連休に突入(4月30日)

昨日久しぶりに近所のショッピングセンターに立ち寄った。
すると車があふれているではないか。
??と思っていると、
そうか、今日はGWで休みなんだ、と思ってしまった。
それにしても人が多い。

今日はIT関係で、大阪からM先生と倉敷からM先生がやってくる。
お昼から会うことになっているが、今年の福山でのITに関しての話をする予定だ。

わざわざ大阪からやってくるM先生、大変ごくろう様です。
行動力があり、いつも感心する。

明日は、島根県江津市に行くため、今日は少しその資料を作成しないといけない。
まあ、なんとかなるだろう。

 

第2回産業カウンセラー(4月28日)

今日は、広島で第2回目の産業カウンセラーの講義があった。
土曜日は、いつも広島市の一つ西の横川駅の近くの会場で行う。
始まりは、お昼13時半から始まり、終わりは17時半だ。
日曜日にもあるが、この日は9時半からある。
しかし、どうせするのなら一日をかけてすればいいのに・・・。
わざわざ一日をつぶすし、しかも終わりは17時半(何故か始まりは13時半)。
浜田からも来ている人もいるし、遠くから来ている人もいるのに。
どうにかならないの??
受講生の便宜を図るより、講師の都合を優先しているとしか考えられないが、どうだろうか。
(少し、言い過ぎか)

また、講義の内容も、総勢64名もの大人数が集まって講義を聞くわけだが、ちょっと人数的に多いのでは?
でも、仕方のないのかもしれないが。
今日は、カウンセリングの歴史、そして午後からはロールプレイの練習。
大会議室で行う講義は、ただ聞くだけとなっているが、来週からは実際動いての研修となる。
とにかくがんばろう。

スターバックス広島駅前店

それから、広島駅に降りたときに、広島駅ビルの3階に「スターバックス」ができていた。
今日で出来てから、3日目だという。
どうだろうと覗いてみたが、接客(特にレジ打ち)がまだなっていなかったように思う。
東京で飲んだ時には、いつもお客でごったがえしていたが、それでもレジ待ちよりも、注文してコーヒーを待っている時間の方が長かったように思う。
それが、今日はレジ打ちの方が長く、コーヒーを待っている人は少ない。

どうしてか、すぐ分かった。
かなりお客が少ないのにも関わらず(3日目だというのに、しかも昼前なのに少ない?)、レジが2台あるうち、1台のレジ打ちが非常に遅いのだ。
自分が並んで待っていると、なかなか順番がこない。
そうしているうちに、隣のレジは次々にお客が過ぎていく。
果ては、自分よりも遅く並んだ人も既に向こうにいっている。
3人も。(本当に遅かった)
どうしてなんだ!!!
レジ打ちで、どうしてこんなに差がでるの???
話す内容もゆっくりと話している、しかもそこで持ち帰りの品物も丁寧に包んで出している。
それはいいのだが、少しはまわりを見て、スピードを出すように自分なりに判断しないと。
また、忙しい時ときにはシステムも少し変えないと。
確か、別な店では持ち帰りはレジとは違うところ(コーヒーを渡す場所)でしていたと思うんだけどな(?)。
そうしないと、お客が殺到して今以上に混雑したらどうするんだろう。
しかし、今日で3日目だからしかたない面はあるだろう。

最後に少し意見を言ってエレベーターの所まで来たとき、その売場の責任者がすっ飛んできた。
「すいません。何かお気にさわるようなことがありましたか?」
「○○○○!!・・・・」と言うと。
「以後気を付けます」となった。

またやってしまったかな。
でもスターバックスは、いいサービスをしているといったすり込みがあるため、どうしてもそうなってしまう。
スターバックスには期待しているから。
また、チェーン店でマニュアル通りの店になると、顧客満足度で比較してしまう癖がついている。
特に評判がいいと(実際に確かめていると)、次も期待してしまう。

