五感全体で感じる、もう秋・・・(9月30日)

今日一日しとしと雨が降っていたが、今はもうやんでいる。
山が黄色、紅色に色づいてきた。
そしてスーパーや食卓には栗、梨、色とりどりの果物もならんでいる。
ふっと気が付くと庭に植えてある「キンモクセイ」からもいい匂いが漂っている。
夜になると鈴虫の音が・・・
視覚、味覚、聴覚、きゅう覚・・・五感全てで語っている。
もう秋なんだ・・
キンモクセイの枝を少し切り取って、パソコンの前に置いてみた。
部屋の中が高原になった。

そういえば、世羅大地では「コスモス」の花が咲き乱れていると聞く。
ずっと昔、弁当持参で行ったことを思い出した。
今度江津に行くときには、日帰りではなく一泊をする予定のため、じっくりと見てみよう。

それから、毎日多くの旅行関係のチラシが入っているが、まるで旅に行けといわんばかり。
1週間ほど前にも岡山湯郷温泉の有名な温泉旅館のチラシが入っていた。
今ならすごく安いらしい。
最近やたらとこういうのが気になるみたいだ。

 

広島でユーミンのコンサート(9月29日)

広島で、産業カウンセラーの受講があった。
昨日は起業マネの卒業パーティで午前様(実は今日の朝)になってしまったため、眠たいのなんのって。
それでも、お昼から受講だったため、良かった〜。

それが終わって、広島サンプラザ(広島より西側4駅の新井ノ口駅から徒歩10分、アルパーク商業施設の横)で松任谷由美(ユーミン)のコンサートがあった。
とにかく、食事をとっていなかったためラーメンを食べる。
スープまで飲み干したため、コンサート会場に着くまで、汗が出る出る・・・

ユーミンのコンサートは面白く、しかも計算され尽くされているということを聞いていたため、一回は見に行こうと思っていた。
やっと今回初めて見ることができる。
どうなんだろう?
わくわくする

さて、会場である広島サンプラザは体育館だ。
そのため、私の席は2階でもよく見える。
1階よりいいのでは。
立ち見もいっぱいで、すごい熱気。
中央に円形の会場(お立ち台)がでんと座っている。
ここで歌うのか・・・
複雑な装置がたくさんついている。
これは相当お金がかかってるぞ。
明日も同じ会場だそうだ。
元はとらないとね。

さて、コンサートが始まる。
なんと、のっけから観客が立ってしまう。
なんだ、なんだ、前が見えないぞ・・・座れ座れ。頼む、座ってくれー
でも、仕方ないので、立ち上がる。
これじゃあ、立ち見となんら変わりないじゃないか。

そして、ユーミンのお化粧直しはアンコールも入れると計5回もあった。
やっぱり、すごい!
しかも、最後の衣装は出てきた瞬間、皆どっと笑ってしまった(ように聞こえた)。
なんと、上半身は緑のTシャツ。
下半身は、白いロングブーツに、白い短パン、そしてチューリップ模様のミニスカート。
遠くから見ると20代・・・?

新曲中心のコンサートだったが、計2時間少し。
良かった〜。

でも、少し心残りがある。
それは、やっぱり少し寝てしまったこと。
こんなうるさい所で寝るか・・・、まいった!

 

起業マネのさよならパーティ(9月28日)

9月28日の金曜日、ついに3か月に渡った起業マネジメント科の講義が修了。
そして、さよならパーティが開催された。
夕方6時からだったが、今日一日、大学の講義資料を作成していたため少し遅れる。

会場は、福山駅近くの天満屋横の「笑笑(わらわら)」という居酒屋。
先生は、自分を入れて4名が揃っている。
そこで、なんと受講生から「色紙」をもらった。
うれしい!!

そういえば一番最後の講義の時に、受講生から「起立!礼!」という挨拶をもらった時、うれしかったなあ。
今まで、そんなことがなかったため、最後の最後でそんな挨拶をいただいたので、より一層感激した。
やっぱり、講師をやっていて良かったと思う。
これがあるから、講師はやめられないんだな。

 

島根県江津市へ行く(9月26日)

往復6時間、今日も行ってきました。
帰ってパソコンの前に座っていると、どうも首のあたりが変。
右の首筋が痛くて曲がらなくなっている。
どうしたんだろう?
さては運転のしすぎか?

