持ち帰りのラーメンを食べてみる(6月30日)

昨日の夜、新横浜ラーメン博物館で買った持ち帰り用のラーメンを食べてみた。
今回食べたのは、熊本ラーメン「こむらさき」
熊本ラーメンの特徴は、黒いとんこつスープだと思っていたがそうでもなかった。
同じ熊本の桂花の印象が強いのだろうか。
持ち帰りだからこんな色だったのか?
それにしてもおいしかったです。
いいですね。持ち帰りのラーメンがあり、いつでも食べれるようになったのは。

でも、今回買ったのは、札幌ラーメン「すみれ」、熊本ラーメン「こむらさき」、ラーメン博物館特製「醤油ラーメン」、旭川「蜂屋」の4点。
約1週間程度しか持たないため、多く買えなかった。
本当は、和歌山ラーメン、支那そば、飛騨高山、徳島・・・いろいろあったのに!
残念!

そうそう、このラーメン博物館で「尾道ラーメン」を売っていた。
東尾道の業者が作っていたが、買ってかえりたかった。
福山駅などの構内で赤色のパッケージで売っているのがあるが、かなりおいしい。
みやげには最適だと思っている。
尾道ラーメンの特徴、豚の背脂、醤油テイスト、などうまく出している。

さーて、今夜の夕食は、「すみれ」にしようか。

 

犬の散髪(6月29日)

今日、犬をひょっとみると散髪しているではないか。
長い毛をすっぱりカットしていて、見ていて気持ちいい。
聞くと5000円程度らしい。

特徴は、尻尾!
見た目はまるで、ライオンだ〜
触ってみると、毛が堅い。
これだとこの夏乗り切れるだろうな。

しかし、散髪から帰ってみるとすごくおとなしい。
うんともすんとも言わない。
たぶん散髪の時にずいぶんと緊張したんだろう。

そういえば、昨日帰ると嬉しそうに吠えていたのを思い出した。
久しぶりにみると、やっぱりかわいい。

と思ったら、野良猫もさっそくお出まし。
エサを誰もやるものがいないので、少しやせていたように見えた。
ペットではないが、こいつもかわいいもんだ。

 

東京・ラーメン紀行(6月28日)

長かった東京から、先ほどやっと帰ってきました。
やはりこんなに長いとしんどくなりますね。
帰りの羽田空港で一緒になった島根県大田市から来ていたアドバイザーの先生も、「疲れましたね〜」と言っていました。

それでは、今回長く書くことができなかったことを書いてみたいと思います。
今回はラーメンづくしとなりました。


6月23日(日)

高年齢者雇用継続アドバイザーの研修のために、これから東京へ出張。 
長いぞー 

まず、ミュージカル「コンタクト」 http://www.shiki.gr.jp/applause/contact/index.html を見ることから始まった。 
浜松町駅から歩いて10分程度の「劇団四季劇場ー秋ー」で行っている。
音楽と踊りだけで構成されているが、おもしろい。 
ただ、以前見た「ライオンキング」の方がおもしろかった。
もう一回見てみたいと思っている。

そして、銀座では、鳩居堂でハガキを買う。
和紙がとても素敵なので、思わず買ってしまった。

しかし、天候がどうも思わしくなく、夕方になると雨が降ってきた。
傘を持ってきてない。
どうしよう!
するとちょうど目の前に「88円ショップ」があるではないか。
思わず飛び込んでみると、88円で価格が統一されたものが一杯。
傘を買う。
伝票を見るとダイエーグループだった。

本日の夕食は、ビアガーデン で。
真っ赤になってしまった。
ホテルは、赤坂プリンスホテルの裏側のホテル」
新しく快適だー 


6月24日(月) 

まだ雨がしとしと降っている。
寒い!!! 
こんなバカな。
6月末なのに何故こんなに寒いの?? 
半袖しか持ってきてないため、非常にきつい状態となっている。 

研修は、大手町にある三井生命本社ビルの2階で行う。
少し早く来たため、すぐ横にある「将門首塚」に行く。
以前何かで読んだことがあるが、平将門の首を祭ってあり、見たいと思っていた場所だ。
明治時代(?)に、この首塚を移転させたところ、祟り(たたり)が起こり、それ以来、動かせないとのことらしい。
ビルとビルの間にポッカリと異様な空間があるのは、不気味でさえある。
また以前は伊達藩の伊達騒動で有名な所でもあったということが案内に書いてあった。

研修が終わってから渋谷へ。
若い女性が多い(特に10代女性)「109」へまず行ってみる。
カリスマ店員が多いと聞いていたためだが、すごい格好(これがそうなのか!!)の女性を見て納得!

夕食は、回転すしの「築地本店」。
以前から行ってみたいと思っていた場所で、全品一律100円にしては良いのではないか。
すぐいっぱいになってしまった。
一人7皿以上を食べるのが規則。
でも、すぐ食べるよね。


6月25日(火)

研修2日目
またまた今日も雨模様。
昨日よりひどくなったんじゃないの?!