そうそう、持ち帰りでパックに入れて歩いたのだが、ひょっと見ると袋からコーヒーが垂れている。
???
よくみると、コーヒーのふたの穴からこぼれている。半分以上もだ。
袋を下げていると、少しカップが横になったみたいだ。
こんなん有り?
これじゃあ、持ち帰りなんてできないよ。

 

スケジュールのまとめをしなくては(4月27日)

いよいよ5月になる。
いろいろ先送りになっていたものを、このGWで片づけなければいけない。
いつも人が仕事をしているときに、ゆっくりすることもあれば、納期に向けて歯を食いしばっている時もあるが、しかし、今回は少し寂しい面がある。
何故・・今こんなに天気がいいのに、事務所で仕事をするの!!
まあ、それも仕方のないことかも知れないが。
取りかかれば、あっという間に済むのもあるし、また結構時間がかかるのもある。
なかなか今はそんな気分にはなれないような気がするなあ。
よーし、明日からがんばろう・・・
ちょっと待て、明日は広島に行く予定があったはず。
また日程を見直さないと。
こうやって、先送りになっていくんだ。

野良犬が子犬を生んだ(4月27日ー2)

最近、自宅で飼っている犬がいやに吠える、と思ったら、なんと野良犬が子犬を生んでいた。
ちっちゃな子犬が3匹、よたよたしながら自宅の庭を横切っている。
黒2匹、白1匹。
ふと遠くを見ると、親犬2匹がこちらの方を見ているではないか。
親犬はどちらも黒だが、はて???

子犬は近くに言っても、どうしようもなく、小さくクンクンとうなるだけ。
しかし、親犬の近くに行くと、威嚇するような声で、「ウーー」と低く唸る。
正直言って恐い。

そういえば、昨年も同じ季節に、子犬が生まれていた。
確か4匹いたと思ったが、今はその内の2匹しか知らない。
多分他の2匹は(1匹は片目がつぶれていた)・・・
これも仕方がないのかな。

 

備後MBAの集い(4月26日)

予定通り、備後MBAの集いが福山駅の中の「ジョン万次郎」(居酒屋)であった。
ここはよく利用するところで、私の誕生日会もちょうど同じ場所、同じルームであった。
今回は、全部で7名。
ちょうどいい人数ではなかろうか。
広島からもYさんが駆けつけてくれた。
大変有り難うございます。
その席で、海外のITの現状はどうだろうか、ということになり、企画を立てるという。
是非とも参加したいものだ。
次回は、5月29日(火)の予定。場所もここで。
そして、次回は私が何か講義(?)を少しすることになった。
ちょうど、彦根で神戸大の同期生のMBA同窓会があるので、それをしようかと思う。

明日は、お昼から企業へ行かなくてはいけない。
5月から人事制度の改革をするため、従業員に説明をするためだ。

また、いよいよ商業界の原稿の締切が明日となった。
今日15時半より関係者と打ち合わせをしたが、最後の打ち合わせとなればいいのだが。
最終は5月1日だが、多分書き直し!!となる・・・・

 

明日は備後MBAの集い(4月25日)

明日は、昨年半年もMBAの講義を行ったメンバーが集まる予定だ。
毎月1回程度集まろうということになっている。
内容は、各メンバーの企業に関係するもの、現在問題になっている所を皆で話しあおうということである。
結構、人数も多く、またそれぞれのバックボーンが違うため、いろいろと聞くと参考になるだろうと考えたためである。
今まで知らなかった市場が、その当事者から聞くことができるのは、いいことではないだろうか。
毎回、違う人が話しをすると結構おもしろいと思う。

所で、もう4月は終わる。
もうすぐGWとなるが、どうなんだろう。
だんだんと日程が詰まってくる。
ゆっくりすることができると思っていたが、飛び石で入ってくるので大変だ。
ただ、診断士試験を受ける人、あるいは社労士試験を受ける人、その人達はどうだろう。
自分の時も、ホントにGWなんてなかった。
確か、子供会で遠くへ行く予定があったが、断ったと思う。
本当にそれどころじゃなかった。
知っている人が今年社労士を受けるが、GWは毎日学校へ通うと言っていた。
大変!!
外はすごくいい天気なのに・・・
でも、もう少しの辛抱ですよ。