でも、今日はゆっくりと運転をしてみた。
どこも花・花が咲いてあり、きれいだった。
特に世羅地方は花(コスモス等)がたくさん咲いてあり、いつもだとすっ飛ばすところ、花を見るのが楽しみで思わず見とれてしまう。
また島根県に入ってすぐの瑞穂町役場の北側の自称「フラワーロード」もまた素晴らしい。
2m間隔で鉢植えが置いてあり、以前と同じで今日もまた感激をした。

いよいよ、この江津への仕事も次回の1回だけになってしまった。
早いものだ。
酒販店さんとの会合やいろいろな資料を作ったりしたこと等を思い出す。
もう、ここには当分こないだろうな。
でも、道を覚えたので行くのはすぐだ。
遊びにでも行こうか。

 

備後MBAの会(9月25日)

今日は1か月に1回の、「備後MBAの会」があった。
福山駅前のビル4階の「MAーなべや」が会場。
前回と引き続き同じ会場である。
今回もガラガラだが、大丈夫だろうか?

参加者は、いつものメンバー4名である。
やっぱり会話を聞いていると、いろいろな業界で不況の嵐が吹き荒れているらしい。
売上げを伸ばすのではなく、いかに損失を少なくするか、これが課題だという。
夜8時から10時まで会を開いたが、あっという間に時間が過ぎていく。


明日は、江津の企業診断へ

明日は、恒例の江津市での企業診断に行く。
後、2回のみとなった。
半年もの間(12回分)、よく通ったなあと思う(実際はまだ10回だが)。
次回10月中旬の最後の時には、温泉に泊まりたい。
「温泉津(ゆのつ)温泉」「有福温泉」が近くにあるため、ゆっくりとしたい。
今年3月、別の先生と一緒にバスに乗りながら、話したことを思い出す。

「最後の診断には、前日この温泉に泊まったらいいですね。」

今から算段をしておこう。

 

部屋の模様替え(9月24日)

いよいよ本が多くなり、収拾がつかなくなったため、本棚を入れると同時に部屋の模様替えをする。
2日間かかったが、広くなった。
机のまわりは本と書類の山になってしまったが、今までは資料を探すのに随分と手間取っていた。
それが、この度の整理ですっきりとして探しやすくなった。
さすがに整理していると、汗がしたたり落ちてくる。
今日も本棚を買おうかと思って外へ出たが、いいものがなかったため、また今度にしよう。

2001年CVS年鑑の発刊

やっと先日2001年CVS年鑑が発刊となった。
昨年に引き続き、編集委員として関西・広島県を回ったが、これで一区切りついた。
今回の本は、昨年と比べ軽く、しかもA4版サイズのため、すごく見やすくなっている。
値段は47000円と少々高いが、全国のCVSの本部を網羅しているため、その方面を研究している人、あるいはCVSの関係者にとっては買ってもいいのではないか。

また来年もCVS年鑑のため調査をすることになる。
来年はどこを調査するのだろうか。
楽しみだ。

 

ユニクロで服を買う(9月23日)

今朝、新聞チラシを見ると、1900円の新作ものが1290円で売り出されるという。
そこで、ついつい行ってしまった。
福山には新涯店と東深津町の2店がある。
今日は、より新しい東深津店に行ってきた。

お昼過ぎから行ったが、国道2号線横に店舗があるため、駐車場に入る車で渋滞している。
しばらくしてやっと入れた。
買い物袋を下げたお客が次々と車に乗って出ていっている。
店の中に入ると、人で一杯だ。

早速服を見てみる。
なるほど特売ものは一番前に置いてある。
いろんな柄、形の服、靴下、ズボン等が並んでいる。
同じ柄でも様々な色が並んでいる。
どのようなものがあるのか探すだけで楽しい。

結局1万円以上買ってしまった。
安くて、品質もいい。
しかもデザイン、柄、色、いろいろ満足できるものだ。
次もきっと買うだろうな。

 