研修は相変わらず。
お昼はこのビルに入っている弁当。
毎回違うものだったので良かった。

終わってから新宿に行くことにする。
今日の夕食は、大田市の先生と一緒にラーメンを食べる。
店の名前は、「麺屋武蔵(めんやむさし)」
さんま煮干しを使った醤油ラーメンで有名。
TVで紹介されており、是非とも行ってみたいと思っていた所。
(インターネットで「麺屋武蔵」でアクセスするとすぐ分かります)

感想は?
・・・な〜んだ、インスタントの「どん兵衛」に味がよく似ているじゃない(そっくり?!)
麺の太さ、スープ自体・・・よく似てるねえ。
スープの中にゆずが小さくあったのは・・隠し味か。
値段は700円?。
こってり味とあっさり味があるが、私はあっさり味を選んだ。
そして、席で食べている人が食べてた「とんがり飯」がおいしそうなので、これも注文!
200円也。
焼き豚(チャーシュー)飯で、これは美味しかったです。


6月26日(水)

研修3日目。
今日も同じ雰囲気でたんたんと過ぎて行く。

今日の夕食は??
やはりラーメンです。
大田市の先生とまた同じ行動をとる。
しかし、この先生、今日で4日間連続だそうだ。
しかも、昨日新宿でラーメンを食べた後、つけ麺を食べたそう。
やるねー

今回は、神田の「神田ラーメン わいず」 http://www.ceres.dti.ne.jp/~jun-h/g-ramen.html
スープはこってり味で、京都の天下一品によく似ている。
値段・・600円プラスご飯100円。
やはりラーメンにはご飯ですよ。

大手町から神田まで歩いて10分ほど。
こんなに近いなんて、思ってもみなかった。

ここでふと思った。
待てよ・・・アメ横までひょっとして歩ける??
と思ったら即行動。
先生と別れて、ひたすら歩き始める。
雨は少しながら降っているが、なんのその。
途中、スターバックスでコーヒーを買い、飲みながら歩く。

秋葉原、御徒町・・そしてアメ横が見える。
もう薄暗くなってきたが、人は多いぞ。
結局上野まで歩き、帰りは地下鉄で。
今日も1日歩いて疲れたー。

そうそう、今日で3日目だったが、やっと長袖のYシャツを買う。
実は今日まで半袖のシャツを着ていたんです。
まさか、こんなに寒いなんて!
もう6月末ですよ。
去年の今頃は熱帯夜だったような気がするのに、4月並の気温だなんて。
あ〜さぶ!


6月27日(木)

今日は終わってから参加した先生達と東京駅でコーヒーを飲む。
今日も相変わらず雨。
すごく寒い。

すると現在顧問をしている企業の東京支店から電話があった。
これから関係会社へ一緒に行こうという話になり、行くことにする。
大変。

実は、初日にこの顧問企業の東京支店には行っていたが、その会社の人達はなかなか忙しくしていたため、会うことができないでいた。
今日は久しぶりに皆さんと会った。
そして夕食は、飲み会と相成りました。


6月28日(金)

いよいよ最終日。
朝起きてみるときれいな晴れ間が見える。
「新横浜ラーメン博物館」 http://www.raumen.co.jp/ に行き、ラーメンを食べることにする。

新横浜駅から歩いて約10分程度。
入場料は300円
観光客が押し寄せている。
中に入るとすごい行列!
中でも、札幌ラーメン「すみれ」「支那そばや」がすごい行列ができている。

「すみれ」は、以前TVで見たことがあったが、その紹介の仕方がすごかった。
出店を渋る店主に、最後の手段として店を黙って作り、決断を促したという。
それだけ、この博物館を作った人が惚れ込んだ店ということだ。

感想は?
スープを一口すすってみると・・・うまい!!
ピリっとした辛さが抜群!
ただ、ラーメンだけだとかなり辛いのでは。
スープを飲んで、ご飯を食べるとちょうどいい案配。

今回食べたのは、550円の半分の量とご飯。
せっかく、ここまで来たからには、もう一つ食べないと思ってしまう。
しかし・・・
残念ながら、もうお腹いっぱいになってしまった。
どうして??
もう年か・・・
仕方ないので、おみやげ用のラーメンを買い込んだ。

そして、久方ぶりの中華街へ行く。
後、3時間くらいしかないが、ここまで来たんだからと納得させ、いざ出発。

元町、中華街をうろうろと歩き回ったが、今日の日差しは暑い。
しかも蒸す。
汗が吹き出てきた。
そして、お腹もへってきた。

しめしめ、ランチを食べよう。
・・・お腹が一杯になってしまった。
もうこれで満足。
もう食べれないぞー

これで今回の出張はおしまい。
さ〜て帰ろうっと。
長いようで、短かった。

さーて、明日からまた仕事だー

 

モバイル機器が直って、もう大丈夫(6月22日ー2)

今日のお昼、やっとモバイル機器の調子が直った。
少し調整をしただけだったが、なかなか分からなく、もうダメかなと思ってしまった。
これで、東京へ行っても大丈夫!