 

島根県の酒造会社へ行く(4月24日)

4月23日は、朝から島根県江津市の酒造会社へ行く。
ベンチャー総合支援センターの件でだ。
朝10時から夜の10時過ぎまで、ずっと行う。
本当なら16時でいいのだが、今回はこの市内の酒類販売店の方4名と、会合を19時から22時まで持ったためだ。
やはり、酒造会社だけで、酒の販売を伸ばすのは無理で、直接消費者に販売する小売店の方と話さなければならないと思ったからである。
「グラッチェの会」という名で、若手経営者がグループを作って活動を行っているが、実に頼もしい。
かなり話がはずんだ。
また、定期的に会合を持ちたいと思っている。

そのため、昨日はホテルに泊まって、今日は朝から松江まで行く。
実は、この酒造会社が松江で地ビール会社を経営しているからだ。
実際、行ってみると、松江城の真西に位置しており、しかも堀の遊覧船乗り場の真ん前にある。
観光バスもひっきりなしに駐車しており、繁盛しているように思える。
地ビールは福山にも「リーデンビール」があるが、今まで実際に醸造所を見たことがなかった。
今回は見ることができて、大変良かったと思っている。
ほんの少し、作りたてのビールをごちそうになった。
ピルスナー(?)だったと思うが、所長がこう言っていた。
「この絞り立てが一番美味しいんです。」
「このビールの中に見える白いものが、酵母なんです。まだ生きてるんですよ。」
「だから美味しいんです。」
実際、飲んでみると本当に美味しい。
苦くもなく、すっと喉に入ってくる。
下戸なのに、思わず飲んでしまった。

この日は、この酒造会社がある江津市から松江まで来るのに、いろいろ寄り道をしてしまう。
石見銀山跡地、仁摩サンドミュージアム、出雲大社等である。

またまた、出雲大社でおみくじを買った。
この出雲大社のおみくじは変わっていて、吉とか凶とかが書いていない。
「どうして書いてないんですか?」と聞くと、
「各自で判断してもらっていますから」
との答えだった。
ちなみに今回のおみくじは、「大吉」のようである。

また今回、昼食は出雲大社前の「荒木屋」で、出雲そばを食べた。
この「荒木屋」というのは、創業180年もの老舗で、堂々とした風格がある。
出雲大社のすぐ前の道を西にちょっと行ったところで、知る人ぞ知る名店である。
「三色割子そば」を注文した。
値段は、1060円。
この三色とは、「生卵」「長いも」をかけたものと、本来のそばだけの3種類を丸い器で盛っている。
量的には少し少ないかもしれない。また、少々高い?
いつも、出雲へ来ると「荒木屋」に寄る。
以前の会社の上司に紹介されたものだが、最初に来て以来20年になる。

また、松江にもいい「そば屋」がある。
その名前は「八雲庵」だ。
お城の真北、長屋などが並ぶ史跡の中にある。
確か、横が「ヘルン(ラフカディオ・ハーン)の屋敷跡」の横だと思ったが。
ここの名物は「かも南蛮」だが、出汁にかもの味がしみて、コクがあり本当に美味しいものになっている。
ちょうど地ビールの会社と目と鼻の先にある。
歩いてでも行ける距離である。

しかし、さすがに自動車の運転はきつかった。
疲れてしまった。

 

産業カウンセラーの講義(4月22日)