福山創業塾の開催(9月22日)

今日は朝から、福山商工会議所で「創業塾」があった。
昨日も遅くなり、しかも今日も朝早かったため少々きつかったが、終わった後の感想は「良かった!!」
神戸からのF先生(神戸大学の同期生)の話は、本当に良かった。
キャリア・カウンセリングの観点からシートを作成するもので、皆一生懸命取り組んでいた。
これは、本当におもしろい。
次回は、いよいよビジネスプランの作成。
自分の出番だ。

それから、今日受講していた人(福山市駅家商工会でした創業塾で、以前受講していた人)に、こう言われた。 
「小林先生には、以前の創業塾で質問しようと思っていたんですが、話すチャンスがなくて、メールも出すことができませんでした」 
「それは、あの時の創業塾で一番情熱を持って話してくれたから、相談にのって欲しかったんです。」 
といった内容のことを言わた。 
うれしいですね。
大学生や、今回の人のように言われたりすると、やっぱり楽しくなってくる。
何か言って、感動してくれて、感謝されるってのはいいもんだ。

 

銀行出身のコンサルタントの人と話す(9月21日)

都銀出身のコンサルタントの人と話をする。
住所は福山だが、主な活動は東京、大阪だという。
なかなか面白い人だった。
今度一緒に講演をしませんか、という内容で、時間があう時にお願いをします、ということになった。
いろんな話をしたが、カウンセラーもしているということで、共通の話題を話しあう。
今日も、そんなことで、夜が遅くなってしまった。

明日からは、商工会議所で「創業塾」がある。
大学院の同級生が中心になって行うが、明日は福山駅に8時過ぎに迎えにいくことになった。
夕方過ぎまで行う。
それでは、講師の皆さん、受講生の皆さん、よろしくお願いします。

 

福山大学の講義2回目、反応は?(9月20日)

今日は福山大学の講義2科目目。
「商学総論」。
90分を2回する。
最初は約60名、後半は100名の定員。しかし実際はもう少し少ない。

最初は、昼を食べた後という訳だったが、少しは寝ないで聞いてくれた。
終わってから、一人の学生が来て
「先生、良かったスよー。ホントに聞いてて良かったスよー。おもしろい話をしてくれてありがとうございます。」
一緒に教室を出てからもずっとこんな話をしていた。
うん、こんな受講生が一人でもいればいい。

次の講義が始まる。
同じことを話すと、??これさっき言ったよね。このクラスだったけ?
ついつい分からなくなる。

しかし、このクラスは、最後にはだんだんと寝るのが多くなってきた。
初めのクラスは寝なかったのに。

しかし、これも講義がおもしろくないんだろうか、と少し反省をしていると、感想を18名が書いてくれていた。
「おもしろかった。」「よくやった!感動した!若さというかエネルギーを感じる」「ためになる話だった」
「暗い話はおもしろいので、もっと話して欲しい!」「良かった」「Good」「よかったス」
「おもしろかったです。もっと現実的なすごい話が聞きたいです」
という意見が10件ほど。

「授業を目一杯しないでほしい」「黒板に書いてくれた方が勉強になるので書いて欲しい」
「座席指定だけはしないで欲しい」「字をもっときれいに、すいません」
「もっと黒板を使って欲しい」等等8件

了解しました。
寝ていたので少しどうしようかと思ったが、良かったという意見も少しあったので、まあ良しとしよう。

 

もう彼岸花の季節か(9月19日)

朝、犬を散歩させていると、道の至る所で「彼岸花」が咲いている。
もう花の絶頂をすぎているものもある。
え〜、もうこんな季節!?
びっくりすると同時に、時間の経つのがいかに早いか思い知る。
つい最近まで暑くて暑くて、たまらん・・、と思っていたのに、もう秋がそこまで来ていたなんて。
めっきりと朝、夕は寒くなってきた。
そういえば、家のたんぼでは、稲刈りをもうしていた。
藁のにおいが鼻について、変に小さいころのなつかしさを覚えた。

 