ただし、koba-ma@ceres.dti.ne.jp
のメールしか受け付けない。
名刺に刷ってあるメールアドレスでは、受け取ることができない。
モバイル1個に、1つのアドレスしか入らないからだ。

良かった〜。
これでいつでもどこでも簡単にチェックできる。
以前はパソコンを持っていってチェックしていたが、もうそんなことはしない。
重たいだけ。

価格は高くても便利なものがいい。
まだ簡単で安いものがあれば、いつでも買いまっせ。

 

明日から東京出張6日間(6月22日)

明日から、東京出張となります。
「高年齢者雇用アドバイザー」の研修です。
長いなあ・・・

月曜日からずっと朝から晩まで研修を行い、腰が痛くなってきそうです。
資料も以前もらったものを持っていきますが、厚さ約20cm、10冊以上はあるでしょうか。
新任のアドバイザー研修で、3月に引き続いてとなります。

今回はモバイルが調子が悪く、またパソコンも調子が悪いため、メールをなかなか見ることができません。
どうしようかと考えています。
1昨年のニューヨークに行った時の悪夢が蘇ってきます。
あの時には、帰ってから徹夜をするはめになってしまいました。
メールを読むだけで半日。
それに返事を書き、資料を作成するのにまた1日。
結局60時間以上は起きていたでしょうか。
(飛行機、新幹線の間はうつらうつらしてましたが、熟睡はできませんね)

そのため、今度HPを更新するのは、28日の金曜日、あるいは29日の土曜日になります。
頑張らないと!

 

銀行セミナー(6月21日)

広島で、某銀行のセミナーを行った。
3日連続の最終日。
定年退職前の銀行マンに対してのライフプラン研修である。
「人事・総務セミナー」というタイトルで、朝9時から夕方5時までの7時間、休憩を挟みながらじっくりと行った。

受講生は全部で9人。
当初より業務の都合で4名ほど来れなくなったということだ。
少し、少ないかな。
でも、こじんまりとしていいかもしれない。

それにしても、3日目最終日ということで少々皆さんお疲れモードのように見える。

内容は、午前中は総務・人事の仕事についてを話す。
お昼からは、「あなたは人事・総務の担当者になれますか?」というタイトルで、カウンセリングについての実地を2時間行った。
3人一組で、役割を決めて行ったが、皆さん眠気もさめて喜んでしていたようだ。

特に、支店長クラスになると、「聴く」ということはあまりしていなかったらしく、いろいろな感想を聞くことができた。
「どうしてもアドバイスしたくなってくる。」
「慣れないから、どうも言いたくてむずむずしてきます。」
「くりかえしはなかなか難しいですね。」
少しコツが分かったでしょうか。

そして3時からまた総務・人事の仕事のPart2
最後に、情報関係、セクハラ関係を行う。

ずっと立ちっぱなしなので、今になって随分と疲れていることが分かる。
明日は資料の作成が残っているので、それに時間を費やそう。
今日は疲れた〜。
もう寝よう。

 

ビアガーデンに行ってきました(6月20日)

昨日、備後MBAの定例会に行ってきた。
毎月会合を開いているが、今回はビアガーデン。
久しぶりに、福山ニューキャッスルホテルへ。

室内であるため、雨、風には関係なし。
少し遅れて入ろうとしたところ、満員御礼の文字がかかってる。
入れないかも・・
でも予約をしているかもしれない。
「すいません。予約の者ですが・・・」
やっと入れた。良かった〜

すると、もうビンゴゲームが始まっている。
人数は200人はいただろうか。
会場は熱気でムンムンしている。
互いの話し声も聞こえないくらいビンゴゲームに集中、数字を読む声、あちこちでリーチの声!
結局、このテーブルはビンゴ該当にはならず。
残念。

料理はやはりいいですね。
刺身、肉、魚、パスタ・・・
いっぱいあるわ、あるわ。

入場料は4500円。
しかし、あっという間にお腹がいっぱいになってしまった。
ビールも1杯少しでもう結構!
これでは元はとれないぞ。

次回は、またもやグランドホテルでのビアガーデンに行くことにしている。
さーて、こっちはどうなんだろう。

 

コンタンクトレンズを買うなら(6月19日)

先日、ソフトコンタクトレンズを片方落とした。
あ〜もったいない。
いつの間にかなくなっていて気が付かない。
どこへいったんだろう。

もう保証期間の1年が過ぎ、その期間内に新しいレンズに替えてまだ半年。
そろそろ替えどきか・・・
確か以前「メガネの田中」で買った時は、2枚で30000円(片方で15000円)したはず。
今回は、全額払わなければならない。
2枚で30000円か・・・高いなあ!

高校時代から、「メガネの田中」でもう25年以上も使っている。
カルテもあるし便利だし、在庫があるためすぐ持って帰れるし、どうしようかな。

とそこへ、「メガネ21(トゥ・ワン)がありますよ。」
と友人が教えてくれた。
何でも、ボシュロム製の定価22000円のコンタクトが、3分の1程度の7000円で手に入るらしい。
2枚でも15000円ではないか。
え〜、「田中」の1枚分で2枚買えるの!?