4月21日(土)に、今回初めての産業カウンセラーを受講した。
8か月もの長い期間、受講する。
当然仕事が入ったら、こちらはキャンセルしなければならない。

何故、産業カウンセラーを受講しようと思ったのか?
1.診断士3次実習の際に、先生から「受けてみないか」と誘われたこと
2.大学院の同級生が昨年、関西で受講して取ったこと
3.診断士試験の受験科目が変わり、コーチング等のカウンセリングが入ったこと
4.いろいろ企業に入って行く内に、カウンセリングも必要ではないかと感じたこと
等が挙げられる。
しかし、初日は自己紹介だけで終わったような印象があり、まだよく分からない。
本当にできるだろうか、と心配になっている。

今日、4月22日(日)は、岡山で「診断士1次試験」の講習日。
科目は、「中小企業経営」「助言理論」「経済学等」の3科目である。
経済学はやはり易しくはない。
説明をしているが、なかなか反応が・・・
もう少し分かりやすくしないといけないと思っているが・・・

明日は、ナショナルセンターの企業派遣で、島根県江津市の酒造メーカーへ一泊で行く。
資料は揃っているが、丸一日以上仕事をするようになってしまった。
昼間は、酒造会社。
夜間は、近隣の酒販店の会合。
なんとか売上を伸ばしたいものだ。

 

商業界の原稿の打ち合わせ(4月20日)

商業界の原稿をラフで作成したので、それをみてもらうために関係者との協議を行った。
なかなか今回は難しいテーマなので、結構大変だ。
しかし、スーパー業界の事情を少しでも見ることができ、大変な思いをしているんだと理解した。

明日は、またまた広島に行く予定である。
前回、TBC広島に寄るつもりが時間の都合でできなかったため、今回は、と思ったが、今回もできない。
広島駅に寄ればいいのだが、横川駅(広島の一つ山口より)なので、今回も寄ることができないと思う。
事務所には尾道のPB酒(去年のGWに田植えをした米からできた酒)があるという。
酒があまり飲めないというのに、銘酒ばかりが増えてどうしよう。
ちびちびと飲むしかないぞ。

それから、起業マネジメント科の昨年の卒業生の誕生日会が来週にあるという。
しかし、ちょうどその日は、島根県江津市で一泊の予定なので、大変残念ながら参加できない。
大変すいません、社長。
また、パーティを開きましょう。
その時には是非とも呼んでください。

 

酒商山田(4月19日)

広島の宇品海岸通りにある、「酒商山田」に行った。
お昼から訪問したが、実に丁寧な応対をしていただき、大変感激した。
ちょうど、以前の店が道路拡張のため取り壊し、新店舗をその北側に移したばかりということだった。
しかし、いろいろお話をしていると、本当に酒の知識、酒に対する情熱等素晴らしいものだった。
特徴をまとめてみると、

1.酒商山田を酒の情報発信の基地にしている。
 (ホームページで毎日更新、TV等への出演で酒を語る)
2.品揃えの豊富さ(100以上の取引先メーカー、1000を越すアイテム)
3.日本酒、焼酎に対する豊富な知識と情熱
 (酒メーカーに対する取引の際のエピソード・・・・十四代)
4.素晴らしい店員(利き酒チャンピオン)
5.酒の管理をしっかりすることによる安心感(幾通りもの温度を変えた倉庫での管理等)
6.酒の会を主催することによるお客さんとの接点の確保、顧客ニーズの把握
 (10〜50人までの会を5〜6回/年、300人以上の会を2回/年)
7.山田氏の人柄

等である。

次回、商業界での原稿をお願いしたところ快諾していただいた。
もし、こういうチャンスがあれば是非とも書きたいと思っている。

帰りに、またまた日本酒を買ってしまった。
「八海山」と[醸し人九平次」、どちらも純米吟醸である。店主のお勧め品である。
「十四代」や「森伊蔵」は取扱はしているが、なかなか本数が少なく、ここでも手に入れるのは至難のワザらしい。

 

明日は広島へ(4月18日)