ルイ・ヴィトンをたくさん見る(9月18日)

診断士協会の依頼原稿のため、企業をヒアリングして執筆しているが、今日はその企業の一つに行ってきた。
質流れ品を売っているところだが、ルイ・ヴィトンの中古、新品等が店舗の中に山と積まれている。
品物の半分以上はルイ・ヴィトンではないかと思えるくらい、ヴィトン・ヴィトンだ。
しかも、モノグラム(従来のLVをかたどったもの)、エピ、昨年発売のもの、そして今年発売のもの(中田モデル)、ホントにいろいろある。
じっくりと本物を見させていただいた。
ルイ・ヴィトンは定価が全世界でほとんど同じというブランドである。
しかも、日本でも売上げが圧倒的に多い。
デパートにも入っているが、ほとんどの店が直営店である。
販売員も正社員にしようかというくらい、ブランドを守るための戦略を着々と打っている。
次は必ず、ルイ・ヴィトンのカバン、財布を買おう。
今日は、いいものを見させてもらった。

 

福山大学での初講義(9月17日)

大学の講義は、最初なので緊張(?)したような、しないような、そんな気分。
最初、学部長が一緒にくるはずだったのに、来ない。 
えっ、と思う間もなく、時間がきたので、1922号室へ。
すると「誰が来たんな〜」という不思議そうな顔で、こちらを見る目。
自己紹介をするが、30分くらいで終わる。
時間は90分あるため、あと1時間は話さないといけない・・・ 
あ〜、えらいこっちゃ! 
いろんな話しを経験談を話しながらするが、これが聞いているのか、いないのか、全く分からない。
仕方ないので、途中マイクを置いて、後ろの方まで歩いていく。
しっかし、反応がない。 
こんなもんかな。 
でも、途中、最後部に聞くと反応があったため、少しは聞いているみたいだ。
そんなこんなで、あっという間に90分が過ぎた。
後で聞くと、「レジメと板書は必要」だとの事。
よーし、次は書こう。

次の講義は木曜日の午後から2コマ、3時間。
資料を作って印刷だ。

 

産業カウンセラーでのミニ・カウンセリング逐語録(9月16日)

広島での産業カウンセラー講義。
朝から夕方までみっちりとある。
横川の区民文化センターであるため、便利である。

前回は、このすぐ裏に有名なラーメン店があるということで、皆と食べに行った。
とんこつ味で、美味しかったように思う。
ただ、尾道ラーメンが今や標準になっているため、まあこんなもんかな、というものだった。
(尾道ラーメンもしょうゆ味がきつい時がある)

今日はミニ・カウンセリングで録音を行った。
一人15分。これを一字一句、活字にする作業が待っている。
前回は10分だったから、前より長いことになる。
たぶん、1時間から1時間半くらいを費やす覚悟が必要かも。
でもそれは仕方がないこと。がんばろう。

人数が多いため、今回も前半と後半の2回に分けてすることになった。
じゃんけんで早い組みと遅い組みを決めたが、ばんざーい、早い組みになった。
40分は違う。
本を買うための時間ができた。


明日は福山大学で初めての講義

明日はいよいよ福山大学での初めての講義が始まる。
そのため関係する書籍を広島駅前のジュンク堂で探す。
専門書がいっぱいある。
これだけあるとうれしくなってしまう程だ。
あっという間に時間が経つが、またすぐ来ることになるかもしれない。

書籍を買うときは、このように実際に本屋に行って見て買うこともあれば、インターネットで買うこともある。
「アマゾン・ドット・コム」を利用しているが、非常に便利。
まとめて買っているため、送料がかからない。(今は送料はタダ?)
しかも、売れ筋順から本の名前が載ってあるし、いいものは星印がついている。
更に書評まで書いてあるから、尚更いい。

これからどんどん必要なものは買うぞ。

 

資料・本を購入(9月15日)

大学での講義での本・資料でなかなかいいものが手に入った。
しかし、これから次々と必要になるだろう。
神戸大学の先生もメールで言っていた。
「楽しみと将来への自己投資をかねておやりください。」
確かに、楽しみだ。
大学院以来あまり本・資料等を読めなくなってきているため、今回はいい機会ではないだろうか。
書籍代も結構かかるが、でもこれは投資。
少し整理しないといけないかも。