すぐ「メガネ21」に電話して聞くと、価格は確かにそう。
しかし、眼科医の診察と処方箋が必要という。
そういえば、「田中」では眼科医が常駐しているため、すぐその場で持って帰ることができた。
その分、便利と言えば便利だが、価格面では断然安い。
こんなに安いと眼科医に行ってもいいよね。

でも、すぐ持って帰れるかな?
「違う所で買ったんですが、在庫はありますか?」
「では製品名、レースカーブ、パワー、サイズの4つを教えて下さい。そうすれば在庫があるかどうか分かります。」

すぐさま、「メガネの田中」に聞いたが、ボシュロム製ではなくロート製薬製だという。
もちろん他の3つの数値も教えてくれた。
ボシュロム製ではなかった〜
再度「メガネ21」に電話して聞くと、やっぱりロート製薬製はないらしい。

仕方ない。
今回は時間がないので、「田中」で買おう。
しかし、次は「メガネ21」にチャレンジするぞ。
保証期間も1年あると言っていたし、こうなると既にコンタクト業界は価格面の勝負に移行しているのかもしれない。。

でも、最近週刊誌でよく話題になっている片目50万円(両目で100万円)の手術をして、コンタクトをしなくていい方法をとることもできる。
どっちがいいかなあ。

 

W杯、日本は残念! でも韓国は凄いぞ!!(6月18日)

今日の3時半、日本対トルコのW杯決勝トーナメントが始まる。
しかしながら、ちょうどその時間は、福山大学での講義の真っ最中。
第4限は、午後2時40分から4時10分まであるが、少しいやな予感が。

始まる前から、「先生、今日はサッカーのあるけえ、早よう止めよーや。」
「そうじゃのう! 今日はどうしようか」
○×△◇□・・
「分かった、分かった!今日は3時半で止める。」

まっ、いいか。
4時ごろになり、講義室横にある学生会館に行ってみるが、入ってすぐのTV前には黒山の人だかり。
その中の多くは見たことのある学生ばかり。
そう、私の講義の受講生達です。

私を見つけた学生が、「先生、こっち、こっち」と呼ぶ。
はい、有り難う。
早速行ったが、もう既に1対0で日本は負けている。
あ〜あ・・・
結局、そのまま試合終了。
ざ・ん・ね・ん・でした。


しかし、夜11時近くまで見ていた韓国対イタリア戦。
韓国はなんとイタリアに勝った!!
延長戦になって後半、韓国が点をいれた瞬間に拍手をしてしまった。
すっばらしい!!
それにしても凄いなあ。

次は是非ともスペインに勝って、ベスト4に向かって頑張って欲しい。

 

子供を賢くする方法・8か条(6月17日)

銀行に行った際、「女性自身」という雑誌を何気なく読んでいたところ、興味深い記事があったため紹介します。

6月11日号で、兵庫県の公立小学校の先生に教えられた子供が有名大学へ多く入り、何故そうなったかの秘訣を紹介しています。
また、「本当の学力をつける本」文芸春秋・蔭山英男著 も紹介していました。

そこで述べられている「子供を賢くする方法・8か条」は以下の通り。

1.早寝早起き
  夜10時までに寝て、朝6時には起きる。つまり寝る子は育つ。

2.朝食はお米のご飯をきちんと食べる
  パンよりご飯の方が、長く体内にブドウ糖を送り続けることが可能。

3.朝、きちんとトイレに行く
  以上、3項目で、体と脳のリズムが整う。

4.家族揃って夕食を
  せめて週1回以上、お父さんを含めて家族の対話の時間を。
  おかずは多い程よい

5.テレビは、1回2時間以内
  できれば1時間以内。ドキュメンタリーなど見応えのある番組で。

6.読書の週間をつける
  新聞を読むのもいいし、1日1回は音読を。

7.漢字プリントで、その学年に出てくる単語を集中暗記。

8.百マス計算、わり算百などの計算トレーニングを。
  ※この百マス計算とは、10マスと10マスの計100マスの正方形を使い、上・左横にランダムな数字を10個書き、かけ算で出た答えをその中のマスに書かせる方法。何回もする内に素早く計算できるようになるそうです。

皆さん、いかがでしたか?
お子さんが小さい時には、このようなことをして賢く(?)してください。

そうそうこんなことも聞いたことがあります。
小学校5年生までに、机の前で勉強する週間を身につけることが必要だそうです。
その時期を過ぎると、習慣を身につけるのが難しく、更に、その時期には父親が関わることが重要だそうです。

 

鞆の浦での合宿(6月16日)

結局、寝たのは夜の1時半。
しかしながら、ウシガエルが一晩中鳴いていたため(いびきのこと)、何回目が覚めたことか。
そして朝6時には目が覚めてしまった。
眠たー。

海岸を散歩していると、釣り客がもう来ていて島の奥の方へ歩いて行っていたが、人気なんだなあ。
何の魚が釣れるんだろう。

そして、10時頃に鞆の浦に帰り、まず「対潮楼」に行く。
ここの住職の説明を聞いたが、最初外国語で話しているように聞こえた。
よ〜く聞くと、独特のリズム・抑揚の日本語だった。
しかも、またよくしゃべる。
帰ろうと思っても、話の終わりが分からない。
結局40分近くそこにいただろうか。