明日の19日(木曜日)は広島に行くことになった。
まずは、広島の宇品海岸通にある「山田酒店」に伺うためである。
現在、江津での酒造会社に指導に行っているが、そこで広島で有名な種類販売店の事例を紹介して欲しいということからだ。
福山では「前田酒店」を紹介しようと思う。
この「山田酒店」も前田酒店からの紹介からである。
以前から、その噂は聞いていたのだが、なかなか行くことができず、やっとの思いで今回になった。
いろんな事を聞きたくて、すごく楽しみにしている。

更に、社労士の関係でも相手の都合が合えば、伺おうと思っているところがある。
できたら、今回是非とも覗いてみたいのだが、なかなか都合がつかず、明日はダメかもしれない。
もう一回電話してみよう。

せっかくだから、シャレオ(地下街)に行く予定。
昼食はお好み焼き、休憩はスターバックスで、これが広島の定番になってくるかもしれない。

それから、今度の4月21日でやっと念願の「フレッツISDN」に切り替わることができる。
三菱系統のプロバイダである「DTI」が、福山地方で3月末にやっとフレッツができるようになったからだ。
これで気兼ねなくインターネットを使うことができる。
今までは、メールを書いても、有る程度メールを溜めて送っていたが、今度からはそうしなくてもよくなる。
本当に遅かったくらいだ。
これでバンバン、インターネットで検索できるぞ。
そしてメールも。

やっと帰ることができた(4月17日)

3日間の出張もやっと終わった。
何も仕事ははかどらず、気ばかりがあせった日々だった。
モバイルがあり、しょっちゅうメールを確認していたため、事務所に帰ってもあまり焦ることがなかった。
今日から早速いろいろしなければ。
この間のニューヨーク出張に近い状態。

今日から3日間の出張(4月15日)

今日(4月15日)から火曜日(4月17日)までの計3日間、出張となった。
そのため、このHPも火曜日しか書くことができない。
すいません。少し休まさせていただきます。
ちょうど、商業界の原稿の件で頭が一杯なので、できれば行きたくないが、でも仕方ない。
パソコンを持っていくことにしよう。
最近はこのような例が多い。
以前も大学の月1回の勉強会にも、時間が惜しいのでホテルでコーヒーを飲みながら、パソコンに向かった思い出がある。
今回も全く同じ状況だ。
しかし、今週は広島に2回、岡山に1回、江津に一回(宿泊)となり、ほとんど出ずっぱりとなっている。
なんとかしないといけないが、仕事が遅いので仕方がない。
少しづつ、パソコンに向かって仕事の段取りを進めている。
その間に、商工会議所のセミナーの取り組み、社労士の仕事・・・・
まあ、なんとかなるさ。
企業の皆様、各担当の皆様、大変ご迷惑をおかけしております。

 

社労士でのお仕事(4月14日)

社労士での本格的な仕事がついにきてしまった。
毎月の社会保険料の計算、支払い、労災保険、雇用保険等の社会保険関係の手続き一切である。
そりゃあ、社労士だからして当然です。
しかし、実際に社労士の仕事をするとなると・・・
まずは、社会保険の手続きからだ。
その企業の担当者に指示をする。
それから、労災特別加入の手続きを・・・

今日大変な事に気が付いた。
なんと、保険料の支払いを忘れていた。
郵便局の簡保だが、しかし昨年も別の保険の支払いを忘れていた。
そのため、割引が無くなってしまい、余分に払ってしまった。
なんとなんと、今回も同じ過ちをしてしまう。
他には未支払いの分があるかな。
とても心配。

商業界原稿を執筆することになった(4月13日)

商業界別冊の原稿を執筆することになってしまった。
「経営不振に勝つ!成長店・繁盛店づくり スーパーマニュアル」の中の一項である。
これから取材、そして原稿書きとなる。
しかも原稿量が多いため、時間があるのか。
しかし、締切厳守、品質保証が原則なので、これからしないといけない。
あと少ししかないが全力を尽くすしかない。

広島の地下街シャレオ(4月12日)