会社を食い物に(9月14日)

今日お昼から、ある企業(商店)の相談にのった。
社長の奥さんが来た。
昔からの商店の構図が浮かび上がってくる。
労働はいとわない。
そうすれば、お金は後で入ってくる。
一生懸命働くことは美徳。
しかし、その企業の実態は、古くからの従業員が取り仕切っている。
現社長は、前の社長が亡くなったため従業員から格上げしてなったが、気持ちは従業員のまま。
これらの古くからの従業員のなすがままである。
このままでは、大変なことになる。
なんとかしなければ。
しかし、社長がこないと話にならない。
かなり深刻なことが分かっているのだろうか。

 

ネコの餌(9月13日)

以前も書いたが、ノラ猫が家に住み着いている。
最近エサをやるので、自分の姿を見ると近寄ってくるようになった。
でも、随分人間にいじめられたせいか、ある程度の距離だけはとっている。
朝、夜と2回に分けてエサをやっているが、もうクセになっているだろうか。

以前100円ショップでエサを買ったので、また買おうと思って寄ってみたが、もう売り切れだった。
そのため、ペットショップでエサを買う。
た・か・い!
これからも、ねこのためにエサを買わないといけないのだろうか?
昔は残飯もたくさんあったのに、最近はどうしたんだろう。
よく見れば、太ってきて毛並みが良くなったようだ。
もう家の一員になっている。

 

福山創業塾の打ち合わせ(9月12日)

朝から、今度9月22日から始まる商工会議所主催の創業塾の打ち合わせを行った。
神戸の同級生が今回主にすることになっている。
久しぶりに会う同級生だったが、がんばっているみたいだ。
昨日のアメリカの同時テロについてビックリしたが、同級生もついこの間8月の終わりにニューヨークに行って、ワールドトレードセンターを見たばかりだと言っていた。
午前中は、スケジュール確認を主に行う。
大体うち合わせは済んだが、10日後になってしまった。
この話しを聞いたのが、春だったので、もうそんなに時間が経ってしまったのかと思ってしまう。

社労士研修会

午後からは、県東部の社労士の安全研修と雇用保険研修の会合があった。
企業へ訪問して、少しばかり遅れたため、席は前の方になってしまった。
安全研修、雇用保険、そして第三者行為についての研修を午後いっぱい行ったが、良かった。
特に、補助金関係では、雇用が悪化しているため、制度が変更になるのが多いらしい。
今度の創業塾でも補助金関係を話すため、ちょうどいい話題だった。

さ〜て、これから福山大学の講義をどのようにしようか錬ってみよう。
あ!その前に診断士協会のIT関係の執筆が残っている。
今月の20日過ぎまでに完成しないといけない。
こちらから取りかからねば。

 

福山大学経済学部の講師になり、来週から講義(9月11日)

いよいよ来週から福山大学経済学部の講師となり、講義をすることとなった。
急な話でまだ準備が整っていないが、経済学部長と今日話をして決定した。
実は8月ごろから、5回シリーズでベンチャー関係での特別講義をする予定だったが、それも行う予定だ。
週に2日、計3コマを行う予定で、学生数は多分1コマ100人以上ではないだろうか。
科目は商学総論、流通経済。
後期ずっとなので、来年の2月には試験も行う。
全く大学の先生である。
いやあ楽しくなってきた。


中小企業診断士1次試験結果発表(9月11日)

9月10日、中小企業診断士1次試験の結果が発表になった。
今回は新試験制度になって初めての試験。
それによるとなんと、TBC広島での1次試験結果は7割、30名を超える合格者数を出している。
これはすごい!!
協会発表を見ると、5割を超えているようになっている。
しかし、それにしてもすごい。
1次試験合格の皆さん、これから2次試験まで後1か月もないですが、がんばってください。
まさか合格していないと思っている方、1次試験の効力は2年間なので、是非とも今回で済むようにしてください。