「いろは丸資料館」も良かったし、鞆の街並みも良かった。
古い建物が残っており、映画のロケ地に来た気分になってしまった。

そして、お昼はご存じ尾道ラーメンの老舗「朱華園」へ。
みんなの意見は、「おいしい!!」
ただ、ご老体の人が(失礼!)、「若いときはこれでいいけど、年を取るとねえ・・・」。
少し、スープがしつこいかもしれない。

そして、1泊2日の合宿は終わった。
皆さん、どうもごくろう様でした。

次回は、佐渡島ということ。
本当かしら?
たぶん違うところになると思うが、また来年も参加しよう。

そうそう、最後国民宿舎で残ったメンバー8人の内(早めに帰った人がいるため)、
3人が大学の先生(常勤・非常勤講師)、1人が東大博士号取得、1人が神戸大学院博士課程在籍中、他も野村総研、総合商社、外資系企業等へ勤務。
すっごいですね〜

 

鞆の浦での合宿1(6月15日)

さ〜て、いよいよ今日の午後から合宿が始まる。
最終人数は、宿泊14名、夕食だけの2名を入れて、計16名。
東京から来る人も大勢いる。

最初は、稲田屋へご招待。
果たしてお気に召すかな〜
女性の中には、串2本でもうお腹が一杯という人もいたようだ。

そして、バスで行くグループ、車で行くグループに別れて鞆の浦へ。
しかし、とにかく暑い!!

「国民宿舎・鞆の浦」に着き、早速講義を行う。
しかし、のっけから3時間もよーするなあ、と感心する。

ベンチャー企業の問題点から、MBAへの問題提議など、盛りだくさんの内容。
途中、質問や意見などが出るもんだから、なかなか進まない。

波の音がザッパー・・・、ザッパー・・・と小気味よい音を響かせながら切れ目なく聞こえている。
心地よい海風が入ってきて、すごく気持ちがいい。
このまま講義を止めて、海岸を散歩したいくらいだった。

そして、夕食をはさんで、いよいよ懇親会へ突入!!
同級生の一人がいみじくも言った言葉が印象に残る。
「こんな話題が出るなんて、参加して良かった〜」
とんでもないアブナイ話で盛り上がりました。
それにしても、同級生同士でゴールインがあるなんて、これにもびっくり。

そうそう、この飲み会の場所は建物の東側にある「洗心の間」
居酒屋スタイルで、量り売りの焼酎などを置いてある。
その居酒屋の外の、机、イスに腰掛けながら、ぶっ続けで話をした。
波の音がはっきりとする中、時と空間を超え、当時に戻って思いっきりハメをはずしました。
最高でしたよ。

 

サッカー日本代表戦を見られず(6月14日)

予選最後の試合、日本対チュニジア戦が今日の昼間あった。
しかし、しかし見ることができなかった。
何故?

いろいろと仕事関係があり、残念ながら・・・
今日朝から広島に行き、そしてとんぼ返り。
なかなかうまいことはいきませんね
自由業といいながら、不自由業をこのごろ痛感しています。

同窓メンバーから、明日の同窓会合宿を欠席しますとの返事があった。
経営コンサルタントで、毎日企業を訪問しているとのこと。
随分前から予定していても、お客さんの要望によってすぐ変更できるのは強みでもあり、逆に弱みでもあるのかもしれない。
でも大変だなあ。

いつかこうなってみたいものだ。

 

合宿(6月13日)

今週の土曜日、日曜日に、鞆の浦で大学院の合宿がある。
前回は、滋賀県であったが、今回は私が幹事ということになった。
本来なら花火大会の時に一緒にする予定だったが、あいにく当日は学会があり延期となってしまった。

今回の参加者は18名。
遠くは東京から来る。

今回の発表者は、大阪のベンチャー企業を起こした同級生。
講演タイトルは、「ベンチャー企業が抱える問題点」。
約3時間にわたって講義をしていただく予定となっている。

1日目は、関東煮の老舗「稲田屋」の昼食から始まり、そして一路バスで鞆の浦へ。
渡船で、仙酔島へ渡り、すぐ講演。
そして夕食を食べてから懇親会へ突入!!!
さ〜て、何時に終わることやら。

2日目は、朝食を食べた後、鞆の浦の街並みの散策。
いろは丸資料館等を見て、お昼は尾道ラーメンの老舗「朱華園」へ。

皆様、十分楽しんでください。

 

会計検査院の監査(6月12日)

今日は、関係している企業の補助金について、会計検査院の監査があった。
県の関係者と会計検査院の調査員一人がきたが、結構長く調査を行った。
お昼から夕方まで、約3時間半くらい。

「そうか、調査官って、このように調べるのか・・」と興味深く見ていた。
経理の帳簿や通帳なども、一つ一つ厳しくチェックしている。
専門家なので、見るところは分かっているのだろう。

以前の会社では、高度化資金の件で毎年調査があった。
その時は担当者だったため半日応対をしたが、同じようにチェックを入念にしていた。
設備が主だったため、それが実際にあるのか、減価償却をちゃんとしているのか・・・などを見て回っていた。