来週には広島に行かなくてはいけなくなった。
その際には、紙屋町に昨日11日にオープンした地下街「シャレオ」に行こうと思っている。
どのようなものか。ブランドはどのようなものが入っているのか等等
いろいろ見て回りたい。
スターバックスコーヒーもできていることだし、ゆっくりしよう。

それから、昨日は久しぶりに、有名豆腐店で「ざる豆腐」を買った。
少々高い(380円)が、作り方が違うのか、うまい!!
口の中に含むと、しっとりとした、それでいて舌にまとわりつくざらつき感が口内に広がり、味蕾を刺激する。
豆本来の味がシンプルに、そして複雑に絡み合う。
もう病みつきになりそうである。

商人の卵(あきんどのたまご)(4月11日)

商工会議所で、「商人の卵」(インキュベータ・ショップ)事業を5月より始める。
霞町の「ローズナード霞」通りの一角に6店舗を出店する予定。
家賃は無料、共益費が2万円ですこぶる安い。
ただし、店舗面積が1.5坪と狭いが、しかし、これから商売をしようという人には最適かもしれない。
6ブースしか出店できないが、
まだまだ出店希望者を募集中ということだ。

また、商業界の原稿依頼があった。
しかし、今回はマニュアル作りである。
時間的にどうだろうか?

慶応大学通信制(4月9日)

広島の診断士の先生が、現在慶応大学の法学部通信制に通っている。
最初、慶応大学の講座を受けていると聞いたとき、科目履修生かなと思ったが、なんと通信教育だった。
知らなかったのだが、卒業すると慶応大学卒となり、しかも年額たったの5万円!!
スクーリングが東京で1週間ほど有るらしいが、でもそれでもこれっぽっちで勉強できるなんて。
卒業までには、正規学生と同じ単位を取らないといけないとあったが、結構大変みたいだ。
しかし、学生証を発行されて、学割が使えるらしい。
これはいいねえ。
この間、中国新聞に中央大学法学部の通信が載っていた。
同じく5万円で、しかも5月末まで募集中とあった。
誰でも入学できると言っている。
しかし・・・

さだまさしのコンサートが延期(4月8日ー2)

なんと、なんと以前から楽しみにしていた「さだまさし」のコンサートが本人の体調不良で延期となった。
17時から始まり、さーてこれからという時、突然曲の途中で止めて、
「声の調子が良くないので、今日は中止します。」
「4月の中旬に延期とします。」
・・・・
皆も唖然として、「まさか何かの冗談だろ」、「これで今日はひょっとしてお終い?」
とつぶやく声が聞こえる。
始まって2曲しか歌っていないぞ。30分も経っていないぞ。
まあ、文句を言っても仕方がないが。
それにしてもショック。
もうかれこれ20年以上ものさだまさしのコンサート歴になるが、このような出来事は初めてだ。
毎年1回は来るので楽しみにしていたのだが、それにしても何故?
次の延期の日に行けるかどうか?

CVS調査の件(4月8日-1)

TBC本部で、今年もCVS調査の作業が進んでいる。
今年も応募して参加することにしているが、近隣だけになりそうである。
昨年は札幌、青森、名古屋、広島等に出張した訳だが、今年はかなり楽になる。
それにしてもCVS調査をしていると、新聞、雑誌等でのCVSの動向がどうしても気になってくる。
資本参加や合併等の記事がよく出るようになってきた。
一昔ほど上昇気流だけではなくなってきている。
地元福山でも、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ポプラ、ココ、ヤマサキ等いろいろCVSが出店している。
いろいろ利用しているが、どれも便利だ。
最近、ローソンの「ロッピー」を利用して買い物をした。
とても便利。
今度銀行(セブンイレブン)ができれば、すぐ申し込もう。