それにしても長かったような、短かったような気がする。
初めて診断士講師として教えるようになったのが、昨年の6月ごろから。
四国高松校からである。
そして、岡山校、広島校でも教壇に経った。
今回の1次試験合格者はよく知っている受講生達だ。
皆さんの顔が浮かんでくる。
一人一人に会って握手をしたい気分だが、あと1か月。
本当の美酒はこれからです。

 

江津へ行く(9月10日)

やっぱり、島根の江津は遠い。
往復6時間の車の旅はきついものがある。
そのため、帰ってからの夕食、お風呂、資料整理等でもう体の限界となり、ギブアップ!
爆睡してしまった。

しかし、楽しいこともある。
3月から行っているが、季節の移り変わりがよく分かることだ。
中国山地をつっきるように走るので、特に山の景色は最高!
夕方薄暗くなっている中、視界に次々ときれいな色のかたまりが飛び込んでくる。
何だろうとよく見ると、薄暗い曲がりくねった道ばたに、延々と赤、黄、紫などの色とりどりの花が咲いているではないか。
もう、きれいっていうレベルではない。
少し雨がちらつく中をただ1台だけが走っている。
白いベールが道ばたを漂い、ヘッドライトが浮かび上がらせる。
ここはどこ?私はどこにいる?
幻想的な景色だった。
次ももう一回通ってみたい。
この道「フラワーロード」を走っているのが楽しくなってくる。

しかし、道ばたにこのような花をずっと植えているなんて、大変な労力だろうな。

 

今日は暑かったぞ(9月9日)

午前中、がまんして事務所にいたが、知らず知らず汗がしたたり落ちてくる。
寒かったのに、いつの間に暑くなったの?
暑かったのなんのって・・・
クーラーをかけて、資料を作成。
快適だ〜
台風はどうなったんだろう?
2つもきていると聞いたが、まだ来ないのか。
明日は、江津へ行く予定だが、大丈夫かな。

 

岡山校で診断士2次試験講座(9月8日)

朝10時から夕方5時まで、岡山商工会議所で講座があった。
出席者は全部で16名。
2次試験対策なので、皆必死だ。
また、1次試験の発表があと3日後に控えているため、1次試験を受けた人は少しナーバスになっているようだ。
ちょうど、福山駅から受講生と一緒になり、話しをしながら行った。
今年受けようかどうかとまだ迷っているようだったが、でも受けるだろう。
いろいろな試験対策、あるいは自分の経験などを話したが、面接試験については動機付けを優先した。
これから、かなりプレッシャーを感じると思うが、常に前を向いていいことを考えよう。
夢に向かって行動すれば、必ず実現する、というようなことを話した。

それでは皆さん、あと1か月です。
がんばりましょう。


そうそう、明日はテニスの試合と地区の運動会がある。
しかし、翌日の月曜日は江津に行かなくてはいけないので、明日中に資料を作らないと間に合わないものが結構ある。
のんびりとしてられない。
それに、もし運動するとこの間痛めた肉離れがぶり返すかも・・・
明日になって考えよう。

 

明日は診断士2次試験対策講義(9月7日夜)

岡山で明日は診断士の2次試験対策を行う。
まだ1次試験の発表がまだだが、自分の経験から絶対の自信を持って臨んでほしい。
1次試験は合格したものと思い、今はしっかりと勉強すべきだと思う。
なにせ、あと少ししか時間は残っていないから。
もう9月に入ってしまった。
あと1か月しか残っていない。
今回は1次試験の合格の神通力も2回までしか通用しないため、1次試験に合格したからと言って、うかうかしていられない。
一緒に勉強していた受験生は、今年は受けないとこの間言っていた。
是非ともがんばってください。
明日は一緒に勉強しましょう。

 

明日は起業マネの懇親会(9月5日)

明日、第3期起業マネの懇親会がある。
以前はまだ夏の真っ盛りの7月中旬だった。
ビアガーデンだったが、今回は居酒屋である。
第1回、第2回の起業マネは半年と長かったが、今回は3か月と短いため、なかなか受講者同士で行くというのもまだ以前と比べ少ないみたいだ。