それにしても、調査の内容を聞いてみると、1年の半分は全国を調査で回っているという。
今日は広島県の福山合同庁舎でも、会計検査院の調査が入っていると言っていた。
今回とは違うところだが、大人数で回っているんだなと分かった。

補助金をもらうのは確かにいいが、会計検査院の調査を受けるとなると・・・少し大変かも。
ただし、ちゃんと資料があれば何の問題もない!
大丈夫です。

 

ツバメの雛が巣立つ(6月11日)

今日朝、ツバメの巣を見ると、雛が2羽しかいない。
全部で5羽いたはずなのにどうしたのかと思っていると、すぐ近くに1羽が留まっていた。
胸が少しビンクなので、すぐ雛だと分かる。
飛ぶ訓練をしていたんだろう。
そして夕方、帰ってみると、既に雛はいなくなっていた。
少し寂しい気持ちがする。

例年だと、もう一つがいがやってくるころだが・・・
ふんが落ちて少し通路が汚くなっているが、それでももう一回来て欲しい。



今日は梅雨入り(6月11日ー2)

台風のせいで、今日は雨降り。
そして梅雨入りとなってしまった。
もう庭には、紫陽花(あじさい)が咲いている。
花言葉は、「冷淡・移り気・不精・辛抱強い愛情・元気な女性」。

しかし、雨に濡れてしっとりと鮮やかさが増す紫陽花はいいですね。
府中市に「あじさい寺」があるとか聞くが、一回行ってみたい。

それにしても、この季節、いろんな花が咲きます。
花菖蒲、菖蒲(あやめ)、杜若(かきつばた)などはその代表例。
上下町には「あやめ寺」があり、以前行ったことがあるけど、すごい風情があって良かったですよ〜

ところで、この3種類区別がつきますか?
1.花菖蒲(はなしょうぶ)
 (名前の由来)葉がしょうぶに似て、美しい花を咲かせることより
 (花びら)   基部に黄班
 (花いろ)   紫、紅紫、白。 黄色いのは黄菖蒲
 (葉)      幅中、脈立つ
 (直感的な区別) 豪華絢爛

2.菖蒲(あやめ)
 (名前の由来)剣状の細い葉が縦にならんでいるようすが文目模様。また基部の網目より
 (花びら)   基部に黄色と紫色の編目
 (花いろ)   紫
 (葉)      幅細、濃緑、脈立たない
 (直感的な区別) 花びらの付け根に編目模様

3.杜若(かきつばた)
 (名前の由来)衣の染色に使われたことから「書き付け花」がなまったもの
 (花びら)   基部に小黄班、先端がとがる
 (花いろ)   ほとんど青紫、白
 (葉)      幅太、薄緑、脈立たない
 (直感的な区別) 紫一色で小さめ

どうです、皆さん。
区別がつきますか?

 

高校のソフトテニス・広島県インターハイ予選大会(6月10日)

今日の新聞で、広島県ソフトテニス大会の結果が出ていた。
そこには、なんと近大福山が男子団体優勝!と書かれている。
えっ!!。ウッソー・・

というのも、男子団体はここ25年程は、広島の山陽高校がずっと優勝していたからだ。
不思議とインターハイ予選になると、山陽高校が個人戦では負けても団体戦に勝って出場している。

インターハイに行くのは、私が福山誠之館高校で勝って以来、ずっと広島西部の高校ばかりだった(確か)。
福山インターハイの時には、2校出場可能のため、市立福山高校が山陽高校と一緒に行っていることがあったこともあるが。
それが、それが・・・
今回は、新聞を見た瞬間びっくりした〜

そんなに近大福山高校は強かったの?
と思ってしまう。
実は、この顧問は、私が大学の時に対戦している選手だとのこと。
ひょんなことから分かって、びっくりしたことを覚えている。
その時には、「小林さん、練習を見て下さいよ。」と言われていたのに・・・

それにしてもすごいなあ。
近大福山高校は、柔道、陸上等とインターハイ選手を揃えている。
毎年校舎から垂れ幕が下がっているのを見かけるが、今年はソフトテニスの選手の名前が飾られる。

今度練習を見てみようっと。

 

すごいですね〜。W杯サッカー勝利(6月9日)

やった〜、やりました。
ロシア相手に勝ってしまいました。
まさか勝つなんて。
あまり期待をすると、負けたときのショックが大きいので、冷静に努めていましたが・・・。
でも稲本選手が点を入れて、そして後半ロスタイムの時には、もう手に汗の状態でした。
早く終われ、終われと思っていました。

これは視聴率はすごいですよ〜。
明日の新聞トップはこれ。
日経新聞のトップもひょっとして、これかな。

しかし、次に負けると決勝トーナメントはダメかもしれない。
気が緩むと、大きい魚を逃すからなあ。
次もがんばってほしい。
TVを必死にかじりついて見よう。

 

日本と韓国の学生友好展(6月8日)

今日から広島市の留学生会館で、「日本と韓国の学生友好展」が始まる。
そして、なんと福山平成大学の先生として、そのオープニングセレモニーに行ってきた。
ちょうど学生がその催しの実行委員なので、誘われたからだ。

招待者は、駐広島大韓民国総領事官、広島県国際企画部長、広島大学学長、他にも大学の先生が大勢。
アリランを学生が歌ったりして、なかなか良かった。

その中で、意識調査で、日韓の学生の意識の違いがすごく表れているところがあった。
以前、アジア大会での折り、韓国からの留学生にその意識の違いを聞き、ショックを受けて以来のものだ。

問い:あなたは、どこまで仲良くなれますか?