それから、吉野屋が250円の牛丼を期間限定で行っているが、これも期間中に食べよう。
何でも評判になっている所はアンテナを張り巡らして、行かなくては!!
最近では、ラーメンの「大統領」が評判がいいという。
そのかわり「天下一品」があまり芳しくない。
福山の人は、飲食店に関しては最初はたくさん物珍しさから行列を作っていくけど、他の興味ある店ができると行かなくなるという八方美人が多いと聞く。
そのため将来予想がしにくく、資金繰りが難しいと聞く。

今日は大変気持ちのいい日である。
花見には絶好の日。
尾道千光寺や福山城は最高の人出だと思う。
花粉症もだいぶ良くなったので、外へでてみようか。

 

昨日のカラオケがひびいた(4月6日)

昨日の花見から流れて、カラオケに行ったはいいが、結局終わったのはAM3時。
起業マネジメントのメンバーだったが、本当に先生と生徒というより、もう仲間という感じだ。
今回は別の講義を受け持っている診断士の先生にも最後まで付き合っていただいた。
前回、参加できなかったから、と言っていたが、自分も I先生がいなかったら参加していないだろう。
半年ぶりくらいに会ったくらいだから。

一番不真面目(?)な先生が最後には、一番多く生徒を付き合うなんて、不思議だ。
まあ、これも起業マネジメントというくらいだから、診断士の方が一番合っているのではないだろうか。
それから、診断士受験を目指す人が出てきた。
前回の講義では、1人、今回は2人。他には社労士が1人もいる。
結構、診断士がいいと思っているみたいだ。

新年度から自分の進む道へ(4月5日)

もうすぐ新学期が始まる季節だ。
今年、起業マネジメントを卒業された方で、新年度より筑波大学大学院のMBAコースへ進学する人がいる。
ある金融機関を辞めて、自分のキャリアを磨くために行くわけだが、まだ20代。
いろんな可能性がある。
今度卒業されたら外資系のコンサルティング会社に入ってもいいし、あるいは海外のMBAに再度挑戦するのもいいし。
頑張って欲しい。

今日はホントに気持ちのいい日だ。
花粉症も昨日病院に行ったせいか、この前ほどひどくない。
ただ、声はまだガラガラだが。
今日の新聞に、尾道の千光寺の桜がほぼ満開と書いてあった。
夜桜もいい。
最近で特に気に入った所といえば、京都円山公園のしだれ桜がいいのでは。
1本の巨大な桜が他を圧倒するようにそびえて、あれはいいと思う。
今日は花見といくかな。

 

企業の顧問契約(4月4日)

企業の顧問契約を結んだ。
4月からだが、就業規則等の改定や人事制度の改定などいろいろ提案していた企業である。
将来に渡って見ていきたい企業なので、ホントに嬉しい。
その社長とはいろんな面で刺激を受けている。
業績は今のところ上向いているが、従業員のやる気を出すにはどうしたらいいのか、ということを常に考えている。
少しでも力になればいいのだが。

中小企業総合事業団のHPに、ニューサービス事業例として、福山の企業が2例載っていた。
この2社とも、以前商業界で取材したところなので、全国に事例として載るのはとても嬉しいことだ。
他にも福山にはまだまだ知らないだけで紹介したい企業がたくさんあると思う。
商業界とかいろいろな所で紹介をしたいと思っている。

明日は、福山城で花見会がある。
この間の起業マネジメント科の集まりだが、一緒にしていた先生が出席するということなので少し覗いてみようと思う。
夕方から始まるということだが、別の会合があるため少し遅れる予定。
でも果たして見つかるだろうか?
もう福山城の桜は満開と聞く。
明日は多いだろうな。

それから酒を飲むのははやめよう。
昨日少しだけ(ビールをほんのコップ半分)飲んだが、花粉症なので大変な目にあったからだ。
もうそれだけで、鼻が詰まって息が苦しくなったからだ。
当分酒は飲むことができない。
最近何故か、純米大吟醸とか焼酎の年代物とかが手に入ってくる。
飲めないのが残念。あ〜、もったいない。

経営品質会合の開催(4月3日)

