級生と一緒に京都で飲みなおしとなる。
眠ったのは午前2時過ぎ・・

でも充実した1日だったので、良かったです。
次回も是非とも参加しますので、よろしくお願いします。

美味しいケーキ屋さん、みっけ(12月13日)

先日セミナーで、尾道市西藤町に美味しいケーキ屋さんがあることを聞いた。
いつか行きたいなあ、と思っていたが、ちょうど松永に行く機会があったので行ってみることにした。

店名は、「マザーベア」
場所は松永から国道54号線に抜ける「三成線」沿いの最初のトンネルを抜けたところ。
川沿いのゆるやかにカーブのところで、すぐ分かった。

最初見た瞬間、「これははやるだろう!」
店構えから店内の様子。
なかなか凝ってます。

ポイント
1.職人さんが作っているところをガラス越しに見せている。
  職人さんは全部で7人程度・・多いぞ。
  ケーキ作りを見せるパフォーマンスにより安心感、美味しさの演出
2.甘い匂いが店内に充満。そして店外にもあふれ出ている。
3.クリスマスプレゼント用に小さくパッケージで販売
  イベントの創出(この売り場は店内の約3分の1を占めている)
4.店自体はそんなに大きくはないが、店のコンセプトに合わせディスプレイがキチッと統一されている。
  店名のマザーベアにちなみ、大きなベア(クマ)のぬいぐるみが置いてある。
  色彩は、赤と橙色に統一して安定感、安心感、やさしさを演出。
5.一番大事な味・・・甘さを控えた美味しさ。
6.ポイントカードによる顧客管理
7.値段は手ごろ(決して安くはないが高くもない)
8.種類はそんなに多くはないが、基本は抑えてある。
  ただ、シュークリームは置いて欲しかった。
9.郊外に出店して、口コミで顧客を集客
  現在、松永・尾道で一番美味しいという評判を得ている。

これから大学の帰りにはちょくちょく寄ってみよう。
いいケーキ屋さん、みっけ!!

 

経営革新講座(12月12日)

全国的に経営革新講座が盛りのようだ。
もうすでに数回行った。
来年も何回か行う予定だが、経営革新支援法とは?というところから、ビジネスプラン作成まで幅広く説明する。
楽しく受講生の方達と話しているが、皆さん真剣な表情。
今日は東京から有名な講師の方がきたので、聞いてみた。

話し方が「みのもんた」そっくり!
「ひ」が「し」に聞こえるので、関東出身なんだろう。
全く3時間、速射砲のように話をする。
さすが全国から講演の以来がくる先生だ。
面白かったです。

私の場合とは少し違うタイプだと思う。
それにしても、こんな風に受講生をひきつけたいものだ。

 

今週はずっと忘年会(12月11日)

年末になると忘年会のシーズン。
先週から始まり、今週はずっとです。
美味しい料理に旨い酒(ただあまり飲めないのが残念)。
いいですねえ。

実は今日、飲み会の話になり、スナックは嫌いだという話になりました。
皆さんは、スナックでお酒を飲むのと、美味しい料理を食べるのではどちらがいいですか。
そりゃあ、どちらもいいですが、どちらかを選ぶとなったら?
私は、美味しい料理ですね。

スナックは、行ってもまずはカラオケを歌って下さい、となります(ない時もあります)。
歌が好きな人はいいけど、そうでもない人は・・

ま、どちらでもいい。
素敵な時を過ごせたら。

 

2002年ヒット商品番付(12月10日)

今年も恒例のヒット商品番付が日経流通新聞に載りました。
紹介します。

横綱  東:丸ビル       西:カメラ付き携帯電話
大関  東:サッカーのW杯  西:ハリー・ポッター
関脇  東:PDPテレビ    西:上海
小結  東:菊川 怜      西:日野原重明
前頭  
  東:健康エコナ       西:バウリンガル
     (マヨネーズタイプ)    トップオープンドラム
    Suica             おにぎり
    讃岐うどん          180円スニーカー
    ビヨンドマックス       バイオW