ずっと資料作りを行っていたため、ほとんど事務所にいた。
運動のためにこれからテニスの練習にいってみよう。
今週の日曜日は、テニスの試合と地区の運動会が重なっている。
もう当分運動をしていないため、しておかないと、とんでもないことになるかも。
以前、運動会での競技の「俵かつぎ」に参加して、足首捻挫をした覚えがある。
昔のアスリートだった時のことが頭にあるため、どうも競技に熱中してしまうようだ。
今では、合い言葉は
「無事、ケガがないように」

そして、実際にテニスをしてきた。
汗が吹き出て、今までの不摂生がたたっている。
ほんの少ししただけなのに、なんと右足のふくらはぎが肉離れを起こしそうになった。
もう、これ以上するとひどいことになるので、やーめた。
やはり、地道に継続して運動をしなくてはいけない。

 

めっきり朝夕は寒くなる(9月4日)

急に、9月の声を聞くと朝夕は寒くなった。
今でも夜寝る前に犬を散歩させているが、もうこの時間は寒いくらいだ。
雲も、うろこ雲(いわし雲)がこの間出ていた。
すぐこの間は、暑くて暑くて、クーラーをガンガンかけていたのに・・・・
と思うと、時が過ぎるのが非常に早い。

 

メールがやっとできるようになった(9月3日夜)

やっと、やっとHPを見ることができた。
良かった〜
今、メールができないと本当に大変なことになる。
まざまざと思い知らされた。
午前中はこれで仕事にはならないし、午後からは印鑑を忘れていたため・・・・
今日1日、全く仕事が進まなかった。
こんなこともたまにはあるかと、ため息をついてます。
あ〜あ。

 

メールができない(9月3日)

なんてことだ。メールができないぞ。
info@do-plus.comのメールが全く応答しなくなった。
しかもHPも見ることができない。
日曜日に帰ってみると、どうもおかしい。
困った!!

しかし、個人用のメールは使える。
たぶん、サーバーがおかしくなったんだろう。
それにしても、困った。
いろいろ調べているが、どうしてだろう。
土曜日までは受信していたため、日曜日におかしくなったみたいだ。
早く復旧しないと・・・

 それと、今日は大失敗!
補助金で尾道まで印鑑を押してもらいに企業を訪ねていったのはいいが、最後のページを押し忘れていた。
明日、もう一回尾道の企業に取りにいかなくては。
半日がつぶれてしまった。
ふー、それにしてもよく見ればよかった。
教訓ですな。

 

広島で産業カウンセラー講義、やっと終わる(9月2日)

土曜日と日曜日の2日間、広島での産業カウンセラーの講義がやっと終わった。
今回は、自分がどのように見られているかを、2日間を通して、KJ法で探るものである。
なかなか時間がかかったが、結構面白いものだった。

【1日目】
1日目は、KJ法の説明と各グループ(7名〜8名)に別れて、良いことしかメモにしないことを注意事項に、本人に質問する。
そして、それが終わると今度はそのメモを明日までにA1サイズの紙にまとめるように指示され、それをする。
そのまま、ずっと行うが、もう5時近くだ。
やーめた!

それから、広島駅横の養老乃瀧で友人と飲む。
約2時間ほど経ち、今度は産業カウンセラーの飲み会、デオデオのビアガーデンへと急ぐ。
そこに約1時間。
そして、次にまたまた別の友人と会合
結局、ホテルに帰ったのはもう夜11時半近くだった。
そのまま、ZZZ・・・

【2日目】
朝9時半からだが、昨日は全くできなかったため、早め9時には会場へ行く。
紙に書く締切は、お昼過ぎの1時まで。
昼食を食べなければならないため、12時までにはなんとかしなくっちゃあ。
・・・・
なんとか、お昼には間に合った。
各班毎に発表。
そして、班の代表がまた全体に発表する。
なんと、選ばれた。
勝手に話しをしたと、最後に注意を受けるが、でもおもしろく話さなくては。
ごくろうさん、として市電・バスカード1000円分をもらう。

あー、ホントに疲れた。


こんな事しています
インデックスへ

 

ホームへ