夜19時から福山大学で、「経営品質協議会」の定例会が開かれた。
日本経営品質賞の実践を兼ねた会合である。
もう1年にもなるが、結構専門分野になるためおもしろい。
当初は、エフエムふくやまのPR放送で知ったのだが、福山大学の先生、経営コンサルタント、企業経営者等等である。
様々なバックグランドを持った人達が集まっているが、目的は一つ。
企業の経営改善だ。
それを日本経営品質賞受賞企業のビデオを見たり、実際に企業を経営している経営者に実践体験を話してもらったり、他にも講演者を読んだりして勉強している。

現在、花粉症が本当にひどい。
朝5時ごろ、鼻がおかしくなって鼻水は出たり、くしゃみをしたりして起きてしまった。
それから8時頃に薬を飲むが、一向に効かない。
10時ごろにまたきつい薬を飲む。
もうこれで1日眠たくなってしまった。
今は本当にひどい季節だ。

朝から島根県江津市の酒造メーカーへ(4月2日)

今日は朝から島根県江津市にある酒造メーカーへ行く。
日帰り。往復400キロもあり、途中眠くなるほど単調な道のりを車で行く。
10時から4時半くらいまで、休憩時間もほとんどなく、ずっと社長と話す。
今日が本当の初日だから、結構気を使う。
また資料を作っていったので、その資料説明と今後どうするかを真剣に話す。
時間が足らず、少しオーバーする。
小売店の人とも座談会をすることにした。
そのため、その時は一泊をする予定だ。
次回は4月下旬となる。

また、帰ってみるとメールがたくさん来ていた。
大阪で月1回の勉強会の案内等である。
他にもいろいろ来ていたが、モバイルでチェックしていたので、どのような内容か大体分かっていた。
やはり、モバイルを利用するとすごく助かる。

テニスの試合(4月1日ー2)

尾道でテニスの試合があり参加したが、さすがにつらい。
なにせ、7か月ぶりにするんだから、当然といえば当然。
最初の試合、1ゲーム目・・ジュース(延長)、2ゲーム目・・またもやジュース。
1試合分くらいしたのかな。
それで勝てれば良かったが結局、負けてしまった。
ホントに途中、息があがって、体や足が動かなくなってしまうし、しかも向こうは軽快にフットワークを使って、ボールを打ちまくってくるし、もうつらかったなあ。
2試合目は軽く勝ってしまったが、後の祭り。
それでも、このくらい運動をしていたら、体力はついていいかもしれない。
試合の合間に、近くの高校のテニス顧問の先生がいたので、これから昼間か土・日曜の練習に参加させてもらうようお願いしてしまった。
お城のコートでもできるけど、近くていつでも出来る方がいいよね。
時間を作ってできるだけ、することにしよう。

今帰ってきて、明日の島根県江津市の酒造メーカーのお手伝いの準備をしているが、体中が気持ちいい痛さに包まれている。

また、花粉症のため、声までガラガラになってしまった。
風邪みたいな症状だが、間違いなく花粉症だ。
カラオケで歌ったせいも少しあるかもしれない!?
でも、あんまり歌っていないんだけどな。

いよいよ新年度(4月1日ー1)

今日から4月1日である。
実は、今日は映画の日なので、少し時間をとって映画を見に行こうとした。
・・・が、昨日の朝、急に電話があり、尾道のテニスの試合に出ることになった。
昔、一緒に組んでいたペアなのだが、出る予定の人が出られなくなったためだ。
去年の8月の試合以来だ。
その時は、優勝をしたのだが、それ以来一切練習をしていない。
丸7か月ぶりとなる試合だ。
そのため、昨日は久しぶりに福山城の中にあるテニスコートに練習に行った。
最初、ボールを追っていると、目が上下に揺れて自分がふわふわ揺れているみたいだった。
運動不足の証拠である。
わずか20分ほどボールを打って、練習は終了。


こんな事しています
インデックスへ

 

ホームへ