などです。

皆さん、どのくらい分かりましたか?
もし、これが分かれば、あなたは診断士になれます。
何でも見てやろうという好奇心一杯の気持ちが大切です。

 

広大の講義で「良かったです」のメールが来た(12月9日ー2)

この間、広大大学院で講義を行ったが、良かったとの感想が来た。

「小林先生の体験談と熱意、人生観は、少なくとも、私自身に「よっしゃー、わしもやったるでえー」という熱いものを、感化させて頂いたことは事実です・・・・」

ホッ!
どちらかというと私自信の経験談や思いを話したが、反応は?と思っていた。

ちょうどオープンカレッジの日なので、来年大学院を受験する人も5人ほど来ていたが、終わってからアンケートを実施した。
その結果は、なんと「大学の教官より良かった」がほとんどだった。
大学の教授は憤慨していたそう。

ま、とにかく良かったということにしておこう。

 

日本酒「十四代」が酒屋にあったぞ(12月9日-1)

この間、酒屋さんを覗いていたら、なんと「十四代」が2本もあった。
う〜ん、欲しい。
でも一升瓶だから一度には飲めないし。
これを買って、グループで飲んだら美味しいだろうな。

今日、別の人に「何人で飲めますか?」と聞いたら、「2人!」
「こんな美味しいお酒は、すぐ飲んでしまうよ」
とのことだった。

でも飲んでみたい。
誰か美味しい料理を囲んで、この「十四代」を飲んでみますか。

 

ベンチャービジネスの立ち上げ(12月8日)

大手百貨店を退職して、来年4月にベンチャービジネスを立ち上げる方と会った。
約束の時間に行くと、その席には企業を経営している方、経営コンサルタント、今年司法試験に合格された方など多くの人が待っていた。
少し前まで何の事業をしようかと考えていたそうだが、今は人脈を生かしてこれだというものに出会ったそうだ。

聞いていて面白いこと、面白いこと。
また車が好きらしく、BMW530iを運転していたが、やるね〜。
来年から東京へ居を構え、永住するという。

やっぱりビジネスは東京か。

 

肥満度の計算方法(12月7日)

このような肥満度の計算方法を教えていただきました。
紹介します。

BMI(肥満度)の測定

BMI=体重÷身長(m)2
となり、20から少し上までの程度がいいようです。
ただし、24から25までの数値が一番長生きするようです。

例をあげて計算します。
体重100kg、身長200cmでは
100÷(2)2(2乗)=25

他にも理想体重の計算方法として、自分の身長から110を引く方法等いろいろあります。
皆さん、いかがでしたでしょうか。

 

明日は広大大学院での講義(12月6日)

いよいよ明日は、広島市東千田町にある広大大学院マネジメント科の講義がある。
今までは、別の講師や企業の社長さんなどが講義をしていたが、やっと出番となった。
もう資料は用意しているが、時間が足らない・・・と思う。
あれもこれも話したいと思った結果だが、まあなんとかなるだろう。

そういえば明日はオープンキャンパスの日だった。
つまり大学院に入りたいと思っている人(あるいは一般の人)に、どのような講義をするか見てもらう日。

昨年もおこなったということを聞いたが、結構な人数が集まったという。
何もちょうどその日にならなくてもと思うが、これもプラスに考えよう。

今回受け持っている受講生は社会人だけなので、年齢の幅が広い。
そして、それぞれ幅広い経験、知識を持っている人ばかりなので、最後にどのような質問がくるだろうか。
少し不安。

だが、考えてもしゃーない。
今日はゆっくり寝て、 さ〜て明日はがんばろう。


 

女性起業セミナー2回目(12月5日ー2)

昨日は、朝から福山市松永女性勤労センターが主催する「女性起業セミナー」の2回目がありました。
人数は?
良かったです。ちゃんと来ていました。

場所は、福山市北部支所。
福山平成大学の近くになります。

講義が終わって、お昼はすぐ近くの回転寿司へ、皆さんと一緒に行きました。
少しで腹いっぱいになり、あまり食べることができません。

次回は、この近くに受講生の友人がカレー屋さんをしているらしく、そこへ行くことになりました。
定食1500円を予約してるそうで、今から楽しみです。

では次回参加される受講生の皆さん、楽しく過ごしましょう。

 

社労士忘年会(12月5日−1)

明日は、お昼から社労士会があり、それが終わってからは忘年会となる。
今回で3回目となるが、早いですね〜

最初の年は午前様になってしまったが、果たして今回は?
ちなみに今年の忘年会は後5回以上。
特に今週から来週にかけてが多い。
皆さんはどうですか?