1.親しい友達としてつきあう
日本=できる(73.2%)、ある程度できる(16.3%) 計89.5%
韓国=できる(21.8%)、ある程度できる(18.6%) 計40.4%
     他は、分からない(22.6%)、やや難しい、難しい。

2.職場の同僚として受け入れる

日本=できる(82.1%)、ある程度できる(11.1%) 計93.2%
韓国=できる(20.8%)、ある程度できる(21.4%) 計42.2%
     他は、分からない(21.8%)、やや難しい、難しい。

これだけ見ても、日本と韓国の学生の意識の差が大きく出ている。
日本では約9割ができると応えているのに対して、韓国では約4割の者しかできると答えていない。
分からない、やや難しい、難しいと答えている学生が、約6割もいる現状がある。

やっぱり近くて遠い国なのだろうか。
しかし、この間のサッカーの試合で、韓国が勝った時は本当に嬉しかったですよ。


広島エンジェルズ・フォーラム(6月8日ー2)

午後から、広島県情報プラザで、NPO法人広島経済活性化推進倶楽部一周年記念大会があった。
「第3回 広島エンジェルズ・フォーラム」で、これも面白かったですよ。

特別講演は、立教大学の先生で、題名は「ベンチャーとビジネスエンジェル」。
アメリカのベンチャーを中心に説明していたが、残念なことにプロジェクターで暗くして講義していたため、少し寝てしまった。
気持ちいいなと思ったら、もう最後。
終わってしまっていた。
あ〜残念!

そして、次がパネルディスカッション。
コ−ディネーターがこの立教大学の先生で、パネラーが日本銀行広島支店長、中国経済産業局長、中国財務局長の3人。
題して、「広島経済 言いたいほうだい!」〜広島地域経済の活性化を考える〜

テレビ局(RCC)も来ていたが、やり取りは面白かった。
約2時間くらいの討論会だったが、丁々発止で、生々しい見解もあり楽しめた。
話の内容を聞いてみると、立教大学の先生はつい最近まで、日本開発銀行の銀行マンだったらしい。
そのため、経済産業局長や財務局長とも旧知の仲みたいだった。
なかなか面白く、久々に良かったと思った討論会だった。


とうさかん(6月8日ー3)

そして、この会議が終わって、本通りへ。
今日は恒例の「とうかさん」祭がある。
浴衣を着ていくもので、近年は暴走族が集まる祭として有名となっている。
この祭がくると、もう夏が来たんだ〜、と思ってしまう。

今年も警官が多く配属されていた。
特に袋町公園にはテントが張ってあり、何かな?と思っていたら、青い制服を着た警官がゾロゾロ集まって来るではありませんか。
今日は暑いのに、本当にご苦労様です。

また本通りを歩いていると、浴衣姿の団体が、キャーキャー言いながら走ったり、止まったりと交通を妨害している。
周りの人もびっくりしていたが、美容専門学校の生徒達によるパフォーマンスだった。
サッカーの応援者みたいに、顔にいろいろな色を塗ったり、派手にメークしたり、すごい格好!
でも、若いエネルギーを発散しているようで良かったと思う。

しかし、広島には結構、祭が多いもんだ。
いつも何か祭があるように思ってしまう。
というか、祭の日を狙って、広島に来ているのだろうか。

そうそう、今日もお好み村で、定番の「豚・卵・そば」を注文してしまった。
これは誰がなんと言おうが、広島風お好み焼きの定番です。
他にはスペシャル(イカなどの他の具が入ったもの)や、うどんがあるが、私はいつもこれを注文する。
10年前は、そばダブルを注文していたが、もうそんなには食べられない。

まだお若い方、広島に来られたら、是非とも「豚・卵・そばダブル」を注文してください。
きっと目の前に現れた、そのハンパでない量にびっくりするでしょう。

 

福山商工会議所セミナー(6月7日)

今日は久しぶりの福山商工会議所でのセミナーだった。

タイトルは、「情報化実践塾Uーワン・トゥ・ワン・マーケティング」
時間は夕方6時半から8時半までの2時間。
参加者は17名となっている。

今回は、2000年度日本経営品質賞(中小企業部門)を受賞した「武蔵野」を取り上げた。
レジメ、ビデオ、そして後半は参加者による討論会を行う。

いつも講師の話を聞いてそれに対する討論を行うが、今回は少し趣向を凝らしてみた。
活発な意見を全員が発して、結構楽しく行うことができたように思う。
後で、今回もなかなか良かったと聞いた。

今回の「情報化実践塾」は昨年に引き続き2回目だが、早くも受講生から次回の催促があったらしい。
担当者は大変だと思いますが、評判がいいセミナーは是非とも継続を。
そして、新しい講座もまた企画してください。

 

太ってしまったみたい(6月6日)