速読の練習を行う(12月4日)

先月速読のセミナーを受けたが、今日もその講習会があった。
パソコンを使っての練習だが、これは使い勝手がいい。

昔、速読法の本を買って読んだことがあるが、長続きしなかった。
今回はパソコンを操作するだけで自動的にできるのが優れもの。
多分長続きするだろう。

現在1分間に1800字程度。
普通の人だと600字から800字だというから少し早いかもしれない(エヘン)。
それがこのソフトを使うと1時間経たないうちに3000字近くに伸びた。
いいぞ〜

やっぱり本は早く読むにこしたことはない。
そうすれば、買おうかどうしようかと思う本でも立ち読みが可能となる。
そこまですることはないが、やはり多くの本は読みたい。

さ〜て、どのくらい伸びるだろうか。
目標!!
早く1分間1万字程度になりたいものだ。

パソコンのモニター画面を代えないと(12月3日)

いよいよパソコンのモニター画面が揺れるようになってきた。
以前からおかしいと感じていたが、最近それがますますひどくなってきた。
ゆらゆらするのを見ていると気持ち悪くなってくる。
もう寿命みたいだ。

ちょうど学生が「パソコンを自分で作りたいがどこか安いところを知ってますか?」と講義が終わった後たずねてきた。
「福山のパソコンショップはどう?」と答えたが、インターネットで買う方法もある。

それは、“kakaku(価格).コム”!
条件を入れると、その時点での一番安い価格を表示する。
同じ品物だと高いものは必要ではないからだ。

次は液晶が欲しいですなあ。
場所をとらないし、もう決して高くはないから。

診断士第2次試験発表日(12月2日)

今日は、診断士の2次試験の発表日だった。
受講生から電話があり、「先生ダメでした・・・。やっぱり世の中甘くないですね。」との連絡がある。
「えっそうですか、絶対通ると思っていたんですが・・・」
とても残念!
すごく出来ていたので、大丈夫と思っていたのに。

でも、その方はもう次のチャレンジを始めている。
今日早速会ったが、いきいきと語っていた。
ワクワク・どきどきする仕事をこれからする予定だとか。

次のビジネスもがんばってください。
そして面白いお話をこれからも聞かせてください。
きっと成功すると思います。

FP技能検定試験免除・特例講習(12月1日)

昨日はさすがに広島に泊まり、早速岡山へ。
お昼から「ファイナンシャル・プランナー技能検定特例講習」を受けるからだ。

来年度から国家資格のファイナンシャル・プランナー技能士が新たに出来るため、その特例講習が順次行われている。
3時間講習を受けて、そして1時間の試験。
そして合格すれば、来年から晴れて国家資格を名乗ることができる。

日本ファイナンシャル・プランナーズ協会のAFPやCFP(上級資格で世界に通用する)は、資格を取っても毎年講習を受けなければならない。
更新するための努力は大変だ。
その更新ポイントは、2年間でAFPは15ポイント、CFPは30ポイントが必要。

でも、今回のFP技能士は一回取ってしまえば、何もしなくてもいい。
新たな税金や金融知識を持つためには、更新は是非とも必要だが・・・。

そして終わり、おなかがすいたので、岡山駅で久しぶりに「大手まんじゅう」を買う。
福山駅には、「むらすずめ(お菓子)」は置いてあるが、「大手まんじゅう」はない。
10個で600円のを買う。
甘いもの大好き人間にとっては、今日は嬉しい日でした。

 

こんな事しています
インデックスへ

 

ホームへ