今日、高校のテニス仲間の奥さんに「つたや」でばったり会った。
お互い年をとったなあ、なんて思っていたら、奥さんが
「お久しぶりです。・・・・小林さん、太っちゃった?!」
「・・・特にお腹が・・・」

やっぱり!
もうこの奥さんとは10年以上も会っていない。
昔のイメージからすれば、5キロくらいは太っていることになる。

やっぱり、まずいよな〜
最近よく言われるが、運動をして体重を減らさないと。

目標は、5キロ減。そしてお腹周りはマイナス5cm
きっと成し遂げてみせよう。


それから、レンタルビデオショップ「つたや」に行ったおり、店員とカードについてこんなやり取りがあった。
今回の店は初めての店。
松永店のカード(JCBカードで年会費無料)は持っていたため、
「すいません、このカードは使えますか?」
と聞くと、
「いいえ、ダメです。店毎に作らないといけないんです。」

え〜、そうなの!
というわけで、カードを作りました。
もう一つの「つたやカード」200円也を支払った訳だが、同じチェーン店なのにカードが使えないなんて。
使えるようにすればいいのに。
システムの関係でできないのだろうか。
あるいは店がまるっきり違うため?

まっ、どっちでもいい。
とにかくビデオを見る時間がないため、このまま返すことになるだろうな。

 

久しぶりのテニス(6月5日)

今日は久しぶりのテニスをしました。
昨年は、わずか試合を1つしただけで終わってしまい、もう運動不足!
これから、練習は週に1回はするようにしないと。

わずか10分くらいのラリーをしただけなのに、足はガクガク、汗はタラタラ。
帰る時は、左のヒザがやはり少し無理をしたみたいで、引きずってしまった。

しかし、相手は私以上に疲れていたみたい。
「小林さんは基礎があるけど、僕は・・・」
と言いながら、結局根を上げたのは彼。

3つ下の高校の後輩だが、終わった直後、すごい汗、肩で荒い息をしている。
座り込んで、声を出すのもやっとの状態。

な〜んだ、まだ俺ってやれるんじゃないの。

 

やっぱりサッカーを見てしまった(6月4日)

今日は、W杯「日本対ベルギー」戦です。
午後6時から開始。
大学の講義が終わってから、すぐ家に帰り、いそいそと見てしまいました。
他にもしないといけないものがあるにも関わらず、どうしてもできない。
もう本腰を入れて見てしまう。
たぶん視聴率もすごく高いのでは。

結果は、ご承知の通り、2対2の同点。
そしてお隣の国韓国は、2対0で悲願の初勝利。
正直嬉しかったですね〜。
見入ってしまいました。
点を入れた瞬間等、思わず手をたたいてしまうほど。
やはり同じアジアの国、そして共催国
どんどん勝って欲しいですね。

 

社会保険事務所の調査(6月3日)

新しく社会保険適用となった事業所の調査があった。
ちょうど1年経つと調査がある。

顧問社会保険労務士としての仕事だが、どのような内容だろうと思っていた。
「今日の午前中に事務所に行きます。」ということだったが、福山市内の労務士の事務所を回っているため、急にお昼過ぎになるとの連絡があった。

賃金台帳、出勤簿、社会保険関係の届書類、所得税関係の届書類等が必要とのこと。
用意して待っていると、調査官2人がやってきた。

持ってきていた資料と付き合わせて、合っているかチェック。
ふ〜ん、こんな風にするのか・・・

いろいろ質問に応えたりしていたが、ふっと時計を見ると早1時間が経過していた。
「大変ご苦労さまでした。 若干この部分を次回までにしておいてください。」
「はい、分かりました。」

なんとか無事終了。
良かった〜
次回はもう少し簡単にできるようにしておかないと。

 

「独身ですか?」とまた言われた(6月2日)

昨年大阪の企業に勤めている若い女性に、「小林先生は独身でしょう」と言われたことがあります。
そして、つい先日、今年社会保険労務士になったばかりの先生(30代前半)にまたまた言われました。
「先生って独身なんでしょう」

う〜ん・・・!?
これって良いことなのか、あるいは悪いことなのか。
確かに何人もの人に、「先生って、生活臭がないですよね。」って、よく言われます。
勝手に振る舞っているからかなあ。
あるいは、髪を少し染めているからかなあ。

また誰か教えてください。
皆さんはどちらがいいですか?

 

蛍が舞う(6月1日)

夜帰ってみると、なにやら水路におぼろげな光が漂っている。
もしや?
と思って近づいてみると、蛍だった。

去年は、確か近くの農免道路の向こうまで歩いていったけ。
川の上を蛍が飛んでた。

今回は全部で20〜30匹は見たように思う。
家の近くにある、田んぼのハゼの上をユラユラと飛び、水路には5・6匹が固まって黄色い光を放っている。
そんなに派手でないから、幻想的に見えて素敵だった。

カエルもゲロゲロ鳴いてるし、そろそろ田植えの時期。
そして、もう梅雨間近ですね。

それにしても暑い。
気温も29度近くまで上がったところもあったとか。

体力的にそろそろ参ってくるころ。
運動をしなくては。

 

こんな事しています
インデックスへ

 

ホームへ